スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    忘れじの4人。

    目が覚めたら「KAMINARI TODAY」と頭の中で呟いたから。
    今日は10月11日だなぁ、と気付く訳です。

    2003年の10月11日の朝は寒かったねぇ、とか。
    夜には雨が降ったんだよねぇ、とか。
    何や毎年色々考える日でございますが。
    何やかんやの4年間をじりじりとふらふらと、伸びてチラ付く前髪を眺めながら歩いて来ましたが。
    引き摺り歩く事はすれ、もう1度を願った事はなく。
    記憶は薄れて行くけど、どっかにこびり付いたままでして。

    終わりにも始まりがあって、2002年にそれが見えたから。
    白い様な灰色の様な、枯れた地は果てしなく続いて。
    一面同じ色だから、それこそ空が見当たらなくて。
    風は吹くけど音はなくて。

    でもそんな景色の先が、RSRで聴いた『KAMINARI TODAY』に見えたから。
    嘘みたいな話だけど、初めて聴くのに何故か歌詞を口ずさめて。
    どうしてかと聞かれたら、
    「それがこの4年間、ミッシェルの4人に感じていた姿だったから」
    としか答えようがなくて。
    本当に、胸の中にあった何かが形を成したとしか思えないくらいで。
    やっと何かが動き始めて、止まっていたその先が見えたんだよ。

    そして今日は。
    道路を走る赤いテールランプを眺めてみたり。
    月は何色だろうと見上げてみても何処にもなく。
    でも星があったから空はあるんだなぁと思い。
    そんな今年の10月11日の夜を歩いて気付いた事と言えば。
    あの時、チバのピックを最後まで握っていなかった事を今更悔しいと思ったくらい。
    それと、シェリルやバブスチカやアリシアとも仲良くなれそうだね、と思ったくらい。

    それくらい。
    それくらい、かな?

    相変わらず何かを思わずにはいられないまま。
    こうやって10月11日は、この先もずっと残って行くんでしょうなぁ。

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。