ガンガンライブ。

    06年07月13日(木) 18:00/18:30
    ガンガンライブ

    (敬称略)

    出演者:
    MC:フロントストーリー
    ソラシド
    ジャルジャル
    青空
    ~コーナー~
    田中上坂
    ベリー・ベリー
    ダイアン
    麒麟
    ~コーナー~


    ※今回はカメラが入ってたので、ファンダンゴでO.Aされると思います。
    ネタバレ若干注意です~。



    あらまっ、baseに着いたのが30分過ぎ。
    もうオープニング始まってるやんっ!
    中に入れば、椅子横の通路にまでお客さんがいっぱい~。

    -----------------------------------

    オープニング:

    清水「田村君を見に来た人~」
    と、お客さんに聞いてる清水さん。
    お客さんにお目当てのコンビ&人を聞いてる様子。
    が、客席からは物凄く小さな拍手が;
    すると…
    田村「おいっ!」
    何と!舞台袖から崩れ落ちた状態でタムが登場!!!
    これには客席、大盛り上がり!
    「おいおいおい!」と、タムを舞台袖へ引っ込めるフロントストーリー。
    清水「この後、何言うたらええの!?」
    客席の盛り上がりに、何も言えなくなっちゃう清水さん。

    気を取り直して…
    清水「川島君を見に来た人~」
    今度は大きな拍手がっ!
    するとフロントストーリーの後ろを、川島が下手から上手へマッハで走り抜けて行く!
    そして、何故か川島の後ろを一緒に走ってる久保田さん;
    突然の川島(+久保田)の登場に、客席からは大歓声!
    呆れた様子で、2人が走り去った後を見てる清水さん;
    そんな清水さんを余所に、光岡さんが楽しそうな表情で…
    光岡「ランディーズの中川さんを見に来たと言う人~!」
    すると、上手からランディーズ・中川さん登場!!!
    これにはビックリ!
    会釈をして去って行く中川さん。たまたまbaseに来ていた様です。

    で、清水さんが喋っていると、テーブルが転がって来る;
    清水「何か出て来たぞ!?」
    清水さんと光岡さんがテーブルに気を取られていると、誰か(←スタッフさん?)が後ろを走り抜けて行く。
    そして、その誰かさんと入れ替わる様に…
    よしたか「ウーイェイ!!!」
    ウーイェイよしたか君が登場!!!
    出演予定はないのに、物凄い勢いで現れて、物凄い勢いで去って行くよしたか君w
    めちゃくちゃな出来事に、清水さんはかなり呆れ気味。
    そして、タムがスタッフよろしくテーブルを引き取って行く;

    めちゃくちゃなやり取りが一段落したかと思い気や…今度はベリー・ベリーの上田さんが登場!
    が、客席からは全く反応なし;
    上田「おいっ!」
    清水「何でおまえ出て来たんw?」
    上田さんが怒っていると、ガッシャーン!とパイプ椅子が飛んで来る;
    ええ加減にせぇよ的な感じで清水さんが何か言おうとすると…
    光岡「このまま居座わってやる!」
    と、パイプ椅子に座る光岡さん!光岡さん、巧い!
    客席からの拍手に、満足そうに頷く光岡さんw
    光岡さんの駄洒落も上手に決まった所で、清水さんが上田さんに「これ持ってって」と、椅子を持たせて退場させる。
    …上田さん、あなたはそう言うキャラなんやと思うよ…。

    で、この後にやったかな?
    清水「やり残した事ないか?」
    と、舞台袖にいる誰かさんに話し掛ける。
    どうやらその誰かさんが遠慮してるらしく、舞台袖に行って無理矢理引っ張り出そうとする清水さん。
    清水さんに引っ張られて、手だけ覗かせる誰かさん。
    客席から歓声上がってたけど、誰やったんやろうか;

    やっと落ち着いたこのやり取り。
    清水さんがが喋ろうとすると…久保田さんが携帯で喋りながら、あちこち指差して通り抜けて行く!
    もうね、これには大爆笑!!!
    清水「業者かっ!こんな所で仕事するな!!!」

    そして改めて…
    清水「川島君を見に来た人~」
    すると、またまた久保田さんが登場!
    そんな久保田さんに、後ろから抱き付いている川島;
    久保田さん、川島を引き摺りながら舞台袖へ消えて行く。

    清水「これでスタートか!?」
    折角のMCなのに、全くと言って良い程喋ってないフロントストーリー;

    今までに前例のない(?)オープニングで、ガンガンライブ、スタート!!!

