スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    YOSHIMOTO TOKAI LIVE -TO-MEI-HAN-。

    06年09月27日(水) 18:30/19:00
    YOSHIMOTO TOKAI LIVE -TO-MEI-HAN-

    (敬称略)



    出演:
    MC:ブロードキャスト
    UNDER POINT
    オレンジ
    タックイン
    浜口浜村
    イシバシハザマ
    ~コーナー~
    アクセルホッパー
    斉藤けいいち
    ブロードキャスト
    バッファロー吾郎
    ~コーナー~


    ※イシバシハザマのネタに若干ネタバレ有りです。ご了承を…。


    初!名古屋でイシバシハザマ~!!!
    会場入りをする石橋さんに、ぽっ。
    硲ちゃんは…何かよく解らん帽子を被っておりましたよ。

    石橋さん…ハァ…。

    -----------------------------------

    ASUNAL HALLはこぢんまりとした体育館の様なホール。
    baseくらいの大きさかな?
    客席には、パイプ椅子が7脚×横3列×縦10列配置。
    客層は高校生や親子連れさんとか色々。
    満席ではなく、後ろ2列分には空席有り…。

    そして、ロビーで受け取ったチラシの中に、“アンケートトーク!”と書かれたアンケート用紙が入っておりました。
    何と!この用紙に記入した質問に、イシバシハザマ、オレンジ、ブロードキャストの3組が答えてくれると!おぉお~凄いっ!
    こちらの用紙は、開演前にスタッフさんが回収。
    …何かそわそわして落ち着けないよ~;;;

    -----------------------------------

    オープニングトーク:

    ブロードキャストさんが軽~くMCをしてから、ライブスタート!
    (↑緊張の余り、MCの内容覚えてません;)

    -----------------------------------

    UNDER POINT:タイミングが解らない

    父親が再婚したので義理兄が出来たけど、「おにいさん」と呼ぶ事が出来ないから、どのタイミングで呼んだら良いのか教えて貰うと言うネタ。
    ん~…もうちょっと登場人物に成り切れれば、面白いネタやったのかも。

    オレンジ:コント・万引き

    お名前は存じ上げてるオレンジ。
    地元ネタ多目かな?
    万引きで補導された息子を迎えに来るオカンってネタやってんけど、オチが勿体ないかなぁ?

    タックイン:失念;(←「秋がどうのこうの」ってネタやったような?)

    浜口浜村:お金を貸して

    シュ、シュールだっ!!!
    ずーっと、ダル~イ感じで「貸して」「いやだ」って繰り返してるだけ!
    相手の前髪を七三分けにしながら「貸して」、前髪を元に戻しながら「いやだ」の繰り返し!
    でも微妙にツボなのよねぇ、こう言うネタ。
    ツッコミ・浜口君の微妙な間や行動が…もうツボッ!
    灰色っちゅーかベージュ色っちゅーか、どんよりな色をしたコンビ。

    -----------------------------------

    イシバシハザマ:コント・イー選手権

    出囃子に『corona』!
    3月27日以来の『corona』だわ~!!!嬉しいよ~!
    そして、舞台に運び込まれる長机!
    このセットは…イー選手権だっ!


    照明が点くと、黒のタイツ+紫のジャージを羽織って席に着いてる解説者・石橋さん。
    そして、解説者・石橋さんに呼ばれて硲選手が登場!
    …あのっ、白タイツからチェック柄(?)のトランクスがうっすら透けて見えてますよ、硲ちゃん;

    石橋「ファーストイーは、サロンパス」
    硲選手、サロンパスのセロファンを剥がそうとするも…
    石橋「サロンパスが剥がれない!硲選手は、朝、爪を切ったばかり!」
    それでも頑張ってセロファンを剥がそうとする硲選手。
    が、剥がし方が悪くて、指にグチャグチャっとサロンパスが巻き付いちゃう;
    ブンブンと手を振るも、巻き付いたままのサロンパスに「イーッ!」となった硲選手。
    ブンッ!と大きく手を振り、サロンパスを床に叩き付ける!

    石橋「またサロンパスを手に取りました。どうすると言うのでしょうかっ?」
    そーっ…とサロンパスのセロファンを剥がす硲選手。
    石橋「見てて、イーッ!となりますね。あっ、今度は上手に剥がせました」
    石橋「サロンパスをどうするのか?…あっ、背中に貼りましたっ」
    ぺしーん!と後ろ手にサロンパスを貼る硲選手。
    ところが、モゾモゾとし始める。
    石橋「サロンパスの当たる位置がおかしい!硲選手、手が届きません!」
    貼る位置を変えたくても背中に手が届かないもどかしさから、その場をグルグル回り始める!
    石橋「座敷犬だっ、座敷犬!!!座敷犬とは、硲選手の実家の犬のポコが自分の尻尾にじゃれてグルグル回る姿を真似た技です」
    硲選手、回り疲れて…
    硲選手「あーあーあーっ!………ポコちゃん」

