1Hユニットライブ 『金銀どう?』。(後編)

    2008年03月08日(土) 18:00/18:30 
    1Hユニットライブ
    『金銀どう?』

    (敬称略) 

    CIMG5759.jpg

    出演:
    金時
    銀シャリ



    ※ネタバレ有り! ご了承の上お読み下さいませ……。

    ------------------------------------

    コーナー:「みんなのアレンジ力はどうなん?」

    ここからは秋山君MCでお送りしま~す!

    ◆ルール: 
    4人の内クジで指名された1人が、同じくクジに書かれていた課題曲を唄います。
    指名されなかった残り3人には、曲にあったアレンジを考えましょう~。
    3人がアレンジを考えている間、唄う人はアイマスク+ヘッドフォンで待機して貰います。



    ・1人目:橋本 課題曲『世界に一つだけの花』

    橋本「おー、オープニングアクトを務めますかっ」
    そんな橋本さん、いきなりヘッドフォンを装着;
    三輪「それ先メガネ(アイマスク)掛けな無理やで」
    橋本「???」
    秋山「もうそれ聞こえてへんw」
    三輪「それ先メガネ掛けな無理やでっ」(←大きな声で教えてあげる)
    そう言われやっと気付いた橋本さん、ヘッドフォンを外す。
    橋本「メガネ・オン・ザ・メガネになるけどええ?」
    ちゅか橋本さん、何故あなたはいつもメガネの上からアイマスクを装着するのか!?
    ※ガンガンのコーナーでも、メガネの上からアイマスクを装着しております。

    さて、アレンジは……
    三輪→息が漏れすぎる
    鰻→雨に降られながら
    秋山「これ無理やろw!?」
    三輪「1回火事起きんとなー」(←と、天井を見る)
    秋山→ライブっぽく
    三輪・鰻「あぁー!」
    秋山「ええやろw?」
    鰻「これは?」(←「雨に降られながら」のフリップを見せる)
    秋山「ないから!」
    そして、アレンジの発表。
    橋本「これもう、SMAPの解散コンサートくらいに唄ったらええねんな?」
    三輪「森君やw 今日で森君脱退やwww」(←な、懐かしいっ!)
    橋本「森君脱退の勢いで唄いますよ!」

    そんな勢い満々の橋本さん、イントロで語り始めるw

    橋本「本当に今日はありがとー! 本当にありがとう。でも、それぞれ音楽活動を始めて行くんで……でも大丈夫! 4月からドラマも始まるんで……」
    橋本「それでは聴いて下さい。No.1にならなくてもいい~ もともと特別な Only one~♪」

    ってな感じで、ホンマに大盛り上がりで始まった橋本さんのコンサート。
    base内が照明に照らされ、まさにコンサート会場に!

    が、途中で三輪さんが「息漏れすぎ」の指示→息が漏れまくる橋本さんw
    三輪さんが「花束を受け取る」の指示→最前から花束を受け取る振りをするも、直ぐにポイッw
    秋山君が「握手」の指示→ホンマに客席に降りて、お客さんと握手を交わす!
    秋山君が「泣いて」の指示→舞台に戻り、涙を拭う橋本さんw
    三輪さんが「マイクを向けて」の指示→秋山君の肩を組み、無理矢理マイクを向けるw

    橋本「そーさ 僕~等はっ♪」
    秋山「無理やーっ!!!」(←本気で嫌がってますw)

    こんな感じで盛り上がってると、真顔の鰻君から「帰って!」との指示がw
    そしていきなり曲が終わるwww

    橋本「これだけオンリーワンやったらええやろ!?」


    ・2人目:三輪 課題曲『ぞうさん』

    三輪「俺の歌聴きたい?」
    秋山「歌はこれ! 『ぞうさん』w」
    三輪「『ぞうさん』!? 童謡!?」
    橋本「あー唄う本人、大分動揺してる」

    そんな上手い橋本さんの話も決まりつつ、鰻君が提案した「真剣に熱唱」にアレンジ決定~。
    秋山「決まったよ、これ。真剣に熱唱」
    三輪「『ぞうさん』を!? これ、使わせて貰うわ」
    そう言って椅子とブームマイクをセットし、更にサングラスを掛けるw
    そして足を組み、あのねちっこい声で真剣熱唱!

