Read more

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサーサイト

    Read more

    SCOOBIE DO 『Funk-a-lismo! HIROSHIMA SPECIAL!』@広島Cave-Be!

    コヤマ「そんなに遠くねぇだろ? お好み焼き食いに行くつもりで来ちゃえよ!」と1月の磔磔2DAYSで言うてはったので、「はいはい行きま~す」と決めておりました4月23日はやっちゃんと一緒に広島へラララライドーン!お昼ご飯には、廣島つけ麺本舗ばくだん屋の辛味噌つけそば並セット850円也! これはかな~り辛くした方が断然美味しい! 次回は“究極の唐揚げ”と“純愛杏仁豆腐”も食したい思いやす。しかし江波のラーメン屋・陽気...

    Read more

    怒髪天 オトナマイト・ダンディー・ツアー 2010 “NEO ダンディズム”公開リハーサル『DOHATSUTEN’S IS THIS IT?』@大阪アメリカ村BIGCAT!

    (写真・上) やっちゃんが公開リハに当選したので誘って貰っちゃった! ありがと♪現地で同じく当選したちいちゃんとも合流~! この3人でライブ、久々で嬉しい!(写真・下) DANDY!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!17日の日比谷に参戦して来てやっちゃんからの「ちょっと早い誕生日プレゼント」。欲しかったヤツだからむーっさむさむさむーっさ嬉しいのだ! ありがとなのだ! 兄ィと坂さんのフォトセッション...

    Read more

    トンビの気持ち以上に。

    今年の夏に引っ越しをしやす。そう遠くにゃあ行きません、市内におりますよ。新しく住む町はどんな所でしょうね。こんな八百屋さんやこんな不動産屋さんがいて、坂道からモヒカンの人が下りて来る。こんな町に住みたいですなぁ。そうだ、この不動産屋さんにお世話になろうかしら?しかし物件ではなく尻を見て回りそうな気がするぜ。明日、いや、もう本日ですか?日比谷野外大音楽堂へ行く友達のね、話を聞いてると何だか楽しいです...

    Read more

    SPARKS GO GO 『20th Anniversary TOUR 2EASY』@大阪umeda AKASO!

    ↑おりょ? パッチからの招待状?↑と見せ掛けて中身はスパゴーのチケット! 何とコレ、VIOLETSのセトリの写真を封筒にしてるんす。スゴいじぇカッコイイじぇ!つくったのはハンゾウさんで、VIOLETSのオフィシャルページにはハンゾウさんが撮った写真が載ってるんだじぇ!しかし「phot by GOTO」やなくて「photo by.GOTO」が正解じゃなかろうか。僕はそう思う。(※ハンゾウさんが間違えた訳でなく、VIOLETSのどなたか?が間違えて...

    Read more

    その衝撃たるや! FLYING POSTMAN PRESS!

    ↑FLYING POSTMAN ONSEN Vol.1と。↑FLYING POSTMAN PRESS関西版 4月号 Vol.129に載ってるDO!両方とも4月25日@大阪心斎橋Janusで行われる『湧出!FPP音泉~春の嵐編~』の告知。FLYING POSTMAN ONSENは冊子ではなくフライヤーどすえ。A6サイズでこのデザイン、かわゆぅて堪りまへんなぁ~。鹿児島弁で言う「わっぜぇむじょか」ですなぁ~。FLYING POSTMAN PRESSはE尻の人が「男」と「桜」をテーマに語っておりますえ。↓以下、内容!...

    Read more

    突発! 陽がまた昇るならもう一度抱きしめてみたいじろう!!!!

    世のFunk-a-peopleはスクービーのベスト盤をこれでもかと楽しみ、CD全20曲+DVD全15曲(2枚組)につまったメッセージをつかんでいるのでしょうか。未だ手に入れてないワタクシはロードトゥファンカリズモ“フォト”伝を見続けております。あ~、『BREAK ROCK』のブックレットのハコはやっぱりスタクラやったんやな~とか。表紙を飾った『TOWER』、今でも大事に持ってますとか。『QUICK JAPAN』も持ってるぜEverybody! でもアレ、表...

    Read more

    それは理想のシチュエーション。

    今更『オトナマイト・ダンディー』の話なんですが。リリース直後にれおちゃんから「今回のイイですよ!」と教えて貰ってたんやけど。<オレとオマエ>のイントロを聴いた瞬間、本当に「あっ、イイな」とにんまりしちゃいました。単純にギターの音が良いなぁと思ったら、ギターを弾いてる友康さんの表情が思い浮かんで、そしたら次はシミさん、坂さん、兄ィとそれぞれの姿が思い浮かんだんよね。そしたら何だか嬉しくて、ツアーの事...

    Read more

    それはチバ君がくれたおにぎりなのよThe Birthdayさん。

    『ディグゼロ』のジャケットを見る度に思う。この燃えさかっている感は何だろう。燃えさかっている、と言えばドラゴンボールに出て来るフライパン山であり。そう思うとハルキ君が手にしたベースが芭蕉扇に見えてくる。そう思うとチバが「ギャルのパンティおくれーっ!!」と叫んでいる様にも思えてくる。そう思うとイマイさんがウーロンよろしくギャルのパンティを被ってる様な気がしなくもない。いや、そんな気がするだけでない、...

    Read more

    キョート・ショウリョコー。

    4月2日は京都へ小旅行。天気は午前時々雨、曇り、午後は晴れ。...

    Read more

    サラバ世界君主。

    ちょいと離れてたらあっと言う間に4月。その間に田中さんの『そんな夜に』がなくなっちゃいました。朝から『ドア』を聴いていた31日はゆら帝も解散です。坂本さんの「しかし、完成とはまた、終わりをも意味していたようです」って言葉で気付いたんやけど、自分は「完成をしていないものに面白さを感じる」んよね。何故そうなのかって考えたら、多分、この坂本さんの言葉が答えなんやろな、と。でも終わりと始まりは繋がってるから...

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。