スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    SCOOBIE DO 『Talk Funk-a-lismo! vol.2』@阿佐ヶ谷LOFT A!( 後編)

    20101216scbd@asagaya-3.jpg

    画像:オーダーした「真夜中のダンスホール」。酔っ払ってクイック&ターン!!

    ってな感じで休憩中、かのさんがテーブルにやって来てくれはりました!
    ご飯食べてお酒を頂いて、ファンのお友達とゆっくりお話し出来るってよろしおすなぁ~。

    そんな感じの、SCOOBIE DO 『Talk Funk-a-lismo! vol.2』@阿佐ヶ谷LOFT A! 後編!



    コヤマ「はい戻って参りましたSCOOBIE DOでーす。皆さんが食べてくれた物が俺たちのギャラになりますからね」

    →<Get Up>リリースからの話はまた次回のトークライブにて。
    →次回はリダモビ誕生月の7月にやりますか、とコヤマが提案するも……

    マツキ「誕生日あんま祝って欲しい訳じゃないんですけど」
    客席「えー!」
    マツキ「<えー!>って! (何か言おうとするが堪え)いや……いいか。ムキになっちゃいました」

    →最前のお客さんのオーダーしたワッフルが運ばれて来る。

    コヤマ「ワッフルが来ましたー(笑)。(お客さんに向かって)もうデザートですか? 我々もそろそろデザートタイムと言うことで何が出るかは解りませんけどね、ランダムにということで、機動戦士ランダム!!」
    客席「えー!」
    マツキ「(拳を振りかざし)金かーえせー(笑)!!」

    【質問コーナー】

    休憩中に配られたアンケートの質問に答えるDO!

    【片想いの人をなかなかオトせません】

    コヤマ「頸動脈を落とすのが1番ですけどね」
    マツキ「これは1番難しいですけどね」
    コヤマ「泰ちゃん恋愛はグイグイいく方だよね。俺とリーダーは昔からの付き合いですから。肉体の関係はないですからね」
    マツキ「恋は実らないのが大前提ですから。でも恋を伝えないでおくのが1番の後悔。上手くいってもいかなくても、何か見つけるんじゃないかな」
    コヤマ「槇原敬之さんみたいな」
    マツキ「負けないこと」
    コヤマ「もう俺たちに言うのが間違いですよ。何度も恋をすればいいんですよ」

    【1番印象に残ってるライブハウス】

    →鹿児島。完璧に自分たちをコピーしたバントがいたから。by.ケジョ
    →鹿児島は自分の中で盛り上げる曲を決めてるお客さんが多かった。by.コヤマ

    コヤマ「だから<ガールフレンド>やるとポカーン」
    ナガイケ「ちゃんと聴いてくれてるんですよ」
    コヤマ「ね。意外とカワイイ奴らですよ」

    →2月に行った仙台パークスクエア。by.リダ

    マツキ「今年初めて雪が降った年で。あ、年じゃない(笑)」
    コヤマ「ロマンチックなのね」
    マツキ「(雪で遅れて)ライブ前に着いたの初めてで」
    ナガイケ「今までなかったですよね」

    【ジョーさんへ 苦手な上司との付き合い方を教えて下さい】

    ナガイケ「それは僕がどう思われてるの(笑)。これは答えにくい。答えにくいけど、慣れないと。そう言う人だと思えばいいんです」
    マツキ「ジョー、ゴメンッ!!」(←深々と頭を下げるw)
    オカモト「ゴメン!」
    コヤマ「今日は好きな物食べていいから! (手を上げて店員さんに)1番高いメニュー下さーい!!」

    【1番熱かった出来事は?】

    ナガイケ「(即答で)長崎! 対バンが来なかった!」

    →と、ケジョが話してると、パソコンから「チーン♪」とメール受信音がw

    コヤマ「チーン♪て音が(笑)」
    オカモト「メールが(笑)」
    マツキ「ジョー、ゴメンッ!!」
    ナガイケ「(笑)」

    【どんな大人になりたい?】

    マツキ「誠実で腹の据わった大人にならないと、と思いますよ」
    ナガイケ「怒らずに仏にならないとと思います」
    オカモト「取り敢えず生きてれば」
    コヤマ「(淡々とした口調で)生きてるだけでOK。いろいろあるけど。そんなことを唄ってるバンドが身近にいますけどね」

