スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    02月11日 YU-JI ROCK TOWN 2008。 

    2008年02月11日(月) 18:00/18:00
    『YU-JI ROCK TOWN 2008』

    (敬称略)

    出演:
    浜辺シゲキ(with MABO〔The88〕 / クスベシンヤ〔Radio Caroline〕 / Tone〔Tone Quartet〕)
    Lonesome Dove Woodrows
    Radio Caroline
    THE NEATBEATS


    DJ:
    ISHIKAWA(Tiger Hole)
    増子直純(怒髪天)
    ※当日、急遽出演決定

    ------------------------------------

    ひゃっほひゃっほーぅっ!!! 
    やっとこさ行けるよ! 
    念願のニートビーツ×レディキャロ@YU-JI ROCK TOWN!!!
    ライブなので手ぶらブラブラ~。
    会場18時やけど、始まるの18時半やろなぁ~。
    ってな感じで18時半2nd LINE到着を予定してたら。

    JR、車両点検で遅れてますがな……。
    到着が20分遅れましたがな……。

    まぁ気にせず楽しむさ~。

    受付「どのバンドが目当てですか?」
    自分「ん? 浜辺シゲキです」

    しかし、フロアから聴こえて来るのは……浜辺君のギター……。
    もうとっくに始まってますねぇ……。

    ------------------------------------

    さ~て、中に入れば人ギュウギュウ!
    おっ、浜辺君、久し振り! 相変わらず甘い声だねぇ。
    まっ、取り敢えずね、ライブハウスに来たら酒だ酒だーーーっっっ!!!
    ってな具合で、ハイネケンをボトルでオーダー、グビグビ旨~い!!!


    ◆浜辺シゲキ(with MABO〔The88〕 / クスベシンヤ〔Radio Caroline〕 / Tone〔Tone Quartet〕)

    丁度ウチが入った時に始まった『sahara』。
    肌にまとわりつく熱い空気の様な音が、深く深く濃厚にフロアを染めていく。
    おっ、このムード良いねぇ!
    後ろでも気にしな~い、ビールでほろ酔~い、そんで浜辺君の唄声に酔うよっ!
    遠巻きに見てるからハッキリとは解らないけど、浜辺君も可愛いがファンの皆さんも可愛いなぁ。
    んで、この後に続いた曲は……何だったっけな? 『Rat Swing』って言ってたかな???

    浜辺「皆さん、手拍子をお願いします! もっともっと!」

    言われなくても手拍子するさっ、ハイネケン片手にハンドクラーップ!
    ちゅか浜辺君、君は手拍子を煽る時だけミョ~に男らしくなりますなぁ。
    ってな感じでJive Jive Jive Ji~veで、『School jive』!
    Hello,everybody! 最大の合いを言葉を言おう~♪

    浜辺「浜辺シゲキでした。YU-JI ROCK TOWN、おめでとう! 次のニートビーツも楽しんでいって下さい」

    3曲しか聴けなかったのは残念だけど、良い気分で酔わせて貰ったさっ。
    ありがと、浜辺君~! 次のヒートビーツも楽しむぜ~。

    ------------------------------------

    DJタイム:

    DJも良い感じの選曲でフンフンフン~♪
    流れる人の波を泳いで泳いで下手の柱前へ~。
    隣から漂う煙は甘ったるいバニラの匂い。
    キャスターマイルドの匂いだねぇ~、良いねぇ。
    オイラも一服させて頂きますよ、フンフンフン~♪

    ------------------------------------

    ◆Lonesome Dove Woodrows

    わーいっ、やっと見れるよ、Lonesome Dove Woodrows!
    今日の密かなお楽しみだったのさ~……って浜辺君!!!
    次はニートビーツちゃうやんっ、ロンサムやんっ!
    まぁ、これもシゲキクオリティなので許す。

    落ち着いたオーディエンスに「元気ないの?」と、ちょっと苦笑気味のターシさん。
    いや、そんな事ないぜ~!
    ってまぁ、初見やけど予想通りオイラ好みで良いな良いなっ、ロンサム!