    硲選手、次のイーに移ろうとするも…
    石橋「背中にまだついてますよ?」
    あっさりサロンパスを背中から剥がし、イーボックスへ持って行く硲選手;

    セカンドイーは、プラスチックのトランプ。
    落ちちゃったトランプを、指でカリカリしてる硲ちゃんが可愛い…。

    硲選手「タイムタイム!」
    石橋「イー解放ゾーンに向かうかっ?イーは見ての通りストレスが溜まるので、各自お気に入りのリラックスアイテムでイーを解放します。選手のプライベートを守る為、地上波ではお見せ出来ないのが残念ですっ」
    キャスター付き椅子に座る硲選手、床を蹴って後ろ向きにシャーッと滑って行くw
    石橋「あぁ、良い感じですね。あっ、一定の線を越えると減点の対象になりますよ」
    今度は座ったまま高さ調節レバーを押し、椅子の上げ下げする感覚を楽しむ硲選手。(←ものっそい幸せそう)

    石橋「サードイーは布団ですね。硲選手、布団を敷き…寝ました」
    が、布団の中でゴロゴロ悶え始める硲選手。
    石橋「布団の冷たい所がない!ふくらはぎが張っているのに、冷たい所がない!FTT!布団の・冷たいっ*%※§♯…噛んでしまいました。布団の・冷たい・所がないっ!」

    で、確かこの後に、床に落ちたままになってたサロンパスが足にくっついちゃった硲選手;
    サロンパスをイーボックスへ入れて解説者席を横を彷徨くも…
    石橋「硲選手、下着が透けてます。ダサイ柄の下着ですねっ」

    しょこたんブログをチェックする硲選手。
    またイーのストレスが溜まって、イー解放ゾーンへ。
    床に置いた枕に突っ伏す硲選手。
    硲選手「しょこたんのアホーッ…」
    石橋「『しょこたんのアホー!』と言っております」


    ◆…とまぁ、単独版とは若干内容が異なるイー選手権!オチも変更されていました。
    客席からも「あぁ~」と、「それ、あるある!」的な声が上がってたり。
    今回はねぇ2列目にいたので、硲ちゃんの表情がよく見れたわ~。
    いや~ホンマにええ表情してます、硲ちゃん!
    椅子でシャーッと滑っている時の硲ちゃんの顔と言ったら!
    もうね、その幸せそうなアホッ面が頭から離れんっ!!!思い出す度に癒される!!!!!
    「ポコちゃん」の言い方が堪らん!汽車ポッポしながら歩くのも堪らん!でも、石橋さんはスーツを着てて欲しかったっ!!!

    後…「ポコちゃん」って単独の時にもあったかな?何かうっすら記憶にはあるんやけど、でも単独ではやってなかった気がするしなぁ…どうなんやろ???

    -----------------------------------

    コーナー:「アンケートトーク」

    出演メンバーは、ブロードキャスト、オレンジ、イシバシハザマの3組。

    あぁぁああっ硲ちゃんの髪型がっ!!!


    …モヒカンちゃうやん、七三分けやん…。


    もうねぇ、笑いを堪えるので必死でしたわっ。
    硲ちゃん自身も気になるのか、しきりに前髪を弄くってました。
    石橋さんもパーマを触ってて…
    房野「いや~迫真のネタで」
    石橋「髪、ぺちゃんこになってて…」
    房野「パーマ、フワフワしてるよ?」


    ・質問内容「最近あった嬉しい事は何ですか?」

    硲「僕から良いですか?物っ凄い地味な事なんですけどねっ、レンゲあるじゃないですか?レンゲ、角こうなってるやないですか。あれ、知ってます?ラーメンの中に落ちない様に、そこで丼に引っかけ…」
    すると石橋さんが硲ちゃんを制して、
    石橋「知ってる」
    出演者も客席も、硲ちゃんの発言にビックリ!
    硲「えっ?みんな知ってました???」(←客席に聞いてる)
    硲「そうなんや?」
    石橋「そうなのよ」(←お母さんの様な言い方w)
    房野「『そうなのよ』ってw」
    石橋「もぉ本当にすみませんねぇ…」
    それでも喋り続ける硲ちゃんに、「そうなのよ、そうなのよ」と言い聞かす石橋さんw

