スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    鎌鼬1Hソロライブ 『鎌ヌンチャク』。(後編)

    2007年03月03日(土) 18:00/18:30
    鎌鼬1Hソロライブ
    『鎌ヌンチャク』

    (敬称略)

     


    ※長さの関係で前編と後編に分けます。
    ※ネタバレ有り! ご了承の上お読み下さいませ……。


    ------------------------------------

    コント:「アイツが俺で俺がアイツで」

    濱家君が携帯で喋っていると、向こう側から気持ちの悪い男(山内)が歩いて来る。
    ちなみに山内さん、ヘッドフォン+ブルゾン姿でございます。

    濱家「うわっ、何か気持ち悪い男おるわ。いや、何か向こうから気持ち悪い男が歩いて来てん。うんうん、あぁ」

    そんな濱家君と山内さん、擦れ違い様にぶつかる!


    ドーンッ!!!


    凄まじい衝撃を受け倒れ込む2人……。


    山内「は! ……え、俺が倒れているっ。俺入れ替わってもうてるやん!」
    山内「アイツが俺で……俺がアイツで……おまえの物も俺の物……俺の物もおまえの物……って、これジャイアンやんっ」

    信じられないこの事態に動揺する山内さん。
    まだ意識を失ったままの濱家君……。

    山内「こいつが目を覚ました時に逃げ出したらどうしよ? 絶対気持ち悪いもんな、この顔じゃ」
    と、言う訳で……
    山内「逃げられない様に足の腱切っておこ。……あ、でも元に戻った時に俺が痛い!」

    ……もう濱家君の足の腱、切っちゃってます;

    仰向けで倒れたままの濱家君。
    その上に乗って同じ様に寝てみるも、元に戻らず。(←おいっw)
    山内さんは自分の着ている服に違和感を覚え、ジッパーを下ろしてみる。
    首から掛かっている紐に気付き、ズボンも下ろす。

    えー……どんな格好であったかは伏せますが、ド変態な服装!
    更に鞄の中に入っていた物も被ってみる。(←一部から「可愛いっv」と声が上がってました)


    ド変態完成。


    一体この男は何者なのか!?
    そしてこの男は何の曲を聴いていたのか!?
    気になって、ヘッドフォンで聴いていた曲を確認する山内さん。

    (ヘッドフォン装着)

    呪われそ~~~なインド音楽の様なお経~~~の様な声。
    「キャッキャッ」と猿の鳴き声。
    何の動物か解らない鳴き声。
    時折、男の咳払いも聞こえる。

    山内さん、あまりの気持ち悪さに恐怖する。
    そこへようやく濱家君が目を覚まし……。


    ありがちネタも鎌鼬の手に掛かるとこうなる!
    ちゅか、ヘッドフォンで聴いてた音楽の咳払いは濱家君の声でした。
    いや~この曲欲しいわ~っ!!!

    ------------------------------------

    コント:「注文の多い中華料理店」

    濱家「おっ、こんな所に新しい中華料理屋出来てるやん。何々? 『山内軒』??? まっ、お腹空いてるしな、ちょっと入ってみるか」

    と、お店に入るも店員はおらず。
    「すいませーん!」と呼んでも出て来る気配なし。
    なので、入り口近くにあった銅鑼を叩いてみる濱家君。
    すると「うるさいヨッ!」と奥から中国人料理人(山内)が出て来る。
    ちなみにこの銅鑼、父の形見の品だった為に怒られちゃう濱家君;

    料理人「あ、お客サン? あ、何だ。ドーゾドーゾ」
    濱家「何なん? まぁ、中国人が作るなら味の方は期待出来そうやな」
    メニューを渡し奥へ消える料理人。
    濱家「何々? “当店は注文の多い中華料理店です……”」


    “……注文の多い中華料理店ですからどうかそこはご了承下さい”

    “注文は随分と多いでしょうが、どうか一つ一つ堪えて下さい”



    濱家「っておまえがマイクで言うてるんかい!? 心の声が聞こえてるとかそんなんちゃうん!!??」

    奥からマイクを持った料理人が登場;

    とまぁ、メニューに書かれていた通り注文の多い中華料理店。
    靴を脱がせ上着(←アディダスの水色ブルゾン!)も脱がせる。

    山内「お客サン、太ってますネ?」
    濱家「……。あ、最近ちょっと太りました」
    山内「そう言うお客サン大歓迎デス」

    「太ってますネ?」と聞かれた時の濱家君、一瞬黙ってはりました。
    ……気にしてる???
    高校生の頃に比べると体重が20kg増えてるらしいけど、そんなん無問題!
    ちなみに黒のタンクトップ姿になる濱家君に、客席からどよめきが上がってました!(←ファン必見?)