    -----------------------------------

    ソラシド:浮気

    コンビ揃って、髪の毛さっぱりのソラシド。
    只…本坊のスーツが、重油まみれの鳥の様なスーツだった…。
    ちゅか本坊よ、「水子さん」って…。
    そして漫才中に、舞台袖からガシャン!と言う音が;
    水口「ガシャン!ってなんやっ!」
    本坊「楽しい」
    水口「学芸会かっ!?」
    本坊「楽しい。こんな楽しい仕事してお金貰えて、ありがとう!」
    本坊の言葉に、拍手が沸き起こる!

    青空:理想のデート

    今日も須藤さんの井上さん弄り!青空を見る度、これが密かな楽しみです。
    何だかんだ言って、須藤さんもデイ様ファンやのね~。

    ジャルジャル:故・タカシに捧げる唄『虹色の思い出』

    出囃子が流れた時点で笑いが起こるジャル。ズルいよなぁ、ジャル…。
    「オチはどうするの!?」と思いつつ…そりゃ、そうなるわなぁと;
    やっぱ、良い意味でズルい!

    とろサーモン:先生になりたい

    「先生になりたい!」と言おうとして、「アロンアルファ」と言っちゃう久保田さん;
    村田「アロンアルファ!?人間はアロンアルファになられへんっ」
    これ、前回見たのと同じネタやったんやけど…やっぱり前回のアレは久保田さんのアドリブやったのね~。

    -----------------------------------

    コーナー:トークコーナー「コンビで後悔してる事」

    何故か、スーツに着替えてるジャルジャル;
    お題は、コンビで後悔してる事を挙手制で発表。

    清水「じゃあ…スーツのジャルジャルに言って貰いましょうか」


    ・ジャルジャル…「ウソ」

    baseの清掃員のおばさんに、「あんた等、痩せたか?」と言われたジャルジャル。
    後藤君は実家暮らしなのに、福徳君は冗談で「こいつ1人暮らしで、15kgも痩せたんですよ」とおばさんに言った。
    すると、おばさんはそれを信じ込み、自分に配られた清掃員用のお弁当を後藤君にくれる様になった。
    おばさんに断り切れず、大してお腹も空いてないのにお弁当を平らげ、「ありがとうございます」と空になったお弁当箱を返していた後藤君。
    おばさんは後藤君の為に、パンを沢山買って来てくれたりする事も。
    だがそんなおばさんが、昼食はコンビニおにぎり1個とうまい棒(←「デザート」 清水さん・談)だけで済ましてるを見ちゃったジャルジャル。
    「本当の事を言わなきゃ…」と思うも、おばさんの好意はどんどんエスカレートし、「これ取っておき」と後藤君に1000円を渡して来たのだった。
    「流石にお金は受け取れない!」と思った後藤君と福徳君、必死に断るもおばさんは強引にお金を渡してきた。(←結局、2人で500円ずつ分けたらしい)
    が、ある日、おばさんと後藤君、福徳君の3人で喋っているとプラマイの岩橋君がやって来た。
    相方の兼光君が後藤君の家に行った事を聞いたらしい岩橋君は、後藤君に「俺も今度実家に連れて行ってくれや~!」と言って来たのだが…
    福徳「『えっ?この子、1人暮らしじゃぁ…』って」
    後藤「(それを聞いたおばさんが)震えだして、泣き崩れた」
    以来、おばさんを避ける様になってしまったと;
    「謝らなきゃ」と思いつつも、気不味い状態のままで、未だに謝れないでいるらしい。
    福徳「でも、嘘はやめられませんねぇっ」
    清水「やめろよ、人1人泣かしてるんやからw」


    ・青空…「WTCにて」

    何年か前に、WTCのイベントに出た青空。
    当時アジアンがまだいなく、女性芸人は青空だけだった。
    衣装に着替えるにも周りは男性ばかりで困っていると、スタッフさんが気を利かせてくれて、スタッフ用の控え室を使わせてくれた。
    そこで着替えていると、カーテン越しに何やら影が見える。
    「外に何か物を置いてるんやろう」と思いながら着替えていた青空。
    が、その影は男性スタッフで、事情を知らずに控え室に入って来た!
    須藤「(下着1枚の状態で目が合って)『あっ…どうも~』って」
    下着姿をがっつり見られたらしい;
    「イケメンやったから、窓から『どうぞ!』って番号渡したわw」と須藤さんw
    と、ここで久保田さんが話しに加わってくる。
    久保田「えっ、パンツ履いてたんですか?」
    清水「何で青空のパンツに興味示すねんw」
    岡「7枚履いてましたよ、冷えますから。(履き過ぎて)血液止まるくらい」
    須藤「『どうぞ!』って1枚渡しましたよw」
    清水「7枚履いてるからねw」

