スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    金時1Hソロライブ  『みやまよした』。(前編)

    2007年12月13日(木) 18:00/18:30
    金時1Hソロライブ
    『みやまよした』

    (敬称略)

    CIMG5162.jpg   


    ※長さの関係で前編と後編に分けます。
    ※カメラが入ってたので、FandangoでOA有り!
    ※ネタバレ有り! ご了承の上お読み下さいませ……。


    ------------------------------------

    たんたんタヌキの金時は~♪
    と言う事で、10月18日から楽しみにしてやした、『みやまよした』!
    ドキドキの開場時間前、オンストを見てたら……初めましてコズエちゃぁあ~ん!!!
    九州から来られた金時ファンのお嬢さんでございます! わーいわーい! 会えて良かったよ~!
    その後、赤羽ちゃんとも無事合流してみんなで金時楽しむぞポンポコ。
    それにしても今回はお客さん多いなぁ~!

    ------------------------------------

    中に入ればやった! カメラ入ってる~!!!
    そして本日の舞台セット!

    CIMG5294.jpg CIMG5292.jpg 

    ↑今回はちょいとリアルな三輪さんと秋山君!
    ちゅか秋山君、目ェ離れすぎ! めっさ遠距離恋愛してるw

    CIMG5297.jpg

    ↑スクリーンには毎度お馴染み“格好良い金時”のショット!
    わ~い、三輪さんが愚連隊してる♪
    そして秋山君、目が離れていない!!!

    そんな感じで今回も写真撮影大会会場と化すbaseよしもと。
    そう言や金時の単独って、開演待ちの間にCMが流れないのが良いよね~。(←思う存分撮影大会が出来るのでありがたい)
    皆様と楽しくお話してる間に、あっちゅー間に開演時間だポンポコ。

    ……はっ!? 今日は秋山君の弟さんをお見掛けしていねぇ!!!

    ------------------------------------

    オープニングVTR:

    走る街を見下ろして のんびり雲が泳いでく 
    誰にも言えないことは どうすりゃいいの? おしえて

    おっ、今回もうきうきしちゃう斉藤和義の『歩いて帰ろう』がBGMだ~!

    まず最初に映ったのは秋山君のバストショット!
    そんな秋山君、目の絵が描かれたピンク色のテープを顔にペタリ。
    ペタリペタリ、ペタペタペタ~!
    どんどん目が寄って行って、最終的には目がなくなっちゃいましたw

    お次は三輪さんの全身ショット! 
    ちょーっと格好良い目の三輪さん、サングラスを掛ける! 白いジャケットを羽織る!
    あれよこれよとオシャレになって、“Mr.知らんがな”になっちゃいました~。
    手に雑誌を持ち、格好良く椅子に座るMr.知らんがな!
    でも雑誌の内容が面白かったらしく大爆笑中の知らんがなw

    画面変わって、2人のバストショット。
    すると写真が合成され、土台は三輪さん、目だけ秋山君にw
    ごーっつ違和感! ものっそ~い違和感!!!

    そんなむっさ違和感映像に『みやまよした』とタイトルが出てVTR終了~!

    ------------------------------------

    漫才: 『わんわんとかき氷』

    ※タイトル表記無しの為、仮タイトルです。

    スーツ姿の三輪さんとTシャツ姿の秋山君が登場するなり、客席からは歓声が!

    秋山「どーも金時でーす! よろしくお願いします」
    三輪「どーもー!」
    秋山「今『キャーv』言うてくれた人、ありがとうー!!!」
    三輪「Fandango観た人、(金時って)むっちゃ人気ある思う~w」
    秋山「どんどん言うて下さいよーw」
    秋山「遠いとこから来た人ー? あっ、そちらの方」
    お客さん「大分」
    三輪「大分!? 遠っ!!!」
    三輪「逆に近い所から来た人ー?」
    お客さん「京橋」
    三輪「京橋!? むっちゃ近っ! 直ぐ帰れるやんっ!」
    三輪「ちなみに今日は誰を見に来ました?」
    秋山「金時しかおらーん!」

    舞台セットの似顔絵を見る三輪さん。
    三輪「後ろこれ、これむっちゃ上手い上手やん~w!」
    秋山「むっちゃ褒めてくれてありがとうーっ」
    三輪「俺もっとシュッとした感じに出来ひんかったん? 何かどっちも眠そうな……」
    三輪「あの(OPVTRの)写真、俺むっちゃ欲しいわ~」
    秋山「三輪ちゃん格好ええ」
    三輪「基本俺、格好ええのしかしてへんからね。何か座ってたら勝手に使われとったw」


    さて、漫才へ!


