スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ガンガンライブ (前編)。

    2007年05月16日(水) 18:00/18:30
    ガンガンライブ

    (敬称略)




    出演:
    MC:ダイアン
    ソラシド
    鎌鼬
    金時
    青空
    南海キャンディーズ
    ジェットコースター
    天竺鼠
    マラドーナ
    NON STYLE



    ※長さの関係で前編と後編に分けます。ご了承を……。

    ------------------------------------

    買って良かったよ、今日のチケット。
    どれだけ並んでるよ、当日券。
    そして警備員のおばちゃんが今日は居なかったよ。
    整列大変~!!!

    ------------------------------------

    オープニング:

    大入りの客席を見て驚くダイアン。
    客席に向かって「何処から来ました~?」「遠くから来たと言う人?」と。
    客席「名古屋ー」
    西澤「初めてちゃいますか、県外からの人?」
    津田「初めてちゃうわw」
    他のお客さんに「誰を見に来たか?」と聞いてみると……
    客席「西澤さーんっ」
    西澤「あっ、そうですか」
    西澤さん、ものっそいあっさりとした返事;

    大悟さんの誕生日会をした津田さん。
    バラの花束とケーキをプレゼントしたのだが……
    津田「他の店行く事になってんけど、大悟さんスーツで花束肩に抱えて千日前を歩いてたんですよ。後ろから見たら、ヤクザがプロポーズしに行くみたいでw」
    色んな意味で似合いすぎだっ、大悟さん!!!

    「母の日に何かした人?」と客席に聞く西澤さん。
    でも客席からは手は挙がらず;
    もう1度聞くと、まばらに上がる。
    西澤「(手を挙げた人は)ずっと挙げてて。20時半で終わりますんで」
    津田「そんなに長い事挙げとくの!? どんな苦行やねんw」
    そっから話は、西澤さんのお父さんの事へ。
    西澤さんのお父さんは凄く禿げている。
    側頭部にしか髪が残っていないのだが……
    西澤「こないだ会ったら、ここ5mm(幅)くらいしか残ってない」
    津田「もう剃ったらええやんっw」
    西澤「頭に紐巻いてるんか思うたわ」
    西澤「カメラで花を撮影してるのあるやん? 朝になって日がどんどん経っていくやつ。つぼみが咲いて。あれでオトンの頭撮りたい」
    お父さんの髪が減っていく様をカメラで見てみたいと;
    西澤「サッサ! と」(←髪がなくなって様子を手で表現)
    津田「サッサ! ってw!」
    西澤「サッサ!」
    津田「何で戻って来るねんw!」
    この「サッサ!」がツボに入って大爆笑の津田さんw
    そして自分の髪が減っていく様も撮ってみたい西澤さん。
    肩にカメラを付けて撮りたいと。
    西澤「サッサ! で、何も動かなくなった時にはヅラになったと思って下さい」

    津田「今日は追加公演で……」
    西澤「追加公演!?」
    津田「追加出演で!」
    西澤「追加公演って東京ドームかどっかか?」
    津田「追加出演! 追加出演でソラシドが出ますので、そちらも楽しんで行って下さい~!!!」

    ガンガンライブ、スタート~!!!

    ------------------------------------

    ソラシド:漫才 『旅行に行って来た』

    トップでソラシド!
    もう出囃子が流れた瞬間、嬉しくて背筋が伸びる~!!!
    本坊本坊本坊~っ!!!!!
    客席からは大きな拍手が!

    水口「あっ、どうもありがとうございます~」
    本坊「お久し振~り~ね~♪」
    水口・本坊「ぶりぶり~♪」
    水口「って、やらすなっ!」
    本坊「元気にしてましたんで。皆さんにはご心配掛けました」
    水口「ホンマやで!」
    この後、水口さんに説教され続ける本坊。
    背を水口さんの高さに合わせ、ただただ「はい。はい」と返事をしてるw
    あぁ、この感じも久しぶり……。

    自分の言った言葉に噴き出しちゃったり、相変わらず似てない物真似をしちゃったり。
    そして本坊らしい「原子力発電所」「プルトン」「米軍基地」ってなキーワードもありつつ……。
    っちゅか、「歯医者に行ったら800円~♪」の歌が気になるー!
    あーもう、大好きじゃぁぁぁぁあああっっっ!!!!!


