スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ライジングサンのど真ん中 その6。



     
    完熟トリオ@ボヘミアンガーデンに行って参りました。
    初めて見るバンドで、メンバーの経歴も何は知らなかったのですが、
    一瞬で「わぁっ!」と心が踊る声と3つのギター。
    真っ暗なボヘミアンで、灯りはステージからのライトだけ、やわらかな干し草の上と、やさしい風がとてもとても似合ってた。
     
    「音楽を好きでいてくれてありがとう」と言ってたけど、「こういう音楽を楽しめる大人になって私、良かったな」と嬉しくなったな。
     
    そうそう!
     
    びっくりする事があって、友達と一緒に座って見てたんだけど、私の隣に座っていた殿方が、何と、ビースクのコヤーマさんでした!
     
     
    うわあお!
     
     
    完熟トリオ終わりに声を掛けて握手をして貰うと、
     
    「また明日ね。(スクービーの出番の時に)寝ないようにね」
     
    と言ってくれたので、
     
    「シュウさんも飲みすぎないようにね」
     
    と返しました。
     
    シュウさん、一旦背を向けて去って行ったんだけど、また振り返って、小さく笑ってバイバイをしてくれました。
     
    それが、とてもとても嬉しかった!
     
    ありがとう、シュウさん!  ミラクルズ!
     
     
     

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。