スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    11月09日 ガンガンライブ。(後編)

    2007年11月09日(金) 18:00/18:30
    ガンガンライブ

    (敬称略)

    出演:
    MC:ジャンクション
    span!
    ベリー・ベリー
    ミサイルマン
    笑い飯
    金時
    鎌鼬
    とろサーモン
    千鳥



    ※長さの関係で前編と後編に分けます。ご了承下さいませ……。

    ------------------------------------

    金時: 漫才『音楽は何で聴く?』

    三輪「スンスン……(匂いを嗅ぐ)……何か臭ぇぞ!」
    秋山「さっきタコを使ってたからね。頑張って行きましょうよ」
    三輪「おまえ俺に言わなアカン事あるやろ?」
    秋山「何やねん?」
    三輪「前歯折れてたの治りました~」
    秋山「おめでとー」
    三輪「1500円」
    秋山「安っ!」

    いつの間にやら前歯が折れ、更に治療も済ませて来てた三輪さんでございます。
    ちなみにネタの最中、秋山君が腕を上げる所があるのですが……

    秋山「脇毛見るなや!」
    三輪「おまえ(脇毛が)ピンク色やな!」
    秋山「マジでー!? 後で鏡で見るわ」
    三輪「俺は脇毛見たい!」
    秋山「後で見せるからー! 今恥ずかしい!!!」
    しかしこの後ネタに戻っても、三輪さんの視線は秋山君の脇にw
    秋山「脇毛やめて!」
    三輪「おまえ(脇毛が)エメラルドグリーンみたいになってるで」
    秋山「マジで!? 何か変わってるやん!」
    秋山「もうええわ。脇毛見て見て!」(←舞台後方へ行き、豪快に脇毛を見せるw)
    三輪「うわっ、1本もなくなってる」
    秋山「マジでー!? どこ行ったん!」
    この後、無事にネタに戻ったのですが。
    秋山「……マジ目線が脇毛見てまーす」
    また脇毛に注目中の三輪さんw
    秋山「後で2人でトイレ入ろうや! 楽屋先輩おるからっ!」
    三輪「2人トイレはイヤ~w」

    ……秋山君の脇毛は一体どうなってたんだ!!??


    鎌鼬: 漫才『ゴミ出し』

    濱家「過ごしやすくなってきた季節、如何お過ごしでしょうか? 鎌鼬です」
    濱家「うわっ、今日(お客さんが)パンパンやん、パンパン」
    山内「パンパンに対して誰からも反応無し」

    そして本日も噛む濱家君。
    濱家「$%※♯§! 謝って……って、何て言うたか解った?」
    山内「何も解らん」

    過ごしやすくなってきた季節、本日も漫才押しの鎌鼬でございました~!
    素直に謝れないのは七三だから。by.山内さん


    とろサーモン: 漫才『万引きGメン』

    村田「沢山入ってますねー。立ち見も出てますね」
    久保田「こんだけお客さんが入ってたらね、俺等おもろいおもろい思われてるやん」
    村田「何で今更亀田興毅やねんw!?」
    出て来て早々、全く誰か解らん物真似をかましてくれた久保田さんw

    酢昆布ばっか万引き。
    逆から読んでも酢昆布、いやぶんこす。

    まるで耳元で囁く様な久保田さんの喋りっぷりが好き!
    耳にコビリ付くヨ!!!


    千鳥: 漫才『飼育員は大変』

    ノブ「『おめでとうー!』と言う言葉もなく始まろうとしてますw」
    大悟「まさか何も無しとはのぅー」
    そんなノブさんに、後から結婚を祝う拍手が~!
    しかしまぁ、千鳥の漫才を見るの久し振り!
    ちゅかスーツ姿の大悟さんがヤクザにしか見えん!!!

    ------------------------------------

    トークコーナー:『119緊急事態エピソード』

    舞台暗転中、着席する位置を大いに間違えてた三輪さん;

    さて本日は11月9日!
    11月9日=119と言う事で、テーマに沿って緊急事態エピソードを語って貰いましょう~!!!