    三輪「ぞっぅおさん ぞっぅおさん おぅはながながいのぬぇい~♪
    三輪「そぉ~~~よ かあさんが すぅぅぅっきなのよぉう……

    ↑三輪さんがええ声なんは認める! 前から認めてるけど……ねちっこいー!!!
    秋山「これいらんわっw」
    三輪「また広島で会いましょう!」(←完全に成り切ってますw)
    橋本「ヴィヴラードいらん! 美輪明宏みたいな……」
    三輪「これ気持ち良いーw! でもこれ、唄ってお客さんにお金貰って悪いわ」

      
    ・3人目:鰻 課題曲『ジェットコースターロマンス』

    秋山「はい! 鰻君!」
    橋本「“鰻”って誰か思うた。僕の相方か」
    いざ“鰻”って字を見ても、誰の事か何の事か解らんくなる橋本さんw

    ちなみにアレンジ考え中、ヘッドフォンの上から更に手で耳を塞いでる鰻君。
    三輪「むっちゃ押さえてるやん」
    そこへ橋本さんがちょっかいを掛けに行くと、本気で「やめて!」的に避ける鰻君。
    が、そのままのポーズで固まるw
    秋山「もうせぇへんから! 大丈夫!」(←やさしい世話焼き)
    橋本「電撃ネットワークみたいになってる」(←確かにw)

    そしてアレンジ提案。
    三輪→光一の所しかうたわへん
    橋本「どこか解らんw!」
    橋本→カタカナか英語を日本語にしてうたう
    三輪・秋山「おぉ~!」
    橋本「良いでしょこれ?」
    橋本さんのアレンジに決定~。
    んで、歌詞の書かれたボードを見る鰻君。
    鰻「めっちゃ多いやん!」
    秋山「いきなり(ジェットコースター)やからね」
    鰻「そこはええけど、『Wow wow』って」

    鰻君、スタンバイをする。
    鰻「帽子ない?」
    秋山「どうするの?」
    鰻「被るねん」
    橋本「オープニングからキャップキャップって!」
    鰻君、ここでも「キャップキャップ」のジェスチャー中;

    では、唄って貰いましょう~!

    鰻「波はー遊園地にある乗り物ー!」
    鰻「恋はー1番速い乗り物ー!」
    鰻「時の鉄を走りながら~ ぼくの手を~ぐっと~抱いてて~♪」
    鰻「夏はー遊び場ー! 濡れた髪が踊るたび~……おっ? おっ? 虹が飛び散る~♪」
    鰻「楕円形の板に~寄りかかりながら見てた おっ? おっ? 海辺の人影ー!」
    鰻「何故かとても甘ーい! はしゃいだあと とても寂しーい!」
    鰻「波はー乗り物の中で1番速いー!」
    鰻「恋はー……乗り物ー! 僕の手をギュギュッと抱いてて~♪」

    鰻君、何とか完全に唄いきる!

    橋本「レール、何て?」
    鰻「鉄」
    三輪「ジェットコースター、(最後は)“乗り物”になったし」
    秋山「クオリティー下がってるしw」
    橋本「何や最後、“ギュギュッと”って」


    秋山「ラストはこちら! 僕です」
    三輪「そりゃそうやろ」

    ・4人目:秋山 課題曲『HONEY』

    この『HONEY』が出るなり、客席からは「おぉー!」ってな声が!
    ここで声を上げた人、確実に昨年12月の『みやまよした』を見に来てましたな!?

