スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Radio Caroline  『ハットトリックツアー ~Radio Caroline、detroit7、BLEACH~』

    2008年07月17日(木) 18:30/19:00
    Radio Caroline@梅田Shangri-La
    『ハットトリックツアー ~Radio Caroline、detroit7、BLEACH~』

    (敬称略)

    出演:
    detroit7
    BLEACH
    Radio Caroline


    ------------------------------------

    奇跡の2連休1日目はレディキャロレディキャロ~♪
    遠征荷物がちょっと重たいけど、ライブハウスまでの道のり足取りは軽いじぇ。
    初めての梅田Shangri-Laで楽しみだな~、と歩いてたら。
    何故か向こう側から桃太郎一行が……何だアレは……。(←ホンマに歩いてました)
    まぁそれはさておき、初Shangri-La! ホテルみたいな感じで気に入った!!!
    早速ビールをオーダーしたところで、客電が落ちる……。


    ◆detroit7

    確か見るのは2回目かな? 
    以前見た時はあんま印象に残らなかったけど、今日は「おっ、良いやん!」って!
    ベースの兄ちゃんが暴れに暴れてオイラ好み。兄ちゃん、良いねぇ!
    と、うずうずしながらビールをささっと呑み干して、ベースの兄ちゃん側へ。

    ↓ちなみにMCはこんな感じ。

    古田「昨日PATCHさんと誕生日の本読んでたでしょ?」
    菜花「うん、読んだよ。『一緒に読もう』って言われて」
    古田・菜花「…………」
    古田「オチはナシかw! Shangri-La、ちょっとセレブな感じで……セレブセレブ……そうでもないかw ちょっとグダグダになってるw?」

    ちょいとクールにも見えるdetroit7やけど、MCは楽しげで良いねぇ~!
    もうグワーッと、グワーッ!!!となってたら……あ、イテッ!
    と見たら、古田さんのピックが自分の胸に当たってどっかに飛んで行った;;;
    古田さん、折角投げてくれたのにキャッチ出来ずでスンマセーーーンッッッ!!!
    でも胸に直球ストレートなあんたの気持ちはしかと受け取ったぜーっ!!!!!


    ◆BLEACH

    フェス映像でちょこっとは存じ上げてるけど、初見のBLEACH。
    ちゃんと聴いた事はないねんけど、ベースのミヤちゃんがウチ好みな顔してるねんよなぁ、くらいの知識で。
    しかしまぁ出て来たら何者じゃっ……ミヤちゃん!?
    もう目付き、目付きがスッゲー!!! 女版マーヤみたいな感じっ!
    で、3曲目が終わった辺りで声が聞こえてくる。
    「ロックの心に火をつけろ~、ロックの心に火をつけろ~……」
    ん? 今の声誰???と思ってたら、このミヤちゃん! ごっつ可愛いアニメ声!!!
    うわーうわわーっ、何この子? 何この子!? 


    めっちゃ好きーーーーーーーっっっ!!!!!!


    と叫んで抱き締めたくなりやした。
    もうこっからはミヤちゃんに惚れて、気付かぬ内に暴れまくりーっ!!!
    決して唄が上手い訳でもない、チョッパー弾きもめちゃくちゃ上手い訳でもない。
    でもでも、何か惹かれるんよ~!!!
    何かが憑いてるんちゃうかってな感じで手をダラ~ンとしながら唄ったかと思えばマイクを落とし、目付きギラギラでドラムマイクを掴むも落とし……マイクがないのでベースを弾くのみ!!!
    でも曲が終わると、可愛らしく「マイクおとしちゃいました、ごめんなさい」とスタッフとお客さんに謝ったり。
    本当に不思議な子、めっちゃ惹かれる子。
    1つ思ったのが、この子、剥き出しでやさしすぎる!

