スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    イシバシハザマ@オンスト。(前編)

    02月06日(月) 16:00~18:00
    イシバシハザマのオンスト

    (敬称略)




    ※ベースリートミュージシャン中の2人。仲良しさんw

    ※字数制限の関係で、前編・後編に分けます。すみませんっ;;;


    -----------------------------------

    おぉっ、今日は観覧者が沢山!やっぱ人が多い方が良いねぇ。

    -----------------------------------

    ちなみに…
    石橋さん:千鳥格子のシャツ+Tシャツ+デニムのパンツ。
    硲ちゃん:赤のシャツジャケット+Tシャツ+黒のニット帽。
    硲ちゃんのシャツジャケット、バックプリントが可愛い!
    いつも思うけど、この2人が着ているTシャツのプリントって可愛いよねぇ。何処で買ってるか知りたい!

    -----------------------------------

    オープニングトーク:

    途中から観覧したのでよく解らなかったのですが、石橋さんのお友達の話を。
    「友達は選ばないと」と石橋さん。
    そして、硲ちゃんの友達の話に。
    石「おまえの友達ちっちゃいちっちゃい」
    どうやら硲ちゃんが和歌山から出て来た当時、一緒に和歌山から出て来た友達と同居してた模様。
    そこへ遊びに行った(?)石橋さん。
    石「(硲の友達が)『おう、この人が陽平の相方けー。こんにちは』って」
    友達の背がちっちゃいやら、声変わりしてないから声が高いなどと言われて、「謝れ!」と硲ちゃん。「ごめんなさいっ」と高い声で謝る石橋さんにまた怒る硲ちゃん。
    硲「でっかい友達連れてくるわっ。おまえが見上げるくらいの友達連れて来るわっ!」

    石橋さんが「セクシーダイナマイト」と言ってたんだけど、オープニングトークはセクシーダイナマイトから発展した話題だったのかな???
    石「寝てる間にやられてるかもしれないですよ?」
    ↑「寝てる間に…」って何をさ!?ん~、何の話題だったのか…気になる;;;

    夕刊チェックの丸秘フレーズとFAXテーマを発表。
    丸秘フレーズ「おっちゃんしずくちゃん」
    FAXテーマ「もっと便利にして欲しい物」

    「おっちゃんしずくちゃん」は最近人気の出てきているお笑いコンビじゃないか?と硲ちゃん。
    そして小学生ピン芸人・肉球がなかなかええ味出てる、小学生なのに凄いと言う話題から…
    石「俺、今でも舞台前には手が震えるし、えづくのになぁ」
    硲「『おぇっ』って言うてるなぁ」
    石「『おぇっおぇっ』ってえづく」
    硲「舞台袖でお客さんに聞こえんか?って思ってる」
    あんなに楽しいネタを披露してくれるのに、舞台裏では石橋さん緊張してるのね…。

    「もっと便利にして欲しい物」から…
    石「あの、携帯のストラップが付けにくい!」
    もっとストラップを付けやすくして!と石橋さん。ストラップの紐は付けにくい事ないやん、と硲ちゃん。
    硲ちゃん曰く、ストラップ自体を付けやすく改良するのではなく、携帯のストラップを付ける部分を改良しなきゃと。
    硲「携帯にストラップ付けてるん?」
    石「付けてないですよ」
    硲「付けてへんのかいっ!?」
    石「付けにくいから付けてないんですよ。付けやすいなら付けますよ、キティちゃんとか」
    硲「キティちゃんってしょぼいっ!今年31歳のおっさんが!」
    石「31歳って、何や気分の悪い…」
    石橋さん、テンションが下がる;

    「コンビ名を変えたい」と硲ちゃん。
    イシバシハザマになる前は、「儲かりますように」と言う意味を込めて“打出の小槌”と言うコンビ名を考えていた。
    石「『打出の小槌です~。シャラ~ン♪』って言うのまで考えてた」
    “スラッシュ”と言う名前でやっていた時もあったが、後に松浦亜弥が「スラッシュ!」と同じ振り付けをやっていたので“スラッシュ”もやめた2人。
    石「それで『どうする?』ってなって、“イシバシハザマ”になった」
    硲「イシバシハザマでええやん」
    石「君から言い始めたんやんっ」

