10月18日 ガンガン×サライヴ『G/S』。

    2007年10月18日(木) 17:00/17:30
    ガンガン×サライヴ『G/S』

    (敬称略)

    出演:
    MC:アジアン
    タナからイケダ
    ダ・ヴィンチ
    ジャルジャル
    大脇里村ゼミナール
    金時


    ------------------------------------

    2ヶ月振りのG/Sライブ~!
    むしろ久々のbase~!!!
    あぁ、何て幸せ……。
    そして金時と大脇里村ゼミナールで更に幸せ~!!!

    ------------------------------------

    オープニング:

    さぁ、始まりました!
    ガンガンメンバーとサライヴメンバーによる夢のコラボレーションライブ!!!

    と、その前に。
    G/Sライブは演出が非常~~~凝っておりまして。
    舞台両脇には煙草のセブンスターをイメージしたパネルがございます。
    何とまぁ、これに仕掛けがございまして!
    出演者のスクリーンショットが映るのと同時にパネルの中央部分が開き、後ろ向きに立った出演者が見えるのでございます。
    いや~、長い説明をお読み頂きありがとうございます。
    何にしろね、目が離せない演出なのでございますよ~!

    ちなみにこの演出時、里村さんはパントマイムを!
    三輪さんはデカすぎた為に背中しか見えませんでしたw
    そんな三輪さんを指差しアピールする秋山君!
    むしろ秋山君の隣に壁がおりましたよw

    ------------------------------------

    タナからイケダ: 漫才『小学校の面倒な事』

    出て来て早々、「宮沢りえとは戻る気ないんで」と田中さんw
    日直は給食の献立を言わなければいけない。
    フォカッチャはシナモンパウダーでお召し上がり下さいませ。
    パンの耳もシナモンパウダーでお召し上がりませ。
    謎の言葉、「ちゅくちゅくぽーん」とは!?


    ダ・ヴィンチ: 漫才『もしTVに出たら』

    釜口「今日もゴメンねー、こんなブサイクが出て来て」
    新名「前言われた事言ってみて」
    釜口「『1回普通の顔してみて?』……あー死にたい」(←顔を覆うw)
    いや、そんな事ないと思うよ、釜口さん!!!

    ゴールデン番組で漫才をしたい釜口さん。
    おしぼりはNGワード。漫才中もカメラ目線。
    CMの後、衝撃の展開に!?


    ジャルジャル: コント『家庭教師』

    スパルタ家庭教師・後藤さんに福徳君は!?
    やっぱり殴るのかーーーっっっ!!??

    ------------------------------------

    ミニコーナー:『G/Sブログトーク』

    馬場園「まぁ~スタイリッシュなライブですよねー。ドキドキして来たわ」

    ここからはMCアジアンによるトークコーナー。
    隅田さんが撮った写メをブログ風に紹介していきましょう!
    ちなみに本当にブログ運営をしてる隅田さんですが、馬場園さんに言わせれば、「虫唾と悪寒が一気に走るブログです」との事;


    ★1枚目:チンパンジーの写真。

    ロケで姫路に行ったアジアン。
    合間に行った動物園で撮ったチンパンジーとの事ですが……
    馬場園「檻の前の注意書きに『○○ちゃん(←チンパンジーの名前)に手を伸ばさないで下さい。大人の指でも潰します』って怖いわ!」
    ドエライ注意書きがあったそうな;


    ★2枚目:フットボールアワー・後藤さんとの2ショット

    YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100で後藤さんと共演した際に撮った写真。
    馬場園「隅田さんの写真の撮り方も気持ち悪いですね~」
    ここで隅田さんがちょこっと映画の内容を話してくれたのですが。
    何と! 後藤さんとのキスシーンがあったそうで!!!
    しかしそのシーンはカラスの鳴き声の所為で、20回ものNGが出たそうな;
    隅田「こう不意チューしてな」
    馬場園「不意チュー!? 今は不意にするキスを不意チュー言うんですか?」
    隅田「知らんけどなっ」

    ------------------------------------

    大脇里村ゼミナール: コント『ニュース番組』

    わーいっ! やっとコントが見れるよ~!!!
    ちなみに登場直前にパネル部分にシルエットが映るのですが、そこでずーっと「グイグイ」をしてる大脇さんw

    ピッチリ髪をセットしたニュースキャスター里村さん。
    本番前にニュース原稿をシュレッダーにかけちゃってオロオロ。
    AD大脇さんのフォローを受けながら原稿を読むも……!?