    「こんな世界はさ 終わりが来ればいい そんな事たまに 思うだけなんだ」

    って、オイラもそう思うよ。
    何だろうね、たまにほらさ、どうしようもなくてさ。
    頭痛くなる夜とかにね、ぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃ耳元でウルせぇなぁって。
    頭痛ぇんだよ、呼吸するのも面倒になってきたなぁ、って。
    全部全部悪いの解ってるよ。誰の所為でもねぇよ、自分の所為だよ。
    頭抱えて膝抱えて息殺しているからさ、どうぞ勝手に終わってくれよ、って。
    スイッチがあるならさ、自分で押すから教えてよ、って。
    でもさ、そんな時があるからここにいるんだよなぁ。
    だから音楽がクソ楽しいんだよなーって。
    おぅっ! オイラ今、めっさ楽しいなっ。ゴキゲン!!!

    ってな感じで好きだぜっ、ロンサム!

    ターシ「大分汗引いて来ただろう? 俺のトークの所為でな。ブッ殺すぞ!!!」
    ターシ「今下向いた奴、何も落ちてねぇぞ! 目玉潰してやろうか?」

    ↑こんな事言ってるけど、口調はやわらかくて面白くて可愛らしいんだわ♪
    ちゅかもう、本人も笑ってはるしオモロイぞっ、ターシさんっ!
    そんなターシさん、MC中にアンプから「ニョワ~ン」ってな変な音がしまくってまして。
    その度にアンプにゴインゴイーンとゲンコツを喰らわしてます。
    ターシ「こらっ! もう買い換え時かなぁ~? 明日買いに行こっ」
    いや~、ターシさん、あんたホンマにかわええよっw

    ------------------------------------

    DJタイム:

    ロンサム良かったなぁ~ってな気分の所で、チャッチャラ チャララ チャッチャ パフッ♪


    だれだっ、『笑点のテーマ』を流した奴はーーーっ!!??


    ??「行くぜっ! 歌丸、地獄で待ってるぜっ!!!」

    んんん? この声、もしかして???
    とDJブースを振り返ったら、増子の兄ィ! やっぱあんたかーっ!!!
    ロンサム中、ソックリさんが通って行ったなぁ思うてたら案の定!

    とまぁ、そんな具合で始まった怒髪天・増子兄ィによるDJ!
    続く『NAI・NAI 16』(←これも大概w)に、「この季節にピッタリな曲だぁっ!」と『め組の人』w
    いやいや、何でこの季節に「夏を連れてきた女」やねん! もう爆笑!!!

    BGM「なーぎーさまで~♪」  
    増子「オラァッ行くぞっ!!!」
    BGM「噂はっしるっよ♪」
    全員「めッ!!!」

    ↑全員が振り付けしとるwww いや、ウチもしたけどさっw!!!

    んで、この辺りで聴こえてくるコウジ君のベース。 
    おっ、次はレディキャロだね!
    しかし、ここでも兄ィはやる。
    増子「よぉし、ウエノの邪魔をしてやるっ」
    そして兄ぃが流した次の曲、『ジュリアに傷心』w(←何でやねんっwww)
    オーマイ ジューーーゥリアッ♪ 
    ……って、ごっつ熱唱してもうたわーーーっっっ!!!!!

