The Birthday 『STAR BLOWS TOUR』@Zepp Osaka!

    20100710@The Birthday

    さてさてやって参りました7月10日、納豆の日! 
    ツアー発表がされた元旦から、ずーっと楽しみにしていた日です。
    ご一緒してくれたやっちゃん、お付き合いありがとう♪
    開演前に場内アナウンスが流れたのだけど、声の主が「今聞いた? あれ聞いた? あれキュウちゃん?」だったのは今日が特別な日だったからでしょうか?


    そんな感じのThe Birthday『STAR BLOWS TOUR』@Zepp Osaka!


    格好良かった! もう本当に格好良かった! 
    そして格好良くて圧倒的で、でも威圧しない音達にゴキゲンな要素を加えてくれたのは、間違いなく今日のお客さん!
    チバの誕生日だから客席からはおめでとうの声が絶えずでね、誰かが言った「おめでとう」の後に会場が歓声と拍手に包まれたのが印象的だったな。
    でもまぁ、場所が大阪なのでね、みんな面白い方へ持っていこうとするんだけどね。
    自分も便乗して何歳になったかと聞いてみたんだけど、そこはユウちゃん、デリケートなお年頃だったようです。
    さてさて、MCはと言いますと、

    チバ「ハッロォー!」

    客席「誕生日おめでとー!」
    客席「ハルキー!」
    客席「イマイさんこっち向いてー!」
    クハラ「みんな元気が良いですね(笑)」

    客席「チバさんお誕生日おめでとう!」
    客席「何歳になったー?」
    客席「28歳?」
    客席「生まれてきてくれてありがとう!」
    客席「チバ、誕生日おめでとう!」
    チバ「(ニッと口角を上げてから)サンキュー。歳の話は無しにしようぜ(苦笑)」

    客席「キュウちゃんキュウちゃんキュウちゃんキュヴぢゃーーーん!!!!」
    イマイ「(声の勢いに驚き笑う)」
    客席「キュウちゃん結婚して!」
    客席「チバさん結婚して!」
    クハラ「それは無理でしょう(笑)」
    客席「じゃあ、愛人にして!」
    クハラ「大阪は面白い所ですね(笑)」
    客席「キュウちゃん付き合ってー!!」
    クハラ「(苦笑)……バッカじゃないの!?」
    チバ&イマイ「(目を見合わせて笑う)」

    客席「キュウちゃん!」
    客席「キュウちゃん!」
    客席「キュウちゃん!」
    客席「キュウちゃん!」
    クハラ「誰かが計算したみたいな声援ですね(笑)」
    客席「イマイさーん!」
    客席「イマイさん!」
    客席「イマイさん!」
    客席「イマイさーん!(イマイさん前のオーディエンス達が手を振る)」
    イマイ「わー(笑)!(足をパタパタしながら大きく手を振り返す)」
    チバ「ついていけねぇ(笑)」

    ~アンコール①~
    クハラ「あざーっす!!」

    チバ「もう1曲オマケ!」

    ~アンコール②~
    クハラ「Thank You! The Birthday!!!!」
    チバ「ローリンやねんベイベー!」

    チバ「サンキュー、バイバイ」

    そしてご当地スーツケースは、「でも関西人は好き」、イマイさんのヌードトークはAngel Baby/Rosie & The Originalsを唄った後にチバを指差し、「今日はチバくんの誕生日。みんなで誕生日を祝うダンスを踊ってくれ!」でございやした!

    それにしても。

    キュウちゃんの「Thank You! The Birthday!!!!」がね、The Birthdayを取り巻く全て、それこそファンやこの瞬間に対する衝動にも近い感情やったのかも、なんて思ったり。
    そしてラストにダイブをし、揉みくちゃにされたキュウちゃんでしたが、後頭部に手を添えられグッタリと救出されていく様は産湯に浸かった赤ちゃんみたいでした。
    あ、キュウちゃん生まれた。まさにバースディ。おめでとう!
    何て事を思いつつ、セットリストは続きに掲載でございやすよ~! 

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    2010.07.10 The Birthday@Zepp Osaka
    『STAR BLOWS TOUR』

    FREE STONE/カレンダーガール/ダンスニスタ/いとしのヤンキーガール/(MC)/ディグゼロ/BABY 507/GILDA/グロリア/(MC)/ピアノ/リトル・リル/Hey Johnny/(MC)/あの娘のスーツケース/マディ・キャット・ブルース/オオカミのノド/(MC)/The Outlaw's Greendays/風と麦とyeah!yeah!/愛でぬりつぶせ/SUPER SUNSHINE
    -アンコール①-
    涙がこぼれそう/Nude Rider
    -アンコール②-
    ローリン


