スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    1Hユニットライブ 『金銀どう?』。

    2007年11月02日(金) 18:00/18:30
    1Hユニットライブ
    『金銀どう?』

    (敬称略)



    出演:
    金時
    銀シャリ



    ※カメラが入ってたので、FandangoでOA有り!
    ※ネタバレ有り! ご了承の上お読み下さいませ……。


    ------------------------------------

    久々の1人難波は、ちょっぴりフラフラ。
    でも三輪さんから買ったチケットで楽しんで来るぞ~!
    中に入ればちょっと拍子抜けな客入りでしたが、開演時間が迫ればどんどん客席は埋まって行きました~。
    ライブポスターはかなり人気の様でして、写メや一緒に記念撮影される方が多い事多い事!
    勿論ウチもカメラに収めてきました。このポスター、マジで欲しい!
    それにしても、このまったりアットホームな雰囲気は大好きだな~!

    ------------------------------------

    オープニングVTR:

    スクリーンには可愛らしい男の子の写真が!
    おぉっ、誰だ誰だと思ってると……あっ、この目の感じは秋山君じゃないか!
    高校生の時に写真やら何やら、年を取るにつれ目が離れて行ってます!

    お次は三輪さん……って、もう見ただけで解る!
    暴走族時代のカラスマスク写真!
    セクシーにお尻を突き出し笑顔で振り返ってる写真には、客席から爆笑がw

    そしてこちらも見ただけで解る!
    ええ所のボンボンっぷり、そしてピアノを弾く姿!
    何にしろ唇が特徴的な橋本さんに、客席からは笑いが止まりません!
    高校生時代(?)の写真は今と変わらぬオッサン臭さよ!!!

    ラストは可愛らしい赤ちゃんが。
    ふにっとした笑顔ばっかの鰻君!
    竹馬に乗ってる時の笑顔なんてホンマに可愛すぎる!

    そんな2組の学生時代の写真が4分割され、『金銀どう?』とタイトルが~!

    ------------------------------------

    質問コーナー:『こんな僕たちどう?』

    白地に「金銀どう?」とプリントされたTシャツ+ジーパン姿で出て来る4人!

    秋山「始まりました『金銀どう?』、金時・秋山でーす!」
    三輪「お口の恋人・三輪です!」
    鰻「銀シャリ・鰻です」
    橋本「同じく銀シャリの橋本です」

    秋山「どうです? (OPの写真)可愛いでしょ???」
    三輪「クンちゃん写真変わらへん」
    橋本「そうなんですよ。でも、途中チャイナドレスとか」(←三輪さんのお尻付き出し笑顔の写真の事)
    三輪「ゲイバーで働いてた時のです」
    秋山「でも鰻も変わらへんよなー。そのまま(スクリーンから)出て来たみたいな」
    鰻「そぉ?」
    三輪「さっきのゲイバー、誰か否定してくれーっ」
    ビックリするくらいサラッと流されたゲイバー写真でしたw


    質問コーナーに行く前に、オープニングで使われなかった写真を披露して行く事に。
    大きく拡大された写真を出して行く秋山君でございます。


    ・小学生時代の写真。教室でお友達との2ショット。

    秋山「これ僕ですね」
    三輪「これもっとこっち向いた方がw」(←と、隅に映った横を向いてる男の子を指差す)
    秋山「これ俺ちゃう!」
    三輪「これめくったら裸の秋山がw」
    秋山「おらへんおらへんっ!」
    鰻「裏に金ピカな奴が」
    橋本「これでも、それ程目ェ離れてないですね」
    三輪「まだ目ェ開ききってへん。子犬みたいな」
    橋本「でも、目ェ遠距離恋愛やな」
    三輪「広島と鹿児島くらい離れてるw 東京と大阪とか、そんな色っぽいもんやないw」
    三輪さん、鹿児島を笑うんじゃないわよ~!(←ウチ、鹿児島の血が流れてるのでねぇ)