    増子「準備まだ?」
    PA「まだです!」
    増子「大概長ぇぞ、もうどうすっかなぁ? よし、次はシンヤのリクエストに応えちゃおう!」
    全員「イェーッ!」
    増子「リクエストってのは嘘だよ。いや、ホントホント……嘘だよ」

    6曲目。
    シンヤさんのリクエスト(嘘)に応えて、『ハイスクール・ララバイ』。
    もう全部オカシイってーーーっっっ!!!
    「100%片想い Baby I love you so 好き好きBaby♪」で、兄ィはカウンター上でガッツリ振り付けw

    後、『星降る街角』も流れる。
    兄ィ曰く、「会社の上司に付き合うと思って聴け!」との事で。
    増子「行くぞぉぉおおおっっっ!!!」
    全員「角角角角 曲がり角! ワンツー!」
    もうみんなアホやろw

    そんな感じで、兄ィ自身がマイクで唄ったりのDJタイムは異様な盛り上がりを見せ。
    お次はレディキャローーーッッッ!!!
    ちゅか、この空気の後はさぞかしやりにくいやろうてっw

    ------------------------------------

    ◆Radio Caroline

    ひゃっほう! ほぼ1年振りのレディキャロ!
    2列目中央を確保して、ガッツリ行くぜーっ!!!
    コウジ君は相変わらず煙草を吹かしながらの登場。
    ゆらり、ゆらりと天井へ昇って行く煙が綺麗。

    ちなみにワタクシ、『HEAVY GRITTER』以降のCD買うてないので曲がさっぱりー!
    でもそんなのお構いなしに、格好良い音には反応しちゃうっ!
    そしてライブが始まると同時に、ウチの背中にはそっと小さな両手が乗りました。
    ちょっと躊躇うような、か細い指の小さな小さな手の平の感触。
    きっと、とても小柄で可愛らしいお嬢さんなんでしょう。
    とてもとてもレディキャロが好きなんでしょう。


    なんだか守ってあげたい気分になりました。


    大丈夫だよ、何かあってもウチがいるから大丈夫さーーーっっっ!!!

    しかし、3曲目辺りで野郎が突っ込んで来る。
    ごっついモッシュになる。
    堪らずモッシュゾーンに突っ込む。


    ゴメン、お嬢さん! 何とか頑張ってーっ!!! 守れなくてゴメーーーン!!!!!


    『BORING ROXY TIME』が始まった瞬間、隣にいるお兄さんと雄叫びー!!!
    『RIOT』では手拍子手拍子で、ヘーイエブリバーデー!!!
    しかしこの『RIOT』の時に気付いてしまった。
    一昨日、ダイアン単独を観に行った所為かなぁ?

    パッチが何だか、ダイアン西澤に見える。
    角度によってはめっさダイアン西澤に見える。
    いや、ハットを被ったモミアゲの凄いダイアン西澤が唄っている。
    いや、むしろ西澤本人だろう。

    ↑こんな感じでごっつ面白くなって噴いてもうたウチ。
    パッチ「HE~Y EVERYBODY! COME ON,ONE MORE!!!」
    汗だくの必死な西澤が近付いて来て、必死に客を煽っとるっw!

    そんでもって、来たーーーっっっ!
    シンヤさんボーカルの『COME ON LET'S GO』!!!
    カバー曲だけど、もう文句なしの格好良さ! でも可愛いんだ、これが! 
    シンヤさんの声にはしゃぐ! 目の前に走って来た音達と踊る! クソ楽しい!!! 

    レディキャロは何処を取っても好きだなぁ、音がめっちゃ格好良いよ!
    ハコの薄暗さ、照明、それの陰影、熱気、煙草の煙がよく似合う。
    ちなみにコウジ君、ハイネケンのボトルから垂れ落ちた泡を舌で受け止めている姿がごっつセクシーどした。
    しかし今回の記憶は、パッチが西澤に見えてしゃぁないに尽きる。
    でも格好良いね!
    久々にやっぱライブは楽しいなぁって思うたさっ。

    ------------------------------------

    DJタイム:

    さーって、お次のDJはどなたかなぁ~?
    と、DJブースを覗きに行ったら2丁拳銃の小堀さんがっ!(←ニートビーツTシャツ着用!)

    小堀「2丁拳銃の小堀です、楽しんで行って下さいねー」

    ってな感じで始まった小堀さんのDJ。
    選曲は「LET'S GO!」と始まった布袋さんの『バンビーナ』、山本リンダの『ねらい打ち』。
    「小堀さん、他にはどんな曲好きなのかな~?」と煙草片手にフラフラ近付いてみる。
    そしたら、「ヨッサホイヨッサホイ ヨッサホイのホーイ♪」とフラカンの『真冬の盆踊り』ー!!!