    秋山「この前の夏、僕犬散歩してて公園連れてって、かき氷屋さん来たからかき氷買ったんですよ」
    三輪「宇治金時?」
    犬にかき氷を食べさせたら、キーン!ときたらしく頭を抱えちゃったと。

    犬種はラブラドール。
    三輪「えぇ~……チワワやと思ってた」
    名前はエル。
    三輪「えぇ~……クッキーやと思ってた」

    そして、「チワワのクッキーで同じ話をしてくれ。ほな俺が話す!」と言い出す三輪さん。
    むしろ、「もっと可愛く話す!」と言い出す三輪さん。
    三輪「この前わんわん連れて公園行ってイチゴミルク買ったんですよーw」

    イチゴミルク食べたらほっぺがイチゴみたい。
    犬キーン! ノリノリヘッドフォン。
    犬カキーン! 「あー!」ちゃうねーん!
    キィーン! アラレちゃん通ったんちゃうねん!
    鼻の濡れた動物を引きずり回す。
    チゲ鍋食べたら汗がジワ~。
    犬キーン! ノリノリヘッドフォンチェケラッチョ。BGMは『はじめてのチュウ』。
    チゲ鍋→犬がジワ~→砂になる。
    最終的にはドエラ大きさになる三輪さんのわんわんw


    無限大でもお話してたわんこ話が漫才に!
    しかしまぁ、三輪さんがチワワ連れて歩いてたらさぞかし可愛いじゃろうて!
    いや、タヌキ連れて歩いてる方がしっくりくる!!!
    ガンガンでも言ってた「砂になる」はどうやらお気に入りのご様子。

    ------------------------------------

    お客様構成のコーナー:

    秋山「さあっ! と言う訳でしてね!」
    三輪「はい!」

    『みやまよした』と言えば、お客様構成のライブ!
    その内容はと言いますと……

    ①用意された1~8のパネルの裏に演目が書かれています。
    ②挙手して指名されたお客様に、どれか1つ番号を言って貰いましょう。
    ③その番号に書かれている演目を金時が次にやっちゃいま~す!

    三輪「いきますよ、“エンディング”って出る可能性ありますよ!」

    まずは3番!

    3→ダッシュ

    また変な演目が混じっとる;;;
    三輪「“ダッシュ”です」
    秋山「“ダッシュ”しましょー」

    ------------------------------------

    ダッシュ:

    真っ暗な舞台の真ん中にだけスポットライト。
    ……ん? 何だ何だ??? 
    と見ていると、下手から上手へものっそい速さでダッシュして行く秋山君がw


    三輪「賢太ぁ~、お弁当~っ!!!」


    続いて秋山君をチャリンコで追い掛けていく三輪さんw
    そして、チリンチリリ~ン♪と響くチャリンコのベルの音。
    ホンマに“ダッシュ”でしたw

    ------------------------------------

    お客様構成のコーナー:

    秋山「(終わるのが)早かった」
    三輪「ダッシュやったからね。秋山お弁当食べれんかったらかわいそうやから」
    秋山「ありがとうー!」

    さてお次の演目は……

    2→漫才

    三輪「“ダッシュ”を挟んで“漫才”。息切れてへん?」
    秋山「スーハースーハー……(呼吸を整えて)……大丈夫!」

    ------------------------------------

    漫才:『絞り方を教えて』

    ※タイトル表記無しの為、仮タイトルです。

    秋山「どーも金時です」
    三輪「どーも」
    三輪「もし俺がおまえの顔に雑巾ぶつけたら怒る?」
    秋山「怒る!」
    三輪「おまえの好きな俺やで?」
    秋山「だから怒るーっ!」

    雑巾は元タオル。そう、元々は綺麗だった。
    なのに汚いと言われる。
    それは汗を流して働くお父さんが、娘から「汚い」と言われるのと一緒の事なのだ……。
    三輪「ホンマに雑巾汚かったのかな? 汚いのおまえの心ちゃう?」
    秋山「……ごめん」

    心を改めた秋山君。
    そんな秋山君に雑巾の絞り方を見せてみる三輪さん!

