The Birthday 『BLACK ROYAL 12 NIGHTS』。

    2008年06月04日(水) 18:30/19:30
    The Birthday@大阪BIG CAT
    『BLACK ROYAL 12 NIGHTS』

    (敬称略)

    ダイナマイトに火をつけろ!
    チバ「おっきなねこ。……ロックンロール!」
    チバユウスケのピックは無臭です。

    ※セットリストを書いています! ご了承の上お読み下さいませ……。

    ------------------------------------

    やっちゃんと2人でチババ、チババ!
    行きしなにやっちゃんが「シャチとすちゅーぴっどは分かる」と言っておりやした。
    いや、『すちゅーぴっど』やなくて、『stupid』じゃよ。何故平仮名で発音するんじゃよ……。
    まぁそんな感じで会場に入り、先ずはアルコール摂取! クアーズと煙草で酔っ払げ~♪
    そないに前に行かなくてええわ~と、ハルキ君側でまったりしたり、客入れBGMで踊ったり。
    ちなみにBGMで、『ゲットアップルーシー』のイントロが一瞬だけ流れた。何故。


    んでSEの『Sixteen Candles』が流れ、The Birthdayさん御一行登場~!
    白シャツ姿のキュウちゃん→素肌ジャケットのイマイさん→ストライプジャケットのハルキ君の順で登場し……黒ジャケットのチバがのっそり登場!

    チバ「ハッロォー!」

    するとSEが止まり、イマイさんのカウントアップが聞こえてくる!

    イマイ「1……! 2……! 3……! 4……! 5……!」

    オーディエンスもイマイさんと一緒にカウントアップ!
    おっ、もしかして1曲目は……!!!

    イマイ「6!!!」
    クハラ「1、2、3、4、5、6!!!」


    01.6つ数えて火をつけろ
    02.モンキーによろしく
    03.バブスチカ
    04.NIGHT LINE



    いきなり新曲の『6つ数えて火をつけろ 』! んがっ、この始まり方はニクイっ!!!
    イントロがすっごく長いんだけど、そこがまた格好良いんだわっ!
    チバの「ダイナマイトに火をつけろ!」って言葉を合図にオーディエンスが拳を突き上げるのがねぇ、これまた見てて楽しい楽しいっ!
    んで間奏中、チバがゆらりとハルキ君の方を向いたかと思うと、ハルキ君もチバの方を向いて弾き始める! 
    するとチバの後ろににじり寄って来たイマイさんが、
    「えっ、俺いらない? 俺いらないの、チバ君……?」
    みたいな顔をして元の位置に戻って行ったんがちょっと面白かったです。

    『モンキーによろしく』では首を仰け反らすキュウちゃんがセクシー!
    一瞬音が止んだ後、「よろしくと伝えて」と叫ぶチバの声は何処へ突き刺さるんだろう?
    真っ赤な照明がフロアを照らし出した『バブスチカ』では、オーディエンスが熱を煽っているのか、それともメンバーが熱を煽っているのか。
    そんな事を考えながら、もうどっちがどっちか解らなくなってくる。取り敢えず暑いっ!
    チバの後ろから真っ直ぐに伸びた白い照明、それが道標みたいだった『NIGHT LINE』。
    辿ってみたその先には、壁に大きく映し出されたチバのシルエットがあったよ。


    クハラ「BIG CATは初めてですねぇ、どうぞよろしくお願いします」
    客席「初めておめでとーっ!」
    客席「よろしくー!」

    するとチューニングをしていたチバが、はにかむ様に笑って……

    チバ「おっきなねこ。……ロックン・ロール!」

    言うと思ったわーっw!!!


