スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    第三弾じゃよ。

    久し振りにガンガンレポを書いたけど。
    鮮明に覚えてるのはモッフンニョの神様と、瀬下さんのピッチピチパッツパツ。
    そんな気がするけど、そうでもないか?
    ん、その通りか。


    ピッチピチパッツパツで第三弾~


    もうバインに尽きますね、バインバイン!!!
    「今年こそ来そう!」と思ってたら、ホンマに来ましたバイン。

    テナーには今年も石狩の大地にMelodic Stormを巻き起こして欲しい。
    ホンマね、野外やから音が風に乗って聞こえて来るんですよ。
    ステージから遠くにいればいる程、風向きによって音が聞こえたり聞こえなかったり。
    でもね、テナーは音と一緒に風を呼んでる気がする。
    そしてその風に乗ってる気がする。
    去年の『The Novemberist』、最初のギターの一音で風が吹いたもんね。


    さーて今回は、RSRのどの思い出を語ろうかな~?

    オカンが「阪神勝ったで」と聞いてもいないのに教えてくれた。
    だから今日は、RSRと野球のお話。

    RSRの時期は丁度夏の甲子園。
    大抵、高校野球は自分の地元の高校を応援すると思うのですが。
    全国各地からやって来たエゾロッカー達は、この時ばかりは北海道の高校を応援する。
    別に誰が決めたとかではないですが、何故かみんな北海道の高校を応援している。
    何か素晴らしいですねぇ。


    時は遡って2年前。


    RSR'05。
    2日目の出来事であった。
    氣志團のステージが終わった15時過ぎだったであろうか。
    屋台前を歩いていると、周りから一斉に歓声が沸き起こった。

    雄叫び、ハイタッチ、乾杯、胴上げ。

    何事かと思うウチがメインステージのモニターを見ると、


    『駒大苫小牧高校優勝!』


    と書かれていた。
    あぁ、成る程!!!
    見ず知らずの者同士が互いに喜びを分かち合う。
    そして何故か胴上げをされているお兄さんの笑顔を見て思う。
    「あぁ、何か良いなぁ嬉しいなぁ」と。
    屋台には「優勝おめでとう割引セール!」「優勝決定増量セール!」の文字。
    「あぁ、ありがたいなぁ嬉しいなぁ」とも思う。


    そんな夜、ヒロトはこう言った。


    「優勝おめでと~! 良い事あったね! でもこれから、きっともっと良い事があるよっ!」


    嬉しいのは自分や胴上げをされてたお兄さんだけでなく、この石狩にいるみんながそうなのだ。
    そんな嬉しくなる言葉があったのに、数日後には残念な結末になっちゃったけど。
    結末を知った時にヒロトのMCを思い出して、ちょっぴり悲しくなった05年。


    時は遡って1年前。


    RSR'06。
    2日目の出来事さ。
    やっぱり駒大苫小牧高校さ。
    飲食ブースではラジオに耳を傾ける人もいたりで。
    智弁和歌山に4対7で駒大苫小牧が勝ったのさ。
    号外が配られたりしたよ。
    今年もみんな応援してたんだぜ、駒大苫小牧。
    明日でRSRは終わるけど、それでも応援してるぜ駒大苫小牧。


    そんな夜、ヒロトはこう言った。


    「駒大苫小牧おめでと~! 明日は優勝するぞ~っ!!!」


    が、マーシーもこう言った。


    「俺は西東京出身だから、早実を応援するぞバカヤローッ!!!」



    …………アレ!!??



    その年の決勝の結果は、御存知の通り。


    さて、今年は如何に?

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。