    ★テーマ:「学生時代」

    下林「まず誰から行きましょか?」
    秋山「はいっ!」
    大悟「挙手制なん?」
    下林「挙手制で行きましょうか? じゃあ、秋山から!」

    秋山「夏休みに遊びすぎて、宿題何もしてなかったんですよ。でも何とか1日で終わらせて大丈夫やったんですけど」
    しかし工作だけは1日で終わらす事が出来ないと判断した小学生の秋山君。
    秋山「山に住んでたので裏から松ボックリ2つ拾って来て、スプレーで色塗って提出しました」
    下林「それで間に合ったんや? 緊急事態を」
    秋山「間に合ったんですよ」
    ちなみにその松ボックリ、金と銀のスプレーで色を塗ったそうな。

    ……金と銀……。

    はっ!? 既にこの時点で金時、銀シャリと言う予知がっっっ!!??
    と言うのはワタクシの勝手な余談でございます。

    秋山「作品にテーマ付けて出さなアカンかったんですけど、テーマは“未来”にしましたw」
    確かに“未来”だったのかもしれない金と銀の松ボックリですなぁ~。


    お次は村田さんの緊急事態エピソード。
    村田「クガシューズって、じいさん1人だけでやってる店あったんですけど……」
    その靴屋さん、お客さんが入ってるのを全く見た事がなかったそうでして。
    村田「友達とおちょくって『あの表に出てる32.5cmのありますか?』って聞いたら、じいさん『在庫見て来ます』って」
    「そんなサイズある訳ないやん」とお店を出て行った村田さん達だったが……
    村田「しばらくして店の前通ったら、じいさんがデカイ靴持って(俺等を)探してるんですよw」
    下林「『お客さんが来たからー!』ってw?」
    村田「『買って貰わな!』ってw」

    下林「村田さんはよぉイタズラしてたって……」
    村田「小学校の休み時間にドラゴンボールごっこやって、『俺ベジータやるから、おまえピッコロな!』ってw」
    友達と遊んでた村田さん、消化器をぶちまけて廊下を煙モクモク状態にしたそうな!
    そして村田さんは煙の中にいる友達に向かって……
    村田「『早よ出て来いや!』言うて煙がファーなくなったら、友達こうやってw」
    下林「魔貫光殺砲やw」
    村田「そいつこうして待ってたんですよw!」
    な、懐かし~! ドラゴンボールごっこ、やったやった!!!
    ちゅか、友達の成り切りっぷりに爆笑w
    ちなみにドラゴンボール好きの濱家君、この話にめーっさ混じりたそうな表情をしてはりましたw


    「イタズラとは違いますけど」と、続いて濱家君がエピソードを。
    濱家「俺地元の上新庄で呑んでたら、『あっ、健司君の相方や』って」
    偶然にも、山内さんの同級生の女の子が近くに座っていたそうな!
    ここで濱家君は以前から疑問に思ってた事を聞いてみたと。
    濱家「『あいつ学生時代モテてた言うけどホンマなん?』って聞いたら、『モテてたよ』って」
    濱家「『学校の可愛い子、四天王の全部が告白して来た言うけどホンマなん?』って聞いたら、『ホンマか知らんけど、健司君が四天王やった』って!」
    下林「えぇーっ!? 山内が!!??」
    濱家「でしょっ!?」
    下林「モテてたん?」
    山内「はい、その当時B-BOYやったから。四天王全部告白して来て、『1人ずつ来いよ~』みたいな」
    この山内さんの発言に、グーで殴る濱家君w
    下林「グーで行くな、グーでw」
    しかも四天王全員と付き合ったと言う山内さん!!!
    今の山内さんからは想像の付かない事に、出演者一同が驚いておりますっ!
    ノブ「でもこいつん家行ったら、その時のポラロイド飾ってあるねん。金髪でこんな(キメた)ポーズしたヤツが! 全部押しピン刺して来たわw」

