スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    SCOOBIE DO『Funk-a-lismo! 磔磔2DAYS SPECIAL! ~1日目~』@京都磔磔! 



    20100110-2.jpg

    SCOOBIE DO meets Funk-a-lismo! 磔磔2DAYS SPECIAL!@磔磔! 磔磔! 磔磔!


    た ー く た ー く ! ! ! ! 
     

    11番出口を出て左! ドトールの角を左! で、真っ直ぐライドーン!
    で、無事に開演に間に合いやしたぜ~! 先ずはセットリストをドーン!

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    2010.0110(日) SCOOBIE DO@京都磔磔
    『Funk-a-lismo! 磔磔2DAYS SPECIAL!』

    -セットリスト-
    COME ON NOW/路上のハードボイルド/No.3/Soulful Cristmas(James Brownのカバー)/恋は魔法/(MC)/ゆうべあのこが/サンセットグルーヴ/December Song/(MC)/わがままなあの娘/白い蝶々/左胸のボス/悪い夢/(MC)/太陽はまぼろし/茜色が燃えるとき/(MC)/のら犬のブルース/(MC)/勝手にしやがれ/アフィルグ/The Thing/Oh Yeah!/Little Sweet Lover
    -アンコール①-
    GET UP/夕焼けのメロディー
    -アンコール②-
    Do The Scoobie


    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――
     
    セトリはやっちゃんからの頂き物~! むっちゃ嬉しいのだ♪ ありがとね~♪
    画像のセトリには書かれてないけど、実際には『No.3』と『恋は魔法』の間にJames Brownのカバーが入り、それをBGMにコヤマがMCをしておりやした。

    ってな感じで、@磔磔レポの覚え書きをサクサクっと行ってみよ!

    ・「この後に怒髪天は出ません! SCOOBIE DO以外絶対に出ませんから(笑)!」
    ・↑ここで「はい、こんばんはー!」と兄ィが出て来たら窒息する程笑ったぞ。テッテレー♪
    ・谷村新司の物真似リーダー。
    ・↑「こっから曲の終わりの<ありがとぅー!>を全部リーダーに言って貰うから(笑)」
    ・コヤマは輪島功一の物真似。
    ・恋は魔法! 恋は魔法! 恋は魔法!!!!
    ・December Song! December Song!  December Song!!!!
    ・『左胸のボス』で「三日続けばジョージョー!」とケジョーを指差すコヤマ!
    ・↑ケジョー、ジョージョーと踊ってみせる。
    ・チンピラシャツケジョー。
    ・本日ミョーに色気のあったケジョー。
    ・ヒートテック大好きリーダー。CMデビューしてくれ。
    ・『わがままなあの娘』→「わがままあの娘 きまぐれ天使」+「ハッ!」とコヤマの掛け声入り!
    ・↑GS×和田アキ子でソウルフルドツボ曲! CD化して下さいマツキ社長!!
    ・↑曲の終わりがザックリな『わがままなあの娘』→コヤマ「今のが96年で99年になるとこうなる!」→『白い蝶々』の流れが堪らんかった~!
    ・「めっちゃええ」とふけっちゃん、「知らない曲があった人?」で挙手したやっちゃん。最高。
    ・本日の為に設置されたお立ち台でジュリアナよろしく踊るコヤマ。
    ・↑この後、後ろを向いてお尻フリフリのサービス付き! 
    ・↑それ(顔の数cm先に尻)に目のやり場がなくなり「いやぁ~!」とふけっちゃん。純情。
    ・↑対照的に「それ何のプレイ?」と聞きたくなる勢いでベッシベシ尻を叩いてたふけっちゃんのお友達。笑顔。
    ・↑最終的には「はいはい、おまえもう解ったから! な!?」と言わんばかりにコヤマに頭を撫でられてた。
    ・↑終演後に「明日は(尻を)左からいく(叩く)!」と宣言。何かに目覚めた笑顔。
    ・↑終演後と言えば「シュウさんの尻が凄い」と言ってる方々がいはった。広まれ尻!
    ・シャンプーをしたくなる&泡立ちの良さそうな髪質だったコヤマ@勝手にしやがれ
    ・コヤマ、柵に乗り上げ倒れ込んでくる。両手を伸ばして来たのでガッツリ支える。
    ・↑そんなコヤマシュウからソース臭! スパイシー!! 
    ・蝶々~ボス~悪い夢の流れがヤバすぎた……揺れに揺れるフロア!!
    ・「悪い夢の時のリーダーの顔むっちゃおもろいから」by.ちいちゃん→その通りDE・SHI・TA!
    ・悪い夢、間奏でハープが入ってくる所からの盛り上がりが気持ち良すぎ!!
    ・↑必死でしがみついてたものから手を放した様な、薄ら笑い夢心地的に底なしの黒に落ちていく感覚。黒い黒い黒い! 記憶と光景がチカチカと切れかけの電球みたいに瞬くぜー。
    ・↑「こんな悪い夢なら覚めなければ良いのになぁ」と本気で思う。
    ・↑思ってたら尻にタッチ。
    ・↑明けましておめでとう。
    ・↑「こんな良い夢覚めなければ良いのになぁーーーーっっっ!!!!」と本気で思う。
    ・乳首。
    ・ベスト盤の初回特典には未発表曲2曲+ビクター時代のPV集とライブ映像収録!
    ・↑新年早々早速叶ったPV集!!
    ・楽屋からマッハで戻って来て投げキッスコヤマシュウ。

