スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    黒の男(愛しのギタリスト)。

    「理由はネクタイが曲がっていたから」だけど。
    「本当は何処が好きなんやろう?」って考えるけど。
    ステージに現れたら、無条件に体が反応する。
    あのカッティングを聴いたら、もう止まらない。


    冬の星に生まれた愛しい黒のギタリスト。


    目の前にした時にだけ、本当の気持ちが解る。


    2006年12月16日 40年目のバースデーに。

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。