    橋本「ハニー?」
    秋山「L'Arc-en-Cielのやね?」(←客席に確認中)
    橋本「HをMに変えたら『MONEY』になります! えっ? こんなんいらん???」
    橋本「(歌詞ボードを見ながら)鰻君、“Honey so sweet”って何?」
    鰻「あなたの甘さ」
    橋本「おぉー」

    そしてアレンジは即決定!
    三輪→明るく
    橋本→元気よく
    鰻→がんばって
    秋山「おもんない! これ、おもんないわっ!」
    橋本「これ良いんちゃいますか? 秋山君のポテンシャルで」
    秋山「これで面白くするしかない」(←と、サングラスとマラカスを持つ)
    三輪「全然おもしろない!」

    で、秋山君が唄い始めるも……めーーーっさつまらなさそうに見てる3人w
    曲自体は盛り上がる曲なのに、全く盛り上がらない3人www
    秋山「深いー痛みはとっれないーけっどー そんな哀しいー 目をしなっいで~♪」
    三輪「かっぅわいたー 風を絡っすぇいっ♪」
    ↑と、いきなりサビを唄い始める三輪さんw
    これには客席大盛り上がりだわ、橋本さんがパフパフッ♪とクラクションを鳴らすわでw
    秋山「俺唄ってるやーん!」
    結局、最後まで唄わせて貰えず;

    そしてパフパフを鳴らしてる橋本さんに詰め寄る秋山君。
    橋本「フラァァ~~~ァイッ♪」(←裏声w)
    秋山「全然気持ち良くないー」
    でも何故か客席からは拍手がw
    秋山「良くないよー!!!」


    んで、全員唄い終わった所でまだクジが残っている。

    ・ラスト:フリー 課題曲『気分上々↑↑』

    「誰が行く?」と相談し始める4人。
    橋本「うちには『ぞうさん』の人が……ねちっこい……」
    三輪「えー!?」
    橋本「難波の平井堅が」
    すると歌詞の書かれたボードが運ばれて来る。
    三輪「うわっ、これ(歌詞が)めっちゃチャラい!」
    秋山「三輪ちゃんに決定なw」
    三輪「俺J-POP嫌いやー。童謡か『かたつむり』がええー」
    えぇえぇ、イナ戦やゴイステ好きの三輪さんにこの選曲は辛かろうて……。

    が、意外や意外、ちゃんと振り付け付きで唄い始める三輪さん!
    そしてラップ部分で乱入してくる鰻君! 

    鰻「Yo! こんな時代に分かち合うMUSIC ~ DJ  かけて!! 今 TRIP♪」

    以前「鰻はラップ上手い」と言われてたの聞いた事あるけど、ホンマにこれが上手くて!
    そんな鰻君の後ろで、腰をクイクイさせながらねちっこく踊る三輪さんがもうっw

    三輪「シャレてるビートに乗って 感じる体揺らそうよ♪」
    橋本「Hey DJ♪ カマせ yeah yeah yeah 気分上々↑↑の♪」

    橋本さんが客席を煽り、手拍子手拍子!
    この盛り上がりに秋山君が入って来ようとするも、誰もマイクを貸してくれずw
    終いには3人が肩を組んで唄い始め、秋山君の入る隙がナシの状態にwww

    秋山「俺も唄わしてー!」
    三輪「マイク3本しかないから」
    秋山「マイク取られたもん!」
    橋本「以上、『三輪銀どう?』でしたー!」

    ↑ついに秋山君の存在すらなかった事にw

    ------------------------------------

    VTR:

    3月某日 『金銀どう?』VTR撮影。

    PM11:00

    AM01:41


    静まり返った楽屋にて、マンガを読んでる秋山君。
    離れた場所でダラ~ンとしてる三輪さん。
    そして携帯を掛ける橋本さん。


    鰻が来ない。


    橋本「マジで寝てるパターン」


    しかも連絡が取れない!


