スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ライジングサンのど真ん中 その11。




    コヤマ「サウンドチェック! おまえのサウンドチェック!」
    客席「イェーッ!」
    コヤマ「ボヘミアン最高!後で俺らとそっくりな奴らが出てくるからよろしくしてくれよ。最高にいい奴らなんだよ」

    と、コヤマの思わず嬉しくなるサウンドチェックから始まったSCOOBIE DO@ボヘミアンガーデン。
    なーんとリハに、ライドンだけでなく、悪い夢もやってくれたのでした!
    昨夜のセッションの時に永積さんからリクエストがあって、「明日のリハでやろうか」と言ってたのを本当にやっちゃったの!
    コヤマシュウ、有言実行の男!!!!

    セットリスト:

    ライドン、悪い夢(リハ)

    バンドワゴン
    ステッピン
    タイトゥン~疲れない人~タイトゥン

    ラストナンバー
    気まぐれ

    プラス
    新しい夜明け


    コヤマ「俺たち10回も出てるから知ってるぜ。ライサン最高! サンステージ最高! 入口の柵のとこ最高!
    僻地のボヘミアン最高! またここに帰って来れて嬉しいよ。イカ釣り漁船みたいなステージでさ。あ! 灯りついた(笑)」

    コヤマ「こんな俺たちを10回も呼んでくれるライサンは狂ってるよ。その狂ってるって言うのは、〈最高!〉ってことでさ。あんたたちもこんな僻地にこれだけの人が集まってくれて。うん。1番後ろはどこ? 手を上げてみて。そんな所まで! ありがとう。そこまでが最前列ってことでよろしく頼むぜ!」

    コヤマ「北海道に来ると、モビーに熱烈なコールが起こるんだよね(笑)」

    コヤマ「野音のチケットがあともうちょっとで完売なんだよ。俺は見ての通り紳士だからさ、無理に来いなんて言わねぇよ。東京までの距離とかお金がかかるのも知ってるしさ。ほら、俺たちは自営だからよく知ってるんだよ(笑)。でもなぁ、無理にとは言わねぇけどな、無理にとは言わねぇけどな、無理にとは言わねぇけどな! 今日ここにいるおまえに俺は来て欲しいんだよ! ムチャなことを言うかもしれねぇけどさ、俺たちだってサンステージの大トリはまだまだ諦めてねぇぞーーーー!」

    コヤマ「最後に確認させてくれ。俺はライジングサンが1番大好きなフェスなんだよ。そんなライジングサンがないと生きていけないやつ、イェーッて言ってくれ! ロックンロールがないと生きていけないやつ、イェーッ言ってくれ!」

    コヤマ「ありがとう、ライジングサン! 俺たちとライジングサンは相思相愛だよ!」

    小雨の降る中、それでもすぐそばには雲の合間から青空が見える空の下で始まったこのライブが、まるでスクービーの為の演出ようで。
    私の大好きな、ライジングでスクービーと言えばこの曲!である〈ラストナンバー〉もやってくれた!
    スクービーが初めてライジングに出た年。それは、私が初めてライジングに参加した年でもあって。
    その時に聴いた〈ラストナンバー〉が12年経った今も忘れられなかったのだけど、「君へのダンスナンバーを踊ろうぜ」という歌詞に、「そっか、この人たちは12年も前から私の為のダンスナンバーを唄い続けてくれてたんだな」と、ふと気付いたのでした。本当に、やさしい人たち。

    プラスワンモアでは一気にオーディエンスが前へと押し寄せて、まるで爆発したように、それでもみんな楽しく踊ってた!
    新しい夜明けでは、手を振るオーディエンスを上空からカメラが撮影してくれてたの。
    きっと、笑みをこぼさずにはいられない光景だったと思う!

    本当に、本当に楽しかった! 

    嬉しくて笑っているのに、4人のやさしさに胸がいっぱいで涙が溢れた。

    好きなものがあれば生きていけるってこと。
    大切な一瞬の気持ちを忘れないでいれば生き続けられること。
    当たり前なのに忘れがちなことを、いつも「ほら」と目の前に差し出してくれるのがスクービーなのです。

    ライジングが大好きで良かった。
    そしてライジングと相思相愛のスクービーを大好きで本当に良かった!
    ありがとう、大好き、スクービー!!!!

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。