    ↑この後にやったかな?
    久保田さんは風呂上がりにはタオルで胸元を隠すと;
    清水「何で隠す必要あるねん!?」
    久保田「だって、恥ずかしい…」
    久保田さん曰く、右乳(うにゅう)と左乳(さにゅう)を見られるのが恥ずかしいから、と;
    清水「左乳って言わんわっ!」
    福徳「僕も隠しますよっ、膝から下」
    清水「隠さんやろ!?歩きにくいわっ」
    福徳「膝頭がコンプレックスなんですよ」
    後藤「千房(←お好み焼き屋さん)の看板が、“乳房”って見えて興奮するんです」
    清水「中学生か!どんだけウブやねんっ!」
    後藤「いや、『そう見えるよなぁ?』って盛り上がったんですよ」


    ・ソラシド…「送別会」

    baseよしもとの照明を担当していた人の送別会に出席したソラシド。
    本坊「葬儀に行きましてね」
    清水「亡くなってないわっ、今頃釣りしてるわっ!磯釣りしてるわっ!」
    ジャルジャルの真似をして、嘘を付く本坊w清水さんに「お客さんに本当か解らない事言うなw」と。
    実際は、照明担当の人が定年退職されたので、その送別会に出席したソラシド。
    その照明さんはめっちゃ怖い人らしく、本坊は何度も怒られていたと。
    送別会もお開きが近付いた頃、どのコンビも照明さんに「お世話になりました」と挨拶に行った。
    勿論、ソラシドも挨拶に行ったのだが…
    本坊「『おまえ等は光る物を持っている、必ず売れる!』って」
    清水「おぉっ、めっちゃ嬉しいやんっ!」
    本坊「正直、ちょっとウルッてきて。いや、泣いてはいないねんけど」
    清水「いや、そこは泣くやろっ!?」
    本坊「『だから辞めるな!』って…(←ここで噴き出す本坊)別に辞めようとは思ってないねんけど」
    清水「そうやんなw」
    本坊「『頑張れ、本郷!』って」
    清水「仮面ライダーかw」
    本坊、「本郷」と呼ばれて「えぇ~~~っ?」っとなる。
    が、それでも照明さんは何度も肩を叩きながら、「本郷!頑張れよ!」と言ってきたのだった;
    照明さんからありがたい言葉を貰い、「ありがとうございます」とその場を去ったソラシド。
    本坊「その後トイレに行って…(便器に向かって)『誰が本郷じゃぁ~~~っっっ!!!』」
    清水「それは『王様の耳はロバの耳』やろw」
    本坊に言わせれば、「自分は珍しい名前なので、まさか間違えられるとは…」と。
    「最初にちゃんと挨拶してなかったからなぁ…?」と後悔してるらしい。

    後藤「僕等も間違われましたよ。こいつ(後藤が)“坂崎”で、俺が…“坂ノ上”(←やったかな?)で…」
    清水「絶対嘘やろ?今、考えてたやろ?アルフィーかっ」

    ↑このトークのどっかで本坊と水口が、
    本坊「なっ?」
    水口「うん」
    と、顔を見合わしながら喋ってたのが可愛らしかったなぁ~。


    ・とろサーモン…「新世界」

    その昔、新世界でネタの練習をしていたとろサーモン。
    が、おっちゃんがやって来て「うるさいっ!」と怒られた。
    村田「『すいません~僕等漫才師なので、漫才の練習してるんです』って言ったら、『俺、お笑い好きやでっ!』って」
    おっちゃんにネタを披露する事に。
    が、おっちゃん(←ちなみに体育座りをしてる)はクスリとも笑わない。
    おっちゃんは「おまえ等、喋るなっ」ととろサーモンに言い、素直に喋らず漫才をしたとろサーモン。
    おっちゃん、それを見て大爆笑。
    清水「完全におっさんのツボやんっw」
    村田「で、最後に『なんでやねん』ってしたら、『コラッ!』って(怒られた)」
    おっちゃんに「舞台に立つなっ、人とは違う事をしろ」とアドバイスされ、本当に舞台に立たずにネタをした事があると;
    勿論、そのネタは1つもウケなかった。
    清水「おまえ等も素人の言う事を鵜呑みにするなw」
    村田「『俺等も死んでもうたなぁ』『そうやなぁ』って、舞台袖で声だけでやったんですよ」
    清水「あっ、影マイクだけで」
    村田「幽霊って設定で、お客さんにはだから見えないって」
    清水「おもろいやんっ!」
    清水さん、このネタの発想がいたくお気に召したらしく、何度も「おもろいやんっ!」と連呼w
    村田「熱くならんといて下さいw」