    鎌鼬:コント 『アイツが俺で俺がアイツで』

    鎌鼬のコントは濱家君の「鎌鼬です、お願いします。コント、○○」と言うからタイトルコール始まるのですが……

    濱家「かたっ……」


    濱家君、まさかまさかでコンビ名を噛む。


    ……暫しの無音状態……。

    ……。
    …………。
    ………………。

    濱家「鎌鼬です、お願いします」

    多分、必死で笑いを堪えてたんやろな……と思ってたら。
    照明が点くと、まだ笑いを堪えてる濱家君の姿がありましたw
    濱家「うんうん、俺元々あんま滑舌良い方ちゃうねんやんか~」(←アドリブw)

    単独Ver.とちょっと内容が変わってました~!
    山内さんが濱家君のお腹をさすってまったりしてるシーンが好きw
    足を引きずって歩く濱家君はもっと好きw


    金時:漫才 『プッチンプリン』

    客席を見て「お客さんパンパンやっ」と三輪さん。
    ネタの途中で、
    三輪「おまえの・頭の・中身は・マロニーか?」
    秋山「キャベツぅー!!!」
    ってのがありまして。
    何故こうも秋山君は食べ物の名前しか言えんのか!?
    そして三輪さんはどれだけマロニーが好きなのかっ!!??
    何か三輪さんから「マロニー」と言う言葉を聞く率が高い気がする。


    青空:漫才 『学生時代』

    いつ見ても須藤さんはオットコ前!
    どこまでがトークでどこからネタになってるかが解らん!(←褒めてます)
    でも最近このネタによく当たるので、他のが見たいなぁ~。


    南海キャンディーズ:漫才 『刑事ドラマをやってみたい』

    山里「このタイミングで『どこから来ましたか?』って聞くのはありですか?」
    客席の子供「大阪ー!」
    山里「『大阪ー!』って! 隣のお母さんが『あんた止めておきなさい!』って慌てて手を押さえたよー」
    山里「大阪の市内から来たの? ……うん、無視かー……」

    山里「これでも僕、ドラマに出たいって……」
    客席の子供「無理ー!!!」
    山里「坊や、大きくなったら法廷で会おうっ!」

    どこまでも山ちゃんは山ちゃんです……。

    ちなみに、しずちゃんがマネージャーと出来てると熱愛報道されたが全くの誤報。
    山里「今ここで2ちゃんに書いてあげて!」

    ------------------------------------

    トークコーナー:「どう思う相方のこんな所?」

    コンビ毎に回答。

    ちなみに座り順は……
    上手:山崎→本坊→水口→三輪→秋山
    下手:山里→岡→須藤→濱家→山内
    でございます。


    ・金時…「優しすぎる」

    ネタ合わせに2時間遅刻した秋山君。
    「怒られる!」と思いつつ、楽屋の扉を開けると……
    秋山「『読みかけの小説あったから、2時間で読み終えれて丁度良かったわ』って、笑って言いよるんです」
    三輪さんは全~く怒っていなかったそうな。
    しかもこのフォローっぷりよっ!!!
    濱家「でも三輪さんが遅刻した時に秋山さん、鬼の様な顔でポンポン怒ってましたよw」
    秋山「誰がタヌキやねん! プンプンやっ!」
    濱家「ポンポンでしたよw」

    オロナミンCの瓶に指を突っ込んで遊んでいた三輪さん。
    三輪「スポッて指が抜けんくなったんです。そしたらこいつが走って液体石けんを持って来て、ソッと瓶の隙間に流してくれたんです」
    秋山君のお陰で助かった三輪さん。
    周りから「気持ち悪い!」と言われるくらい仲良しなお二人。
    ……ちゅか、最近の金時の仲良しっぷりは何なんデスカーーーッッッ!!??