    雑巾の絞り方はこれ。
    おぉーっ、グレープフルーツ!
    それは牛の乳搾り!
    それ何?
    生クリーム。
    三輪「色んな絞り方あるね」
    キュッとするのは巾着袋。
    三輪「来週は色んな縛り方をお送りします」
    三輪「フー……ハァア~……!」
    秋山「ムッキムキやん!」
    三輪「俺ここ(人差し指と小指)くっつくねん」
    秋山「あーあー後で楽屋で見る!」

    秋山君が三輪さんの腕を雑巾に見立ててギュッ。
    三輪「おまえ意外と温かいな」
    秋山「どこ感じ取ってるねん!?」
    三輪「手があったかい人は心が冷たいねんよな~……」

    そしてまさか秋山君の様子が!
    三輪「眠いんか?」
    秋山「眠いっ」
    三輪「単独始まって眠いんか?」
    秋山「ゴメン、俺眠いですぅーーー」(←客席に謝るw)

    三輪「段々腕毛立って来たで」(←秋山君の腕をさすさすしてあげる)
    秋山「ありがとぅー、優しいー」
    三輪「毛並みの悪いタヌキやと思われたらアカンから」
    秋山「俺タヌキちゃうっ! タヌキちゃうねーーーんっ!!!」
    三輪さんの腕を振り解き、舞台斜め上に向かって叫ぶ秋山君!!!
    三輪「おまえ誰に言ってるん?」
    秋山「全世界に言ってるーっ! 精神がーーーっ!!!」


    もうぅっっっ、「毛並みの悪いタヌキ」ってのに尽きる!!!
    秋山君、ホンマに睡眠不足の上にタヌキ扱いされて精神がヤバくなってた様ですw
    ネタの内容云々よりも、金時のノリが見れて満足!
    そして秋山君が温かいのはタヌキやからと思います。

    ------------------------------------

    お客様構成のコーナー:

    照明が点くと、互いに背中合わせ+腕組みで決めポーズの金時w

    秋山「と言う訳でね」

    さぁ、お次の演目を決めちゃいましょう~!

    6→漫才

    三輪「続いてしまいましたね」
    秋山「続いて漫才でーす、どーぞ~!」

    ------------------------------------

    漫才:『直ぐに謝れる?』

    ※タイトル表記無しの為、仮タイトルです。

    秋山「はいどーも、金時です。よろしくお願いしまーす」
    三輪「……しょうもない地球に生まれてしまいましたね。俺明日から月行くわ。ウサギとこう(肩を組んで)やっとくわ」
    秋山「俺も行きたいっ」
    三輪「おまえタヌキやから無理w」
    先程に引き続きタヌキ扱いをされた秋山君、堪りかねて尻尾をブッチィ~!!!(←やっぱりタヌキ!?)

    なかなか謝る事の出来ない現代人。
    たった3文字の言葉を言うだけなのに。
    土下座しましょか?
    俺の土下座、ホッチキスみたいやで?
    うるさい口にはホッチキス。

    秋山「唇触んな」
    三輪「だってしゃあないやんな~? ホッチキスやから」
    秋山「それ何なん? いらんわー」
    三輪「俺もそう思うっ!」
    やっとこさ意見が一致して、固く握手を交わす三輪さんと秋山君w

    実際にホッチキスみたいな土下座。
    それホッチキスの芯替える時ー!
    起きあがれなくて助けて下さーい!
    俺、森山未來に似てない?
    似てないー!
    おまえ森山未來なら、俺長澤?
    もみあげこんなないよー!
    三輪「カラリオー♪」
    秋山「勝手な事せんといてー!!!」

    頭を下げたらネギ、ニラ、レンコン、オクラ。
    カボチャを被ってスッ!
    目には目を歯には歯を、野菜にはマヨネーズを。
    秋山「どこ行くねん!」
    三輪「ビニールハウスや! 入ってくんなっ、俺のビニールハウスに!」
    出ておいで出ておいで。
    あっつ!!!
    おじいちゃんおばあちゃんに謝ろ!


    三輪さんが行きたい場所はどこ!? 
    取り合えずビニールハウスには入った!
    秋山君の「出ておいで出ておいで」がお気に入り。
    ちなみにそのビニールハウスに川原さんがおったらええなぁ。
    と思ったワタクシは川原さんが好き。

    ------------------------------------

    お客様構成のコーナー:

    照明が点くと舞台中央手前で固まってる三輪さん。

    三輪「俺、間に合わんかった!」

    三輪さんが出て来るのも間に合わない。
    そんな舞台転換の早さも『みやまよした』の売りでございます!
    さ~て、次は何が出るかな何が出るかな???