    VTR撮影の為に集合を掛けたのに、鰻君が来ないわ連絡も取れずの状態。
    すると缶コーヒーを飲みながら三輪さんが言う。

    三輪「絶対baseのどっかにおるって」


    そう言う訳で、みんなで鰻君を探しに行こう!


    ~映像 客席外のベンチ~

    橋本「鰻、ここでよぉ寝てるねんけどなぁ」
    三輪「ここおるやん」

    CIMG5759.jpg

    ↑三輪さんが言う「ここ」。
    掲示板に貼られている『金銀どう?』のポスターです;

    無題1

    三輪「これ良い顔してるなー」

    無題2

    三輪「おまえだけアカンなw」
    秋山「何でやねんw!!!」

    三輪「ここだけの話……暴露やけど、ここ付き合ってるらしいでw」
    と、三輪さんが指差したのはディランとキャサリンのポスターw
    秋山「知ってるよ!」


    ~映像 事務所のドアを開ける~

    その途端、プレ合格音が聞こえる。
    橋本「何やねん?」
    三輪「俺、プレ合格したわ~w」
    どうやら三輪さんの携帯に着信があった模様。
    秋山「鰻ちゃんからちゃうん?」
    三輪「ちょっと見てみるわ……あっ、全然関係ないw “アカネ”ってw」


    ~映像 居酒屋(?)~

    橋本さんの携帯に鰻君からの着信が。

    橋本「どこおるん? 帰ったん! えっ!? 八尾まで? もうbaseおって、行くから」
    橋本「baseおって。そこで反省した格好しといて。みんなリアルに怒っているから。反省した格好とポーズで待ってて」
    三輪「何てw?」
    橋本「何か『反省した格好してて』って言うたら、嬉しそうやったけど」


    つづく

    ------------------------------------

    漫才:『金時漫才どう?』

    いつものスーツ&Tシャツ姿に着替えて登場。
    三輪さんはネクタイを締めながら出て来はりました~!
    秋山「どーも金時です。始まりましたー」
    三輪「始まりましたー。mihimaruGTでめっちゃ疲れたー!」

    サプライズ誕生日をしたい三輪さん。
    相手は?
    秋山「おー、サプライズちゃう!」
    居酒屋20人集合。秋山の話は禁止。
    20分に1回ホッケを頼む、でも水だけは置いておきます写真の前に。
    三輪「ハッピーバースディトゥーユー……賢太ぁ~」
    やっと魚の苦い所を食べれるようになりました。
    でーんでんむーしむし♪
    秋山「それ部屋で2人きりで唄われてもー!」
    三輪「ハッピーバースディ三輪の相方~ケーンタ~♪」
    秋山「なぁーに?」
    俺むっちゃ唄ってる、今日はめっちゃ唄ってる!
    最後の6本は俺とおまえが過ごした日々。
    三輪「俺今日、6年間分の思い出を消す」
    秋山「むっちゃ忘れんといてっ!」
    めっちゃ薄い6年間、菊の水やり忘れたくらい。
    初めての煙草は吸えんくて溝に顔はめて吐きました。
    プレステージ初合格はトイレを抱き締めて泣きました。
    後でメールで反省文。
    三輪「絵文字いっぱい入れて送れよv」


    何て癒しネタな漫才なんだーっ!?
    面白いかと聞かれたら難しいのですが、もうちょい練り込んだら今後も見れるかな?
    でも三輪さんのすっとぼけ感と、秋山君の真剣さは金時の魅力!
    やっぱこの2人の漫才を見てるのは好きだなぁ~。

    ------------------------------------

    漫才:『銀シャリ漫才どう?』

    こちらもいつもの衣装に着替えて登場!