    【まさかのフラカン&怒髪天のブレイクについて】

    ナガイケ「それはいいライブをしてるからですよ(即答!)」
    客席「お~(拍手)!」
    ナガイケ「俺たちもそれを見習わないと」
    コヤマ「今のでナガイケの株が上がりました」
    マツキ「でも自分たちがブレイクしてるかどうかは、自分が決めることじゃない。ブレイクしてると言われようが、やることは同じですよ」
    コヤマ「俺たち裏側知ってるけど(怒髪天もフラカンも)地方に行っても全力でやってますし、<海援隊のJODAN JODANやりましょうよ!>と言っても、<え~>って言っときながら本気でやってくれますし。まだまだ今には満足していないと言う姿勢がね、素晴らしいと思いますよ」

    →増子兄ィ曰く、「スクービーはブレイクする! ただし来年」と!

    【娘が受験 いい学習方法は? 娘が受験なのに母はこんな所へ来ています】

    ナガイケ「俺は予備校とかそう言うのは行かなくて。みんなで勉強してるのがあんまり好きじゃなかったんですよ」

    →一緒に勉強することで安心感を得てしまう=頑張らなくなるのが嫌だったケジョ。

    マツキ「でも学歴はいずれ必要のない人生になるんですよ。何に夢中になって一生懸命やるのかが大事なんですよ。お母さんは娘さんに、<こう言う楽しみもあるよ>と教えてあげればいいんじゃないでしょうか」
    コヤマ「スクービー楽しいよ!って。CDもあるよと!!」

    【得意料理は?】

    ナガイケ「餃子つくるの好きですよね」
    コヤマ「皮からつくっちゃう?(ズイッと聞く)」
    ナガイケ「皮からつくるときも」
    コヤマ「もう(皮を伸ばす)棒からつくっちゃう時も?(ズズイッと聞く)」
    ナガイケ「まぁ、そう言う時も(笑)」
    コヤマ「藤子不二雄A先生みたいな世界でね、棒からつくっちゃいましたと!!」
    ナガイケ「でも美味しく出来るのは決まってるんですよ。不味い物を入れる訳じゃないですからね」

    オカモト「キャベツの紹興酒炒め」
    コヤマ「紹興酒炒め!(声を大にして)」
    オカモト「キャベツを入れて、サヤエンドウを(笑)!」
    コヤマ「サヤエンドウがっ!!(更に声を大にして)」
    オカモト「塩を一摘まみ入れて、紹興酒(笑)!」
    コヤマ「紹興酒をっ!!(より声を大にして)」
    オカモト「家にはワインよりも紹興酒を置いてて(笑)」
    コヤマ「今一句出来ました。ワインよりも紹興酒!!」

    マツキ「僕はイカのイカワタ炒め。好きですからね。イカっておろすのが面倒で。どう骨を取るとか」
    コヤマ「考えてるのが好き?」
    マツキ「考えてるんじゃなくて、どうするか! イカのワタをどうするか(笑)!」

    コヤマ「私はピェンローを。あとはホットドッグ。ホットドッグはこれだと言うメジャーな味に行き当たらない。大食い選手権に使われる理由はそこかなと。リーダーが曲をつくってる時に、俺はホットドッグのことを考えてると」

