スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    リンダリンダ。




    何故か無性に、姿を確認してニヤリ。
    と言う訳で今夜はスキャンダラスナイトだ!


    何となくそう言う方向に向かう様に出来てたんじゃないか、と言うお話を。

    気が付いたら小学生の時にはもう唄ってて、気が付いたら中学生の時には人を変えていた。
    夏フェスになれば必ずやって来る。
    だから意識する事もなく、CDを買う事もなく、会いに行こうと思う訳でもなく。
    なのに一昨年末に動かなくなっちゃったら、ふと悲しくなった。
    だから翌年に雑誌の表紙で見た時には、「元気にしてるんや!」と嬉しくなった。

    そんな年の夏フェスのラインナップに突然現れた見知らぬ名前。
    こっそり「そうだよね?」と心で確認期待キタイ。
    期待が確信に変わって1人で馬鹿騒ぎ。


    そんな感じのザ・クロマニヨンズ。


    RSRのガチャガチャで高橋ヨシオのバッチが出た時に、「何か縁があるのかな?」と手の平の上のバッチを眺めた。
    今までハイロウズのバッチ出た事ないのに。
    いつだって真っ暗な夜に何1つ照明を背負わず唄うのに、その年のRSRは色取り取りの照明を背負って唄った。
    自分の中ではその眩しさがやたら印象に残ってて。
    マーシーに頭を撫でられた時の笑顔が、むっちゃ長い時間見ていた様に思えたもんです。
    でも後で放送されたのを見たら、見逃すくらいの一瞬の出来事でした。

    ちょこっとずつ小さな断片が積み重なっていって重ねていって、何だか大きな物になっていた様で。
    ブルハやハイロウズと違って最初の時から立ち会えたからでしょうか?
    どっちかと言えば寄せ付けない雰囲気を漂わせて唄う姿が、やたら人懐こく感じる様になったからでしょうか???


    姿を変えても何時だって隣同士は羨ましい。


    ちなみにAreちゃんがクロマニヨンズと言うかマーシーとヒロトにハマった理由は、ウチのこの日記の所為らしい。
    丁度1年前の日記からちょこちょこ姿を掠めさせていたり、何か縁があるのかな、そう言う方向に向かう様に出来てたのかな、と言うお話。


    リンダ=スペイン語で“美しい、美しい人”。

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。