    ミヤ「私はマイケルジャクソンが好きで、好きで。でも当然だけどマイケルジャクソンみたいにはなれないから、マイケルジャクソンに敬意を払った曲を唄います」

    と唄い始めた曲、どこかそうなんやっ!?
    ラストに「マイケルジャクソン! マイケルジャクソン!!!」って、あーたw!!!
    んにゃんにゃ、でもそう言うの好きやで~!
    最後にミヤちゃんが手を合わせながらスタッフ、メンバー、お客さん、ステージに感謝の意を伝え、走って行ったのが印象的でした。
    うーん、この子また見たい。


    さてさて、お次はお目当てのレディキャロ!
    フロアの客層もごっそり入れ代わり。
    今日はコウジ君側で見ましょうかねぇ、と一服してたら……お、おぉ……PA席前にマーヤが……。
    明日のVARITのライブ見に行けないから、拝見出来てちょっと嬉しい。


    ◆Radio Caroline

    陽気な海賊さん達を思い浮かべる例のSEが流れて御一行登場!
    真也は手拍子で登場~!
    コウジ君は優雅にジェントルマ~ンなお辞儀をした後に、缶ビールを煽る!
    PATCHはフロアに向かって指差し指差し!

    PATCH「HEY,OK! やって来たじぇっ、やって来たぜ~っ! 大阪、俺が知ってるのはこんなもんじゃねぇぞ!」

    んで真也さんのカウントの後……ちょっ、コウジ君! めっちゃ暴れてますやんっ! 
    背を向けベースを掲げ! 床を蹴り上げ! 宙を蹴り上げ! 暴れすぎて音ハズしてる! 
    どっから見ても勢い余りまくりなコウジ君、マイクを掴んで、

    ウエノ「HEY! HEY! HEY!!!」


    1.GOOD TIME ROLL
    2.HURRY UP
    3.BLACKY BLACK
    4.Sticky Stink



    コウジ君に煽られ始まった1曲目から、PATCHはステージ上をアッチコッチパッチ!
    前に出て来ては最前の子にお髭をコチョコチョされて、「んに~☆」って顔してはるw
    それにしても頭っからブッ飛ばしまくりの本日!
    何か勢いがっ、勢いが~っ!!!
    曲間でPATCHとコウジ君がガーンッとギターとベースを掲げ、真也さんがスティックを持った右手を真っ直ぐ上に伸ばしまして、何やそれが、「俺達仲良しぃぃぃいーーーっ!!!」みたいなw
    そんで、真也さんの「ゼンキュー!」には噴いたw
    でもそんくらい今日は全員ぶっ飛んでるなぁと思ってたら……
    コウジ君が横向きに立って両手を広げて、腰をカックンカックンさせてはるっ!!! 
    何じゃそれっ、エッロォォォォオオオオオオオオッッッ!!!!!
    ちょっ、早くカーテン締めてーーーーーーーっっっ!!!!!!

    んで2曲目! 早速の新曲!
    もうベースがごーっつ格好良えの!!!
    でも、ギターの「チャラリラチャラリラ~」ってフレーズに気が抜けるw
    そんなギターを弾いてるPATCHは端にいる子を煽りに行くも、ステージ端にあるカーテンに被っちゃう。
    スタッフさんが慌ててカーテンを避けてたけど面白がったPATCHは、わざとカーテンに隠れて顔半分を覗かせ中w

    PATCHの人差し指突き上げで始まった『BLACKY~』は、真也さんの横顔タイム&PATCHの振り付けタイムですよ~!
    「おやすみのキスを」では2本立てた指で投げキッスPATCH。
    「きみを狙ってる」では手をピストルにして狙い撃ちPATCH。
    う~ん、PATCHは見てて飽きない。(←真也さん全く眼中にナシ)

    んでんで、コウジ君がクルッと真也さんの方へ向いて……
    来た来た来たーっ! 『Sticky Stink』、これ大好きっ!!!
    「GIMME SOME MORE!」の後の真也さんの、「HEY! COME ON!」って煽りにアガる!
    モッシュゾーンにいた訳でもないのに、髪から汗が飛ぶくらいそんくらい踊ってましたぜ~。


