簡易ヌンチャク。

    Lマガジンの今月号は買いでっせ!


    さて、『鎌ヌンチャク』の簡易レポ!
    その前にお断りを。
    申し訳ないですが、ブリッジVTRの位置が違うかもしれないです;

    ちなみに舞台両脇にはセットとして、“中国の偉い人"風に書かれた山内さんの肖像画が飾られてあります。


    オープニング:

    アスリートユニフォーム姿の山内さんと、黒の半袖半パン姿の濱家君が選手宣誓。
    濱家君が宣誓しようとするも、山内さんに手を叩かれる。
    山内「宣誓! 我々鎌鼬はABCお笑い新人グランプリを彗星の如く受賞し ~略~ このお笑い戦国時代を勝ち抜いていきたいと思います! 2007年3月3日、鎌鼬・山内健司」
    濱家「鎌鼬・濱いぇ……ってまたこれーっ!!!」
    濱家君が喋った瞬間、舞台暗転w


    オープニングVTR:

    空き缶積みをする濱家君を邪魔する山内さん。
    濱家君が最後の1個を積み上げた瞬間、VTRとBGMが止まり……

    「オカンやったでぇ~っ!!!」

    ABCのあの感動映像が挿入w
    やると思ってたわっ!


    漫才:タイトル無し

    悩みは尽きない~自然を守りたい
    山内「いい気になるなよ!」


    コント:「出会い系サイト」

    出会い系サイトで知り合った“ゆうこりん"と待ち合わせする濱家君。
    やって来たゆうこりんは……!


    コント:「50年後の平井堅」

    まんまタイトル通りでございます。
    これが1番好きかもっ!
    多分、今後披露される事はないでしょうw


    漫才:タイトル無し

    大人になるってどう言う事?


    ブリッジVTR:「山内 50M走世界記録に挑戦」

    世界記録5秒を超えよう!
    腰にチューブを巻き付け、その反動を利用して走る山内さんだが……。


    コント:「危険な男」

    ヤクザ(濱家)にぶつかった男(山内)は、擬音語で喋り続ける。


    コント:「マジシャンと素人」

    外国人マジシャン(濱家)が客席にいた素人さん(山内)にマジックを披露しようとするも、素人さんはなかなか(と言うか全く)マジシャンの言う通りにしない。
    このオチでの山内さん、むっちゃ好き!


    ブリッジVTR:「世界記録に挑戦パート2」

    世界記録5秒に再挑戦する山内さん。


    コント:「俺がアイツでアイツが俺で」

    濱家君が携帯で喋っていると、向こう側から気持ちの悪い男(山内)が歩いて来る。
    ぶつかった2人は大きな衝撃を受け倒れる。
    意識を取り戻した気持ちの悪い男は、まだ倒れたままの濱家君を見てこう言う。

    「俺がアイツでアイツが俺で!?」

    山内さんがヘッドフォンで聴いてた曲、むっちゃ欲しい~!!!


    ブリッジVTR:「世界記録に挑戦パート3」

    チューブの反動を利用して、今度は走り幅跳び世界記録に挑戦!


    コント:「注文の多い中華料理店」

    中華料理店にやって来た濱家君と中国人料理人・山内さん。
    何かに付けて注文の多い料理人に、濱家君は「もしかして料理されるのは俺か?」と怖くなり店を出ようとすると……!

    逃げる濱家君が壁に掛かった肖像画にビビる所にかな~り笑わせて頂きましたわ!


    ブリッジVTR:「ビーチフラッグ」

    世界記録に挑戦するのを諦め、濱家君とビーチフラッグ対決をする山内さん。
    勿論、腰に巻き付けたチューブの反動を利用してw

    途中で挿まれた「撮影終了後の山内の様子」が何かムカツク~っ!
    グラビアアイドルDVD風な映像で、むっちゃ面白ムカツク~ッッッ!!!


    コント:「高級品買い取り店にて」

    高級ブランド買い取り店店員・濱家君と、商品を売りに来た男・山内さん。
    カプリチョーザ、宮本むなし、ナンボ?、10円でええ、20円にならん?、これはレザー?

    こう言うお客様、ウチの店にもいらっしゃいます。
    1番ウケて笑ってはったのは、客席上にいた芸人さんw


    エンディング:

    トーク。
    そして!
    セットの肖像画を2名にプレゼント~!!!
    しかも2人のサイン入り!
    濱家君曰く、「ホンマにいる!? もう1度考えてっ!」「お金を大事にしてぇぇぇええ!」との事w


    ……とまぁ、こんな感じで漫才2本コント7本!!!
    もうねぇ、終演後時間を見てビックリ!
    「えっ、まだ19時!?」
    1時間ライブとは思えないくらいの濃厚さでした。
    2時間くらい見てた気がするもんねぇ……。

    前回の単独は行けなかったのですが。
    話に聞くとブリッジVTR→コントへの流れが面白く作られていたそうなので、それをちょっと楽しみにしてたんやけど、今回は得にそう言う流れを意識して作ったなかったみたいやね~。そこがちょっと残念かな?
    ただホンマ、これが1時間ライブやったってのにビックリですわ。

    ……と、感想はここまでで。
    諸事情により速攻で本レポを書きたいけど、どう書いて良いのか悩む~;

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する