    ・ジャンパーを着た4歳くらいの男の子の写真。後ろには山積みの段ボール、横にはガチャガチャ。

    秋山「これも僕なんですよ」
    鰻「これ実家の前?」
    秋山「家の前にこんなダンボールあるか!?」
    橋本「このガチャガチャの錆びれ具合! (中身は)キャンプナイフ? いるか!? 隣はスプリングとか!」
    三輪「このジャンパーちょうだいっ!」
    秋山「着られへんわ!」
    三輪「これ格好良いっ」
    秋山「この辺(胸元)でつっぱるわ! って言うか、もっと俺をイジれやっ!」
    こんな感じで、誰も秋山君本人についてはイジらず;
    すると……
    鰻「これ要らんわ!」
    と、いきなり写真を放り投げる鰻君w
    しかしこれがまた、綺麗に舞台袖へと飛んで行きましてw
    秋山「綺麗に飛んで行ったなぁーw」
    鰻「こんなん投げる職業の人とかになれる」
    橋本「どんな職業!?」


    ・旅館で会席料理を食べる子供の写真。

    秋山「出たーっ! これ腹立つぅー!!!」
    もう見るからに、橋本さんの写真でございましたw
    しかも妙にどっしりと言うか、子供の癖にオッサンみたいな貫禄がありまして!
    橋本「これ1年生の時ですね」
    三輪「これ会社の慰安旅行やで?」(←見事な例えw)
    秋山「これ実家の旅館? まかない食べてるとこやろ???」
    三輪「オカンに『今食べとき! 忙しなる前に食べとき!』ってw」


    ・タキシード姿の少年の写真。バックにはお上品なお花。

    これも一目瞭然で橋本さんw
    秋山「あーっ、これオバケ2ー!」
    橋本「花似合わんなー」
    三輪「地味やなぁ~」
    橋本「花あるのに華がない」
    しかもタキシードの丈が足りず、靴下がチラリw


    ・白ウサギをギュウッと抱き締めてる子供の写真。

    秋山が「こちら!」と写真を出すと、客席からは「可愛い~v」との声が!
    三輪「これ僕ですねぇ~」
    秋山「ウサギデカすぎへん?」(←ウサギと三輪さんの背丈がほぼ一緒w)
    三輪「ウサギめっさ嫌そうw 『早よ降ろしてー』」
    秋山「これ、もう頭デカイ」
    三輪「俺、子供の時のあだ名“頭デッカチー”やったもん」
    秋山「あぁー、子供がよぉ付けるしょうもないあだ名な」
    橋本「ジャージのここ(裾)、もうヤンキーやから短いですねぇw」


    ・水も滴る良い男。カメラ目線且つ、濡れた髪に上半身裸の三輪さん!

    こっ、これがですね! マジで格好良すぎまして!!!
    客席からも声が上がるわ、色気あるわでしてっっっ!!!!!

    三輪「これ格好良いやろ? 顎髭も生やしてて」
    秋山「いくつの時?」
    三輪「18歳くらいかな?」
    橋本「風呂上がりに写真撮ろうとした魂胆が解らん」
    三輪「こうやってなw」
    と、自分でカメラ撮影をする様子を再現する三輪さんw
    三輪「これ1枚あげましょか?」
    客席「欲しいー!」
    橋本「ホンマに『欲しい!』と言う声が……」
    三輪「ふすまの破れた所に貼っててね」
    いやいや、くれたなら肌身離さず持ち歩きますって!


    ・原っぱで撮影。大きく足を広げ、カメラに人差し指をチョイっと突き出す子供の写真。

    笑顔の可愛らしい3、4歳くらいの鰻君!
    秋山「これ上手い事行きましたねー。銀シャリのいつも最後のポーズやん!」
    何と! この頃から既に鰻君は例のポーズをしていました~!!!
    ホンマに今と昔が繋がったかの様な写真でして。
    橋本「ここ(原っぱ)、焼け野原か!?」
    秋山「可愛いなー、鰻可愛いなー」
    と、次の写真に移る秋山君ですw


    ・額に「大」と書かれた眠っている赤ちゃんの写真。

    こちらも可愛らしい鰻君の写真!
    秋山「これ“大”って何?」
    鰻「“大きく育つ様に”って」
    橋本「そう言う習慣は本当にあるんですよ」
    三輪「みんな当たり前の様に話してるけど、そんなん知らんで!」
    三輪「これ何? テーブルクロスに巻かれてるの???」
    と、ベビー服のレースを指差す三輪さんw


    ・上記と同じ写真。違いを言うなら目を開けてる。

    秋山「もうええってーっ!!!」
    三輪「鼻の穴を映し過ぎやって」
    秋山「鼻毛出てるやん?」
    鰻「ここピッピって」


    ・上記と同じ写真。違いを言うなら真っ直ぐ前を見てる。

    秋山「もうええってーっ!!!」
    橋本「これ赤ちゃんの証明写真やん」


    ・幼児期の鰻君の写真。

    全員「お疲れ様でっす!」(←めっさ丁寧に写真に挨拶をするw)
    秋山「これ鶴瓶師匠ですよ?」
    三輪「これいきなりテンパなってるやん」


    ここで写真紹介は終わり~!