    最近iPodが流行ってるらしいなぁ。
    熱い音楽はブルハのリンダリンダ、エレカシ。
    俺はコーヒー、ミルクも入れます。シャッフルすると?
    耳に入れたら中耳炎なる!
    iPodにチャーシュー、グリグリ混ぜる。
    小腹が空いてるねん、女性は!
    耳の中にチャーハン。
    鰻「また来たね言われるやんか!」
    mihimaruチャゲ。
    BENNY チャゲ。
    チャゲ山チャゲ太郎。
    橋本「チャゲに戸惑ってるんはここにいる俺達や!」


    これは珍しいパターン! 橋本さんよりも鰻君のが喋ってる!
    おぉっ、もう1度このパターンを見てみたいっ!!!
    ちゅかさっきのmihimaruGTの所為か、ネタ中鰻君の声がガラガラになっておりやした;

    ------------------------------------

    VTR:

    秋山「baseに来てますけど、鰻ちゃんは」
    三輪「反省の方は」
    秋山「見に行きましょ」

    ~映像 楽屋前~

    橋本「反省してる思うんですよ」
    三輪「見てみましょう」

    そしてドアを開けると……正座で着流し姿にハゲヅラ、そしてお腹に刀を突き立てている鰻君がw

    秋山「反省してるなw あっ、何か言うてる」
    鰻「痛い……」
    三輪「こいつ死ぬ前に煙草3本吸うてるw」
    鰻君の横に置かれた灰皿には3本の吸い殻がw
    橋本「待ってる間に3本も吸うてるやんっ!」

    そして鰻君に遅刻した理由を聞いてみる。

    鰻「寝てた……オカンが帰って来て目ぇ覚めた」
    橋本「オカン帰って来んかったら起きんかったんかい!?」
    鰻「VTR参加させて下さい……」
    橋本「撮らへんよ」
    鰻「えっ!?」
    三輪「これがVTRになるから。『鰻を探せ』がw」


    もう少し反省して貰うおうと言うことに……。


    と言う訳で、千日前サウスロードへ。
    この通りをこの格好+下駄に履き替え全速力で走って貰いましょう!

    ~映像 全速力で駆け抜ける鰻君の後ろ姿~

    橋本「これ、トリップして来た侍やな? 千日前に降り立った侍やろ」
    秋山「『街並み違う~』ってw?」
    三輪「鰻どこ行った~? 見えへん」
    橋本「あっ、見えました」
    人混みの中、マッハでUターンして来る鰻君w
    秋山「恥ずかしいんやなw」

    が、鰻君、途中で曲がり角へと急カーブw!!!

    三輪「どっか行った!!!」
    そして、曲がり角を駆け抜けた所で倒れ込むw
    秋山「あっ、疲れた」

    もう1度、曲がり角を駆け抜ける瞬間をスローモーション再生。
    その映像を小田和正の『たしかなこと』に乗せて……。


    時を越えて君を愛せるか ほんとうに君を守れるか

    人混みの中を走って来て、そのままの速度で角を曲がる鰻君。(ハゲヅラ)

    空を見て考えてた 君のために 今何ができるか

    曲がり角を駆け抜け倒れ込む鰻君。(ハゲヅラ)


    「みなさんも遅刻には注意しましょう」


    忘れないで どんな時も きっとそばにいるから……

    ------------------------------------ 

    漫才:『4人漫才どう?』

    やって来ました! この4人がぁぁぁああっ!!!

    秋山「なんばシルバーゴールデンズです、どーも!」
    全員「どーもー!!!」

    春が近付いて来ましたね。春と言えば?
    秋山「桜の季節」
    橋本「出会いの季節」
    三輪「別れの季節」
    鰻「何か良い気分!」
    秋山「気分かいっ」
    橋本「『何か』って」
    三輪「頭の中がやろ?」

    ↑こんな感じで、前フリ3つ、ボケ1つ、残り3人ツッコミでローテーション!
    もうこの漫才、毎回ながら説明が出来ません!!!

    お弁当の中に玉子焼き。
    俺はウィンナー。
    俺はアイス。
    アイスやん!
    溶ける!
    うまい棒も入ってるの?