    05.カレンダーガール
    06.FUGITIVE
    07.LUCCA
    08.ガーベラの足音



    『カレンダーガール』ね、

    “毎日私を見てもらえるから カレンダーになりたいの”
    “あの娘はカレンダーになるのを夢見てる あの娘はカレンダーになって飛んでいったよ”

    って歌詞が可愛らしくて、ちょっと懐かしい感じ。良いなぁ、この曲!
    『FUGITIVE』の後に照明が落ちて、イマイさんの後ろにライトがぼんやり浮かび上がる。
    それが真っ暗な部屋の中で灯したキャンドルみたい。
    「綺麗な歌を歌えば ひび割れたガラスもダイヤに見える」、「クリスマスが嫌い」って唄ってたかな?
    何度も繰り返し名前を呼ばれていた『LUCCA』、これも何だか懐かしい匂いがする。
    この後の曲が『ガーベラの足音』かな? ベースとギターのリフが良いなぁ~っ。
    確か途中でキュウちゃんが唄ってた所があった! キュウちゃん格好良かったぜー。


    チバ「BABY、今夜逃げようぜ!」


    09.BABY TONIGHT 
    10.シャチ



    チバが「今夜逃げようぜ!」と言った後に「カモンカモン!」と煽るもんやから、ドーッ!と人が流れて行きましてね。
    それを見ながら、「逃げるんか突っ込むんか、どっちやねんのぉ~」と冷静なワシ。
    「かと言って、ホンマにみんな逃げて行ったらおもろいのぉ~」等と考えてみる。
    そんで後半、ドラムソロから『シャチ』へ!
    ハルキ君が袖で口元の汗を拭い、チバとイマイさんを見ながら頭を振ってリズムを取る。
    その様子がもう、獲物を狙おうとするシャチそのままで! 
    揺れるオーディエンスも、真っ暗な海を泳ぐシャチの群れみたい。


    んで、チューニング中、湧き起こるメンバーを呼ぶ声。


    が。


    「ハルキ?」


    何故か小さく疑問形で呼ぶ人がw
    もうこれに爆笑で、それと同時に沸き起こるハルキコール!

    客席「ハルキー!!!」
    客席「ハルキー! 喋ってー!!!」
    客席「ハルキ、マイクあるよー!!!」

    が、ハルキ君は構わずタオルでガシガシ中。
    でも遠目にやけど、ちょっとだけ苦笑しておりやした。


    チバ「ラリー」


    11.ラリー
    12.DISTORTION



    『ラリー』ね、「あの時の気持ちが消えないでいる にぎやかな街には鼓笛隊の笑顔が似合わないでいる」って歌詞でさ。
    何か、真っ白い壁しかなくて、床も真っ白、天井はあるのかないのか解らなくて。
    兎に角真っ白な中に立ってるチバ、ってなイメージが頭の中にあってさ。
    そんで真っ白な壁にフィルムが映ってるの。笑顔の鼓笛隊、金色の髪の外国人の子供。
    でもさ、それには音が全然なくて。
    自分の存在なんか無いかの様に、フィルムだけが映し出されてるの。
    音もない、風もない、温度もない、一歩も動かない。何かそんなイメージがあって。
    そしたら、

    “自分は今どこにいるのだろう 今あるはずの明日の何時頃だろう”
    “とても静かさ とても静か”

    ってさ。
    それ聴いて、「あぁ、やっぱり」って。何かそんな事を思ってた。
    その後に『DISTORTION』、「残像を見てた」って。堪らないよ。


    まぁ、気を取り直しまして。


    ドンドン、とキュウちゃんがチューニング。

    クハラ「大阪、お好み焼きやたこ焼き以外の食い物、上手い食い物はないんですかねぇ?」
    客席「串焼きー!」
    客席「いか焼き!」
    クハラ「どうせ粉モンでしょう?」

    キュウちゃん、折角のオススメをぶった切りwww
    それに笑いながらギターを爪弾くチバ。単音だけの音。

    チバ「KIKI The Pixy!」


    13.KIKI The Pixy
    14.SHINE



    「あっ、さっき爪弾いたギター、KIKIの唄に合わせてあげてたんだ」と思ったり。
    ギターアレンジが良かったなぁ。聴く度にどんどん変わっていく曲。
    しかし何を思ったのか、ギターソロ中にイマイさんが拳を突き上げてフロアを煽る。

    イマイさん、拳をブンブン。
    イマイさん、腕をグルングルン。

    「な、何故!?」と思いつつ、拳を上げてオイオイするワシ。
    えーっと、ホンマに何でですか??? 何を求めてるんですか、イマイさん……;;;
    やっぱこの人おもろいわー……。

