スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ともだちのうた。

    やっぱり夜は雨が降っていて、赤いテールランプと濡れたアスファルト。
    そんな感じで、小中と同じ学校に通ってたお友達の初ワンマンライブに行って来やした。
    仕事終わってからやったので、ラスト1曲しか聴けなかったけどね。

    小学校の卒業式で俳優になりたい、と言った友達はビル警備員になり。
    歌手になりたい、と言った友達は事務職員になり。
    日本一のパン屋になりたいと高らかに宣言したその友達は、早弾きギタリストになりやした。
    将来の夢なんぞこれっぽっちもなかった自分は海を眺めて暮らしたいと思っていました。
    どこでどうなるか解りませんね。

    何や最初の頃はメタル好きで長髪をブンブン振り回したいと言ってた癖に、今じゃ厚底ブーツを履いて真っ赤なヅラを被っておりました。
    会うのが数年振りすぎて、嬉しい反面照れ臭く。
    でも、可愛らしいゴスロリなお嬢様方に囲まれてる様は良かったですよ。
    客席に歴代元メンバーが居るのも良いモンでした。
    居心地が良い様な、でもちょっとだけ自分に情けなさを感じる会場を後にして。
    「家に帰り、カップ焼きそば頬張って泣いた」と言うヒライハルキ君の気持ちが解った様な気もしますが。
    それでも、別れ際にひらひらと笑って手を振る所は小学生の時から変わりなかったよ。


    まぁそんな感じで。


    会場に着いたら入り口の自動ドアが閉鎖されてるわ、受付にはスタッフさんがいないわで。
    強引に自動ドアをこじ開けチケット代を払わず不法侵入をかましたライブはこれが初めてです。

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。