    卒業式の定番、割り振り文。
    楽しかったー。
    運動会ー!
    みんなで力を合わせたー。
    ケーキ入刀ー!!!

    ↓そして勿論、ラストはこれw

    三輪「……前も言うてんけど……そこに何か見えてるねん」
    鰻「何が見えてるねん!?」
    秋山「怖いよっ!」
    橋本「辛かったろうにっ!」

    三輪さん、体を乗り出して客席奥を凝視してますw
    それにしても、橋本さんのこの「辛かったろうにっ!」の言い方がっw!!!

    ------------------------------------

    エンディング:

    「楽しかった! 満足!」ってな表情で出て来る4人!

    秋山「皆さんにお詫びしたい事が。時間が越えすぎてすみません」
    いやいや、そんな事ないよー秋山君!
    秋山「ここで皆さんに嬉しいプレゼントがあるんですよ。僕等が着てるこのTシャツをプレゼント、5名に!」

    おぉっ、これは絶対に欲しいでしょう!?
    用意されたクジ入りボックスから番号を引いていく事に~。

    秋山「まずは1人目こちら! 82番の方ー!」
    橋本「27番の方ー!」
    三輪「18番ー!」
    ここでまたクジを引こうとする三輪さんw
    鰻「俺俺! 66番!」
    秋山「ラスト1枚ですね、4人で」
    三輪「4人で1枚」
    が、4人同時で手を入れれず;
    秋山「もう鰻ちゃん行け!」(←鰻君大好きっ子故に)
    鰻「これっ」
    秋山「11番の方ー?」
    橋本「グッドイレブンの人です」
    橋本「楽しかったですか? 楽しかったですか???」
    秋山「また機会があればね。以上、『金銀どう?』でしたー、ありがとうございましたー!」

    名残惜しいけど2回目の『金銀どう?』、20時30分前に終演~!

    ------------------------------------

    あぁ~もうっ、お腹いっぱいで幸せ~!
    ホンマに何でこのイベントは毎回こうなの幸せなの!?
    宮戸君が「楽しそう」って言ってたけど、ホンマに楽しいんですよ。
    別に特別な事をしてる訳でもないんですよ。
    普通にコーナーやって、コンビ毎にネタをやってるだけなんですよ。
    なのに楽しいのよねぇ。つくづくこの2組の空気は不思議ですわ。

    ウチの好きな26期組は、
    「辛い時も苦しい時も一緒にいた。凌ぎを削って上を目指した仲間で、その中でどんどん掛け離れていく淋しさもある。でも1番大切なのは仲間であり、自分達は血は繋がってないけど家族でもある」
    ってな感じで。そこが好きなんですよね。
    でも何でしょうねぇ、この25期の2組の間からはそんな重い感じは全くしなくて。
    金時と銀シャリは兄弟、ってな感じでしょうか?
    のんびり屋でもどっしりと構えた兄ちゃん、しっかり者で仕切屋の兄ちゃん、やさしい世話焼きの弟、何をしでかすか解らない手の掛かる天然の末っ子。
    まぁ、世話焼きの弟君はちょっと損な役割でもあるのですが;
    でもでも、ホンマに見てて楽しいんだわ~。
    悲しいかな、次回がホンマに未定なこのイベントですが、「早く次をっ」と待ち望んでる人は沢山居ますよ!
    んで、次回こそ4人コントを!!!

    ちなみに余談ですが、ウチの後ろにいた男の子2人組が
    「秋山さんのMCは良いなぁ~」
    「秋山さんの字は可愛いなぁ~」
    「楽しかったなぁ。でも秋山さんの絵が見たかった!」
    と頻りに「秋山さん秋山さん」言うてるんがごっつ面白かったです。
    これが“タヌキ萌え”ってヤツですか!?
    いやいや、でも男のファンが付くってのはホンマにええ事ですよ!

    今回お会いした皆様、ホンマにどうもありがとうございました~。
    楽しい一時は金時と銀シャリから、です。

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する