    石橋さんが更に硲ちゃんの天然話を。
    石橋「こいつ、ホンマに物を知らんのですよ」
    房野「えっ?しっかりしてそうに見えるのに」
    石橋「アホこじらせて死ぬんちゃうか思うんですよ。アホ死」
    房野「物、知ってそうに見えるんですけどね?」
    石橋「知らんのですよ。『与作』あるやないですか?“与作は木ぃを切る~♪”か。“与作は木ぃを切る~ トントンツー♪”って。最近の鼻歌聞いてたら」
    硲「“トントンツー♪”やろっ!?あっ、“ツーツートン~♪”か?」
    石橋「“トントントン~♪”やっ!」
    田中「“ヘイヘイホー♪”じゃなかった?」
    硲「ほらぁっ!」
    石橋「あっ、“ヘイヘイホー♪”と“トントントン~♪”の2パターンか」
    硲「3バージョン目に“トントンツー♪”」
    石橋「3バージョンないっ」
    …何か石橋さんも軽く天然入ってる様な気が;
    そして、石橋さんの音程が気になるっ!石橋さん、何かがおかしいよっ!!!

    石橋さんは、自分の家の近くにケツメイシが住んでるってお話を。
    (↑ひかり荘のインタでも言ってた話なので、割合させて頂きます)

    吉村さんが美輪明宏さんに会ったと言う話から…
    硲「テレビ局のトイレでね、KONISHIKIさん見たんですよ。用を足してたら、KONISHIKIさんがこう入って来て…」
    と、横歩きをする硲ちゃん。
    房野「あっ、普通に入れないんだ」
    硲「そうなんですよ。で、具合悪い事に個室の方に入りはったんですよね。で、体が半分まで入った所で止まったんですよ。切羽詰まってたみたいで、(手を洗いながら)うわ~大変な所に居合わせてもうたなぁって気不味くなってたら、僕の方を見て『押して』って」
    硲ちゃん、KONISHIKIさんを個室に押し込む事に;
    房野「あのKONISHIKIさんを押し出したんだw?勝ったんやw?」
    硲「そうなんですよっ。まぁ、貴重な体験させて貰いましたけどね」
    田中「出る時どうするん?『引っ張って』とか」
    硲「いや、後はどうなったか知らないです」
    石橋「こいつ、『イヤやイヤや!』言うて出て来よるんですよw」
    「アレは凄かったなぁ~」と言い合う石橋さんと硲ちゃん。


    ・質問内容「今後の人生プランを教えて下さい」

    石橋「3年後にはコンビ解散して、ピン芸人でやって行きますw」
    硲「何でやねん!?ずっと一緒にやろうや!」


    ・質問内容「イシバシハザマさん、東京はどうですか?」

    東京は人が多くて自転車で走るのが大変な石橋さん。
    石橋「オッサンの踵をキュッて轢いてしまったんですよ。そしたら、見てて下さいね。『あぁんっ、自転車は凶器になるのっ!!!』って」
    硲「オッサン、よぉそんな短いスパンで言えたなw」

    石橋「仕事で使う…某路線がありまして、東京って電車のドアの上にモニターが付いてるんですね。そこでCMが流れてるんですけど、CMの途中に、あっち向いてホイの矢印が出るんですよ。『こんなんする奴おるんかぁ?』って思ってたら、隣のドアの所で…(←と、吊革を持ちながら、あっち向いてホイをしてる振りをする石橋さん)」
    石橋「…こいつやったんですよっ!!!」
    と、石橋さんに指を差され、笑い崩れる硲ちゃんw
    石橋さんが仕事に向かう為に乗った電車に、たまたま硲ちゃんが乗り合わせてたそうです。硲ちゃんは石橋さんに気付いてなかったそうな。
    硲「確かにやってましたけど、こんなん(←と思いっ切り首を動かす)やってないですよwこうですっ」
    目だけであっち向いてホイをする硲ちゃん。(←ひょっとこみたいな顔)
    石橋「そんなんちゃうかった!」
    田中「もう1回やってw」
    硲ちゃん、リクエストに応えて、目だけであっち向いてホイw
    田中「うわっ、イラッてくるわw」
    硲「でも、やってまうでしょっ?おまえもやりそうになったやろ!?」
    石橋「大人やから耐えれますっ!」

    他にも、オレンジ・田中さんを見て「相方と髪型一緒やっ」と言う硲ちゃん。

    -----------------------------------

    アクセルホッパー:バカテンポ

    「布団を干してきた人いらっしゃいますか?」と客席に聞くアクセルホッパー。
    アクセルホッパー「布団をどうやって叩きますか?」
    お客さん「えっ?布団叩きで」
    アクセルホッパー「…まぁ…そうなんですけどね…」
    微妙にお客さんと噛み合わず、ちょっと弱気になってました;
    この後に、「お客さん」と言おうとして、「お客スパンっ」と言い間違えちゃったり。

    斉藤けいいち:おでかけサディスティック~教室編~

    うぉお~っ、実はむっちゃ楽しみにしてたのよっ!!!
    めっちゃ好きです、斉藤さん!
    もうね、好きです好きですっ大好きです!!!
    黒板に書かれた「卒業おめでとう」の行が好き!
    また見たい~!