    そして、また新曲。

    “あんたの嘘が全部欲しくて 叶わないでいる”
    “ジョニー・ボーイの言ってた事は正しかったよ あいつはとても正直で 傷付けたり傷付いたり”

    チバに「正直」って言われて思い出す人、あの黒ずくめのギタリスト。
    う゛う゛ーう゛ぅー……チバのアホーチバのアホー……。
    でもこの曲、むっさ良かったなぁ。
    歌詞に出て来た“彼女”が、『ハレルヤ』に出て来た“おとぎ話が終わった事を信じようとはしない彼女”に思えたり、シェリルに思えたり。彼女、お花を植えてたよ。
    照明、眩しかったなぁ。目を閉じても目蓋を通して見えてくる。
    何となく、ホンマに何となく、やけど。
    『KAMINARI TODAY』のアンサーソング、と言うか。何かそれに続く曲の様に思えたのね。

    “綺麗さ 全てが輝いている こんな日には 争いも黙るだろう”
    “SHINE DAYS  SHINE DAYS”

    最後に、「YOU ARE ARIGHT」って聴こえた気がする。それと同時に鳴ったチバのギター。
    それに足元がふるり、と震えて、自分でもビックリした。
    あの感覚、初めてだったなぁ……。


    チバ「Are you Funky?」
    するとイマイさん、キャップを被ってファンキーな従業員に!
    チバ「Are you Junky?」


    15.プレスファクトリー


    チバ「PARTY PEOPLE!」


    16.PARTY PEOPLE


    ベースが鳴った瞬間、「待ってました!」と言わんばかりに人が突っ込んで行く!
    イマイさんは「よいしょ、よいしょ」と右足上げる!(←でもあんまり上がってないw)
    前から「ライブで聴いたら楽しいやろな~」って思ってたけど、ホンマにその通り!!!
    イマイさんのギターが「非常警報!」みたいな感じ! yeah yeah yeah yeah♪
    でもこれ、最後の「海岸にーでも行かなーいー?」が可愛すぎてっw

    そしてチバのギターから始まるジャムセッション!
    おっ、格好良いっ!!!
    と見てたら、イマイさんが「おいでおいで~」と屈み込んで手招きをしてる。
    そしてギターを掲げたと思ったら、切り裂く様なチバのギター、『Nude Rider』!
    4人の音が一斉にぶつかったと思った瞬間、人の波!!!
    それに誘われる様に「やっちゃん行って来るわ!」と言って振り返ったら……


    やっちゃんじゃなかったーーーーーーーっっっ!!!!!!


    あ゛ーーーっっっ、やっちゃん何処ーーーーーーーっっっ!!??
    あっ、何か、くの字型に飛んで来る野郎が見えるなー……。


    あ゛ーーーーーーーっっっ!!!???


    と、野郎に吹っ飛ばされる。
    あっ、何か内臓……内臓が痛い……。※人間は強烈な衝撃を受けると内臓にキます。
    あっ、息……息が……出来ん……。


    さようなら、やっちゃん……無事でいる事を願ってるよ……。


    と、ホンマに一瞬息が止まる。あー危ね、危ねっ!
    何だかんだ押され流され、何時の間にやら5列目に。
    おぉっ、チバをこんなに前で見るのは何年振りじゃーっ!!??


    17.Nude Rider
    18.アリシア



    「ラッタッタッタタラッタ♪」と拳を突き上げてたら、ガシッと手首を掴まれる。
    「ん?」と振り返ったら、ウチの手首を軸に踊る兄ちゃんが。
    何やおもろいのがおるなぁ~と、その兄ちゃんに懐かしのチバダンスを披露してみる。
    チバダンス→腕を掴まれる→タッチ→ハイタッチ→ハイタッチ→握手。
    こんなモッシュゾーンで友情が生まれました。

    そんで今夜のイマイさんのセリフ!