    で、ここからはいつ喋ったか覚えてないのですが…。

    「東京に1週間仕事に行け」と言われたとろサーモン。
    「ただし、泊まる所はない。勝手に何処か探して泊まれ」と;
    清水「えっ!?」
    久保田「その1週間は舞台の稽古なんですよ。本番は1日しかないから、宿泊費は出せないって…」
    舞台は好きなので、OKを出した久保田さん。
    泊まる所がないので、公園で過ごしたらしい;
    久保田「そしたらホームレスの人が来て、『兄ちゃん、若いのに大変やなぁ』って」
    で、舞台が終わり、久保田さんだけがbeseの支配人に怒られた。
    「村田君はちゃんとやってるのに、何故君はちゃんと練習しないの!?」と。
    久保田「でもねっ、練習しようがないんですよ。僕の出番3つだけで、台詞も1つしかないんやから」
    そのたった1つだけの台詞は、「いい薬です」やったと;
    村田「いやね、こいつ間違えたんですよ」
    久保田さんの役は、校長先生の役だった。
    で、舞台のラストを飾るのが校長先生の台詞だったのだが…
    村田「『校長先生、どうですか?』って言われて『いいクラスです』って言わなアカンのに、こいつ『いい薬です』って言い間違いよったんです」
    清水「『太田胃散?』ってなるわなw」
    本来、「いいクラスです」と言った後に幕が下りてくるのだが、言い間違えた所為でいつまで経っても幕が下りてこなかったらしい;

    「村田さんもよく嘘を付く」と福徳君。
    福徳「僕が5歳の頃、お父さんとお母さんと遊園地に行ったんですよ。風船を持ってたら8歳か9歳くらいの子がやって来て、僕の頬をパーンッ!って。…今思えば、あれ村田さんやった!」
    村田「違うわっ!!!」
    席を立ち、怒る村田さん!
    福徳「思い出したっ、その目をしてたっ!」
    他にももう1個、「あれは村田さんやった」と嘘話をでっち上げる福徳君;
    村田・清水「違うわっ!!!」
    清水「あっ、今同じでツッコんでもうたわっw」

    -----------------------------------

    田中上坂:警察官になりたい

    ベリー・ベリー:シンデレラ

    このネタ、以前見た事があるけど、ちょこちょこ改良されてて面白くなってた!
    ネズミの行が何か好きだっ。
    後、ダンスシーンでちょっとふざけている河中さん。ふざけている癖に、表情1つ変えてない所がw

    ダイアン:歌手になりたい

    今日はこのネタが1番面白かったかも!
    西澤さんが唄う『涙そうそう』が耳にこびり付くヨ。

    麒麟:田村の結婚式

    川島「麒麟です」
    すると何故か田村が、「こんにちはーっ!」と大きな声で挨拶。何故???
    ネタ自体は…めちゃくちゃウケてたけど…う~ん;
    色々思う所があるけど、1番に思った事は、オチが弱いかな?と。

    -----------------------------------

    コーナー:ゲームコーナー「2択バトル」

    登場時、光岡さんにダブルピースをしてる川島。
    光岡さんのバルタン星人Tシャツの「フォフォフォ」をやってたのかな?光岡さんも川島にピース返し&尻タッチ。
    ちなみに川島、スーツのジャケットとネクタイを脱いだ格好で出て来て、まぁ素敵。

    で、このゲームのルールは…どう説明したら良いのかな;
    AとBと書かれた箱が用意される。
    各自、その箱のどちらかを選択。ちなみにAを選んだ人はAチーム、Bを選んだ人はBチームとする。
    で、箱の中に書かれて&置かれている物でお題に挑戦!
    お題に合格したチームにいる人に、各自1ポイント進呈。
    コーナー終了時点で1番ポイントが少ない人には罰ゲーム!


