スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スキャンダラス★ナイト ~あのゴングを鳴らすのはあなた~。

    2007年03月19日(月) 18:15/19:00
    FM802 “Around the MARK'E SONIC STYLE”×ぴあ関西版 Presents
    スキャンダラス★ナイト ~あのゴングを鳴らすのはあなた~

    (敬称略)


    出演:
    板尾の嫁
    凛として時雨
    ザ・クロマニヨンズ
    銀杏BOYS



    ※クロマニヨンズ中心のレポでございます。ご了承を……。

    ------------------------------------

    チケぴ店頭10時20分過ぎに「全席完売です」と言われた冬のあの日。
    なのに数分後、何故か「あっ、今2席空席が出ました」と言われて手に入れたチケット。
    今日という日を待ってたぜっ、人間人間!!!
    と言う訳でAreちゃんと一緒に行きましたよ。

    ------------------------------------

    座席は2階席~!
    「めっちゃ見易い席やん!」と喜ぶAreちゃんにオイラも嬉しくなる。
    上から見ればグルグル回る回る目が回る(愛は)ミラーボール。
    既に前方へ押し寄せる人間! 人間!
    スタッフさんがステージの赤い幕が開かない様にと、必死に頑張っています。

    ドリンクを取りに1階へ戻り、ついでに1階フロアのドアを開け中を覗いてみる。


    人間! 人間! 人間! 人間!


    ……そっとドアを閉めました。


    どんだけ人入ってるねん。

    ------------------------------------

    オープニングアクト:

    照明が落ち、幕が開く!
    オーディエンスの雄叫びと、「誰が出るんやぁ~!!!」と野郎の声。
    そして流れ出す『LIKE A VIRGIN』。


    板尾の嫁が登場。


    踊る板尾の嫁に笑う客!
    スタッフに濃厚に絡む板尾の嫁!!!
    何故に嫁!?

    踊る嫁、絡む嫁、スポットライトの中の嫁。
    一向に去る気配無し。
    そこへスタッフさん3人がホワイトボードを運んで来る。
    踊る嫁、去る嫁。

    そして引っ繰り返されたホワイトボードに書かれてたのは……


    『スキャンダラス★ナイト』!!!


    ショボーーーーーッッッ!!!!!

    と爆笑しながら叫ぶウチがいた。

    ------------------------------------

    凛として時雨:

    こちらは以前見て、申し訳ないけど「んん~;」と思ってたバンドさん。
    6曲やってたかな?

    ベースの子が告知MCをすると、野郎共から声が上がる。

    ラストの曲前のMC:
    ボーカル&ギター「今日は本当にありがとうございます。まさか板尾の嫁さんと対バン出来るとは思いませんでした」

    んでラストの曲中、いつの間にか寝てました;

    Areちゃんが「冷たい感じ」と称してたけど、何か“感情のない白い陶磁器の表面”みたいなバンドさんやなぁ~と思う。

    ------------------------------------

    セット転換中:

    煙草とハイネケンで一服をしに外へ。

    サウンドチェック中の音。
    そこで聞こえたギターの一音。

    あっ、マーシーのギター。

    次はきっとクロマニヨンズ。

    ------------------------------------

    ザ・クロマニヨンズ:

    幕が開くと前説の人が出て来る。
    「鐘を鳴らしてますかぁー!? ガツーンと鳴らしてますかぁー!?」
    新人類がなんちゃらかんちゃら~、とMCを終えた後にマーシー→勝治→コビーさん→ヒロトの順で登場!
    ヒロト、既に上を脱いでるよーっ!!!


    ★非常に曖昧セットリスト:

    01.クロマニヨン・ストンプ
    02.キラービー
    03.エレキギター
    04.グレート

    05.ワハハ(新曲)
    06.紙飛行機(新曲)
    07.やわらかい
    08.あさくらさんしょ
    09.歩くチブ
    10.タリホー
    11.土星にやさしく
    12.弾丸ロック
    13.BATMAN


    10曲目と11曲目が何だか怪しい。

    席から離れて後ろの通路で踊りますよっ!!!
    Areちゃんが「嬉しいー!」とか叫んでるのが聞こえた。

    ------------------------------------

    01.クロマニヨン・ストンプ
    02.キラービー
    03.エレキギター
    04.グレート


    『エレキギター』を聴く度に思うねんけど、エレキギター=マーシーやん。
    そう思わん?

    「かっこいいぞ エレキギター」
    「しびれちゃう もう世界は俺のもの」

    ってまんまマーシーだわ。
    かっこいいぞ、マーシー!
    しびれちゃうし、もうマーシーが世界で世界は俺のものーっ!!!
    そして、「オーオオーオーオー♪」でガッツリ右拳をかざすコビーさんっ!