    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――


    本当に格好良くてゴキゲンなライブ! <FREE STONE>が新曲かと思わせるアレンジから始まったの!
    いつもだったら「この曲のキュウちゃんのドラムが良かった!」とかあるけど、この日は4人の音全てが最高で!
    初ツアーの大阪公演もZeppだったけど、あの時からは想像も出来ないくらい変わったなって思ってました。ハルキ君も、バンド自体も。こんなに楽しい色を放ってなかった。
    ガンガンに頭を振ってベースを弾くハルキ君とそれを少し笑って見てたチバ、良かったなぁ。

    そして<涙がこぼれそう>でね、イントロでチバに名前を呼ばれたイマイさんが、チバのフットモニターに腰掛けてギターを弾き始めると、客席からは小さな歓声。
    ステージを見上げるお客さんは、キュウちゃんがブログに書いてた通りキラキラしてました。
    真っ白い照明に照らされて、本当に綺麗だった! 目の前で広がっていくような、思わず声を上げたくなる様なその光景に堪え切れなくなっちゃって。
    大人になったら悲しい時以外にも涙がこぼれる事を知るんだけど、多分、この曲が好きな人は「ちょっとだけ嬉しくなって」「涙がこぼれそう」になる瞬間を知ってるんだと思う。
    それともう1つ。歌詞の主人公が朝になって見た景色も、その景色に「ちょっとだけ」嬉しくなった事も、それだけで立ち上がれた事も、全部初めてチバから聞く言葉で。
    大袈裟かも知れないけど、自分はチバがこんな曲をつくってくれるようになった事がちょっとだけ嬉しいんだと思う。だから、涙がこぼれそうになるのかもしれないって。


    とまぁ、真面目なお話をしちゃいましたが!


    <ローリン>ではチバがピョンピョン跳ねるわタンバリンを叩くわ、「どないやねーん!」とも叫ぶわで!
    見えたり感じたりする音や照明や歓声が全てで、膨れ上がるその中に飛び込んで行けそうな、それに包み込まれるような無重力の感覚!
    そんな中へ飛び込んできたキュウちゃんの産湯ダイブに思わず笑って、投げられたTシャツを見上げて、大きな歓声の後にフッと照明が消えて、また点いた時にはさっきまでのライブが嘘のようで。
    でも本当だったんだなぁ、と確かめるようにステージに近付いてみました。

    The Birthdayのライブの後は、いつも言葉に出来ない言葉を探してる。格好良いとか、楽しい以外の言葉を。
    言葉にしたら全部嘘みたいになるから嫌だって思うのに、それでもどうにか言葉にしたくて。
    そんな夜を4回過ごしました。
    これで私のSTAR BLOWS TOURはおしまい。
    ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。
    言葉に出来たのはほんのこれっぽっちだったけど、満たされた胸で言葉を探しながら歩く夜は本当に幸せでした。
    また、ライブで会えますように。

    Comment

    • 2010/08/09 (Mon) 12:37
      エリー #RJRSaA9Q - URL

      tokageさん☆

      待っててくれてありがとうございます! 嬉しいです♪
      ライブの方が非日常的なのに、「日常に帰ってきた」と思えるって不思議ですよね。
      上手く説明出来ないけど、でもそれって、職場のtokageさんでも、家庭のtokageさんでもなく、誰にも束縛されない“The Birthdayが好きなtokageさん”って言う一個人の状態に戻れたからなのかも……と思ったりしました。

      キュウちゃんはホンマに産湯でしたよ~! 引き上げられていく時、お客さん笑ってはりましたもん。モヒカンヘアベイビーちゃんでした。笑

      レポとピックのURLありがとうございます!
      遊びに行かせて頂きますね~!

    • 2010/08/06 (Fri) 10:43
      tokage #mQop/nM. - URL

      待ってました!
      福岡の次の日でライブの様子に連続性を感じます。
      オーディエンスのタイプが違うので、
      全体の雰囲気は違うのですが、
      あの日の感動が蘇ります。
      私も仕事で心身共に疲弊していたので、
      当日まで行こうかどうか悩んだのですが、
      行ってよかったです。
      職場と家の往復で、家に帰って寝るだけだったので、
      それ以外の世界と断絶していたのですが、
      ZEPPに入った時「日常に帰ってきた」とホッとしました。
      そして、
      まさに、ダイブ後のキュウちゃんの連れ去られ方、
      赤ちゃんですね。
      私も今度から産湯ダイブと思って見ることにします。

      私もつたないレポを書きました。
      http://blog.goo.ne.jp/bali_tokage/e/152432b13087d61c2bf3bc2fe10a0b9f
      それと、
      エリーさんがご縁でお友達になったムラサキさんご夫妻がゲットされたハルキピックも公開中です。
      http://blog.goo.ne.jp/bali_tokage/e/b8705910d92149c1c089bdf1c2305fc4

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する