    ★1ゲーム目「古今東西」

    清水「古今東西ゲーム…」
    田村「知ってる!」
    「古今東西」と書かれたフリップを指差すタム、何だかよく解らないテンション;
    「古今東西は誰でも知ってる!」とツッコまれ、清水さんがゲーム内容を説明。
    田村「あっ、それか!」
    説明を聞いたタム、また謎の発言;何やと思ってたの;::

    説明を終えた所で、AとBの箱のどちらかを選ぶ事に。
    制限時間は10秒なのだが…
    清水「時間は10秒です!」
    田村「10秒!?短っ!30秒にしようやぁ!」
    清水「30秒は長いっ。10秒で十分や!」

    で、川島がどっちを選ぼうかと悩んでると、タムが寄って来る。
    そして、楽しそうに川島の後ろに付いて行くタム。
    川島、そんなタムを無視。


    ・Aのお題…「KAT-TUN」 
    挑戦者:川島、西澤、上田、田中



    川島「KAT-TUNなら俺と西澤に任せて」
    と、西澤の肩を叩く川島。でも、その自信は絶対嘘でしょう;
    田村「めっちゃ優しいやんっ。やって、メンバーの頭文字やろ?」
    「言うたアカン!」とチームメイトにツッコまれ、「あっ!」と口を塞ぐタム。
    タムの言葉がヒントになったAチーム、上田さんが「じゃあ、これ何?」とKAT-TUNの“-”を指差し、みんなで「これは!?これ何!?」と指差し始める;

    ホワイトボードにKAT-TUNのメンバーの名前を書き出していく。
    川島「あっ」
    と声を上げる川島。
    どうやらペンのインクが出なかったらしい。

    時間が来て、「ペン置いて~」と清水さん。
    すると川島、何故かホワイトボードに手を掛けて頷垂れる…と言うか、笑いを堪えてる???


    ・田中ちゃんの回答…片山、?(←忘れました;)、牛島、?(←忘れました)、?(←左に同じく)

    清水「もうここ(牛山)で頭文字ちゃうし。うしやま?ぎゅうやま?どっち?」
    田中「あっ、どっちでもいいっす」


    ・上田さんの回答…田辺(187cm)、ハゲ、メガネ、リーダー、チビ(147cm)

    清水「何これ?田辺???187cmって何やねん?」
    田村「187cmって意図的やんっ!」
    清水「何で、こっから(田辺から下)名前ちゃうねん?」
    上田「田辺から、名前思い付かんくなったんですよっ」
    清水「ハゲ…wハゲもおらん!」
    上田「10年後ですよ!」
    清水「ハゲとかメガネとか、未来はいらん!」
    清水「チビ…w」
    「147cm!?チビちっちゃ!」と言い出すメンバー。
    上田「チビ、めっちゃ踊りますよっ!」
    清水「全員踊るわっ!めっちゃ踊るわっ!」


    ・西澤の回答…?、?、トオル、西山兄、西山弟

    清水「トオルもいそうやけど、おらん!」
    そして、「西山兄と西山弟って何!?」と;


    ・川島の回答…カトゥン新太郎、カトゥンちゃんケンちゃん、墓石仁、ペレ、マー

    清水「カトゥン新太郎って?」
    川島「カトゥン新太郎…」
    清水「勝新太郎やろ!?こんなマリファナ吸ってそうな奴いらん!」
    清水「墓石(ぼせき)仁!」
    川島「墓石(はかいし)仁ですよっ!」
    清水「あっ、はかいしw」
    と崩れ落ちる清水さん。
    田村「ぼせきって縁起悪い名前付ける奴、おらんやろ!?」
    川島「墓石おったでしょっ?」
    清水「墓石やなくて、赤石仁なんですよ」
    川島「赤石…w」
    川島、本気で「墓石」と思ってたのか;
    一応「仁」だけ合っていたので、三角で0.5ポイント。

    清水「ペレはブラジルにおるけど、マーって誰や!?」
    川島「…井上」
    清水「尾崎豊唄っとるだけや!」

    Aチーム、0.5ポイント獲得!


