タヌキのうた。

    たんたんタヌキの金○は~ 風もないのにぶ~らぶら。


    「金○」に入る文字は、「金時」であって欲しいと思うあなたは金時ファン。時は金なり。
    むしろ秋山君のツッコミはチャラいので、


    たんたんタヌキの金時は~ 風もないのにチャ~ラチャラ。


    が正解であろう。
    そう言えば、日本昔話にあった『たぬきの恩返し』が小さい頃好きでございました。


    濱家君が今年貰ったお年玉を家で開けると、木の葉が1枚入っていて。
    出番前に舞台袖に徳利を置き、そして尻尾をズボンに仕舞う姿が目撃され。
    「もうええわ! ありがとうございました~!」と言った瞬間、木の葉が舞う。
    ネタ合わせが終わると、木の葉でドロンと消え。
    時々ゴルフ場を見ては涙を流し。
    舞台中、時間が押しすぎると耳と尻尾が出そうになる。
    そして三輪さんが待ち合わせ時間に来ないとポンポン怒る。

    そんな秋山君。

    ちなみに三輪さんはワニなので大きな口を開け、尻尾をバッタンバッタン言わせながら寝てる姿が目撃されたそうな。
    秋山君は、「寝る時タヌキは尻尾フワッフワさせてるわ!」と仰っていた。

    そんな秋山君の「さすさす」とか「フワッフワ」の言い方は素晴らしいと思う。


    4回目の単独チラシのデザインは三輪さんに決定権が有り。
    さぁ、どんなデザインになるのかと楽しみにしておりやしたが。

    12月13日 『みやまよした』のポスター

    ↑過去最大の秋山君のドアップ振りであり、過去最小の三輪さんの小ささであった。
    むしろ三輪さんが静かに燃えている。
    そして灰となり、煙として消えて行くのか。
    これこそ“三輪味”のカレーでなく、“三輪味”の葉巻なんだろう。
    何にしろやっぱチャラい感が漂うので、たんたんタヌキの金時は~ 風もないのにチャ~ラチャラ。


    何でこんな事を書くのかと言われたら。
    先月難波の居酒屋ビルで見た“本日のお客様”に“タヌキ様”と書かれてて、
    「あぁ~、秋山君が予約したのか」
    と思ってよくよく見てみたら、“タマキ様”だった。
    難波で最初が「タ」、最後が「キ」と言う3文字を見たら「タヌキ」としか思えんじゃろう。


    たんたんタヌキの金時は~。

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する