    ・ソラシド…「天然(奇行)」

    何にしろ、本坊の天然奇行っぷりが目立つ。
    水口「こいつ食べてたオニギリを落としたと思ったら、『やってもうたぁー!!!』って。どう見ても落としたんやなくて、落としてるんですよ!?」
    本坊的には落としてしまったらしいのだが、水口さんから見ればワザと落とすかの様なオニギリの持ち方やったらしい。(←説明しにくくてスミマセン;)

    水口「もう本坊だけやなくて、オカンとかもオカシイんですよ、家族全員! 遺伝やと思うわっ!!!」
    と松山へ余興に行った時、本坊の家族と呑んだお話へ。
    水口さんが居酒屋へ着くと、既に本坊と本坊父がベロベロに酔っ払っていた。
    座席は丸椅子しかなかったのだが、背凭れ付きの椅子に座っていた本坊父が「今日の主役やから」と、席を譲ってくれたそうな。
    が、酔っ払ってる本坊父、空いてる丸椅子にドッカリ凭れて座る→豪快に転倒。
    本坊曰く、「父親の老いを見てしまったわ」と……。

    水口さんの父親に不幸があった事を気に掛けてくれてた本坊父。
    しきりに、「水口君、もう君にはお父さんはいないが。水口君、君にはもうお父さんはいないが! 僕の事をオトンやと思ってくれても良いっ!」と、まるで慰めてるのか何なのか解らん調子で喋り続けたそうな;
    水口「最後には『兄貴と思ってくれ!』って、もう訳解らんでしょっ!?」
    本坊一家、もう意味不明。


    ・青空…「スポーツ」

    ネタ合わせをある程度終えると、さっさと帰ってしまう須藤さん。
    あまりにもそれが続くのでオカシイと思ってると、「今日の駅伝を録画してへんから、帰って見なアカン」と言ったそうな。
    他にも、バレーボールの試合を見に九州まで行ってしまったり……。

    岡さんは岡さんで、ゴールデンウィーク中はずーっとアイドルのコンサートに行ってたり。
    ここで津田さんがモー娘。のコンサートに行った時の事を。
    津田「最前のサラリーマンが、始まる前から音楽に乗って踊ってるねん!」
    その踊りっぷり、尻を異常な高さにまで上げるくらいの勢い。
    津田「もう(足が)浮いてたもん! 最前の男6人が浮いてたもん!!!」
    モー娘。よりもファンの踊りを見てる方が楽しかった津田さんw


    ここで本坊が発言。
    本坊「しずちゃんが鎌鼬見て、『2人とも同じ位置にホクロがある』って」
    山崎「同じ所にあるからビックリしてん」
    山里「しずちゃん! もうこっち側に来てっ!!!」


    ・南海キャンディーズ…「差」

    しずちゃんと自分に差がありすぎる、と山ちゃん。
    鈴木京香とメールしたり、『ジョジョの奇妙な冒険』の作者と2人で食事に行った事もあるしずちゃん。
    山里「僕なんか、ネゴとムーディーでいっぱいいっぱいだよ?」

    ピンの仕事が多いしずちゃん。
    なので、山ちゃんは今日久し振りに「楽屋にしずちゃんがいるー!」と思ったそうな。
    街で会ったチビッコにしずちゃんを呼んであげたら、「しずちゃんを探してくれてありがとう!」と言われたり。

    映画にドラマに大活躍のしずちゃんだが、山ちゃんにもついにドラマ出演の話が!
    津田「えっ、それ本当?」
    山里「本当ですっ。“店員B”の役です」
    差、です。


    ・鎌鼬…「めんち」

    津田「えっ、めんち?」
    山内「平仮名でめんちです。濱君は元ヤンキーで」
    津田「濱君!?」
    山内「あ、濱君です」
    西澤「前にこいつの携帯見てんけど、ホンマに“濱君”で登録してんねん。チャーリーさんか思うたわ」
    濱家君は元ヤンキーなのでメンチを切る癖がある。
    オンバトに出演した際に、ヤンキーっぽいコンビに向かってずっとメンチを切ってた濱家君。
    が、実際収録が始まってみれば、そのコンビは481KB、鎌鼬は159KB。
    山里「ボール2個くらいの重さだよ?」
    西澤「殆どバケツの重さだけやん」
    濱家「そう。中見たら豆みたいなんが2個だけでした」
    ちなみにそのコンビ、有刺鉄線だそうです;

    で、ヤンキー話から……
    濱家「前に久保田さんと津田さんで呑みに行った時に、コンビニのガラス突き破って逃げよる男がおったんですよ。そしたら津田さんが、『濱家っ、捕まえろ!!!』って」
    濱家「で、僕ホンマに走って捕まえて、『捕まえましたよ!』って後ろ振り向いたら、津田さん200mくらい後ろにいたんです」
    津田「ホンマに捕まえる思わんかってん!」
    東淀川の毒蛇・濱家君、流石だっ!!!

    ------------------------------------

    ……後半へ続く!

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。