    ↓ か ー ら ー の 、 M C 集 ! ! 


    コヤマ「SCOOBIE DO meets Funk-a-lismo! 磔磔2DAYS SPECIAL!@磔磔! (ドラムがダダン!) 磔磔! 磔磔! 磔磔!!」

    Come On Now!/路上のハードボイルド/No.3/Soulful Cristmas/恋は魔法

    コヤマ「明けましておめでとう京都磔磔! オマエ等とっくに自分の中の自分内祭り、Funk-a-lismo!を始めちゃって早くも“はじめちゃん”になってるじゃねぇかEverybody!」

    コヤマ「あらかじめ言っておくけど、今日はワンマンなのでSCOOBIE DOしか出ません! この後に怒髪天は出ません! みんな解ってるよね? 時々いるんだよなぁ、<えっ! 今日ワンマンなんですか? 次、怒髪天さん出ないんですか??>って。SCOOBIE DO以外絶対に出ませんから(笑)!」

    コヤマ「今回は『磔磔2DAYS SPECIAL!』と称して結成の95年から2004年までの曲をやる訳だけど、もしかしたらもう現時点で1曲も知らないって人もいるかもしれない。(手を上げ)どれくらいいる? ……(笑)……ドセンターに2人! 何で曲知らねぇのにこんなに前に来てんだよ(笑)! 知らねぇのにそれでもガンガンに、親にも見せた事のない様な顔して踊ってましたからね(笑)。でも知らない曲があっても大丈夫! 俺等の曲、全曲名曲だから」

    ゆうべあのこが/サンセットグルーヴ/December Song

    コヤマ「流石Funk-a-people、前に押さずに(下を向いて方向を指差しながら)前にも後ろにも右にも左にも、斜め右後ろにも斜め左後ろにも右斜め前にも左斜め前にも、四方八方に気持ち良い空間をつくりだしてる。みんなこんな感じで揺れててデッカイマシュマロみたい、食べちゃいたい! ……これ以上は危ない発言になるから言わねぇ(笑)」

    コヤマ「さっき、えぇっと(セトリを見ながら)3曲目にやった『No.3』って曲なんだけど、この『No.3』ってアルバムはSCOOBIE DO史上1番売れなかったアルバムで。この中にも持ってない人もいるんじゃない? (客席を見渡し頷き、外を指差し)物販に持って来てますからね~(笑)。うぅん。その『No.3』がホントに売れなくて、当時のDECKRECの担当にリーダーが直接聞きに行ったんだよ。<何がいけないのか?>って。そしたら(明るい声で)<ん~、曲が良くないからじゃない?>だって。そんな事ねーよ!! しかもリーダーが……」
    マツキ「女の敵(笑)」
    コヤマ「そう、<マツキは女の敵だ!>って言われてさ。『No.3』は<1番目のあのこよりも2番目のあのこよりも、3番目のキミの方が素敵だよ>って事を唄ってるんだけど、それなのにどっかのCD屋で<三股の曲>と紹介されちゃって(笑)。<マツキはプライベートで三股かけてる!>って噂になったんだよ(笑)」

    コヤマ「アッチィね。ヒートテックを着てる人は今の内に脱いで頂いて。どんどん暑くなるからね。リーダー大丈夫?」
    マツキ「大丈夫」
    コヤマ「ヒートテック、リーダーが大好きなんだよ。もう上下ヒートテックだからね。ヒートテック着て楽屋で<よぉぉぉおおしっ!!>つって(笑)」(←エガちゃんw)