    あ~ぐっと冷え込む深夜~ 馬鹿が一人で盆踊り~♪
    風が吹く~雨が降る~ 鼻は垂れるし涙も止まんねぇ~♪ 

    でも今日は大勢の盆踊り~! 
    踊る人達に紛れ込んで、オイラもヨッサホイヨッサホイ ヨッサホイのホーイ♪

    行くアテなんか どこにもな~い 行き先なんか どこでもい~い
    今さらだ~ 今からだ~ それがどうした死ぬまで絶好調~♪ ってか!


    これだけでも嬉しいのに、その後の曲!
    ウチが1番大好きなギタリストのギター! そして、このウッドベース!

    バンバンバーンバ ババンバーン ババンバンババンバーン♪

    で、ミッシェルの『武蔵野エレジー』!!!
    これに踊れずいられるかー!? これに唄わずいられるかー!!??
    そして曲が終わった後、ミッシェルファンの友達と1年振りに再会っ!
    マジでありがとう~!!!

    ピンクレディーの『UFO』では、踊る人達に向かって「年がバレるから気を付けてーw」と小堀さん。ちなみにこの時、小堀さんの横で色っぽく踊ってたのはどなたでしょうか???

    小堀「また後でやるかもしれないから、その時はよろしくー!」

    おぅ、またよろしくね~♪

    ------------------------------------

    ◆THE NEATBEATS

    おっ、SEの『Fly Me to the Moon』のこのバージョン、むっさ良いなぁ~欲しいなぁ~。
    まずは『In And Out』のカバーから始まり、3曲目に『YEAH ! YEAH!YEAH!』!
    ニートビーツが2nd LINEにやって来た~!!!
    ちゅか、暫く見ない間にめっさ雰囲気変わったねぇ。今のが断然好きだなぁ~!

    そんで相変わらず大阪ノリのMR.PANさんのMC。
    唄ってる最中、どうやらMR.LAWDYさんと……
    MR.PAN「今キスした。今年入って初めての。ファーストキス」
    MR.GULLY「もう1回! もう1回!」
    MR.PAN「おいっ!!!」
    客席「もう1回w もう1回w」
    MR.PAN「コンパかっ! どんだけ大勢で王様ゲームせなアカンねんっ!?」
    それでも収まらないコールに、もう1回!
    ってな事で、MR.PANさんに向かっていくMR.LAWDYさん。
    でも寸前で顔を逸らしてほっぺにチュッvされる。 客席からは大歓声~!
    MR.PAN「うわっ、(LAWDYの頬が)ベタベタ! マーガリンみたいや。溶けたマーガリン!」


    そんでもって『SWEET CURRY TWIST』の途中で、MR.LAWDYさんとMR.GULLYさんが「Happy Birthday to you~♪」と唄い出す。
    すると、キャンドルを立てたケーキ……ならぬカレーを持って出て来るコウジ君とターシさん!
    後からパッチも出て来て、カレーを持たされたMR.PANさんを携帯でパシャリw


    ってな感じで、お誕生日おめでとう、MR.PANさん~!!!


    MR,PAN「何でカレーやねん? これ、CoCo壱やん!」
    素で驚いてるMR.PANさん、促されてロウソクの火をフーッ。みんなでパチパチパチ~。
    ターシさんがカレーを食べさせてあげる。
    MR.PANさん、モグモグモグ。
    更にターシさん、最前の子にもカレーを食べさせてあげる。
    MR.PAN「何で食べさせてるねん、デパートの試食か!?」
    ウエノ「スウィーカレーツイストッ!」(←いきなり唄うw)
    MR.PAN「スウィーカレートゥイスト!!!」
    ウエノ「スウィーカレーイストッ!」(←聞く耳持たずw)
    ターシ「スウィーカレーツイストッ!」
    パッチ「スウィー……」
    MR.PAN「日曜日のお父さんか! ちっさ!」
    折角唄おうとしたパッチ、服装をツッコまれてしょんぼりw