    ヒロト「イェーッ! グレートォ~ッ!!!」
    で『グレート』へ!
    ここからマーシー&コビーさんが動き始める!
    確かマーシーがステージ前方へ移動してた様な?

    ------------------------------------

    ヒロト「我々はクロマニヨンズだー!」 
    ヒロト「今日はロックンロールをやり、に来ましたー!!! それだけをしに来ました! あなた達も楽しみに来たんでしょう? だから今日はそれだけをやって下さい」
    ヒロト「前に出てた何とか(凛と時雨)と言うバンドがいて銀杏がいて、その間の僕達が暖めてこの後も暖まれば良いと思います!」

    ヒロト「この後の曲は (セットリストを確認する) 新しい曲を2曲やります。その後もやります。今度の春に……あ、この春に出る曲です。3曲あるんですけど、その2曲をやります!」

    確かこの後やったと思うけど、全員後ろを向いて「わーわーわーわー!」と叫んでいた!

    ------------------------------------

    05.ワハハ
    06.紙飛行機


    うーまーくやれる~♪
    本当にそう思うよ!!!
    声に出すと、そう繰り返し唄うと、本当にそう思う!
    良いなー良いなっ、この曲!!!
    言葉の魔力は凄いのだ。

    『紙飛行機』。
    ヒロトは「スーイスーイスーダラタッタ♪」と唄ってるのかと思ってたのだが、そうではなかったらしい。

    ------------------------------------

    07.やわらかい
    08.あさくらさんしょ


    『やわらかい』で、
    ヒロト「砂の波の上を~♪ イェー! マーシー!!!」
    と叫ぶヒロト!
    そしてギターを掻き鳴らすマーシーに向かって、何やら手を動かしてる!
    何か念波を送ってるヒロト!
    むしろ投げキスに見えた!
    マーシーへ送る!
    まだ送るっ!!!
    そして勝治の方へ向き、「打ち鳴らせ打ち鳴らせ!」と言わんばかりに右手を宙に打ち付ける!
    コビーさんには何も無しかーっ!?

    そんな『やわらかい』。
    最後に「やーわーーーっっっ!」と1回多く唄ってしまったヒロト;


    そう言えばこの辺りで、客席から赤いタオルが飛んで来る。(←何の曲の時かは忘れた)


    マーシーとヒロトの間に、赤い糸ならぬ赤いタオルーッ!!!!!


    えーっ!? 何コレ、ドキドキしちゃうやないけーっ!
    投げ込んだあんた、最高だっ!!!
    そしてマーシーの横を歩いてる時にタオルに気付き、ちょっと驚きながら「タオル?」と指差すヒロト!


    後ろに移動し、ハープを持って来る。
    ヒロト「知ってたら一緒に唄って下さい!」
    で、『あさくらさんしょ』へ!
    ハープから歌詞出だしの切り替えの速さにビックリした~っ!!!
    「その指揮棒は~♪」からは上半身をグニャグニャ回しながら唄ってました!
    勿論一緒に唄ったさ~!!!

    が、曲の最後の方でフロア左手のお客さんから手が上がる。
    スタッフさんが慌ててやって来て、ライトで客席を照らす。
    あっ、嫌な予感……。
    と思い見てたら、スタッフさんがメンバーに向けて大きくペケを出す。
    曲は最後までやり切ったけど、終わるなり全員直ぐに捌けて行く。


    ライブ一時中断。


    将棋倒しが起きたみたいで、スタッフさんが指示誘導。
    代表者らしき人から注意の後にライブ再開。

    ------------------------------------

    勝治さんは上を脱いで、コビーさんはTシャツの袖を捲って出て来る。

    ヒロト「何があってもぶっ飛ばして行くんで、遠慮しねぇぞーっ!」

    ------------------------------------

    09.歩くチブ
    10.タリホー
    11.土星にやさしく


    MC後、勝治のドラムで一気に元のボルテージに戻るオーディエンス!
    中断がなかったかの様な勢い!
    勿論ウチ等、大暴れっ!!!
    2人でモッシュ!
    暑い~っ! 汗も体も止まらんっ!