    ・Bのお題…「あついもの」
    挑戦者:光岡、田村、津田、河中、上坂


    田村「やった!勝ちや!」
    と、お題を見て喜ぶタム。両隣にいる光岡さん、河中さんの腕を掴んで万歳!それを見た津田さんも上坂君も万歳!
    清水「まだ解らんで!色々あるからっ!」


    ・上坂の回答…ちくわ、やかん、おでん、モーター、夏、フロ

    清水「ちくわってなんやっ!?」
    上坂「あっ、おでんと一緒にして貰ってもいいです」
    清水「やかん、バツ!」
    「えぇ~っ!?」とタム。
    清水「おでん、バツ!」
    田村「えぇ!?ちょっと厳し過ぎへん?人間、厳し過ぎるわぁ…」

    でも、「夏」で1ポイント獲得して、Bチームの勝利!

    Bチームの勝利が決定したので、残りの回答を無視して次のゲームに移ろうとする清水さん。
    が、タムが「後は!?」と、他の回答も見て行けと促す。


    ・田村の回答…ホットコーヒー、グァムとハワイ、太陽の黒点、熱血漢

    田村「ホットコーヒー!あついでしょ!?」
    清水「まぁ…」
    と答えを見てるだけの清水さん。
    タム、丸を付けて欲しいらしく、何やかんや喚いて丸を付けて貰う。
    清水「太陽の黒点…点はいらんやろっ!?熱血漢って何や!?」
    田村「熱血漢ですよっ」
    と、タムなりの熱血漢のポーズ。
    でも、丸が貰えず納得のいかないタム。
    清水「あーっ、丸したらええんでしょ!?」
    と熱血漢に丸を付けてあげる清水さん。
    更に…
    清水「花丸にしたるっ!花丸っ!土からも生やしたるっ!!!」
    ヤケクソになりながら、花丸に茎を描いて地面を描いて、葉っぱも描いてあげる優しい(?)清水さんw

    続いて、河中さんの回答を見てみると…
    清水「画ばんって何や!?」
    河中「画ばん…厚い」
    と、手で画板の厚みを表す河中さん;
    これには出演者、苦笑い。
    清水「それぞれの感性ですけどねっ!」
    清水さんは触れませんでしたが、他にも、タウンページ、青春、ネタ合わせ、とか書いてました。
    う~ん、その感性素敵だっ、河中さん!


    次のゲーム&お題選びへ。

    また川島の方へ寄って行くタム。
    「構って!」と言った表情をするタムを無視して、走り始める川島。
    すると、タムの後ろに全員が付いて来て、川島を先頭に台の周りをグルグル回り始めるw
    全員で回ってる間にカウントダウンが。
    カウントが終わった瞬間、振り向いてタムを突き飛ばす川島!
    川島「このゴリラ!」
    尻餅をついたタム、悲しそうな顔で川島を見上げる;


    ★2ゲーム目「早飲み」


    ・Aのお題…「ソース」
    挑戦者:川島、津田、河中、上坂



    台の上には赤い布が掛けられている。
    川島がその赤い布を捲ると、そこにはジョッキに入ったソースが;
    川島「これ、死にますよっ!?」
    清水「死なへんっ」
    川島「間違いなく死にますよっ!?」
    でも清水さんは、「死ぬかどうか飲まな解らんやろ!?死んでから言えっ!!!」と取り合ってくれず…
    川島「ほんなら、死んでやろうやないのっ!」
    と、赤い布をサッと首に巻くw(←これがまた似合ってるんだわっ!)


    ・Bのお題…「シークヮーサー原液」
    挑戦者:光岡、田村、西澤、上田、田中



    同じくジョッキに入ったシークヮーサーが。
    でも、原液…:
    清水さんが「本当は薄めて飲む物ですけどね」と説明してるのに、タムは「美味しそう!」と言わんばかりの目で見てる。

    スタッフさんがストローを持ってやって来る。
    ソースの入ったジョッキにリズム良くストローを入れていく津田さんw
    そこへタムがやって来て、津田さんの真似をしてジョッキにストローを差すw
    川島「このソース顔!」
    田村「おっ、かっこええやんっ」
    川島に言われ、ちょっとイキり気味と言いますか、嬉しそうにしながら、自分が入れたストローを抜き取って行くタム。
    そのまま、ソースが付いたストローをペロリと舐めて…
    田村「不味っ!!!」
    「うぇ~っ」と顰めっ面;

    頑張って飲んでみる両チーム。
    でも、「不味っ!」「死ぬっ!!!」と言いながら飲み干せず。
    すると川島が、赤い布でジョッキを隠す!
    何をしだすのかと思ってると…
    光岡「タムちゃんの、ちょっと良いとこ見てみたい♪」
    と、隣から光岡さんの一気コールが!
    光岡さんの手拍子に、お客さんも一緒になって手拍子!
    シークヮーサー原液を一気飲みするタム!これは凄い!!!
    頑張ってジョッキの半分くらいまで飲むも…
    田村「しんどい!疲れるっ!」
    と、しゃがみ込む。
    清水「ホンマは疲れを取るモンやねんけどね」
    田村「明日疲れるわっ…」
    清水「明日に疲れへんわっw」