    ↑こんな愉快なサプライズもありつつ、もう1度『SWEET CURRY TWIST』!
    ちゅか、MR.PANさんが唄う度にカレーの匂いがする~www

    やっぱり楽しすぎる『黒いジャンパー』や、客席との垣根のなさ過ぎるMCや、アンコール、遠回しにTシャツ買いなさい宣伝ありつつ……あぁ~楽しい可愛いニートビーツ!
    立てノリも良いけど、横揺れなノリもやっぱ良いね良いねぇ~!
    いくつになってもバンドが楽しくて堪らない雰囲気、良いねぇ~♪

    ------------------------------------

    DJタイム:

    さぁ~、ライブ後も盛り上がりますよ~!
    やって、DJブースには小堀さん、増子の兄ィ、ターシさん、イチロウさんがいるんやもん!
    そんでカウンター上ではしゃぎすぎるイチロウさんの元へやって来たのは……コウジ君!
    ふらりとフロアから歩いて来て、
    ウエノ「一般のお客さん、はしゃぎすぎですっ!」
    それだけを言って、また帰って行くw

    しかしまぁ、もう兄ィが凄いわオモロイわでっ!
    アラレちゃんの曲を唄うも、「ここ(2番)から知らねぇよ!」と言い、「ガッチャンも♪」しか唄わなくなるし。
    『ゴールドフィンガー99』では、カウンター上に立ち上がり郷ひろみよろしく踊りまくるし。
    『BE MY BABY』では、まんま吉川晃司になってるしw
    更にこの『BE MY BABY』で、ターシさんがハンガーを持って兄ィの横に立つ。
    そんで兄ィの肩にハンガーを入れ、兄ィを吊るしながら唄う唄うw

    増子「おっ、これ良い曲だよ!」
    と流したのは、『千の風になって』w しかも思いっ切り口パクで唄ってますw
    ↓以下、兄ィの動き。

    私のお墓の前で泣かないでください→涙を拭い、「泣くのはやめて」と手を振る。
    そこに私はいません→「いないからいないから」と手を振る。
    眠ってなんかいません→頬に手を添えおやすみのポーズ。
    千の風に→宙を指差し。
    千の風になって→宙を指差し。
    あの大きな空を→指を天井に向け。
    吹きわたっています→手をそよそよ~w

    増子「この前この人(秋川雅史)に会ったんだけど、良い人だったよ。それだけっ! もういいやっ」(←CDを停止)
    兄ィ、自由すぎるw!!!

    更に『あしたのジョー』では、兄ィとターシさんが熱演!

    「サンド~バッグに 浮かんで~消える~」で、ボクサーの構え!
    「憎い~あんちくしょうの 顔~めがけ~」で、憎しみを込めた表情になり……。
    「たたけ! たたけ!たたけぇぇぇえ~!」で、叩く! 叩く! 叩く!!!
    「俺らにゃ~ けものの~血がさわぐ~」で、握り締めた拳を震わせる。
    「だけど~ ルルル……」で、向かい合って互いの肩を抱き締めて泣き。
    「あしたはきっと~ なに~かある~」で、涙を拭い遠くを見やり……。
    「あしたは どっちだぁぁぁああ~」で、「えっ? どっちどっち???」とキョロキョロするw

    ↑もうこれがホンマに面白くて面白くて! 明日を探している2人がおもろ可愛い! 
    タイトルを付けるなら、『明日が見えないあしたのジョー』ですわっw

    後、タイトル知らないけど、何だったかな?
    「キュッキュッキュ♪」って曲に、みんなでキュッキュッキュ♪
    そんな様子を見たターシーさん、「みんなアホw」って笑っておりやすw

    とまぁ、こんな感じでわーいわーい状態やったり、お友達に近況報告したりで。
    そしたら、「気ーがー狂いそうー ラーラララララララー♪」で、ブルハだーっ!
    速攻反応して唄ってたら、
    PA「盛り上がってる所スミマセーン! そろそろ終演の時間ですー!」

    ぇぇぇぇえええっ、もうそんな時間???