    『歩くチブ』の途中で、スタッフさんが持って来た銀色の筒を被るヒロト。
    これを客席に向けてたけど、一体何やったのやろうか;
    唄い終えたらポイッと舞台袖に投げてました。

    ------------------------------------

    ヒロト「弾丸ロック!」

    12.弾丸ロック
    13.BATMAN


    泣こうが喚こうが撃たれればイチコロ、何も考える間もねぇぞ。
    どうせ撃たれるならオイラは音楽でイチコロになりたい。
    (でも着弾はずーっと心に残ったままだ。流れ出たのはロケンロー)
    そう言えば、『十四歳』でも「弾丸」って出てくるね。


    ヒロト「MA~~~N! ありがとう、ザ・クロマニヨンズでしたー」
    と捌けて行くヒロト。
    コビーさんは前に出て来て、客席左手の子に背中を屈めてピックをポイッ。
    丁度ヒロトが後ろを通ろうとした時にコビーさんが下がって来たもんで、ぶつかりそうになったヒロトは両腕で体を抱きながら「きゃあ」と驚くw
    と思いきや、「わーい!」とコビーさんの腰に抱き付いて、仲良く捌けて行きました~。

    ------------------------------------

    セット転換中:

    取り合えず……暑い~っ!!!
    もう汗だくですよっ。
    タオル持って来て良かったわ~。
    こんな時、野郎はすぐにお着替えが出来て羨ましいわ……。

    ------------------------------------

    銀杏BOYS:

    フラカンの対バンで初めて銀杏を見たと言うウチの上司。
    そんな上司が前日、ウチに言った。
    「銀杏、あれ地獄やで。絶対死人出るわ」と。
    そんな銀杏ですが、ウチはライブ映像しか見た事&聴いた事ないので、曲名解らず!

    パンツ2枚履きで登場して来た峯田!
    1曲目からダイブしてドエラい事に。
    生還した峯田、片方の靴が脱げてる。
    いや~それにしても凄いダイバーの数だわっ!
    発射台になった事は多々あるけど、上から見るとあんな感じなのねぇ。
    ライブスタッフをやってた弟が、「2度と銀杏には行きたくない」と言った意味がよく解る。

    峯田「次の曲に行く前に、俺の靴下とスニーカーを返して下さい」
    すると飛んで来るスニーカー。
    履こうとした所で丸まった靴下が飛んで来るw
    その靴下で顔を拭う峯田。

    MCがむっちゃ長かったので割合。
    ↓大体こんな感じの事を言ってました。

    某殺人犯の少年が人を殺す前に、自分の部屋に呼んで色々話したかった。
    ビートルズのCDを1枚目から一緒に聴きたかった。
    そしてアイドル雑誌を一緒に見たかった。

    地球温暖化会議に出席したが、言ってる事がさっぱり解らん。
    しかも会場内は暖房でポカポカしてた。
    北極の氷が溶けようが、人間は二酸化炭素を吐かなきゃ生きて行けん。
    峯田「俺は北極の氷が溶けるのを見たいと思う!」

    ↑上記の話が長すぎる峯田。
    峯田「ロックンロールの神様、ごめんなさい。ジョン・レノンもこんなに喋らん」
    と、十字を切ってたと思う。

    峯田「何かしたくてムズムズしてる奴には、俺はバンドをする事をオススメする」

    峯田「(クロマニヨンズを見て)日本のロックバンドは1つで良いと思った」

    峯田「ある家に伝わる言い伝えを。障害児がいる家はみんな幸せになる。このバンドにもそんなのがいるけど」(←村井さんを指差す)
    客席「大事にしたってー!」
    峯田「大事にしてるよ」
    村井「大事にされてる」
    峯田「(村井に向かって)うるせぇよっ!!!」

    広末涼子を見た時、「自分がいる」と思った。
    峯田「テレビで記者にフラッシュをされてるのを見て、気が気でなかった」
    峯田「その時持ってたギターに、ジャンプ……ヤングジャンプの(広末)の切り抜きを貼った。今でもそこ(と袖を見る)に置いてる」

    客席「死ねー!」
    峯田「あっ? 2階席の奴、今何て言った?」
    客席「峯田死ねー!」
    峯田「ありがとう。俺は『死ね』と言われても、なかった事にされるよりかはマシだと思う」

    峯田「(6年前に分かれた彼女に言いたいのは)『ありがとう』でもないし、かと言って『ごめん』でもない。色々な感情がちょっとずつ混じり合って……」
    で新曲へ。

    見てて思ったけど、強い力を持った人間は怖いな。
    特に言葉の力を持った人間ってのは。
    峯田の言葉は全部が全部正しい訳じゃないし、かと言って間違っている訳じゃないけど。
    でも何か、自分の胸の中にポッカリ穴が開いてる事に気付かされる。
    満たされなくて冷たい穴がある。
    だから怖いね、と。

    本編ラストは、『光』。
    弾き語り部分を唄い終えた後、頭を抱えて動かなくなった姿が印象に残ってる。
    その後に、届かないマイクスタンドを掴もうと必死で手を伸ばした姿も。