    で、まだまだ頑張って飲んでみるBチーム。
    上田さんは一口飲んだ後、ジョッキを握り締めたまま固まっている;
    Aチームは津田さんが赤い布を持って、ジョッキを隠したまま。
    その後ろで、川島が客席から見えない様に何やらしている…が、ソース瓶を持っていたので、瓶の中にソースを戻そうとしていたのかも;

    ここで時間がやって来て、早飲み終了!

    清水「津田さん、布を取って下さい!」
    津田さんが布を取ると…ジョッキには大量のソースが残ったまま;
    対するBチームは、半分ばかし減っている。
    この勝負、Bチームの勝利!

    次のゲーム&お題選びに移ろうとすると…またまたタムが、ひょいっと川島の前にやって来る;
    そんなタムを見て、「もぉ嫌やぁ~…」とうんざり顔の川島。
    川島「もぉ、兄さんっ!」
    と清水さんを兄さん呼ばわりして走り出す。
    清水「兄さんちゃうわw」
    またまた川島の後ろをタムがついて走り、その後に続く残りのメンバーw
    で、何がキッカケか忘れましたが、川島がタムに「オカマ!」と言い、喧嘩が始まる;
    周りがそれにポカーンとしてる間に、カウントダウンが終了;;;


    3ゲーム目「ピン球ラリー」


    ・Aのお題…「ラードスコップ」(←って解るかな???お好み焼きのヘラみたいなヤツです)
    挑戦者:川島、上田、上坂

    ・Bのお題…「小さな中華鍋」
    挑戦者:田村、河中、田中



    …えー、光岡さん、津田さん、西澤さんがどっちのチームにいたか忘れました;;;

    中華鍋を被るタム。
    川島曰く、「空襲や」と;
    そして、川島に中華鍋を渡すタム。川島、ラードスコップを使って何やら炒める振りをするw
    川島「酔っぱらってるやろ!?」
    と、ボケておきながらタムに怒る川島wそれを見て笑うタムw
    川島が小さな声で「チャーハンかっ」って言ってたけど、川島って何かにつけて「チャーハン」と言ってる様な?チャーハン好き???

    で、Aチーム・川島からラリー開始!
    でも、全然続かず;;;
    「もう1回!」と再チャレンジ。
    誰か忘れましたが、あらぬ方向へ飛んで行ったピン球を中華鍋でキャッチ。
    3回目のチャレンジを清水さんがOKすると、「えぇ~!?」とタムがぶう垂れる。
    結局、ラリーは続かずアウト!

    Bチームがラリーに挑戦!
    コンコンコンッと、上手に1人ラリーをしてるタム。
    そして、清水さんがスタートの合図を送ると、タムが中華鍋を胸元まで持って来て、清水さんに上目遣いw
    清水「何やのっ!?」
    田村「配給ちゃうのっ?」
    「配給ちゃうっ!」やら「シチュー」やら、「シークヮーサーの味がする」等と言い合う清水さんとタムw

    改めて、ラリー開始!
    が、思いっ切りピン球を飛ばすタム;
    田村「元気いっぱいやねん」
    そりゃあもう、豪快に飛ばされたピン球は勢い良く天井にぶつかってましたよ…。

    再チャレンジ!
    3番目の河中さんまでラリーは続くも、河中さん、隣の人にピン球を回せず1人でラリー;;;

    ここでタムが提案!
    田村「解った。真ん中に集まったらええねん」
    清水「やったらええんちゃう?」
    と、タムの提案で円を組む様に立つBチーム。
    そして、それにちゃっかり紛れ込んでる川島w

    で、結局Bチームもラリーが続かず、ゲーム終了。

    光岡さんが0ポイントで、罰ゲームは光岡さんに決定!
    罰ゲーム内容は、熱湯掛け!
    お湯の入ったポットと、椅子が用意される。
    「禿げてるのがバレる!」と光岡さんw
    清水「(ポットのボタンを)押したい人!」
    田村「はいっ!」
    川島「押せるか?」
    田村「押せるかもしらん」(←ちっちゃい声)
    清水「相方をもっと信頼してやれよw」
    ポットの横に立つタム、右手をバッ!と上に向けて…
    田村「地球のみんなっ、オラの人差し指と中指に力を分けてくれ!」
    田村「ん~~~、どどん波ぁ~っっっ!!!」
    どうしたっ、今日のタムはっ!?
    でも、これが今日1番のツボやったわ~!