    さて、話は戻りまして。
    靴も上着も脱がせ、チャイナハットを被せて去って行く料理人。
    まだ注文が決まっていない濱家君を急かす様にやって来たり。
    更に体臭スプレー……でななく、ラー油を振り掛けていく。
    変な様子に気にしつつも、チャーハンと餃子をオーダーする濱家君だが……。

    濱家「注文が多いって、何か俺に対しての注文が多いな。もしかして俺が料理されるとかちゃうんか? うわっ、何か怖なってきた!」

    逃げ出そうとする濱家君!
    だが、扉には鍵が掛かっていて逃げる事が出来ない!!!


    料理人「料理はもう出来ています!」


    ジャッジャッジャーン! ジャッジャッジャーーーン!!!


    『火曜サスペンス』でお馴染みのあの曲が;
    奥からやって来た料理人は……!


    いやもう何て言うか、1番のお気に入りは濱家君が逃げている最中にセットの肖像画を見て叫んでいた所です。
    アドリブだったのかそうじゃなかったのか!?
    単独用のこのセットだったが故に出来た事だったのですが。
    確かに本人がおって、更に本人の肖像画が目の前にあったら叫ぶわな;

    後、銅鑼ねぇ……銅鑼。
    やっぱ山内さんが叩くと音が違いますねぇ~。

    ------------------------------------

    ブリッジVTR:「山内の挑戦パート4」

    ※斜体はテロップです。

    満身創痍な山内さん。

    山内「痛い」
    濱家「頭打ってるからね」
    山内「砂場でやりたかった。カッタイわ」
    濱家「ただのグランドですからね(と、足で地面をダンダンッ)」
    山内「運動で1度も君に勝てた事がない」
    濱家「確かにね」

    と言う訳で、濱家君と対決!
    競技はビーチフラッグ;
    勿論、山内さんはチューブの反動を利用致します。

    俯せに寝ている2人。
    よーい……ドン!


    体を起こし勢い良く走り始める濱家君!
    体を起こし勢い良くすっ転ぶ山内さん!


    濱家「ウハハハハハハハッッッ!!! ウハハハッ!!!」

    響く濱家君の笑い声。
    またしてもチューブの反動に負けた山内さん、砂まみれで動かず。


    「笑えない映像のため、こちらの映像でお楽しみ下さい」


    「撮影終了後の山内」


    まんま撮影終了後の様子+音声は無し……なのですが。

    右肩に大きな擦り傷を負った山内さん。
    その傷を楽しそうにキャップでパシパシ叩いてる濱家君。
    山内さん怒る、濱家君逃げる。

    そろ~っとやって来て、傷をペシッと叩いて逃げる濱家君。

    ランニングシャツを脱ごうとする笑顔の山内さん。
    そこへ濱家君がやって来て、傷を突っつくw
    怒る山内さんに「わーw」と逃げる濱家君。

    肩の傷がアップ。
    カメラマン(?)が傷にデコピン!
    怒った山内さん、カメラマンを追い掛ける。
    「わーーーw」と濱家君も逃げる。

    ……あのー……グラビアアイドルのDVDあるやないですか?
    Tシャツの下に水着を着てて。
    そのTシャツを脱ごうとしたらスタッフ達にタッチされて、
    アイドル「やったなぁ~もぉ~~~っ☆ こらぁ~っ☆」
    ってな感じの。
    まんまソレなんですよっ!!!
    これが普通の「撮影終了後」の様子やったら「鎌鼬って仲の良いコンビだなぁ~v」って思えるんやろうけど、何か腹立つーーーっ!!!