    「やるなら今しかねぇー!」とアンコールへ。
    アンコール後は、村井さんがドラムに突っ込む!
    峯田も突っ込む!
    客席にも突っ込む!
    頭から突っ込んだので尻だけが見えている峯田。
    パンツを引っ張られる。
    救出に来たスタッフさんも掴む所がないので、パンツを引っ張る。

    峯田、生還。

    両方の靴も靴下もなくなってる。
    「頼む、返してくれ!」とジェスチャー。
    土下座までする。
    靴が飛んでくる。
    靴下も飛んでくる。
    何か解らん物も飛んでくる。
    飛んでくる。
    まだ飛んでくる。
    まだまだ飛んでくる。
    両足分返ってきたが、峯田の後ろに飛んで行ったので本人気付かず。
    「返してくれ、頼む!」とまたジェスチャー。
    スタッフさんが教えてあげる。
    靴を履く。
    なのに客席から、峯田と同じスニーカーがまた飛んでくる。

    最後はチンさんが「ありがとうございました!」と頭を下げて終演……。

    ------------------------------------

    何が『スキャンダラス』やったのかは解らんが、かなり楽しめたわ~。
    多分銀杏でAreちゃんドン引きしたんやろなぁ……と思ってたら、案の定でした。
    ピュアなハートがチワワの如く震えてました。

    ところで。
    いつになったら『くじらなわ』を聴けるんやろねぇ……。
    あぁ、ギュウギュウひっぱりたい。
    4月9日までお預けか。
    それにしても楽しいなぁ、クロマニヨンズ!
    セットリスト、RSRとほぼ一緒やった……ので、多分曲順は
    『歩くチブ』→『土星にやさしく』→『タリホー』
    なのかもしれん;

    でもねぇ、ここまで見事にええ意味で退化したバンド、他におらんぞ?
    大抵バンドって解散したり長く続けてると小難しい感じになったりするけど、まぁ素晴らしいまでのこの退化っぷり。
    作文の様な歌詞よりも、短い言葉で単語で羅列で。
    そんなのが自分が好みなだけかもしれませんが……。
    人間もある程度年を食えば、退化する。
    子供に還る。
    幼稚な子供に還る人もいれば、そうじゃない人もいる訳で。

    ちなみに。
    クロマニヨンズの一時中断中、ジーパンのチャックが開いてる事に気付きました。
    セット転換中にトイレに行った後からこの状態やったんやろう。
    無意識の内にヒロトに対抗しようとしていたのか!?
    まさにチブ!

    Areちゃん、本日はありがとう。
    来月もよろしく。

    ちゅか、やっぱり今日のライブの1番は赤いタオルー!!!
    マーシーとヒロトの間に赤いタオルー!!!!!
    うーまーくやれる~♪

    Comment

    • 2007/03/26 (Mon) 00:49
      エリー #M2y2pLKM - URL

      チババ!
      アイフル~ミッシェル版~を思い出したよ、モッフンニョ!
      アベ君、俺のライブにこのモッズスーツ(並木製)を着てきなよ~。
      記憶が直ぐ飛ぶのは、新しい事を直ぐ覚えれるので良い事だ。自慢しなっせ。

      三角関係!?
      確かにスキャンダラスっちゅーか、やっちゃんの頭の中の方がスキャンダラスやで!

      男の子でもちゃんと閉めなアカンって、ジーパンは!
      ヒロトにはチャックの意味すらないけどね。

      ほな来月は一緒にギュウギュウしましょ。
      ウチはヒロトをチブチブしたい。
      放課後と言う名のロスタイム~♪

    • 2007/03/25 (Sun) 01:06
      Are #oyCfJ0mM - URL

      チワワ!下のエントリにも超・反応してたんやけど、こっちにコメントしまっす☆
      スキャンダラス楽しかったね~♪♪
      てか、やっぱり君の記憶力にはモッフンニョ!
      私は昨日の記憶でさえ朧気です。

      赤いタオルー…ちゃんと見てなかった…(T_T)
      糸じゃなく、もっとしっかりしたもので繋がってるのよ!
      あ、そうか…コビーと三角関係だ…
      それこそがスキャンダラス。

      銀杏の記憶は「恐怖」しかナイ。
      マジで怖かったー…あ、でも峯田くんが頭を抱えてる姿は何だか印象的でした◎

      ジーンズのチャック全開エリー!女の子でしょ!今度はちゃんと閉めるんですよ!

      さあ、来月こそ一緒にギュウギュウひっぱろう☆
      さーんーじゅーうーねんっ♪

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。