    とまぁ、こんな具合で。
    前々から山内さんの言ってた事が真実であったと判明したのですが。

    原田「久保田さんが何かジーッと見てますよ?」
    久保田「ええなぁ、ブサイクなのにモテて……ムスクとか付けてるんやろ?」
    山内「はい、ムスク付けてます」
    久保田「ええ匂いとかするんやろ? ギュゥ~ってしたくなるわぁ」
    正直それは気持ち悪いので止めて下さい、久保田さん……;


    大悟さんは保健の授業でのエピソードを。
    コンドームの付け方を学ぶ事になったのですが……
    大悟「体育の先生が、ミズマ言うねんけど、ミズマ昨日作って来たんよ、自らのを模してw」
    リアルなブツを作って来たミズマ先生、女子生徒を整列させて「1人ずつ装着させてみろ!」と言ったそうなw
    勿論女子生徒は悲鳴を上げて全員拒否www(←そりゃそうじゃろうてw)


    ここでテーマ変更~!


    ★テーマ「仕事」

    三輪「牛丼屋でバイトしてたんですけど」
    下林「そっち? バイト???」
    原田「自分、バイトを仕事言うタイプやなぁ~w」
    三輪「本町で夜中バイトしてたんですけど、暇やしやったらアカンのですけど中で居眠りしてもうたんですよ」
    そんな三輪さん、ふと気配に気付き起きる。
    三輪「中に黒人が入って来てるんですよ! 『うわっ怖!』って思ったら、『牛丼並3つ』って」
    下林「起こしに来てくれたんや、わざわざ中まで」
    三輪「そうなんですよ。サービスで豚汁出しましたよっ」


    久保田さんは熊本行きの飛行機でのエピソードを。
    学祭に向かうの為に乗った飛行機がトラブルで飛ばず、代わりの飛行機で向かったのですが……。
    村田「機長は一緒やってんな?」
    久保田「そう。よぉ喋る機長で」
    村田「『快適な空の旅、天候も良く今日は天使が舞い降りそうな天気です』って!」
    下林「そんなんまで言うの!?」
    村田「ホンマに言うんですよ! 『揺れもシーソー程の揺れです』って、結構な揺れあるやんけって!!!」
    久保田「最後降りる前に、『ここで一句……阿蘇の山 綺麗に見える 阿蘇の山……以上、ありがとうございましたぁ~』って」
    村田「『えぇーっ!?』ってなりますよ!?」
    何ともドエライ機長さんやったそうな。
    しかも久保田さんは座席の位置が翼の横だった為、阿蘇山が全く見えなかったと;

    ------------------------------------

    エンディング:

    時間押しの為、巻き気味でのエンディング。
    告知は金時・秋山君から~!

    秋山「12月13日に金時単独がありますので、お時間がある方は是非来て下さい」
    下林「クリスマスのイブイブですね」
    秋山「???」
    下林「クリスマスのイブイブ、23日にありますのでね」
    秋山「13日です!」
    素で勘違いしてる下林さん;
    金時の単独『みやまよした』は12月13日ですので、皆様お間違いなく~!(←ウチも行きまっせ~!)

    下林「他にある方はいらっしゃいますか~?」
    山内「はい。さっきの“仕事についてのエピソード”ですけど……」
    濱家「時間ないわっ!!!」
    山内「あ、そうなん?」

    何やら勘違いする人が2名いる中、本日のガンガンライブ終了~!

    ------------------------------------

    はぁ~っ、本日も楽しゅうございました!
    笑い飯出演のガンガンはいつもとはちょっと客層が違いまして、そんな空気も楽しみつつ。
    それにしても、鎌鼬のネタ終了後の拍手が1番大きくて凄かったなぁ~!
    やっぱ好きなコンビへの拍手が大きい時って嬉しいな。

    ちなみに笑い飯、千鳥とM-1決勝出場を果たしたコンビと。
    とろサーモン、鎌鼬のABCグランプリ最優秀賞受賞+テレビで見る事が多くなったコンビ。
    一体この中から誰がM-1の舞台へ立つのかなぁ、と。
    そんな事をぼんやりと考えずにはいられないガンガンでございました。
    ん~、この時期のbaseの雰囲気も好きだ~!!!

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。