風に吹かれてシャバダバ。

    あたたかくなってきた様で、またちょっと冷え込んできた今日この頃。
    春風に吹かれてシャバダバダバダバ。

    バッシーのパーマも春風に吹かれてるのかしら。
    花粉症のハザーニャは大丈夫かしら。
    それよりもバッシーのちょっと悲しくなったパーマを心配すれば良いのかしら。
    どうなのかしらそうなのかしら。
    オイラの心もちょっとだけ春風に吹かれたのかしら。
    それでちょっとだけ溶けちゃったのかしら。
    どうなのかしらそうなのかしら。


    嗚呼キリンビバレッジ。
    ShavaDava[シャバダバ]


    オイラにとってシャバダバは。
    それはスキャットでもなく、11PMでもなく。
    でも正直言うとどんなブリッジだったかも、もう今ではハッキリと思い出せず。
    春風に吹かれてシャバダバダバダバ~。

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する