    7→忘年会

    もう何も言うまいてw
    三輪「シーズンですよ」
    秋山「お客さんと一緒にね」

    ------------------------------------

    忘年会:

    パーティーグッズのキラキラ付き三角帽子と眼鏡を掛けてるお二人。
    テーブルの上にはカルピスやらお菓子やらで、まぁ楽しそう!

    三輪「会社員の人はね、もう忘年会したんですかね?」
    秋山「まだですか? 僕等だけ先ゴメンねー」
    三輪「ホンマはビールが良かってんけどな」
    秋山「ビールはアカンよ」
    カルピスをコップに注ぐ三輪さん。
    秋山君が「僕にもっ!」ってな感じでコップを差し出すも入れてあげないw
    三輪「入れて貰えると思った?」(←と言いつつ入れてあげる)
    秋山「…………」
    ところが明らかに量が少なくて、むくれながらコップを見比べてる秋山君;


    さて、カルピスの準備も出来た所で乾杯~!
    三輪「今年もお疲れ様」
    秋山「お疲れ様ですー」

    三輪「僕、ホンマにこの後忘年会なんですよ、NSCの25期で」
    秋山「えっ、知らん。ホンマ?」
    三輪「えっ、メール信濃から来んかった?」
    秋山「来てない」
    三輪「おまえ嫌われてる~w」
    秋山「嫌われてないよーっ! マジ俺も行きたいっ」
    三輪「おまえも来たらええやん、場所教えたるから隣の席でw」
    秋山「嫌やっ、入りたいー!」
    三輪「おまえの話せぇへんもん……(ゴクゴク飲む)……カルピス旨っ!!!」


    まぁ、秋山君が呼ばれてないのかどうかは置いておいて。


    三輪「おまえNSCの時、よぉ公園で寝てたよな?」
    バイトに行くまでの空き時間に滑り台で寝ていた秋山君。
    小学生の子に「早よどいてや……」的な目で見られていたそうなw

    「忘年会の出し物は何をする?」と三輪さん。秋山君は「漫談をする」と。
    秋山「俺、サッカーしか出来へんもん。リフティング見せられてもやろ?」
    三輪「こう言う(ボールが上下する)動き見てても酔うだけやもんな」

    三輪「俺芸人になる工事現場で働いてて。もう辞めたんやけど」
    大きな建設会社で、忘年会になると普段は見掛けない人も集まっていたそうな。
    そしてベロベロに酔っ払ってた三輪さんは……
    三輪「隣にスーツ着たおっちゃん、めっちゃお腹出てて、『めっちゃ出てるやーんw』ってバンバンやってたら、翌日見たら専務やった。逃げるように辞めたわ」
    秋山「それで辞めたんー!?」


    また出し物の話へ。
    「言われた物に対して『知らんがな!』ってしか言い返せん事言えるわ、言うてみ」と三輪さん。

    秋山「何でそんなに背が高いん?」
    三輪「牛乳飲んでたからかな?」
    秋山「知らんがな!」

    三輪「なっ?」
    秋山「おぉ~……」
    三輪「もっと他に」

    秋山「ポテトチップス!」
    三輪「下の方が美味い」
    秋山「それは……あるな」
    秋山「ドーナツ!」
    三輪「穴が凄いね……」
    秋山「知らんがな!」
    秋山「カルピス!」
    三輪「あっま!」
    秋山「味言っただけやんっ」
    秋山「ポッキー!」
    三輪「持つとこ、もうちょっとなくなってて(チョコになって)欲しい」
    秋山「それは言えてるw」
    三輪「6チャンから8チャンに変えたら、同じCMをやってました」
    秋山「それどうでもいいー!」

    逆に↑これを秋山君にやって貰おうとする三輪さん。
    三輪「三角!」
    秋山「えっと! ここにあるこれ(三角帽子)被ってな、面白い???」


    客席に問い掛けるも、ドン滑りの秋山君……そして作り笑いで拍手をする三輪さん……。


    三輪「……面白い!」
    秋山「やめてー!!!」

    ↑「知らんがな!」が好きなウチはこれが嬉しかった~!!!
    しかし秋山君、ホンマにお菓子の名前(※注.)しか言えん子やのぉ……。
    ※注.過去にもメントス(グレープ味)、グミ等がある。


