スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ライジングサンのど真ん中 その13。

    <meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=iso-2022-jp">



    私にとってボヘミアンガーデンと言えばヨコロコ!
    こんな端っこの小さなステージで、誰よりもカッコいい、爆発するような音楽を鳴らしているヨコロコ!

    うつみ「こんばんは、ボヘミアンの皆さん。うつみようこ&ヨコロコバンドです。終戦記念日、50歳の誕生日です。アラバキでもお祝いして貰って。何度もお祝いされるのか。何で50歳になってJUMPを唄わないといけないのか」
    奥野「皆さん安全地帯を選ばずここを選んでくださって。ここが安全地帯です」

    うつみ「50はまだまだですよ、あなた達。今日はお盆ですので、色んなミュージシャンが浮遊していますよ。皆さん乗り移られないように。私には降りてくるかもしれません」

    そう言ってゲストボーカルを呼び込んだり、時には奥野さんと2人だけで歌ってみせたようこちゃん。

    どうしても苦手なギターソロがある曲の前には、「さてさて。みんなが酒飲んでフニャフニャになってくれると嬉しいんですけど。迷子になってもアカンしな」と言ったのですが……なんと! ギターソロになった瞬間、奥野さんとグレードが一生懸命応援しに来てくれました!(笑)
    これにはオーディエンスだけでなく、ようこちゃんも笑っていましたよ。

    そして今日誕生日であるようこちゃんは、とある大御所からカピバラのぬいぐるみをプレゼントとして貰い、それを奥野さんのキーボードの上に置いていたのですが……

    奥野「売ってもいい?」
    うつみ「何でそんなこと言うん? そんな君も次50になるからね。50になったら毎日祝ってあげるから。家の前にケーキ置いてくわ。もうさ、オレ帰っていい?」
    グレート「そんなこと言わないでさ。次の曲なんてようこちゃんが1番唄いたい曲じゃないの?」

    グレート「楽しみだわ、ようこちゃんの100歳が」
    うつみ「100までみんな生きてる? 大丈夫?」
    奥野&前川「(頷く)」
    竹安&クハラ「(無反応)」
    うつみ「距離感を感じるな(笑)」
    竹安「(そんなことないと首を振る)」
    うつみ「キュウちゃんも大丈夫?」
    クハラ「大丈夫!(笑)」

    本当にヨコロコの音楽を一言で言うなら爆発!
    気の狂ってしまいそうな奥野さんのキーボードと、キュウちゃんのドラム、竹安のジャキジャキのギター、グレートの重いけど弾けるベース、そしてそれらに圧倒されることのないようこちゃんの歌声!

    ラストのキック・アウト・ザ・ジャムズでは、キュウちゃんの「Happy Birthday ようこちゃん!」で締めでございました!
    今年も圧倒的な格好良さだったわ、ヨコロコ!!!!




    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。