    あぁもうっ! 流れは読めちゃうんですけど、どうしてこうも面白いんだろう!?
    大脇さんの言葉が逐一オタク臭い~!
    やっぱこの2人は漫画っぽいと言うかアニメっぽいと言うか!(←そこが好き!)
    そして大脇さんの方がオタクっぽいのは何故!?


    金時: 漫才『寝付けない時はどうする?』

    わーいわーい! 今日の個人的メイン金時~!
    ちなみにシルエットは、秋山君にキスをしようとする三輪さんw
    秋山君に拒まれてもチュウ~w(←しかも唇がタコみたいw)

    三輪「まぁまぁ、人前やからしてくれへん感じ?」
    秋山「まぁまぁ何を?」
    三輪「キス」
    秋山「まぁ、突っ走る感じで」

    タモリはね、森田って言うんだ本当はね。
    タモリ歌タモろりお~♪
    ビルの隙間にタモリ。

    めーーーっさ歌声の美しい三輪さん!
    ちなみに秋山君はヤゴ扱いされてました;
    三輪「学校のプールに卵産め!」

    ------------------------------------

    トークコーナー:『G/S新聞一面を狙え!』

    全員でのトークコーナー……なのですが。
    キャラに入りきってる里村さんと、スケッチブックを手にしてADに成りきってる大脇さんw
    後藤「これ誰?」(←里村さんを指差す)
    里村「俺オレ!」
    三輪「里村、風呂入ったんちゃう?」
    何故か髪の毛だけ風呂上がり状態の里村さんでしたw

    さて、『G/S新聞一面を狙え!』とは!?
    コンビごとにトークをして貰い、1番面白かったコンビに次回のG/S新聞のトップを飾れる資格をあげちゃいましょうと言うコーナー!
    ちなみにこの新聞、撮り下ろし写真+サイン+インタビューと非常に豪華なのでございます!!!
    (↑baseのロビーで今までの新聞を見る事が出来ます)

    大脇「これ載ったら売れると言うジンクスがありますからねー」
    里村「それやったら(G/Sではなく)エックス(G/X)やから」
    後藤「細かっ!」
    秋山「それよりも濡れた髪が気になる」


    ・大脇里村ゼミナール…「解散の危機」

    最近引っ越しをした大脇さん。まだネット環境が整っていないと。
    大脇「こいつ『ネット環境が出来ない奴とはコンビ組まれへん』って」
    大阪在住の大脇さんと和歌山在住の里村さんはしょっちゅう会う事が出来ない為、ネタ合わせはチャットでしてるそうな!
    里村さんに言わせれば、「チャットが出来ないならネタ合わせが出来ない=解散する!」とのですが。
    後藤「和歌山から出て来たら良いやん」
    里村「……何故?」(←この言い方がw)

    ネットやパソコンに詳しい里村さん。
    中学時代はパソコン部に所属し、色んなプログラミングを作ってたそうで。
    里村「6人で出来るオセロ作ったんですよ」
    後藤「それをフラミンゴに養成させて……?」
    里村「いや、プログラミング」
    そして大学時代は「綺麗な“あ”とは?」について研究してたと!
    しかしまぁ、プログラミングやら何やら専門用語ばっかりで、ちんぷんかんぷんの出演者;
    三輪「何も面白ないねんけどっ!!!」
    新名「俺等入って行かれへん!」


    ・タナからイケダ…「NGKの奇跡」

    月数回、NGKの前説に行っているタナからイケダ。
    控え室は掃除のおばちゃん達と一緒で、田中さんは「あんた海老蔵に似てるなー!」と言われてると。
    そこへ「おばちゃん! 俺は誰に似てる!?」と入ってくる池田さん。
    おばちゃん達は悩みながら、「警備員のナガイさん」と答えたそうな。
    「ナガイさんって誰やねん!」と思っていたが、ある日の帰り際にナガイさんを見掛けた2人。
    ナガイさんは70代のおじいちゃんで、池田さんは「全然似てへんやん!」と思ったそうだが……
    池田「こいつ下向いて『おじいちゃんにソックリやわー……』って言いよるねん」
    田中「ホンマにソックリやってん」
    池田「(おばちゃん達は)50年先を見ていたわ」