    金時は昔と比べると変わっている、銀シャリは今も昔も変わらず、との事ですが……
    橋本「ピアノ弾いてる時、漫才師なる思うてなかったからね」
    三輪「俺ウサギ抱えてる時、もう漫才師なる思うてたもん」
    橋本「それやったらもっと面白い抱き方しとけやw」

    ------------------------------------

    ここからは本編の質問コーナーへ。

    ★質問「自分にキャッチフレーズを付けるなら?」

    「恥ずかしいなぁ」「客観的に見たらやで?」と言い合いながら、スケッチブックに書き書きしてる4人。


    ・秋山→「山奥から来た視野の広い子」

    秋山「これ1番しっくり来るんちゃう?」
    鰻君が「どこまで見えるの?」と言うので、実際検証してみる事に。
    三輪さんが後ろからゆっくり近付いて行くと……
    秋山「まだ見えへん。まだ、まだ……あっ、見えた!」
    客席「えぇーーーっ!!??」
    秋山「サッカーやってたからね」
    これがホンマに凄くて、2歩程斜め後ろにいる三輪さんが見えたそうです!
    橋本「ファンの子も声掛けにくいやん。背後に近付いたら解るねんから」
    ここで橋本さんがファンの役になって、秋山君に声を掛けてみる事に。
    橋本「あの、秋や……」
    秋山「はーい!」(←ファンが後ろにいるのに直ぐ気付くw)
    三輪「もうこの時点で秋山、マジック取り出してるからw」
    秋山「何でマジック持ち歩いてるねんw」


    ・橋本→「言葉の過剰在庫」

    三輪「ぽいよね」
    橋本「今まで言うてへんのが在庫残ってるからね。魂の言葉が」
    三輪「その在庫の中から1個出してみてや」
    橋本「解った。ちょっと俺の靴誉めてみてくれへん?」
    秋山「おっ、今日ええ靴履いてるやんっ」
    橋本「せやろ? 格好良いオシャレはハシモト(=足元)から!」
    三輪「それはもう返品せぇw!」


    ・鰻→「原付と一体化」

    回答の前に鰻君に付いてる(生えてる?)毛を気にしてあげる秋山君。
    秋山「長い毛ペロペロしてるから!」
    鰻「長い毛?」
    秋山「あっ、取れた」
    鰻「取れたんっ?」(←ビックリしてるw)
    橋本「髪の毛そう言うもんやから」
    三輪「自分の毛根信じすぎやから!」

    さて、本題へ。
    原付が大好きで東京まで行っちゃう鰻君。
    鰻「移動とかで電車に乗るのアホらしいもん」
    橋本「ホテルとか、何処に泊まるの?」
    鰻「銀行の前とか」(←この回答っぷりがw)
    他には河川敷や公園で寝袋も使わずに寝ちゃうらしいのですが……
    鰻「上着2枚着てってな、1枚は脱いでその上に寝る」
    橋本「もうそれは原付を持ったホームレスやん!」
    三輪「原付かリアカーかの違いやん!」


    ・三輪→「飲めば飲むほど大学生」

    呑めば呑む程、しょうもない大学生のテンションになると言う三輪さんw
    橋本「もう芸人辞めろや!」
    三輪「4分に1回は『楽しいっすねー!』言うてるしw 5人おったら、『竹の子ニョッキしましょか!?』言うし。で、最後は『寝る!』w」
    もうそんな三輪さんが愛おしいです!
    ちゅか、酔い方がウチと一緒じゃないか!!!(←ウチも最後は寝ます)


    ★質問「特技は?」

    いきなり紙をグシャグシャっとしちゃう鰻君。
    秋山「どないしたん今日?」
    鰻「字ィ間違えたー」
    三輪「おまえ鰻には優しいなぁ~」
    橋本「間違えた字、“正しい”やからね」
    やたら鰻君を構う秋山君に、三輪さんはちょっと不満そうでしたw