    ブロードキャスト:彼女の父親を説得しに行く

    今回のメンバーでは正統派っちゅーか、大阪風味。
    もう普通に面白いです!テンポとか気持ちいいなぁ~。

    バッファロー吾郎:テーマパークのアトラクション

    よく考えたら、生で見るのは初めてだわっ。
    何が凄いってねぇ、どの芸人さんも舞台と客席の間に溝と言うか距離感があったのね。
    何か、どっか冷静すぎて傍観してるみたいな感じが。
    でもね、バッファロー吾郎のネタが始まるなりその距離が一気に縮まった!やっぱ凄い!!!
    もう最初から最後まで大爆笑やった!
    「明日は棚卸しやろが!」と「南南東」がね、もうアカンっ面白すぎる~;
    何かね、ここでは描かれてないこの登場人物2人の普段の様子まで想像出来るのよっ!
    棚卸し、確かに大変だわねぇ…。

    -----------------------------------

    コーナー:ゲームコーナー「お料理大喜利」

    後半メンバーと、イシバシハザマを除く前半メンバーが出演。
    ゲーム内容は…どう説明して良いのかな?
    コックさんが面白い食材(=回答)を3つ選んで、美味しい料理(=大喜利)に完成させる、と言う物。
    コック役は永井佑一郎さん、木村さん、若竹さん。
    他メンバーは食材役として、回答を出していく。

    え~すみません、めっちゃ沢山の大喜利回答が出て来て笑いまくったので、どんな大喜利が完成したのか覚えてません;

    ・1料理目「部屋とYシャツと私に替わる新しいタイトル」


    ・2料理目「オリコン1位を獲得したユニットのメンバー3名は誰?」

    永井「この3人よろしくお願いします!」

    浜口→久米宏
    田中→久米ひろし
    沢→久米ひろし

    偶然にも“久米宏”と書いた人が3人も;

    他にも、

    浜口→江角マキコ
    斉藤→ホルマリン漬けの人

    ってな回答も。

    木村「斉藤君、持つ時も手がこぉやねんなぁ」
    と言われた斉藤さんは、解答用紙を持つ手も例の形;
    泉さんに至っては、木村さんに向かって「木村吾郎さん!」と言っちゃったり。
    コンビ結成18年目のタックインは“18年物の食材”扱い。
    思いっ切りスベりまくった泉さんの回答「BOφWY」に対して、木村さんが「何故BOφWYと横書きに書いたのかを、答えてくれ!」と。
    更にバカテンポを始めた永井さんに、「そのネタ、20円で売ってくれw」と交渉する木村さんw

    …多分、このコーナーを1番楽しんでいたのは、バッファロー吾郎の2人…。
    解答用紙を回収していく黒子さんにまで、コーナーに参加させようとしてました;

    -----------------------------------

    エンディングトーク:

    イシバシハザマの姿なし;やっぱり直ぐ帰っちゃったのね;;;

    斉藤さんが告知を。
    斉藤「(客席に向かって)みんな、楽しんだのかい?」
    房野「何で上から見おろしてるのっ!」
    斉藤「この辺で上下関係をハッキリさせようと思って」

    ゲストのバッファロー吾郎、2人ともコーナーで使用したコック帽を小脇に抱えていて…
    房野「何で宇宙飛行士みたいになってるのw?」
    「名古屋は好きやから、また来たいと思います」と木村さんが挨拶。

    こんな感じでライブ終了…。

    -----------------------------------

    ライブ形式はまんまガンガンライブでした~。
    でも、雰囲気が全然違うのよね。お笑い文化の違いかしら?
    トークコーナー中のイシバシハザマを見て、「あぁ、そう言えばこう言う姿をずっと見てなかったなぁ…」としみじみしちゃったり。
    硲ちゃんの天然っちゅーかアホさは、今後も磨きがかかりそうです…。

    でもねぇ、今回はコントが見れてホンマに良かった~!
    同行者澪音ちゃんと、「今日のネタは『どっちが30に見えますか~?』から漫才→おかしな話かなぁ?」って話してたんですよ。「余所行きネタかな?」って。
    で、やってくれたのがコントやったからね、「今日は余所行きのイシバシハザマじゃなくて良かった~!」って。

    後ね、名古屋ね、バスで往復5000円弱で行けるんですよ。
    そして何よりも、兵庫から近いです!片道3時間あれば行けるんです!
    またイシバシハザマが来る時には、遠征させて頂きますって!


    私信ですが。
    改めまして今回お誘いしてくれた澪音ちゃん、そしてお友達さん、どうもありがとうございました~!

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。