照らすまめ電球。

    アー まめ電球ほどの灯りがあればいい
    『まめ電球』/レミオロメン


    と思っていて、ウチの部屋の蛍光灯は1個しか点かない。
    蛍光灯の輪っかは2個。
    小さな方の輪っかは電気が点かない。
    部屋が暗い暗いと言われ続けたが、「まめ電球ほどの灯りがあればいいんじゃーっ!!!」と返していた。

    でも、15日はマシヒロフェスティバル in エリー宅が開催。
    Areちゃんがやって来る。
    クール天然なあいつがオイラの部屋にやって来た来る。

    なので、14日に蛍光灯を買って来た。
    新しい蛍光灯と取り替えた。
    電気の笠も掃除した。
    お兄ちゃんがこの部屋に居た時からの埃をダスキンで拭いた。
    数年分の埃、厚さ数センチ。
    埃の色も尋常じゃない。
    どえりゃー事になったダスキン。
    きっと石橋さんに自販機の上を掃除された硲ちゃんのTシャツも、こんな感じだったんだろう。
    ブラボーダスキンみたいなTシャツ。

    部屋は明るくなった。
    気分も明るくなった。
    眩しい蛍光灯、テンションが上がる。


    そして、15日。


    Areちゃんはまだ来ない。

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する