    ・秋山→「利きコーラ」

    「どのメーカーか味で解る」と自信満々の秋山君。
    鰻「俺も出来るで!」
    三輪「負けず嫌いやん」
    鰻「利き牛乳。明治のヤツ絶対解るもん」
    ここでスタッフさんに確認して、急遽利きコーラと利き牛乳の準備をして貰う事に!
    三輪「やるなら俺も言えば良かった。出来るもん、利きララw」
    どれがキキとララか当てられると三輪さんw
    三輪「すみません、利きララの準備も出来ます~w?」

    スタッフさんが準備している間に、他のメンバーの回答を見て行く事に。
    橋本さんは「アメフトボールキャッチ」、三輪さんは「引っ越し」。
    鰻「俺も当てろやー」
    秋山「利き牛乳やろw?」


    ・鰻→「耳を鳴らす」

    一体どう言う事か不明な回答;
    取り合えずやってみて貰うと、指で耳を弾いてペチペチ音を鳴らしてくれました……;;;
    秋山「何やそれー?」
    鰻「マイクでやるから!」
    舞台前にあるマイクに近付き、音を拾って貰う鰻君。

    ……ペチペチペチペチ……と響く耳の音……。

    橋本「何でやろうと思ったん!? なぁなぁ!!?? 何で!!??」
    胸倉を掴まれ、ゆっさゆっさ揺すぶられる→よろめき倒れる鰻君w
    橋本「前のお客さん、『うわ~!』言うてたなー。何か飛んでるやんw」
    「誰でも出来るんちゃうん?」と、三輪さんも耳鳴らしにチャレンジ!

    ……ペシペシペシペシ……と響く耳の音……。

    秋山「何でやろうと思ったん!!??」
    胸倉をゆっさゆっさされ、よろめき倒れる三輪さんでしたw


    ・橋本→「アメフトボールキャッチ」

    三輪「鰻取って来てー」
    と言うと、素直に舞台袖へボールを取りに行く鰻君。(←可愛らしいのぉ……)
    秋山「鰻おらんくなるやんー」(←何故か不満そうw)

    橋本「中学の時、アメフトで全国大会優勝してますもん」
    ボールを100%キャッチ出来る、競り合っても取れる、との事!
    さて、実際にやって貰いましょう!

    秋山君がボールを投げる→鰻君と競り合う→が、競り合う前に鰻君がキャッチw

    三輪「何でやろう思うたんー!!??」
    胸倉をゆっさゆっさされる橋本さんw しかしお約束の流れを忘れて倒れないw
    「倒れろや!」と三輪さんが言うと、鰻君が倒れてあげてました~w
    三輪「クンちゃん特技あるやん、“上手い事言う”っての」
    橋本「あっ、それかー!」


    ・三輪→「引っ越し」

    引っ越し屋でバイトしてたので、4人家族用の大型冷蔵庫を運ぶのが上手いと。
    言葉で言われても解りづらいので、実際に鰻君と冷蔵庫運びを再現してみる事に。
    三輪「1回回すぞー、ハイッ、ここ!」
    秋山「もう解らんーっ!!!」
    三輪「今から誰か引っ越しせぇや」


    ★質問「デートはどこに行く?」

    設定は「好きな人と初デートするなら?」との事。
    橋本「2時間程考えさせて。関西ウォーカー買いに行くわ」
    三輪「女の子はどこを重視するんですかねぇ?」
    秋山「そうやなー」
    橋本「鰻、野原でデートとかやめてな」


    ・秋山→「公園」

    秋山「1番最初は公園、これ決まってるんですよ。ジーパンとスニーカーで来て欲しい」
    橋本「フリスビーとかキャッチボールとかね」
    秋山「そう!」
    三輪「ブーティー、アカンやん」(←言い方w!)
    橋本「ブーティーって!」
    その後はスプリング遊具で遊び、夕暮れ時は公園の入り口にある逆U字型のポールに乗って喋りたいと。
    ここで鰻君を使って、その時の様子をやってみる事に!
    楽しそうに座ってる秋山君と鰻君ですが……
    橋本「ここ公園の入り口ですよね?」
    と、2人の間を「すいませーん」と通り抜ける橋本さんw 後ろから三輪さんも通り抜けるw
    秋山「何でやねん!」
    更にどさくさに紛れて鰻君が帰るw
    秋山「鰻は帰らんといてー!」