    PA「最後に皆さんから一言ずつお願いします、増子さんから」
    増子「うん、ありがとうっ」
    イチロウ「バイバーイ」(←可愛いぞっ!)
    小堀「ありがとうございました!」
    ターシ「ありがとっ!」
    増子「よし、最後に相応しいのを……(CDを探す)……取り敢えずガンバレ!」

    んで、最後にかかった曲。
    タイトルは知らないけど、兄ィは客出しとして選んだみたい。
    でも、みんな帰らずで……。
    増子「もうおまえら帰れよ!」
    と席を立ち帰ろうとした兄ィ、ターシさんに引き止められて着席。
    ちなみにターシさん、この曲をまんまマイクで唄っています。
    ターシ「~♪♪♪~♪~ 知らないよ、ここから~」(←歌詞が解らないw)
    ターシ「~♪~~~♪~ もう死にたいよーーー」 (←泣き言w)
    増子「じゃあ死ねよっ」(←あっさりwww)

    そしてどんどん曲は盛り上がりを見せ、横の物販ブースでは、スタッフがグッズを掲げてサライ状態w
    各々TシャツやCDを掲げて曲に合わせて揺れて揺れて……って、浜辺君も混じってるやんw!
    増子「見ろっ、物販の奴等。あいつらも盛り上がってるよ」
    まだ残ってるお客さん、物販に向かって両手を上げて揺れる!
    そんで歌詞が解らないターシさん、マジ半泣き状態!!!

    ってな具合で結局丸々1曲流して、本日のライブ終了~!
    兄ィ、ターシさん、お疲れ様でした~。そんでありがとう~!

    ------------------------------------

    終演後:

    お友達に挨拶して先に帰ろうとするも、嬉しい事にご一緒のお誘いにわーい!
    まだ用事のあるお友達を待ちつつ、物販にいる浜辺君の様子を見ていたら……
    浜辺「もう少しで終わりでーす。もう本当に終わりますよー???」
    浜辺君、撤収作業に入る物販ブースで最後までグッズ販売のお仕事。
    うーん、何か買ってあげたいけど、もう全部CD持ってるしなぁ……。
    と思ってたら、このライブで浜辺君のファンになった人かな?
    買ったCDにサインを頼んでる男性が1人。おっ、浜辺君モテモテ!
    浜辺「終わりますよー? ……終わります」
    すると周りにいるファンから、「お疲れ様~!」的な小さな拍手。浜辺君、それに恐縮。
    ちなみに浜辺君、最後にファンの子から福豆を貰ってました~。

    ------------------------------------

    ってな具合で、ホンマに楽しかったー!!!
    去年もこの組み合わせでやってたけど、日曜日で来れなかったしね。
    1年越しで念願叶って、更に飛び入りDJメンツが豪華すぎて!
    それにお友達とも再会出来たしね。
    ホンマ久々に、「ライブ!!!」ってなライブを楽しんだなぁ~と大満足。
    出演者の皆様も、ホンマに楽しそうやったなぁ~。
     
    それにしてもまぁ、ライブも良かったけど、それ以上に兄ィが全部持って行った感じがっ!
    ホンマにこの人がいるだけで、みんな元気になれる感じがしやす。
    格好良い訳でもなく、面白かったり情けなかったり皮肉だったり。
    でも、それを全部引っくるめて格好良いのよね、兄ィは。

    体いっぱいに吸収した音楽達に、やっぱ音楽って、ライブって良いなぁ~と、しみじみ。
    ユージさん、来年も是非よろしく! そんでお誕生日おめでとうございます~!!!
    まーた来年~!

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。