    コヤマ「SCOOBIE DOは結成が95年でデビューしたのが99年なんだけど、じゃあ5年、95年から99年まで何をしてたかってぇっと遊んでいました(笑)! 96年はこんな頭が入るくらいデッケェフレアパンツ、リーダーと俺で如何にデカイフレアパンツを履くかに燃えていたハードフレア時代(笑)。その当時にカセットテープでしか出していない音源で『わがままなあの娘』って曲があるんだけど、それを今からやっちゃおうって訳だぜEverybody! それでは96年のナンバーで『わがままなあの娘』」

    わがままなあの娘

    コヤマ「今のが96年で99年になるとこうなる!」

    白い蝶々/左胸のボス/悪い夢

    コヤマ「Hey,Everybody! 俺達最高だろ?」
    客席「最高!」
    ふけ「めっちゃええ」
    コヤマ「めっちゃええ(笑)、それって京都弁?」
    ふけ「……(考える)……めっちゃええ」
    コヤマ「うん、会話が噛み合ってない(笑)。もう答えになってねぇよ(笑)。そうそう<何々しはる>って京都弁? 京都弁って憧れがあるんだよ俺。<サロンパス貼りはる>とか(笑)」

    コヤマ「磔磔は日本で3本の指に入るライブハウスなんだけど、初めてここに来たのが2001年でお客さんガラッガラでね。机とかテーブルとか並んでて酒飲みながら見てるから<これが京都スタイルかぁ>って思ったりしてさ。『俺の空』ってタイトルのイベントで、良いタイトルだけどお客さんがいねぇからドリンクカウンターまでハッキリ見えて、<俺の空は広いなぁ~!>って自分に無限の可能性を感じました(笑)。うぅん。幸いな事にそれで俺達の事を気に入って貰えてね。誰でも良い訳じゃねぇんだよ? 店長が好きになるのは(壁に書かれたソウルマンの名前を指差し)アーマ・トーマスとかオーティス・レディングとか、ソウルを感じさせるバンドと、後、可愛い女の子のバンドが好きなの。だからPOLYSICSは特別扱い」

    コヤマ「唄ってる時に思ったんだけど、SCOOBIE DOは昔から良い曲ばかりだなって。雑誌では黙殺されてきたけど、ホントいい曲ばっかなのよ? さっきも言った『No.3』は俺達が1番好きなアルバムで。その『No.3』から、これも良い曲だと思う。太陽はまぼろし」

    太陽はまぼろし/茜色が燃えるとき

    コヤマ「俺達も十分バカだけど、SCOOBIE DOはファンもバカだなぁって思われてぇから、もっとホーホー言ってくれても良いのよ? こないだニューロティカと一緒にやったんだけど、ピエロの先輩・あっちゃんが<スクービーは良いなぁ、ファンがホーホー言ってくれて羨ましいなぁ>って。(客席の至る所からホーホーの声)うん、うん、もういい、もういい(手で制し)、俺はピエロの先輩じゃねぇから(笑)」

    コヤマ「“夕焼け”って言葉の付く夕焼けソングは『夕焼けのメロディー』が最初だと思われがちだけど、それよりも前に夕焼けの曲があって。丁度そこ、鴨川の河っぺりが似合いそうな曲でさ。聴いて下さい、のら犬のブルース」

    のら犬のブルース

    コヤマ「Hey,Everybody! 何かさっきから解説とか喋りすぎて司会業みたいになってるけど、ここからはノンストップでぶっ飛ばして行くぜ」
    客席「イェイ!!」
    コヤマ「(指差し)オマエ中心でやる。2001年の大ヒットナンバー、勝手にしやがれ!」

    勝手にしやがれ/アフィルグ/The Thing/Oh Yeah!/Little Sweet Lover

    コヤマ「Hey,Everybody! 好き勝手にやってるアンタ等を見て最初にロックを鳴らした原始時代の猿も今頃天国で喜んでるだろうし、ファンクを生み出したJames Brownも天国で喜んでるぜ! だから解ってるよな!? だから解ってるよな!? だから解ってるよな!? 気取ってる場合じゃないぜバカニナレ!!」

    -アンコール①-

    マツキ「ありがとぅ!!」
    コヤマ「Thanks! もう2時間近くやってるって、あっと言う間だなぁ。ちょっとここでいくつか告知。(手にした告知を読み上げる。ビクター時代のベスト盤の初回特典にはPV集&ライブ映像付き!)これなら<TSUTAYAで借りるからいい>と思うだろ? これに未発表曲を2曲収録! これでもまだ<借りたらいいじゃん!>って思うでしょ? さーらーに! スピードスター繋がりでくるりの新曲が収録されます!!」
    客席「イェーーーーーーーーーーーーイッ!!!!」
    コヤマ「うーそーだーよー!! 何でくるりの新曲で<イェーイ!>なんだよオマエ等(笑)! もうホントにバカ(笑)!! んじゃあ、そのベスト盤に必ず入ってるに違いないこの曲を!」