    PATCH「HEY! 大阪久し振り。そうでもないか? 初めて見る人もいるかもしれないけど、気に入ったらロックンロールしていってよ」
    PATCH「俺達は格好良いロックをやってるだけだから、格好良いロックしか出来ないんだからさ! HEY,行けるかい?」


    5.ADELAIDE(新曲)
    6.RIOT
    7.STAND BY ME(新曲)



    おっ、また新曲! こちらは真也さんボーカル曲。
    新曲はタイトル解らんかったので、セットリストをゲットした子に見せてもらいました~。
    「上も下も解らないまま 右も左も解らぬまま 佇む事も出来ず走り続ける」みたいな歌詞やったかな?
    何か真夜中の土砂降りの雨の中、みたいなイメージがありやした。
    『Strawberry Town』っぽい曲。真也さんはこう言う曲を唄わせると似合う。お気に入り。

    で、一転しての『RIOT』が、テンポアップVer~!

    PATCH「右手! 右手! 右手! もっと行けるだろ!?」

    言われんでもやるって、RIOT NOW! RIOT NOW!
    ちなみにPATCHは最前の子達を「よしよし~」ってな感じで覗きに行ったら、反対に頭を「よしよし」と撫でられたw
    途中、急に驚いた顔をして左手の指を見ていたコウジ君。指、切っちゃった?
    じーっと指を見ていたかと思えば、何度も何度もタオルで拭いている。
    大丈夫かな……と見てたら、ビールを呑む。取り敢えず呑むんかいw!!!
    でも今日の『RIOT』、ホンマに楽しかった~!
    PATCHはマイクスタンドをコウジ君横に持って来て叫ぶ叫ぶ!
    んで、気が済むまで唄ったら蹴りながら元の位置に戻す。
    いや~、あんた達、リーダー大好きですなぁ~w
    あっ、ちなみに『STAND BY ME』はPATCHボーカルでした。


    PATCH「10月の8、8日、10月の8日に新しいアルバム『DEATH OR GRORY』が出るんだよ。と言う事は……次にツアーもある訳だぜー!」
    客席「おぉーっ!」
    PATCH「大阪は12月に……それまで待てないって? そんな奴等は8月25日に神戸の高架下、高架下に来てくれよ。無理にとは言わないぜ? ただ来ないと後悔するかもよ? その前にさぁ、会場だけで買えるCDも持って来たぜ。飛びっ切り格好良いロックンロール。500円で買えるからさ、今日も2曲目にやったヤツだけど、俺もまだ上手く唄えなかったヤツだぜ」

    で、PATCH、ここまで格好良く喋ってたのに噛むw
    んで、そんな自分の頬をペシペシ叩きながら喋るwww

    PATCH「俺の喋りも別に面白くないって? まぁ俺達は格好良いロックンロールしか出来ねぇからよ!」

    と、その後に掻き鳴らしたギター! 来たっ、『Charlene』!!!


    6.Charlene
    7.COME ON LET' GO



    真也ボーカル2曲続きはアガるアガるっ! コウジ君のコーラスガンガン効いてたし!!!
    PATCHはもう暴れはっちゃくでホンマに楽しそう~!!!
    「38口径のピストル ぶっぱなしたら」でバーンッ!と拳銃をぶっぱなし、「フィアンセには内緒ね」では人差し指を口に当てて「内緒ね☆」ポーズ!
    もうホンマに、拳銃ぶっぱなしポーズの時の表情がもうっっっ!!!
    笑顔でフロントに出て来ては、両手で持ち上げたギターで自分の頭をゴンゴン!
    さり気にコウジ君がネックにキスしてたのも見逃しませんぜ~!
     
