スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    SPINING LOUD(101008)を読んでから読んで欲しいのよSCOOBIE DOさん。

    20101012 scbd atari

    『“夕陽”ってもの自体に物語が詰まりすぎてるというか、
    僕の中では“ゆ・う・ひ”っていう3音ぐらいで
    1曲できちゃうんじゃないかっていうぐらい
    デカい意味とかイメージがある――マツキタイジロウ』

    ↑んわー、リーダー凄いなぁ~、流石リーダーだなぁ~。
    ちなみに井上陽水は“赤鉛筆”って言葉だけで1曲つくれるそうだよ。
    未だにそれがどんな曲になるのだろうとドキドキしているのじゃよ。

    そんな感じでここへの検索ワードに、「SCOOBIE DO 二千円事件」ってのがありました。
    何でヒットしたのか解りまへんが、「あ、それ知ってます!」なので今すぐ君に伝えたい。

    と思ったので以下続く。
     
    ____________________________________


    SCOOBIE DOヒストリー~ 『2,000円事件』(2000年) ※フリーペーパーATARIに掲載

    大学に入った日、音楽サークルのノートに「デキシーとかも好きです」と書いたら、「じゃあスク-ビーとか知ってる!? ここ、これ(手でアフロの形をつくりながら)が卒業したんだよ! 今から呼ぶから!」と言われたケジョー。

    (※以下、ATARIの記事より)

    「それで、ずっと部室に居たらオカモトさんが来て、2,000円をおもむろに財布から出して<これで酒買ってきて!>って」
    「でも2,000円なんですよ(笑)。で、その時に<かっこいいですね>とか言って……今思えば相当ノせてしまったのかな?と思うんですけど(笑)」

    ↑最初こんなやりとりがあったのに、今年の広島のアフターパーティーで「モビーは置いて帰るから」とにっこり笑ったジョー君と、「ジョーは俺の事アイツ呼ばわりするんだよなぁ~」と言ってたモビ-を思い出すと、どこで立場が逆転したのかと涙を禁じ得ない。
    ちなみにモビ-からスク-ビー(決して韻を踏んだ訳ではない)に誘われた頃は、「何で僕なんだろう?」とか「友達がいないのかな?」と思っていたらしい。
    是非とも「かっこいいですね」から「アイツ」に変化する過程を知りたいじろう!


    Sonn-a-kanjide!


    他にも『東伏見野球事件』と『梅ヶ丘並木事件』があるんだよ。
    それはQuick Japan47号に載ってるよ。
    『BREAK ROCK』についてと、結成~ジョー君が入るまでの出来事を補足プリタツヒジョーに面白く書かれているよ。
    モビーのDJ20選や、リーダーと当時マネージャーのサニーデイ田中さんの対談も載ってるよ。オススメだよ。

    そして何故かふと。

    「潤いティシュー」ならぬ「潤いコヤマシュー」と、なんだかこっそり一度声に出していってみて一人ほほを赤らめたい欲望に駆られているよ。
    それはどうでもいい話だよ。

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。