    GET UP/夕焼けのメロディー

    コヤマ「Thanks Thanks Thanks! You can get the funky "mellow" fellows. We are “LIVE CHAMP” SCOOBIE DO! Thanks Now!!!」

    -アンコール②-

    Do The Scoobie

    コヤマ「腹から声を出していくぞー! ……1! 2! 3!」
    客席「Funk-a-lismo!!!」
    コヤマ「オマエ等が最新のロックンロールだよ! 今年は最高の年にするぜ」

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    今日の『夕焼けのメロディー』がね、歌詞通り「胸を締めつける夕焼けのメロディー」やったんよなあ……。ジョー君が口ずさんでたのが何か印象的やったんよね。
    『太陽はまぼろし』と唄う前のMCを聞いて「この人等がずーっと見てる景色はこれなんやなぁ」とか、「色んな曲をつくるけど本当に好きなのはこれなんやなぁ」とか。
    SCOOBIE DOを真面目に語るのはちょっとこっ恥ずかしくて、それは何でかって聞かれたら何時も一緒におちゃらけている友達に面と向かって「あんたのここが好きや」って言うのに似てるからで、あんまり言いたくないんやけど。うん。
    歌詞の中に何気なく散りばめられた沢山の言葉達が本当に綺麗やなぁって、改めて思った。
    グッと胸を締めつけるけど、悲しくはない言葉達、かなぁ……。
    「汚い指で 汗を拭って」って歌詞があるけど、その自分の指の代わりに汗と涙を拭ってくれる様な、ね。

    そんな感じで!

    終演後はやっちゃん達と合流して、チケットを買ってくれたゆかちゃんと虎ちゃん(北海道から参戦!)にご挨拶。
    迎えに来てくれたちいちゃんとお友達のいくちゃんと高槻まで向かいーの、かこちゃんとも合流しーので……やっちゃんとかこちゃんのサプライズバースデー! 画像参照!! 喜んで貰えて嬉しかった~♪
    その後はちいちゃん宅にお泊まりさせて貰い、『Do is here』を鑑賞しながら「この頃はTシャツでライブに行きたくなかったなー」「初めてLSLを見た時は衝撃受けたなー」等と語り合いーのはしゃぎーので真夜中の3時に就寝……。

    そして翌日、「みんなの公共物モビーです!」、「ナゲイケのバイト遍歴!」、「ギターを持ったプレイボーイ」、「大塚製薬をバックに拾得2DAYS」、「シュウちゃんv」に続く。

    Comment

    • 2010/01/20 (Wed) 17:57
      エリー #RJRSaA9Q - URL
      イェイイェイオールァイ!!!!

      ちいちゃん☆

      こちらこそコメントありがと♪
      記憶力ってよりも、コヤマの喋りはおもろいしリズムがあるから覚えやすいねん。
      兄ィも同様やけど、真鍋さんはおばちゃん喋りやから記憶に残らんw

      No.3ええよな、ウチも好き♪
      後な、Decemberをやった時に「ちいちゃ~ん!」ってなったわ。ホンマちいちゃんに聞いて欲しかったなぁ~。

      踊ろうや! 泊まった時にやっちゃんも言うてたけど、また一緒にスクービー見に行こうや!
      スペースは金に物言わせてハコごと買収やで! 不可能やけど勢いライドーン!!

    • 2010/01/17 (Sun) 22:41
      いわち #r8BUclqQ - URL
      すげい!!

      セトリ、レポありがとう!!
      めっちゃはしゃいだやろうのに、
      こんなに濃厚なレポを書けるくらいの記憶力がすごい。

      No.3のアルバム好きよ~!!
      どの曲も好き☆

      ほんま、めちゃくちゃ踊りたくなるわ!!
      かなりのスペースを必要としますが(笑)

    • 2010/01/17 (Sun) 20:57
      エリー #RJRSaA9Q - URL

      mimiponさん☆

      コメントありがとです♪ うっとりして貰えて嬉しいっす~☆

    • 2010/01/17 (Sun) 06:52
      mimipon #.I57DTE6 - URL

      濃厚レポありがとう!うっとりした。

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。