    ・ダ・ヴィンチ…「ライバル出現!?」

    釜口さんが『ビューティーコロシアム』を見てると、自分とソックリな女性が出ていたそうな。
    釜口「『どう変わりたいんですか?』と司会が聞いたら、『原型がないくらい変わりたいんです』って」
    普通相談者は3ヶ月くらいで整形手術が終わるのに、その女性は9ヶ月も掛かっていたと。
    しかもまぁ9ヶ月も掛かった割りには、女性の友達は「スタイル良くなったね」と全く顔を誉めてなかったそうで;


    ・ジャルジャル…「ぼくたちニンジャーマン!」

    京橋花月の『ぼくたちニンジャーマン!』と言う劇に出演したジャルジャル。
    出演者は全員NSC生で何ヶ月も前から必死に練習を重ねて本番へ挑む中、そこへちょろっとだけ出演したジャルジャル。
    一応何日か練習に参加したが、本番当日に後藤君は風邪で声が出なかったと!
    後藤「(台詞が)『これが南蛮渡来の最終兵器だ』」
    三輪「……フフッw」
    福徳「これ以外の台詞もあったんですけどねっ。アホですよ、これだけやったら!」

    後藤さんの声を聞いたNSC生からは、「あぁ、僕達の必死の練習が無駄に……」と言うムードが漂ったと。
    ぶっちゃけ、後藤さん所為で劇は大失敗。
    そして打ち上げでみんなに謝った後藤さん。

    後藤「僕が風邪引いて、声出なくてスイマセンでしたーっ!!!……って、これくらいの声出たんですよ」

    打ち上げの席で声が戻り、その後カラオケでビートルズを熱唱しまくったそうな;


    ・金時…「怪奇 カセットテープからの声」

    ↑ちなみに「怪奇」の下に二重線が引かれております。

    隅田「これ(フリップの書き方が)、ホンマにワイドショーみたいな」
    秋山「これ僕が(線を)引いたんです」
    新名「どうでも良いわっ!!!」
    三輪「秋山がマジックを2本持って来て引いたんです!」
    “怪奇”の文字よりも、“秋山君が二重線を引いた事”を強調する三輪さんw

    自分達のネタをカセットテープに吹き込んでいる金時。
    三輪「6分くらいのネタやったんですけど。最後までザーッと聞いたんですけど、全ッッッ然おもろなかったんですっ」
    隅田「怖い声が入ってたとかちゃうくて!?」
    「家の風呂場にカッパがいる」と言うネタを作ったものの、全くリアリティーがなく面白くもなかったそうな;
    秋山「聞いた後、直ぐ帰りました」
    馬場園「枯葉でドロンって消えて?」
    秋山「ポイント入りましたよー!」
    三輪「秋山、たまにゴルフ場見て泣いてますからね」
    後藤「舞台から帰る時、ギリギリですからね」(←耳と尻尾を押さえながら捌けて行くw)
    福徳「髪の色も茶色になってきましたから」
    秋山「早よ締めてーっ!!!」
    後藤「早よせな秋山タヌキに戻るーっ!!!」

    ↑とまぁこんな具合で、盛り上がるタヌキノリ!
    しかし次号の新聞記事のトップを飾るのは……ジャルジャルに決定~!!!
    うぅ~、金時にトップを飾って欲しかった;

    そしてこの後、直ぐエンディングに移りG/Sライブ終了~!

    ------------------------------------

    「大満足~!」とニコニコしながらbaseを出る自分がいました。
    もうそれくらい楽しかった~!
    コーナー中に気付いたんやけど、ジャル金時大脇里村は25期やったなぁと。
    何だか毛色の違う者同士が集まってるけど、25期のノリもなかなか良いなぁ~と思ったり。

    そして本日、生まれて初めてbaseの最前席に座ったのですが。
    秋山君も大概モミアゲっちゅーか、耳の下辺りに謎のモミアゲがちょろっと生えてる!!!
    ……タヌキに戻り掛けてたんですかねぇ?

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する