    客席に「これ良いと思う人」と聞くと、若干拍手が起こってました~。


    ・橋本→「ハーバーランド→スイーツハーバー→観覧車→送る」

    神戸が大好きな橋本さん。(←神戸市民としては嬉しいお言葉!)
    デートプランを嬉々として喋っておりましたが……
    三輪「その話、ラジオでやってたら楽しいのになぁ~」
    橋本「やめて!」


    ・鰻→「花博」

    ちなみにページをめくると「万博」と書かれておりました。
    しかも、「花博」と書かれたページの隅には矢印付き。
    橋本「おまえ、何処で自分に優しくしようとしてるねん!?」
    めくるのを忘れない様に、と矢印を付けてたらしいですw

    橋本「期間限定やん」
    鰻「まだ花残ってるねん」
    しかし鰻君のデートコースには客席からの賛同は無し、と思いきや。
    秋山「あっ、後ろのお母さんが(手を上げてる)」
    秋山「ありがとう言うとき」
    鰻「ありがとう」(←素直だ~v)


    ・三輪→「居酒屋→オデン屋→帰宅」

    三輪「(居酒屋を差し)たこわさとか、(オデン屋を差し)竹の子美味しいねん。最後は帰宅、別々にね」
    秋山「店で別れるの?」
    三輪「もうこの年で付き合う子やし、呑める量も解ってるやん」
    「酔った女の子を送らずに現地解散は……」と言う3人。
    しかし客席に聞いてみると、意外と賛同者が! 勿論ウチも拍手しましたよ~!
    橋本「ただのオデン好きやろ!?」(←客席に言っております)
    いやいや、現地解散のが楽なのよ、橋本さん……。
    酔ってる時はあんまり男の人に気を使われたくないしねぇ……。

    ------------------------------------

    この後、秋山君が「どんな手のつなぎ方する?」と話題を振る。
    そのシチュエーションをやって貰おうと、まずは鰻君に聞いてみる。
    すると鰻君、秋山君の手ではなく腰に手を回してましたw
    橋本「別の所に行こうとしてるやろ?」
    流石にこれは無し、との事でもう1度w
    鰻「おっ、手ぇデカないー?」
    秋山「そぉ?」(←すると、そっと握る鰻君)
    女の子に「手ぇデカない?」はアカンよ、鰻くん!!!

    三輪さん流の手のつなぎ方を。
    三輪さんと秋山君が椅子に座る振りをすると……
    橋本「金時、基本座りたがるなー」
    三輪「膝に水が溜まってるんでw」
    三輪「過剰に寒がるやん?」(←息で手を温める)
    秋山「寒ない?」
    三輪「……温めて?」(←手を重ねる)
    橋本「うわーっ! 以上、『金銀どう?』でしたーっ!!!」
    三輪さんのやり方にドン引きし、ライブを終わらす橋本さんw

    秋山君流、上手な手のつなぎ方を。
    「誰かやってー」と彼女役を頼むも銀シャリは拒否。
    すると自ら手を上げ、進んで彼女役を申し出る三輪さんw
    橋本「またデカイ女やなぁー」
    秋山「はーい、ここで爪の検査をしまーす! ふんふん、大分爪が伸びてるねー。まぁ、女の子やからしゃあないけど、次からちゃんと切って来なさいよ。解ったー?」
    と、いつの間にやらスッと指を絡ませてる秋山君!
    三輪「??? うわー好きなる好きなる! ちょっと待って……相方が彼女に?」
    橋本「漫才中、ずっとこんなんやで?」
    と、頬を擦り合わせてみせる銀シャリに黄色い悲鳴がw
    三輪「俺、ずっとこうやっとくわ!」
    と、結婚記者会見で指輪を見せるポーズをする三輪さんでしたw
    ちゅか、そんな金時は嫌だわwww

    ------------------------------------

    準備が整ったので、ここで利きコーラ&利き牛乳を!
    まずは利きコーラからで、目隠しをする秋山君。

    「ちょっと待って、水飲むわ」と、いきなり水を飲み出す橋本さん。
    プシュッ!とコーラの蓋を開けて行く三輪さんと鰻君。
    秋山「プシュッて音ええなー」
    三輪「音ええか」(←何かおじいちゃんみたいw)
    橋本「パーティーみたい」
    そしてコップに移した水を飲み出す3人w
    秋山「ん? 何か飲んでへん???」
    三輪・橋本・鰻「お疲れー!!!」(←乾杯をするw)
    秋山「パーティー? 打ち上げ始まったん!?」
    更にコップの縁をベロ~ンと舐め回す鰻君w

