僕を1人にしないでくれないでくれ!

    “解散”って聞くと思い出すのは、2003年の10月11日だったり、たり。


    対して大事にしていなくても、自分の知ってる物やモノが自分の視界からいなくなっちゃうのは寂しい。(とっても残酷な愛し方)

    お父さんが昔、「欲しい本を見つけたら、その時に買っておきなさい。後から欲しいと思っても見つからなくて後悔するから」と言った。

    本にしても何にして誰にしても、ずっとその場にいないから、見失わない様に手放さない様にと何時でも思う。
    だから、会いに行ける時は必ず会いに行く。
    多少無茶してでも、それで構わない。
    ウチの原動力。


    「Don't leave me alone, not!」
    「僕を1人にしないでくれないでくれ!」
    そんな意味らしいです。

    さぁ、文字を書こう。

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する