実録!パンライフ。

    仕事から帰って来てから、何となく弟とYouTubeで麒麟を見る。
    青春ドラマネタで噴き出したイケウチ姉弟。
    そして、ネタの感想を語り合ってる最中に思い出した。


    今日、タムちゃんの誕生日やんっ!!!


    えー、イケウチさんは川島氏よりもタムちゃんが好きです。
    今、ここに表明致します。

    そして兄ちゃんの結婚式で、シェフご自慢のフランスだかよく解らん料理に目もくれず、ひたすらパンパンパンと言い続けた母と弟と伯母を身内に持ってます。


    ~食事前~

    テーブルには小綺麗なオードブル。
    そして、各自のお皿に焼き立てのパンを乗せて行く配膳係さん。

    弟「わて、パンしか食べるのない」(←ものっそい偏食家)
    母「パンだけ食べ」
    叔母「パンのええ匂いがするねぇ~。焼き立て?」
    エリー「うん、焼き立て。さっき(配膳係さんが)言ってた」


    ~シェフのご挨拶中~

    弟「パン、1個だけ?」
    母「お母さんのパンあげよか?」
    エリー「あ゛ーあ゛ー、ウチのやるわっ」
    叔母「折角のパンが冷めるねぇ~?」


    ~食事中~

    弟「パン旨いで?」
    母「私、パンだけでいいわ」
    叔母「このパン美味しいねぇ~?」


    ~食事中~

    弟「もぉ食べるモンない」
    母「パンの籠、ここに置いてて欲しいわ」
    叔母「もうちょっと食べたいわねぇ~?」
    エリー「すいませ~ん、パンくださーいっ」

    (配膳係さんがパンを持って来る)

    エリー「ありがとうございます。何やったら、ここに籠ごと置いて行って下さいっ」

    (やんわりと却下される。配膳係さんが去って行く)

    弟「…」
    母「ほらっ、パン来たよ!」
    叔母「美味しいけど、ブルーベリージャムとかバターが欲しいわねぇ~?」
    エリー「すいませ~ん、ジャムかバターありますっ?」


    ~食事後~

    弟「パンやな」
    母「パンだけで良かったわ」
    叔母「お料理も良かったけど、パンが1番美味しかったねぇ~?」


    どんだけパンにしか興味ないねんっっっ!!!???


    そんな感じでパンの話になりましたが、タムちゃんが好きです。

    27歳おめでとう、タムちゃんっ!大好きっ!
    顔を麦麦ムギュムギュしたいくらい大好きっ!!!

    なのでクラッカーの代わりに、パン粉を撒き散らそうと思います。
    1番好きなパンは食パンです。
    耳から食べる派です。

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する