    →ホットドッグと言えば<MIGHTY SWING>のPV。50個つくり、朝から何も食べずに撮影に臨んだと。

    コヤマ「そしたら1個目食った時点で、俺無理だなって」
    オカモト「俺、10個食ったよ!」
    コヤマ「それはいいけど(即答)」

    →スクリーンにPVを流し、「これ無理じゃね?」の表情を確認してみる。

    20101216scbd@asagaya-4.png

    マツキ解説:「これホットドッグ? 違うくない? 紙粘土じゃない?」って。

    20101216scbd@asagaya-5.png

    マツキ解説:(モビケジョを指差し)少しでも液体に頼ろうとしてます。

    【ジョーさんはなぜベースを? いつから?】

    ナガイケ「高一かな。理由はベースやるのが誰もいなかったから。その時からベースキャラだったのかな?」
    コヤマ「ベース顔」
    オカモト「ドラム顔みたいに」
    コヤマ「(モビは)ドラム顔って言うか、4おやつカンパニーみたいな顔してますけど」

    char_profile_bay.gif

    ※おやつカンパニー(参考画像)

    →やってたのはミスチルのカバー。そしてベース&ボーカルでミッシェル(チキン・ゾンビーズ辺り)も!!

    コヤマ「想像して下さい。それでご飯3杯はいけますから」

    【今年を漢字で表すなら】

    リダ→昇(上昇)
    ケジョ→夏
    モビ→列
    コヤマ→恋

    コヤマ「今まで夢中になりながらやってなかった訳じゃないけど、もう1度夢中になってやろうと思いました。隣にいる3人のために」
    客席「お~!」
    コヤマ「今のは営業トークですけど(笑)」(←でも4人とも照れ照れニヤニヤ)

    【どう? 最近?】

    オカモト「来年のスケジュールを考えてる(と、来年のライブ告知をする)」
    マツキ「(モビの告知の言い回しに向かって)何でしょうね、この慇懃無礼な感じ」

    →そしてSANUKIROCK出演をフライングw 「アフロの真ん中を刈って出てきますから」by.コヤマ
    →ケジョは福岡2daysのフライヤーをつくってる。リダはまぁまぁやってる。

    【好きなおでんの具は?】

    マツキ「大根。後腐れないから」
    ナガイケ「僕は何だろ。玉子の上顎につく感じが(笑)」
    オカモト「ちくわぶ。結局は小麦粉かよって(笑)!」(←噛んだw)
    コヤマ「しらたきかな。コンビニで若い店員さんに<しらたきください>って言ったら、<しらたきってどれですか?>って。俺も不安になっちゃって、<えーっと、これじゃないかなぁ……?>って言ってしまう事件が」

    ナガイケ「おでんって言ったら、俺セブンイレブンでバイトしてて」
    コヤマ「イケメン店員」
    ナガイケ「不謹慎なんだけど、打ち上げで酔ったままバイトに行って、その時におでんの上にチョコ乗せて。ほんとは袋を分けなきゃ駄目なんだけど、まぁいっかって」

    →そしたらクレームの電話が入り、店長がお客様宅まで行って平謝り!

    コヤマ「最近のカラシは茶色いなぁ……ってこれチョコじゃねぇかよバカーッ!! あの時(しらたき事件)の奴オマエか(笑)!」
    ナガイケ「(笑)」

    【楽器やりたい! 好きな楽器をするべきか、年を取っても出来る楽器をやるべきか?】

    マツキ「僕はいつも思うんですけど、今やりたいって思ったことをやればいいと思うんですよ。やりたいものをやりたい時にやればいいんですよ。時間がないからとかじゃない、身を削ってでもやらないと何かに繋がらないと思うんですよね」
    コヤマ「(話に聞き入り静かになった客席を見て)あれ?」
    マツキ「間違った?」

    →結論:やりたい時にやりたいことをやる! やらないならやりたいことじゃない!!