    さて、コーラを全て移し終えた所で秋山君に飲んで貰う……のですが!
    2つ目に渡したコップが鰻君の舐め回したヤツでしてw
    客席「うわぁー……;」
    秋山「どないしたん?」
    鰻「ちょっと匂わん?」
    秋山「……(コーラを飲む)……」
    客席「あーあ……;」
    秋山「???」
    何も気付かず飲んじゃう秋山君でした;(←しかもこの後も教えて貰わず;)

    そして解答! まず1番目!
    秋山「コカコーラ! コカコーラの瓶のヤツ!」→正解!
    2番目!
    秋山「これ2つ目やった?」
    秋山「ペプシツイストレモンのヤツ……違う、コカコーラゼロ。黒いヤツ!」→正解!
    3番目!
    秋山「ペプシツイスト!」→正解!
    4番目!
    秋山「ペプシダイエット!」→正解!
    ラスト5番目!
    秋山「コカコーラダイエット!」→正解!
    流石秋山君! 全て正解でした~!!!

    お次は鰻君が利き牛乳を!
    鰻君に目隠しをさせ、その間コップに移し替える3人。
    橋本「(口で)ピチャピチャ言うな、待ち遠しそうな顔して」
    鰻「待ち切れへんねん」
    秋山「飲める?」(←コップを差し出す)
    橋本「受け取ろうとせぇや!」
    鰻「飲ませてv」
    三輪「おじいちゃんみたいになってるやん」
    ↑こんなやり取りを交えつつ、「濃厚やなー、美味しいなー」とテイスティング中の鰻君。
    すると橋本さんが、「カルピスあります?」とスタッフさんにカルピスを用意して貰い牛乳に混ぜちゃうw
    鰻「美味し! これ旨いわー!」
    秋山「おじいちゃん、美味しいねー」

    そしてラスト5番目は、牛乳ではなくカルピスの原液を飲まされる鰻君w
    鰻「ん? うわーーー……」
    秋山「濃厚? 濃厚???」
    鰻「これ違うでー……うわー……これ何や? 搾り立て???」
    鰻「これ特濃やろ? 4.4入ってるやろ???」

    さて、解答を! 1番目は「贅沢搾り」で正解!
    次は2番目……と見せ掛け、またカルピスを飲まされる鰻君w
    鰻「……ゲフッ! これちゃうやん特濃やんー! 4.4はもうええっ!!!」
    三輪「2番のヤツやでw」
    鰻「これ特濃やろー!? 4.4やろーっ!!??」

    そして3番目の牛乳を飲み干し、代わりに水を入れる三輪さんw
    鰻「うわっ、これ何? うわーこれ薄っ! 無調整無調整!」
    秋山「4番目ー! 早よ行き」(←と、カルピスを飲ませる)
    鰻「ゲフッ! 濃い!!!」
    三輪「2番行き!」(←と、水を飲ませる)
    鰻「これ薄ーっ!!!」

    もうこの「特濃やろー!?」や、「無調整!」がホンマに面白すぎて!
    お客さんもメンバーも大爆笑!!! 橋本さん、特に笑いすぎっ!!!!!
    そして目隠しを外し、牛乳の銘柄を確認する鰻君ですが……
    鰻「ええ……(カルピスに気付く)……ええ? これ何? 濃いやーん!」
    橋本「これ無調整w」(←水を見せるw)
    ここでやっと牛乳ではなく、カルピスと水だった事に気付いたのでしたw
    秋山「久し振りに腹痛いw」
    橋本「これ利き特濃やん」

    ------------------------------------

    VTR:『こんな遊びもどう?』

    公園でレジャーシートを広げる秋山君と銀シャリのお二人。

    橋本「三輪君は?」
    秋山「遅刻やな。昨日俺言ってんで、時間」
    鰻「もうええんちゃう?」
    橋本「ええ事あるか?」

    するとバイク音が響き……馬鹿デカイバイクに乗った三輪さんが登場w
    秋山「何でやねん」
    三輪「よぉっ!」
    秋山「『よぉっ!』ちゃうわっ」
    そして3人の元に来るなり、「わーいw」とシートに転がる三輪さんw
    橋本「シルバーシートやん」


    お弁当タイム。


    ★ルール:
    制限時間5分以内にお弁当を食べよう!
    食べれるのはジャンケンで勝った人のみ。
    1回で食べれる分量はお箸1掴み分。掴んでも落としたらそこで終わり。



    ・1回戦:橋本

    橋本「シャケ行きたいよな~」
    秋山「シャケ落ちたw ご飯もw」
    橋本さん、ご飯を食べるのに成功!