    タヌキタヌキと言われる秋山君、実家が山奥なのでホンマにタヌキが出る。
    警戒心の強いタヌキはドアを開けると直ぐ逃げちゃうそうですが……
    秋山「バッ!て開けたら逃げようとしたけど、僕見てゆっくり逃げて行ったわ」
    三輪「『……あっ、人間や』って?」
    そのタヌキ、秋山君のつま先から頭までを一旦確認してから逃げて行ったそうなw

    同期のダ・ヴィンチ釜口さんの妹さんはめっちゃ可愛い。
    普段から「可愛い可愛い」と言ってる妹さんは9歳も年が離れていると。
    そんな妹さんを海遊館に連れて行ってあげた釜口さん。
    三輪「釜口呑みながら『めっちゃ可愛いねん~v』って、2時間も聞かされたわ」

    年の差と言えば、三輪さんもお姉さんと8歳離れている。(←ちなみに三輪さんは末っ子です)
    三輪「俺の事可愛いんやろな、携帯に金時ストラップ付けてるもん。でも会社で『誰!?』ってなるし」
    秋山「『金時ぃ!?』ってw?」
    三輪「『弟や』って言えんから、お姉ちゃんお笑いオタク扱いされてるねんw」
    秋山「ハハハッw」
    三輪「俺のオトンオカンお姉ちゃん、家族3人金時ストラップ使ってるw」
    ほのぼの三輪家でございます! この際、お兄さんにもっ!


    こっからbeseガチャガチャ話に。

    秋山君のお母さんはポケットティッシュケースに秋山君のバッジを付けている。
    秋山「引っ繰り返したら三輪ちゃん(のバッジ)がw」
    三輪「俺何で後ろやねん!?」

    自分のサンプルバッジを6つ貰った三輪さん。
    三輪「哲夫さんの鞄にバラバラ~って全部入れたら、哲夫さん開けて中見て『うわぁあっ!?』ってw」
    中にいた6つの三輪に驚いたそうなw
    ちなみに秋山君は活用方法が見付からなかったので、部屋のカーテンに付けたそうですw

    三輪「俺でも最終的には8つになったもん!」
    秋山「何で?」
    三輪「道で拾ったw 三輪転がってたもんw」
    秋山「誰捨てたのー!? 今言うてっ!」

    捨てられてたと言えば、閉館後にガチャガチャカプセルのゴミ箱を漁りに行ってた秋山君。
    秋山「『自分捨てられてたらどうしよ!?』って夜見に行ったやん」
    三輪「そんなん気にすんな言うたやん」
    ちなみに楽屋とガチャガチャ機前はシャッター1枚で仕切られているので、時々お客さんの声が聞こえてくる。
    三輪「楽屋に『うわっ! 秋山5個目ー!!!』って声聞こえてきたw」
    秋山「嘘ぉ!?」
    三輪「おまえが好きか嫌いか別にして、同じの5個出て来たらそら怒るて」
    そんな秋山君はNSC時代、芸人を目指しているのにbaseチップスの芸人シールを集めていたそうなw


    さ~て、いっぱいお話をした所で。


    秋山「もう大丈夫?」(←カルピスを見せる)
    三輪「あっ、いる。おまえ片手で失礼やぞ……(両手で注ぎ直す秋山君)……あっ、そうそう」
    秋山「ホンマに言うとってね」
    三輪「何を?」
    秋山「忘年会。行くから」
    三輪「解ったわ」
    秋山「お菓子ええ? いる???」
    三輪「いるいる」
    秋山「ドーナツも、ほら」
    テーブルにあるお菓子を漁りポケットに詰め込む2人w

    秋山「以上、忘年会でしたー!」

    はーい、お疲れ様でした~!

    ------------------------------------

    お客様構成のコーナー:

    照明が点くと大きく伸びをしてる秋山君。
    秋山「よしっ!」
    三輪さんはネクタイを締め直すと言う“男の格好良い仕草”中!
    秋山「格好良ぉない? さっきから」
    三輪「格好良くしよ思うて」

    さぁ、お次は8番!
    と見せ掛けて空欄のパネルを捲る三輪さん、裏には「S」の文字w
    秋山「8番言うたやん! “S”言われても何するねんっ」
    三輪「何の“S”かにもよるやろ!?」
    ……あぁ、三輪さん“S”らしいからねぇ……っておぉっと、脱線脱線!

    8→VTR上映

    金時に「VTR上映」と言われるとドキドキします。
    もしミワニエルが出て来たらどないしよーーーっっっ!!??

    ------------------------------------

    ……後編に続く!

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。