    マツキ「言い訳するのって保険かけてる訳じゃないですか」
    コヤマ「俺、ギターやろうとテレキャス買ったけどやってないですよ!」

    【Back Onで回転すると目が回って困ります】

    ナガイケ「右に回った分、左に回るからあれはプラマイゼロです(真面目な顔で)」
    コヤマ「本当に!?」
    マツキ「嘘ぉ!?」
    ナガイケ「相殺できますから(真面目な顔で)」

    【お笑いライブをやって下さい】

    マツキ「やりませんっ(キッパリ)」
    コヤマ「ニートビーツがしてますからね」

    【休日の過ごし方は?】

    オカモト「休日も仕事しているから」
    コヤマ「暇を見つけてね」
    オカモト「いや、時間を見つけて」
    ナガイケ「(鬱陶しそうに)呑み歩いてるって言えばいいじゃないですか」

    →あとは香港に行ったり。香港のレコ屋の店主と仲良しなモビ。

    コヤマ「そして夜は店主と寝る」
    オカモト「店主は奥さんがいるから(笑)」
    コヤマ「ワイフがいるとっ!! では夜は3人で川の字で」

    →ここまでで結構なお時間に。
    モビ、「22時半ですので終電があるのでこのまま残って下さい」と珍発言。客席混乱。

    【今回のツアーで美味しかった物は?】

    オカモト「香港のシャコ!!」
    ナガイケ「ツアーじゃねぇじゃんっ(即答)」
    コヤマ「オマエのツアーじゃねぇと。今のナガイケ、キレありましたね」
    ナガイケ「予想外に」
    コヤマ「そんなに楽しいの香港て? 何がいいの?」
    オカモト「食い物とか。色々、でも本当はみんなで行きたいんですよ(笑)!!」
    リダコヤケジョ「(モビを見てニヤニヤw)」)

    【捨てられない物ってあります?】

    ケジョ→昔販促でつくったライター。
    番組でプレゼントにしようと思うもやめる。しかしそのライターを鞄に入れていたのを忘れて空港に行ってしまい、搭乗チェック時に「ライターは1個まででお願いします」と言われ、結果、捨てることに。

    ナガイケ「あっ、こうやって物を捨てればいいんだと思いました」

    マツキ「僕も捨てれなかったんですけど。そのライターも持ってたんですけど、捨てますよ」
    コヤマ「捨てる宣言!」
    マツキ「今、捨てる時期なんだなー」
    ナガイケ「捨てる時期(笑)」
    マツキ「レコードとかテープ捨てちゃうんですよ」
    コヤマ「え、欲しいなぁ。くださいよ(おねだり)」
    マツキ「売りますよ(あっさり)」

    マツキ「(物を捨てると)結局大してそんなにいいのを持ってないことに気付くんですよね。自分は大して何も持ってないって。結局……(ふと我に返り)俺って壷売る人みたいだよね(笑)」
    コヤマ「チャンプレコードで壷をつくると。“まつきたいじろを”って書いて」

    オカモト「(言い出しにくそうに)恥ずかしいことでCDを売ることがある、という処理はする」
    コヤマ「脇の処理みたいな。何が恥ずかしいことなの? ミュージシャンなのに売ることが?」
    オカモト「(眉毛をハの字にして)そう。でも、本はレコード屋に持って行った方が高く売れる」
    コヤマ「そんなことまで知ってると!」
    マツキ「(モビに向かって)てめぇ(笑)!!!!」
    オカモト「でも今までのTシャツは捨てずに全部持ってるよ(しどろもどろ)」
    コヤマ「で、怒髪天のTシャツは全部売ると!」
    ナガイケ「これ言えば言う程ダメにならない(笑)?」
    マツキ「モビー、壷を売る感じで話して(笑)!」
    オカモト「グルメな俺でも賞味期限が切れた物は捨てる。でも玉子はいけるかなと」
    ナガイケ「(笑)」

    →次どの質問読もうかとコヤマが選んでると、急に「フジツボ!」と言い出すモビ。今回のツアーで食べて美味しかったのを思い出したそうな。

    コヤマ「それで引っ張って!(アンケート用紙をガサガサ)」
    オカモト「フジツボはね、五所川原で食べたんだけど。フジツボはうめぇなぁー!(←いきなり結論&嬉しそうw)写真あるかな?」
    ナガイケ「それ見せられても」