    チーン。


    「山内復活」

    総評してたと思うけど、撮影終了後の様子がインパクト強すぎて記憶無し;

    「挑戦終了!」

    「幅跳びは砂場で! ビーチフラッグはビーチで!」

    ------------------------------------

    コント:「高級ブランド品買い取り店にて」

    店員(濱家)「こちらのバッグ1点を買い取りですね、25000円になります。こちらにサインをお願いします。ありがとうございます」

    そこへ、黒の革ジャン+革の半パン+サングラス+リュックを背負った男(山内)が来店する。
    「よっ!」と手を上げる男に、極力目を合わせない事にした店員w

    店員「買い取りですか? それとも何かをお探しですか?」
    男「ボソボソ
    店員「はいっ?」
    男「買い取り!」
    リュックから商品を出す男。
    店員「レザーのホットパンツ……ですね、黄色の。こちらの商品タグが付いていない様ですが、どちらのブランドですか?」
    男「ボソボソ
    店員「はいっ?」
    男「カプリチョーザ!」
    店員「……カプリチョーザ……。カプリチョーザはパスタのお店ですので、ホットパンツは売っていないと思います」
    男「ボソボソ
    店員「はいっ?」
    男「宮本むなし!」
    店員「……宮本むなしは……定食屋ですので、宮本むなしのホットパンツはないと思います」
    店員「ちなみにどちらでお買い求めされましたか?」
    男「ボソボソ
    店員「はいっ?」
    男「タイ!」
    店員「……タイ……。お客様、当店は高級ブランド品買い取り店ですので、こちらの商品は買い取り出来ません」
    男「ボソボソ
    店員「はいっ?」
    男「もう履かへんねんっ!」
    店員「……w お客様が履かない物は他のお客様も履かないと思いますのでね」

    とまぁ、こんな具合でブランド品を売りに来た男と店員のやり取りってなコントなのですが。
    最高~に山内さんのキャラが濃いっ!!!
    ただ濃いだけやなくて、漢字一文字で“濃”っ!!!


    このネタで1番笑ってたのはお客さんではなく、客席上にいた芸人さん!
    そして濱家君も口を開けたまま笑いを堪えていましたわw
    一言でも言葉を発すれば、「ブハッw」っと噴き出してしまう一歩手前の状態で!
    オチは単純やったけど、濱家君の目線で山内さんを見てみたいと思ったな~。

    ------------------------------------

    エンディング:

    濱家君は上記のコントの服装+眼鏡~っ!!!
    山内さんはノースリーブのレザーライダース。ハードゲイ。

    「(客席を見て)いや~3000人くらい入ってます?」と濱家君。

    ……で、あの~すいません……このエンディング、諸事情に付き綺麗に内容が吹っ飛んでるので断片的に書かせて頂きます;

    セットとして置かれている“中国のお偉いさん”の肖像画。
    実はこれ、CGではなく9時間も費やして作成したそうな!
    濱家君に言わせれば、「世界で1番無駄な9時間」との事;
    濱家「前から色々言われてたこの髪型、この為にしたんですよ」
    山内「内田有紀みたいな髪型ね。『Only You』の頃の」
    濱家「内田有紀でね。僕は○○(←忘れた;)みたいな感じで」
    山内「…………」(←無視w)
    あっ、ちなみに濱家君、全編通してばっちりセットされた髪型でした。

    山内さんはこの肖像画をいたくお気に召しているとの事。
    山内「始まる前も2人でこれを拝んでから始めて」
    濱家「いや、拝んでないわ! 誰も拝んでないやんっ!」

    濱家君が「これ欲しい人おる!?」とお客さんに質問。
    すると、かな~りの人数が挙手。
    濱家「えええぇぇぇーーーっっっ!!?? 欲しい!!??」
    ここから、「いくらで買う?」と聞いていく。

    「1000円で買うって人ー?」
    →一斉に減るw

    「2000円で買うって人ー?」
    →かなり減る。
    濱家「えっ、ホンマにこれいる!?」

    「4000円で買うって人ー?」
    →更に減る。
    濱家「あっ、減った」
    ちなみにウチはここで手を下ろしました;