    ・2回戦:秋山

    秋山「シャケ行きたいよなー」
    が、シャケを落とす秋山君w


    続いて3回戦! ジャーンケンポンで全員パー!!!
    アーイコでショッと、アイコをしたものの……
    三輪「凄ない? 今の???」
    橋本「やれよ!」
    三輪「今の凄ない~w?」
    全員がパーを出した事に興奮し、ジャンケンをしていない三輪さんでしたw


    ・3回戦:鰻

    鰻「……まず、おしぼり」
    秋山「バッタ触ったから」
    鰻「バッタ触ったからなー」
    お箸取ると思いきや、おしぼりの袋を開けただけの鰻君w


    つづく!

    ------------------------------------

    漫才:『金時漫才どう?』

    スーツに着替えピシッと漫才スタイルの三輪さん!
    三輪「鰻すぐバッタ触りよるから」

    身長184cmの三輪さん。
    鏡餅で言うと23個分、重箱で言うと34段。
    三輪「門松で言うと……」
    秋山「そんなに正月待ち遠しいー!?」
    相方は152cm。
    しかし秋山君曰く、170cmあると。
    イゴニー→イナオ→イミミ→モナ王w

    身長があると目立つ、落ちてるお金をさり気なく拾えないか?と言う漫才なのですが……
    秋山「あっ、10円や!」
    三輪「10円はちょっと……500円玉って見た事あるぅ~?」

    目立つ目立つ! 古いタイプの泥棒やで!
    これラップw
    賽銭箱に入れるなやー!
    これでM-1行けるでー!!!

    ------------------------------------

    漫才:『銀シャリ漫才どう?』

    鰻「小さい頃、そそそ外で遊ばんかった?」
    橋本「『そそそ外で遊ばんかった』って」
    本日も噛み倒す鰻君w

    あっち向いてドン!
    メッセージ性がスゴイで?
    タンス落とし。
    タンスの存在がえげつないわ!
    カンケリー☆カンケリー。
    鈍い音が街中に2回響くだけや!
    夢鬼→夢に鬼が出たら転校。
    自己申告!? 俺黙っとくで?

    ------------------------------------

    VTR:『こんな遊びもどう?』

    まだまだ続くジャンケンお弁当バトル!


    ・4回戦:鰻

    真っ先にたくあんに箸を伸ばす鰻君!
    しかも2回掴んでいるw(←本人悪気無しの天然っぷりw)
    橋本「アカンアカン!」
    秋山「何でたくあんやねん?」


    ・5回戦:橋本

    秋山「シュウマイ行ったー!」
    橋本「旨いーっ!」
    鰻「ええなー」


    ・6回戦:秋山

    まだシャケ+ご飯狙い!
    が、またもやシャケが落ちてご飯のみ;
    橋本「シャケ落ちたw」
    秋山「うっまー!!!」
    橋本「シャケの味染み込んでるからなー」


    ・7回戦:三輪

    三輪さん初勝利!
    三輪「俺2回勝つ思うねん。ソース(天ぷらに)かけたいんよw」
    自分の2回連続勝ちを信じ、この回はソースをかけるだけの三輪さん!


    さぁ、8回戦! ジャンケーンポーン!!!


    ・8回戦:橋本

    橋本「三輪負けてるーw」
    あれだけ自信満々やったのにも関わらず、速攻で1人負けする三輪さんでした;

    さて勝者橋本さん、狙うのは勿論ソースのかかった天ぷらw
    三輪「ムッチャしょうもないゴボウやったらええのにー」
    橋本「……(天ぷらを食す)……ゴボウやった」
    三輪「ハッハッハッw」


    ・9回戦:鰻

    またしてもたくあん狙いの鰻君w
    が、上手に掴めずお箸でお弁当をグルグル回してますwww
    橋本・秋山「おいおいおいおいっ!!!」


    終了。


    橋本「自分、何したん?」
    鰻「お茶飲んだ」
    三輪「ソースかけた」


    みなさんもやってみたらどう?