    イマイ「ROYAL NIGHTSへようこそ! ドラム・クハラカズユキ! ベース・ヒライハルキ! ボーカル・チバユウスケ! (ピシッと敬礼) ……ミー、イマイ!!!」

    まさかのメンバー紹介と自己紹介! イマイさん、ホンマにお茶目www

    本編ラストは『アリシア』!
    チバね、オーディエンスに「俺達がさ いなくなること」って唄わせたり、マイクをフロアに向けて「lalalalalala……」って唄わせたり。
    客席を見渡しながら、「もっともっと!」って煽って、んで、ドラムに合わせてどんどん声が大きくなっていくしで。
    「うわぁぁあぁっ!」ってなってたら、チバがマイクの周りを半周し、右手にちょこんと立つ。
    んで首だけ曲げて、マイクに向かって「lalalalalala……」って……自分も唄うんかいっwww
    ウチの位置からチバの後頭部が見えましたが、ごーっつ可愛かったです。
    でもこの『アリシア』、ホンマに凄かったなぁ~!
    キュウちゃんが「1、2、3、4!」ってカウントの後、叫んだのがもうっっっ!!!
    それと同時にテンポが上がっていって……もう、うわーっ! うわーーーっ!!!

    ってな感じで、感極まって抱擁をするウチと兄ちゃん。
    兄ちゃん「ナイスガイ! ナイスガイ! あっ、ナイスウーマン!!!」
    自分「どっちでも良いです」
    兄ちゃん「自分めっちゃ格好良いやん、最高やん。ナイスガイ! 自分ビール呑める?」
    自分「ビール、呑めるよ。ハイネケン?」
    兄ちゃん「いや、スーパードライ! 後で1本あげるわ!」
    まさかの鞄の中にビール3本所持。んでよく見たらミッシェル@ラスヘブの鞄やった。
    自分「おぉ、この鞄」
    兄ちゃん「TMGE!!!」
    自分と兄ちゃん「イェイ!!!」(←拳をぶつけ合う)


    何やそのままアンコールへ。
    チバ、煙草を吸いながら登場。


    19.MEXICO EAGLE MUSTARD
    20.stupid



    『stupid』では、「一体ここはどこなんだ? おっきいねこの腹ん中か?」と叫ぶチバ!
    そして、「もいっこ、オマケ」と新曲へ。


    21.涙がこぼれそう


    もう今日ね、これが1番良かった。
    チバが低い声で、ギター1本で唄い始めて。
    んで、チバとキュウちゃんが同時に叫んで曲が始まるのね。ハルキ君も唄ってたなぁ。

    “純粋ってなにか 誰か俺に教えてよ”
    “涙がこぼれそう 電話の向こう 彼女のラブコール”

    自分の位置から、ステージの4人がしっかり見えた。
    音、余り覚えてないんだけど、その姿だけはしっかりと覚えてる。

    んで、キュウちゃんのドラムスティックとチバのピックが飛んで行くのをただ見てた。
    突っ立ったまま、兄ちゃんの友達が集まって来る中、客出しSEが流れる中、「まだここにいたいなぁ」って、ぼんやり思ってた。
    そしたらまた、歓声が聞こえて。


    チバ「サンキュー、後1曲だけ」


    22.ALRIGHT


    最後に唄ってくれたのがこの曲で嬉しかったよ。
    何て言うか……ここに居るみんなに唄ってくれてる気がしてさ。
    「夢を見ようぜ BABY」って。愛されてるなぁ、って。ただ、そんだけ。

    チバ「サンキュー」

    照れ臭そうな笑顔で捌けて行くハルキ君。あっ、キュウちゃん、何時の間にか脱いでる。
    イマイさんが捌けて行って、最後にチバが歩いて来る。
    そしたら周りにいた人が一斉に前へ雪崩れ込んで行く。
    おぉ、モーゼの十戒みたいだ、床が見える。
    と思ってたら、右手から何かキラキラした物が。
    それを目で追って…………あっ、斜め前に落ちた。


    三角形。ポリンキー?


