20061227。



    ヤニ黒こげた夜の左手で至福の時。

    冬のサービスエリアの真夜中に凍えたり。
    アルコールと酔いどれたり。
    音に目を細めたり。
    1人でゆらゆらと。
    冬になればなる程親密に。
    時々壁に。
    ヤサグレ時代からのお付き合い。
    320円分の感謝。

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する