    んでもうっ、『COME ON LET' GO』はホンマに楽しい! 気持ち良い! 幸せっ!
    オーディエンスも「待ってた!」みたいな感じでさ、ホンマに良いのさ~!
    ガンガンに踊りながら、天国のリッチーヴァレンスに「こんな素敵な曲をつくってくれてありがとう!」と心の中で感謝しましたよっ!
    毎回思うけど、この曲の音達がとても可愛く思えるのは何ででしょうねぇ。
    音達が自分の周りをくるくるっと走り回ってるみたいな感じ。


    真也「TWISTIN' HEAD!!!」


    8.TWISTIN' HEAD
    9.Clumsy Blues



    こっからはPATCHが男らしく決めるじぇ~!!!
    ただもう格好良いとしかっ! これぞレディキャロとっ!!!
    『Clumsy Blues』なんかそれぞれ見せ場な音有りでさ、「歌詞アホか!」な感じやのにこんなに格好良いんだじぇ~!!!
    真也さんのドラムが気持ちええ~!!!


    ここで本編終了。
    汗だくだけど、でもまだまだ、まだまだ行ける~!!!
    と煽ってたら、再度レディキャロ御一行登場!
    コウジ君はジャケットの中を見せてから、優雅にお辞儀。
    ジャケット、裏地がトラ柄で格好良い~! 野郎からも「ウエノ格好良い!」ってな声が!
    PATCHはネクタイを締め直しつつ。
    真也さんはシャツを全開にはだけてたので、お嬢様方から歓声が!
    そんな真也さん、フラフラな足取りでコウジ君のマイクを掴んで……

    真也「ありがとう!」

    ちゅか真也、声か細っ!!!(←スンマセン、何かツボりやした……)


    10.JUDGEMENT


    C'MON BABY SOON ロックンロールナイトさ 踊れシーサイドダンス♪
    って、今夜に相応しい1曲目ですなぁ~。
    ちゅか、「JUDGEMENT聴きたいなぁ~」って思ってたから嬉しいアンコール♪
    GOING GOING ROCK TONIGHT♪


    PATCH「DISCO! DISCO! DISCO!」


    12.DISCO MEXICO


    んががっ、締めはこの曲!
    「これでラストや~」と若干寂しくなりつつも、暴れますよ、えぇ、暴れますよ!
    DISCO MEXICO!!!
    PATCHのギターもさることながら、人差し指でビシ! ビシッ!も決まってますぜ~!!!

    真也「サンキュー!」

    で、真也さん、手にしたスティックをじっと見つめてから投げる!
    何気にこの投げ方、好きですわ~。
    コウジ君は静かに、PATCHは片手でバイバイしながら捌けて行きやした~。


    2008.07.17
    Radio Caroline 『ハットトリックツアー ~Radio Caroline、detroit7、BLEACH~』
    梅田Shangri-La セットリスト:

    GOOD TIME ROLL/HURRY UP(新曲)/BLACKY BLACK/Sticky Stink/ADELAIDE(新曲)/RIOT/STAND BY ME(新曲)/Charlene/COME ON LET' GO/TWISTIN' HEAD/Clumsy Blues
    En JUDGEMENT/DISCO MEXICO


    ------------------------------------

    「満・足!」に尽きる!!!
    今夜も楽しませて頂きやしたわ~。
    ウチの近くを通った女の子が、「楽しかった! もう本当に楽しかった!」って感極まった声で言ってたけど、ホンマにその通り。
    その女の子を見て、ちょいと嬉しくなりやした。

    ちゅか話変わるけど、『Charlene』の歌詞、何か可愛くないですかい?
    「雨の中つっぱしっていくぜ Charlene」とか。
    「人殺しのeveryday 涙も枯れてさ フィアンセには内緒ね」とか。
    何かそう言う真也さんの発想が妙に可愛いっちゅーか。
    ニヒルー!な感じやけど、何か妙に可愛い。
    あっ、そうそう。
    どの曲か忘れたけど、コウジ君が自分側のステージ袖を見て、ごっつ驚いた顔してまして。
    袖を凝視したまま弾いてたんやけど、誰かいたんかいのぉ……;

    とまぁ、そんな感じで終演後は限定シングルの『HURRY UP』を買ってご機嫌~。
    そんな気分で、東京へ向かう夜行バス集合場所まで~。
    って、19日に家に帰るまでCD聴かれへんやん!
    と気付き涙ぐんだ夜行バスの車内。夜は明日へと続く。

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。