    ------------------------------------

    漫才:『4人漫才どう?』

    タイトルが出るなり客席からは歓声が!
    おぉ~っ! こ、これは凄いよーーーっっっ!!!

    秋山「どうもー! シルバーゴールデンズです!!!」

    と、紺の単独タイトル入りTシャツを着た4人が勢揃い!
    左から秋山→橋本→三輪→鰻の順番!
    左端から順にフリをし、右端がボケ+残り3人によるツッコミ。
    1回ボケる毎に順番入れ替えと言う展開に!

    秋山「いやー、秋にも色々ありますが、皆さんはどんな秋が好きですか?」
    橋本「僕は食欲の秋ですかねぇ」
    三輪「僕は読書の秋」
    鰻「僕は……夏の次の……秋」
    秋山「何やねんそれ!」
    橋本「辞書みたいに言うな!」
    三輪「ずぅーっと昔からその順番っ!」

    僕はランチ→英語で言うな!→毎日せぇ!→おぉい!
    僕は帰宅部→それ何やねん!→ヤンキーか!→部費出るのか!
    僕は両替機→それ機械やろ!→それ機械やん!→一緒に過ごそうv

    秋山「いやー、皆さん今日はどうでした?」
    鰻「楽しかったです」
    橋本「何かを得られた気がしますね。三輪ちゃんは?」
    三輪「……あそこずっと何かおるやろ」
    鰻「何が見えるねん!」
    秋山「怖いやん!」
    橋本「辛かったろうにっ」
    目を大きく見開き、客席後方を凝視したまま三輪さんw

    ------------------------------------

    エンディング:

    秋山「これで終わる思うでしょ? まだ終わりやないんですよ」

    何と! 4人が着てたTシャツを抽選で1名様にプレゼント~!

    秋山「本当はみんなにあげたいけど、1名様で」
    橋本「是非アメ村で着てって下さいよ」

    そして用意されたクジを引く鰻君ですが……
    鰻「これで行こ!」(←ごっそり引くw)
    橋本「多いーっ!」
    橋本「でも、鰻の優しさが出たよな。……エンディングでおっぱい触るなよ」
    何故か鰻君に乳タッチされる橋本さんでした;

    代わりに三輪さんがクジ引きを!
    三輪「これ!」(←手をキツネの形にしてるw)
    橋本「キツネいらんからっ」

    三輪さんの代わりに橋本さんがクジ引きを!
    橋本「はいっ」(←両手をキツネの形にしてるw)
    秋山「いらんから」
    そしてキツネ同士をチュッチュッとキスさせる橋本さんを見て、「あぶあぶっ、危ない!」と慌てる純情鰻君w

    みんなちゃんと引かないので秋山君が引く事に!
    が、笑いながら箱に頭を突っ込む秋山君w
    三輪「おまえん家、ここやからなw」
    って、どんだけ秋山君はちっこいんだw

    最終的にはちゃ~んとクジを引いて、1名様に当選!
    橋本「これでアメ村で会ったら握手しましょ」
    三輪「その時おまえも着てろよな」

    そして総評。
    このライブが好評であれば、2回3回目と行って行きたいと!(←是非お願いします!)
    橋本「面白かったらインターネットでウィルス的に広めてね」
    秋山「以上、『金銀どう?』でした。ありがとうございました!」

    19時50分頃に『金銀どう?』終演~!

    ------------------------------------

    あぁ~、楽しかった~!!!
    金時と銀シャリ、同期と言う以外にどんな接点があるか解らないし。
    10月18日に三輪さんから手売りを買った時に、「まだ内容決まってないんですよねぇ~」と言ってはりまして。

    どんなライブになるんじゃー!!??

    と思ってたけど、満足満足の内容でした!
    「面白い!」よりも「楽しかった!」ってな感想かな?
    「僕たちって普段はこんなんだよ~」ってな感じでして。
    4人の魅力いっぱいのライブでしたわ~。
    25期って、ホンマにのんびりほんわかした空気を纏ってます。
    その様子はトークでも解るし、VTRを見たら尚更で。

    金時、銀シャリ、どっちかが好きなら見に行った方が良いよ!
    両方が好きなら絶対に見に行った方が良いよー!!!
    と、自信と誇りを持ってオススメするライブですぜっ。
    次回はどんな姿を見せてくれるやらと、ホンマに楽しみにしてます!

    あぁ~、それにしても18歳風呂上がりの三輪さんは素敵すぎた……!!!

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。