    値段を上げてもまだ手を上げ続ける人が2名!
    濱家「もう1度考えてぇぇえぇーーーっっっ!!!」

    「私がこの中で1番高い値段を付けてると思う人?」と聞いてみる。
    濱家「ちなみにいくら出します?」
    お客さん「えっ、あ、10000円……」
    濱家君、絶叫w
    濱家「お金大事にしてぇぇぇえええーーーっっっ!!!!!」

    何と山内さんが「差し上げます」と言って、最後まで手を上げ続けた2名に無料でプレゼント!!!
    スタッフさんが大きな紙袋を持って来て肖像画を外す、マジックペンも持って来る。
    濱家「2人のサインも入れてね。ホンマにこれいる?」
    濱家「家に帰ったら先ず、家の人に説明して」
    とぼやきながらもサインを入れる濱家君。
    で、山内さんのサインを見て……
    濱家「やる気あるん!? めっちゃ小さっ! これお道具箱に書いてるヤツやんっ!」
    山内さんのサインは隅っこの方に小さ~く書かれてましたw
    サインを書き終え、山内さんと濱家君から直々に手渡し。
    濱家君が「もしかして空気悪なってる?」と心配してはりました;

    『鎌ヌンチャク』終演~!

    ------------------------------------

    客席を出て携帯を見てビックリ!
    えっ、まだ19時過ぎ!? 
    20時回ってないん!!??
    何か2時間くらい見ていた気分でしたわ~。

    ただちょっと思ったのが、「もしかして前回の方が凄かったんじゃないか?」と。
    前回見に行けなかったんやけど……前回の、コント→前振りVTR→コント、と言う作りが一貫してて面白いなぁと思ったので。
    今回は「色々やってみた!」って感じ……なのかな?
    そして鎌鼬のネタを見る度に思うんやけど、オチで笑いが減ると言う;
    この単独も全体通して、オチが曖昧やった様な気がしなくもない;;;
    でもね、最初と中盤にデッカイ笑いが来るねんよなぁ~!
    もうそれが面白すぎて!!!
    何だかんだ言って、結論は「めっちゃ面白かった!」です。

    そうそう、「山内さんが狂気的」「病んだ感じ」と聞くと何か首を傾げてしまうのですが。
    「狂気的でも病んだ感じでもなければ、じゃあ何なのか?」
    そう思ってたらレポを書いてる時に気付きました。
    “危険な男”やねんなぁ~と。
    コントのタイトルにもあるけど、まんまそれやわ~と。
    時々この人、「人を試してる?」なんて思える部分があって怖くなります。

    でもなぁ、ホンマに1時間ライブとは思えないくらいの濃厚さでした。
    終演後にご飯食べてる時も「えっ、まだ21時ちゃうんや?」ってな感じで。
    ホンマに体感時間を狂わされましたよ、こんなん初めて!
    それも含めて凄いライブでしたわ~。
    体感時間を狂わす鎌鼬、恐るべしっ!
    あれ? そう言う意味ではやっぱ狂ってるんかな???

    ------------------------------------

    オマケ:

    “中国の偉いさん”の肖像画を手に入れた方より、「良かったらブログに載せて下さい」と直々に許可を貰っちゃいました~!
    どうもありがとうございます!!!



    ↑すっごいインパクト。
    ちなみにホクロは化粧で隠してあります~。

    更に逸話がありまして。
    箱からこの肖像画を取り出したら雨が降って来たんですよね。
    で、慌てて箱に仕舞ったら雨が止んだと言う……。
    もぉー怖いってーっ!!!
    しかも単独の翌日、目が覚めて真っ先に思い出したのがこの肖像画でした。
    ウチの精神に何らかの影響を及ぼしている様です。

    あっ、ちなみに掲示板に映ってた濱家君、眉毛がむっちゃおかしいです。
    こちらも結構インパクトあります。
    宜しければ記事のトップにある画像で確認してみて下さい~。


    ご一緒して下さった皆様、どうもありがとうございました~!

    Comment

    • 2009/01/14 (Wed) 21:54
      エリー #- - URL
      いらっしゃいませ~!

      >雪さん。

      雪さん、どうも初めまして!
      コメントありがとうございます♪

      濱家君、可愛いですよねぇ~。
      最近baseから足が遠のいてるのですが、テレビやお友達から活躍を見聞きしています。
      また良ければ、どうぞ遊びに来て下さいね♪

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。