    と思ってからやっとそれが何かに気付き、慌てて拾い上げる。
    うん、チバのピック……ピックだぁあああっ!
    その後は集まって来た方とチバピックお触りタイム。
    「わー! 触らせて下さ~い!」
    「はよポケットに仕舞いー!」
    「もしかして泣いてます?」
    「いや、震えています」
    こんな感じで、突っつく人、撫でる人、中には匂っている人もいた……。
    兄ちゃんには「姉ちゃん最高やのぉ!」とバシバシ叩かれた……。
    その後、兄ちゃんのお友達さん方とご挨拶。
    「これ何の集まりですか?」と聞いたら、「みんな初対面!」と言われ引っ繰り返った。
    んで兄ちゃんがくれたビールが350mlではなく500mlで、また引っ繰り返った。
    更に兄ちゃんが鹿児島出身で、親戚がウチの近所に住んでる事が判明してまたまた引っ繰り返った。せ、世間は狭いっ!!!
    「次はWEEKEND LOVERSで!」と約束して、みんなとバイバーイ。
    ちゅか、やっちゃん何処ーーー!!??


    2008.06.04
    The Birthday 『BLACK ROYAL 12 NIGHTS』
    大阪BIG CAT セットリスト:

    6つ数えて火をつけろ(新曲)/モンキーによろしく/バブスチカ/NIGHT LINE /カレンダーガール(新曲)/FUGITIVE/LUCCA(新曲) /ガーベラの足音(新曲) /BABY TONIGHT/シャチ/ラリー(新曲)/DISTORTION/KIKI The Pixy/SHINE(新曲)/プレスファクトリー/PARTY PEOPLE(新曲)/~ジャムセッション~Nude Rider/アリシア
    En-1 MEXICO EAGLE MUSTARD/stupid /涙がこぼれそう(新曲)
    En-2 ALRIGHT


    ------------------------------------

    はぁ、ホンマに色々ありすぎた……。
    物販でやっちゃんと無事に再会。鉄人さんに「来てるよー!」と口パクで挨拶。
    それにしても何かいっぱいありすぎて、頭がごっちゃごちゃ。外に出てから暫し放心状態。
    んで駅に着いてロッカーから荷物を取り出して、ピックと貰ったビールを記念撮影。

    CIMG6552 (2)

    ↑大理石みたいにキラキラしたピックでした。

    そんでやっちゃん、何を思ったのか嗅いでいる。これが1番正しい扱い方なのじゃろうか。
    そしてピックの裏を見て一言。


    やっちゃん「Futoshi?」


    88223779_223.jpg

    ↑エリーさんの脳内映像。アベフト氏。


    いや、“Futoshi”やなくて、“Fender”って書いてるんじゃよー!!!
    “Futoshi”って書いてたら嫌すぎるっ!!!!!


    それにしても、ホンマに今日のライブ良かったなぁ。
    やっとThe Birthdayが始まった、って感じが自分の中であったかな?
    放心状態になったライブもこれが始めて。
    新曲ね、頭の中で映画みたいに色々見えたよ。『SHINE』と『涙がこぼれそう』、早くもう1度聴きたいなぁ。

    んで、最後に。
    あの時手放したピックが1年ちょっと経って、また自分の元へ戻って来た感じでした。
    帰りしな、1人で歩いてる時に今日の事と明日の事を色々考えて。
    「雨降れ」って思ったら、降ってきてくれた。嫌になるくらい何処までもやさしすぎるよ。

    Comment

    • 2008/06/10 (Tue) 03:18
      エリー #RJRSaA9Q - URL

      >tmge-101さん。

      tmge-101さん、どうも初めまして~。
      コメントと嬉しいお言葉、ありがとうございます! 
      そしていきなりですが、とっても素敵なお名前ですねぇ~♪

      楽しんで頂けて何よりですし、The Birthdayファンの方からのコメントは初めてなのでめっさ嬉しいです。しかもクロマニヨンズも観に行かれただなんて!
      tmge-101さんはどの公演に行かれたのでしょうか?
      今回のツアーは両者とも凄く良かったので、どんなのだったか気になってたりします。
      また宜しければ遊びに来て下さいね。お待ちしております~♪

    • 2008/06/08 (Sun) 06:57
      tmge-101 #- - URL
      ライブ

      初めまして。
      面白いブログなのでサクサク読ませていただきました。

      自分も最近THE BIRTHDAYやクロマニヨンズのライブに行ってきましたよ。

      また覗かせていただきます。

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する