スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    SING! & 泥酔ジャーナル。

    SING!SING!
    (2008/09/24)
    MO’SOME TONEBENDER

    商品詳細を見る

    モーサムは『HELLO』の頃から知ってたんやけど、何かピンと来なくて。
    「好きなんだけどなぁ」って思いつつ、新譜が出る度、試聴機の前で首傾げてたのね。
    でも今回前情報もナシに「欲しい」って思ったんよなー。
    「アレ? モーサムってこんなんやったっけ???」って思いつつ、今回買った5枚の中で1番聴いてます。
    『流星群』はホンマにビックリしたもんなぁ。ホンマに毎回毎回、色んな顔を見せる方達。

    『アイドンノウ』の歌詞のオチに、ちょいとニヤリってなりやす。PVつくってくれんかな?
    でも、1番好きなのは『グッモーニン』。
    「そんな時にインスピレーションは湧き上がってくるのさ」の一文がとてもお気に入りで。
    ギター1本の淡々とした曲やねんど、何かコートのポッケに手を入れて歩いてる百々が見えるんよなぁ。

    ちゅか何でこないにモーサム聴きたくなったんかなぁ、と考えまして。
    出た結論が、
    「WL@広島のジョイハイツで見た百々のステップ(主に尻)が良かったから」
    でした。

    土下座でスンマセーン!!!


    泥酔ジャーナル泥酔ジャーナル
    (2007/07)
    百々 和宏

    商品詳細を見る

    音人のお気に入りコラム! 毎回これから読んでるくらい好き!
    毎号買ってるから別に単行本いいか、って思ってたんやけど。
    でも逐一本棚から1冊ずつ引っ張り出して片付けて、が面倒臭くて!
    「モーサムの新譜買うし、一緒に買うたれー!!!」と買いました。
    単純に、酒呑みの酔っ払い本です。
    でも百々の居酒屋のこだわりに「むっさ解るー!」ってなるし、こんな風に呑みたいわ~。
    黒糖焼酎が美味しそうで……焼き鳥が……生レバが……じゅる。
    お酒はむっちゃ好きだけどそないに呑めないワタクシ、憧れます。

    でもこれ、買って本当に良かったなぁって思ったの、あとがき、があったからなのよね。
    9話目に百々の実家(酒屋)の事が出て来るんやけど、それ読んだ時に「じゃあ子供の頃の百々、こう思ってたんちゃうかな?」ってのがあって。
    そこにね、あとがきで触れてます。
    最後まで読むと、「あぁ、それでか」と思います。
    この本が、そしてそこに書かれてる事がとても大切に思えてきます。オススメ。

    Comment

    • 2008/10/20 (Mon) 01:05
      エリー #RJRSaA9Q - URL

      >しとさん。

      わ~っ、しとさんも持ってるんだ!
      ホンマに良いですよねぇ、寝る前にちょろっと読み返すのがまた良いんですよね~。
      あの独特の雰囲気は本当に魅力的! 
      クスッと笑ったり、かと思えばホッコリしたり……まぁ、百々は2日酔いで大変そうですが;

      そんで、そうなんですよー! 
      ウチもライブで遠征した時に、載ってるお店に行きたいな~って思ってたんです!
      お店には入れなくても、「あぁ、ここなんだ~!」って思うのも楽しいかも。
      早く2冊目出て欲しいですよね!? そんで“ディラン”にはマジで行ってみたい!

    • 2008/10/18 (Sat) 11:03
      しと #- - URL
      この本は!!!

      私もこの本、一度読んだら病み付きになりました。
      私は発売されてすぐに買ったのですが、それ以来、何度も何度も読み返しています。
      寝る前にちょろっと、コラムを2、3本読み返してみたり、何かの合間にまた出してきて読み返したり。
      何度読んでも、なんだか独特の雰囲気が魅力的で、大好きです。

      あまり一人で外にお酒を飲みには行けないタイプなのですが、いつかどこかの土地にライブで遠征したときなんかに、この本に載っているお店に行ってみたいなーなんて思います。
      早く2冊目でないかなー!!!

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。