    今度はちゃんとポットを押すタム。
    熱湯を掛けられた光岡さん、「熱いっ!」と頭をプルプル振って、飛沫を飛ばしまくり!
    飛んで来た飛沫に逃げまくるメンバー!
    そこへ、更にジョボジョボ熱湯を掛けるタム!
    光岡さんが椅子から逃げても、ポットを持って追い掛けたり!
    そんな中、光岡さんがいなくなった椅子に座る河中さん;
    清水「掛けられたいんかっ!?」
    河中「いや…」
    どないしたかったの、河中さん;
    熱湯を掛けられ、ビショビショの光岡さん。
    言ってた通り、何だか髪の毛が悲しい事になってました…。

    -----------------------------------

    エンディング:

    本日の出演者と、タオルを持ったスタッフさんが登場。
    光岡さんがタオルで拭いてると…
    久保田「怖かったやろうっ!?」
    と、手にしたタオルで光岡さんを拭いて、ギュッと抱き締めてあげるw
    光岡さん、拭き終わったタオルを頭に巻いてたけど、これがまた似合ってまして…。
    何か、建築現場でおにぎりを食べてて欲しいと思いましたわっ。

    そして、ライブ告知。

    本坊が『ロッキーホラートーク』の告知を。
    清水さんに「怖いの?」と聞かれ、「毎回、誰か1人死んでます」と本坊。

    ベリー・ベリーが単独の告知を。
    上田「誰がホモやっ!」
    と、脈絡もなく後ろに立ってる後藤さんに怒鳴る;
    上田さん、ホンマに脈絡ないわ;;;
    確か、「単独に来れば、(単独の)タイトル意味が解ります」とか言ってたかな?

    田中上坂が単独の告知を。
    上坂「『いろはにポテト』ってライブをやりま~す。お願いしま~す」
    清水「まぁ、可愛らしいっw」

    最後は、とろサーモンが単独の告知を。
    村田「22日に1時間ソロライブ、『黒い騎士』をやります」
    久保田「『黒い剣士』!」
    自分の単独ライブのタイトルを間違えた村田さん、久保田さんが怒って喧嘩になる;
    そんな2人の間に、「喧嘩すんなやぁっ」と仲裁に入ってくる本坊!
    久保田さんを押さえに入る本坊、そのまま久保田さんを舞台袖まで押して行く;
    舞台袖で何やらやってる本坊。(←何をしてたか見えず~;)
    清水「本坊、何してるねん?」
    と、本坊を引っ張って来る清水さん。
    本坊、舞台の前まで出て来て…
    本坊「喧嘩をしたらアカンでっ!」
    と、お客さんに向かって若干キレ気味;
    そして何故か、今度は清水さんに突っ掛かって行く本坊;;;
    川島が「止めぇやっ」と本坊を止め様とするも、本坊は止まらず、そのまま2人を見てる出演者達の中に雪崩れ込んで行く!!!
    清水さんが「何やねんっ!」と怒ると、サーッと引いて行く出演者達。
    清水さん、舞台の真ん中で転がって1人ぼっち;
    そんな清水さんを遠巻きに見てる出演者達。…寂しすぎる;;;

    清水さん、MCなのに出演者達に振り回されてガンガンライブ終了~。

    -----------------------------------

    ん~、今日のMVPは清水さんに!!!
    いやっ、やってね、初っぱなから出演者達に振り回されまくりやったもん。
    ゲームコーナーでも好き勝手にやりまくられて、「俺のこの顔を見てっ!!!」って必死の形相で訴えてたしね。
    ここまで弄られるMCもそうおらんわなぁ、と!
    こんだけ後輩達から弄られ遊ばれる清水さん、良い先輩です。
    めちゃくちゃで楽しいオープニングも、MCがフロントストーリーやからこそ???と思ってみたり。
    後ね、今日のライブはbaseメンバーが1番楽しんでたかも!
    その「楽しい」は、見てるこっちにも伝わって来るしね。
    ああ言う悪ふざけのノリを一緒に楽しめる仲間がいるって、羨ましいなぁ~と思ってみたり。

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する