スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【2月5日の日記】 シッティンオンザフェンス(この柵を越えたい)。




    そういえば2月になりました。
    今月もよろしくお願い致します。


    3年間の厄年が終りました。
    長かったなぁ。
    あと、3ヶ月で34歳か。
    早いな!

    心はそうではないが身体は素直ってもので、
    如何にもこうにもである。


    あ、本当は心が素直なのか。


    如何にもこうにもな時には、
    煙草が欲しくなる。
    ベランダに座って吸っていようか、
    フェンスに腰掛けて吸っていようか。
    明るいお日様の下で光合成でもしながら。
    しおれた葉っぱに水をかけてあげて。
    シッティンオンザフェーンス。


    鏡に映った顔を見て、
    父に似ていると思った。
    表情や雰囲気は母に似ていた。


    「気持ちの持ちようって大きいですもの」


    あたたかい言葉を紡ぐ知り合いの言葉を、
    ふと思い出しました。

    今日も生きていけます。
    Theme: 街の風景 - Genre: 写真

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。