    →フジツボの写真が映る。

    マツキ「これ、シュウ君だけ食べてないんだよねー」
    コヤマ「ホテルで寝ちゃってたから。俺、ライブの前は15時間くらい眠らないとねー」

    【会社を設立したい! Tシャツを売りたい! 何をすればいい?】

    マツキ「会社をつくらなくても売ることは出来るし、会社をつくってからじゃないと、と決めると何も出来なくなっちゃうので。やりたいことをやればいいと思いますよ」
    コヤマ「そう壷に書いてますからね、“たいじろを”って」
    マツキ「Tシャツを売るならZOZOTOWNとかでもいい訳ですよ」
    客席「ZOZOTOWN(笑)」
    ナガイケ「何かにわかにウケ始めましたけど(笑)」
    マツキ「諦めないでどこまでやれるか。カッコ良くない・ダサいじゃなくて、どこまでやれるかだと思うんですけどね」

    →ここでリダからのお言葉!
    「バンドの3つの条件があって、愛情・友情・悪ノリ。これがあればやってける」by.たいじろを

    →そろそろお開きに。明日はDECKREC NIGHTだDO!!

    コヤマ「なぜかステージがフジツボで」
    マツキ「<あーこれがかぁ>って」
    コヤマ「で、ライブ見ながら紹興酒呑んで、サヤエンドウを投げて!(ブン投げる振り!!)」

    コヤマ「以上、Talk Funk-a-lismo! vol.2でございました。ありがとうございます!(投げキッス!)」

    --------------------

    んもうっ、楽しかった~!!!!
    自分がバンドを好きになる条件が、「音楽」と「仲良しさにキュン出来るか」なんやけど、その「キュン」の部分を堪能出来て満足! 
    お酒がすすむにつれ、フニャフニャと「ナガイケ」ならぬ「ニャガイケ」になっちゃうジョー君は大好物やし、フロント3人にイジられまくったモビーの、「(香港に)本当はみんなで行きたいんですよ!!」にはズドーンとやられちゃいやした。
    もう4人で行ってあげなよ! そんで写真撮って、それをグッズにしたらええやんと!
    他にもコヤマの口から出た、ギョガン、ヤンスキ、MAD3の名前に、おおおおっとアガっちゃったりと、楽しいお酒を頂かせて貰いやした。

    そして思わず、お客さんは勿論、メンバーも聞き入ってしまったリーダーのお言葉の数々。「言い訳するのって保険かけてる訳じゃないですか」は本当に身に沁みるお言葉で。
    「やりたいものをやりたい時にやる」ってのも自由な様でとても難しいことなのに、迷わず言い切れるリーダーと、そんなリーダーについて行ける3人が羨ましいなぁと。
    自分もメジャーデビュー時のリダ&コヤマと同じ年になった所為か、「そっか、あの歌詞はこう言うことか」と今になって解ることもありやすからね。しみじみ。
    相変わらず、人の背を押してくれる方でございます。

    そんなキュンとしみじみが入り混じった居酒屋スクービー、大変よろしゅうございやした!

    Comment

    • 2011/03/17 (Thu) 10:56
      エリー #RJRSaA9Q - URL
      いらっしゃいませ~☆

      >>祝笑さん☆

      祝笑さん、初めまして。
      祝笑さんのお住まいは大丈夫でしようか?

      お返事が遅くなって失礼しましたが、嬉しいコメントをありがとうございます。
      感謝するのは私の方ですよ~!
      そしてスクービーのライブデビューおめでとうございます☆
      先日、となると、新代田もしくは長野でしょうか?

      私は来週の高松、姫路に行ってきます。
      これからもレポを読みに来て下さると嬉しいです☆
      お名前の読み方も今度教えて下さいね。

      それでは改めて、コメントをありがとうこざいました♪

    • 2011/03/11 (Fri) 02:02
      祝笑 #- - URL

      いつも楽しく見ております。

      私もSCOOBIE DOが好きなのですが…ライブには行ったことがなかったので、ライブレポで楽しんでおりました。

      先日、初めてSCOOBIE DOのライブを見ました。

      ライブレポのおかげさまで何倍も楽しめました。

      感謝です。

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。