スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ライジングサンのど真ん中 その11。


     
    「ここで会うのは何年振りかしら?」なヨコロコ!
    ボヘミアンが1番似合うロックンロールバンドでございやす!
    野郎共は新しいおべべ、ストライプのシャツをお召しになられており……
     
    うつみ「ストライプのシャツがオシャレでね」
    竹安「(嬉しそうにシャツを摘まむ)」
    うつみ「クハラ君だけシャツの色が違う」
    クハラ「汗でね(笑)」
     
    うつみ「ライジングに出るのは……」
    奥野「30年振り」
    グレート&クハラ「(笑)」
    うつみ「300年振りやな。グレートと竹安には、2ステージになってもうてゴメンな」
    グレート「いやいや」
    うつみ「(いきなりメガネを外し)メガネが直ぐ汚れる!」(←スカートの裾でふきふき)
    お客「(笑)」
    グレート「スカート(笑)!!!!」(←太ももが露わになってた)
    うつみ「見てもかまへん! あ、見せられた方が嫌か」
    お客「かわいー!」
    うつみ「可愛くないっ!!!!」
    グレート「そんな即答しなくても(笑)」
    奥野「メガネしなかったらいいんじゃない?」
    うつみ「メガネ取ったら顔ない! 顔が薄いねん! これで誤魔化してるのに! メガネが命(と装着)」
    お客「おー!」
    グレート「メガネ掛けたくらいでそんな反応しなくても(笑)」
     
    うつみ「(他のステージからの音に耳を澄まし)爽やかな曲が。夕焼けにも似合う。……夕焼ぁけこやけぇの♪ こんなんしとる場合ちゃう!」
    グレート「(他のステージの音を)よし、かき消そう!」
    うつみ「かき消さんでもええ。私らに夕焼けに似合う曲……ないな!」
    グレート「竹安が今から怪しい曲をやってくれるよ」
     
    で、村八分のカバー、夢うつつ!
    夕焼けには似合わないけど、カッコイイからいいのだ!
    そして、Shotgunでグイッとオーディエンスを引っ張ったまま、
     
    うつみ「行くで!」
    クハラ「いいよー!」
     
    からの、KICK OUT THE JAMS!
    始まるなりお客さんがドッと押し寄せるわ、奥野さんはキーボードに飛び乗るわで。
    奥野さん、スタンドから外したキーボードを抱え最前まで行くと、まるでギターよろしく掻き鳴らしてた!
    ようこちゃんはスカートであることなんて御構い無しに、高く足を蹴り上げ煽る煽る!
    ステージもフロアも、爆発したかのような盛り上がりやったわ!
    最後はようこちゃんの合図で、キュウちゃんが「来年もまた来まぁぁぁああああす!!!!!」とシャウトして終了!
    今年のアクトで1番カッコ良かった!
     
     
    かーらーの、
     
     
    アコースティックフラカン!
     
     
    鈴木「これはリハ……ん? このまま始めちゃおうか!」
     
    セットリスト:
    夕焼け、ビューティフルドリーマー、深夜高速、真っ赤な太陽、サヨナラBABY、真冬の盆踊り
     
    鈴木「フラワーカンパニーズです。よろしくお願いしまーす」
    グレート「いつもみたいに〈フラワーカンパニーズ!!!!〉って言わないんだね」
     
    で、ここで悲報!
    圭介、喉を開こうと本日カラオケで1時間半唄って喉がガスガスに!
     
    鈴木「今日もライブだから、喉を開こうと思ってさ。今日の12時からエレカシがやってたんでしょ? その時間に俺、〈悲しみの果てに〉唄ってたもん! やったんでしょ? 俺がエレカシを先行してるんだーって思ったら俄然やる気出ちゃってさ、そっから〈愛のメモリー〉を6連発!」
    全員「(大笑)」 
     
    でね、途中から、コーラス&パーカッションとして、ようこちゃん、キュウちゃんがゲスト出演したの!
    もー! これがむちゃんこ嬉しかった!
     
    鈴木「キュウちゃん北海道出身なんだって!」
    グレート「誰もが知ってるよ(笑)!」
    鈴木「俺も4歳までは北海道に住んでたもん。何処に住んでたか知ってる?」
    お客「(笑)」
    クハラ「知らない(笑)」
    鈴木「すみかわ!」
    クハラ「したら、エゾイストに出てよ」
    鈴木「エゾイスト? 何年か前に出たよね?」
    クハラ「北海道出身限定でやってるから」
     
    他にも圭介、深夜高速の前に「俺がもし明日死んだとしたら、これが最後にやった曲として流れるんだろうねー」と言ってお客さんを静まり返したり。(笑)
     
    そして、ライジングに初めて出た時の思い出として……
     
    鈴木「飛行機で行けるの知らなくてさ。リーダーが(出演者への)封筒開けるの忘れてて、車で来たの。帰りすごいよ。フェリーだから、お客さんもみんなライジング帰り。首にタオル巻いてさ。今から乗るからさ、こっから18時間一緒だぜ? 俺握手した人と一緒の風呂に入ったもん」
    クハラ「あの、これ時間大丈夫なの(笑)?」
    グレート「時間なかなかヤバいね(笑)」
    鈴木「曲に行く前に自己紹介をしよう!」
    グレート「自己紹介!?」
    鈴木「あ、自己紹介じゃないか。いいや! 今日は自己紹介で行こう!」
     
    と、これまた無茶振りで自己紹介に。(笑)
    キュウちゃんが、「元フラカンのクハラカズユキです!」って言ってたー!
     
    そうだ! 真冬で圭介の声が何度か出なくなったんだけど。
    グレートが圭介のマイクの横に自分のマイクを置いて、直ぐ代わりに唄えるようにしたんよね。
    もうね、そんなのに弱いのよ、グッと持ってかれるのよー!
     
    鈴木「ありがとう! 次は6年後にまた!」
    グレート「来年も来るんだよ(笑)!」
     
    そんな感じで、画像はヨコロコのラストでゲットしたキュウちゃんのスティック!
    キュウちゃんありがとう! 大好きよ!

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。