    -----------------------------------

    コーナー:オンスト夕刊チェック。丸秘フレーズ「おっちゃんしずくちゃん」

    おっちゃん、しずくちゃんはクーリアと言う会社が作り出したキャラクター。
    色々な関連商品や携帯の待ち受けでも大人気、小学生の漢字ドリルなどにも使用されていく予定との事。
    石「しずくちゃん、硲君に似てますよ。頭の尖り具合とか、スライムみたいな感じで。目も離れてて」
    硲「目はそんなに離れてない。目は俺以上、秋山(←金時のツッコミ)未満や」
    石橋さんがしずくちゃんのプロフィールを読み上げる。(←この読み上げ方が感情籠もってて…まるで保父さんの様だった!)
    石橋さんがプロフィールを読み上げている最中、何故か嬉しそうな硲ちゃん。特に、しずくちゃんの【性格:すなおでやさしい 特技:およぐこと】に反応。

    石橋さんは可愛い物好き。
    石「お茶犬集めてたんですよ」
    硲「えっ?石橋君、そういうの集めるん?」
    石「集めてましたよ」
    可愛いものを見ると「かわいいっw」と言ってしまう石橋さん。
    石「『かわいいっw』言うてる時の姿は相方にも見られたくない」
    この後の硲ちゃんの声が聞き取りにくくて、よく解らなかったのですが…「OLみたい」とかって言ってたのかな?
    石「小さなお弁当箱で」
    硲「休みなったらベランダでバレーボールして」
    石「ベランダで!?」
    硲「ベランダちゃうわw屋上でバレーボールして」

    -----------------------------------

    コーナー:ベースリートミュージシャン。お題「石こ」

    石「今日は持ってきましたよ、ソプラノリコーダー」
    ついにソプラノリコーダー奏者・石橋さん登場!リコーダーは持参!
    「音合わせするわ」とリコーダーを吹く前に音合わせをする石橋さん。「音合わせって!」と硲ちゃん。
    「何か吹いてみようか?」とリクエストを貰う。
    硲「ロッキーのテーマ」
    石「あぁ、いけますよ」
    イントロ部分からロッキーのテーマを吹き始める石橋さん。でも音を外す;
    硲「ポパー・パーッ!って何やっ!」
    石「リコーダーは一発勝負なんですよ、ギターと違って誤魔化し利かないんですよ。ニョワ~ンっとかって」
    硲「ニョワ~ンってなんやっ」
    更にもう1曲リクエスト。
    硲「QUEENやって。タラタッタタータータタター♪のヤツ」
    石「We Will Rock Youね」
    硲「We Will Rock You!」
    と歌い始める硲ちゃん。
    We Will Rock Youも演奏する石橋さんに「おぉっ!おぉっ!」と感心する硲ちゃん。
    でも吹き間違えても演奏を止めない石橋さんに、「吹き間違えた時点で曲止めろ」と;

    前回約束してたらしく、今回は事前に硲ちゃんが石橋さんの歌を考えてきてた。
    学生時代、石橋さんは「石こ」と呼ばれていたので、曲のタイトルは『石こ』。
    硲「“体型がマヨネーズの容器”、体型崩れてきてマヨネーズの容器みたい」
    石「肌の色もマヨネーズの容器みたいになってきましたからね」
    硲「“5万円のセーター引っ張られて あー!あー!”、この“あー!あー!”おまえ言え」
    石「おまえが言え」
    笛を吹きながらどうしろと?と石橋さん。
    硲「おまえ、ええ感じでクシャミしろ」
    石「クシャミはそうええ感じで出来ないですよ」
    硲「わざとらしいクシャミしろ」
    石「おまえがやれ。『イーックシュ!』ってカトちゃんみたいなん」
    終いには「いつも俺が言うてる事言うてるw」と笑い始める石橋さん。普段、「あれしろ、これしろ」と言われている硲ちゃんのちょっとした仕返しだったみたいです。
    “酔っぱらいの女の人にビールをかけられる”と言う歌詞から、この歌詞の元となった出来事の話に。
    (↑この出来事の詳しい内容はAreちゃんのサイトにあるオンスト12/12のレポからどうぞ)

    曲のイメージは「ロックな感じで」と硲ちゃん。
    硲「ワン・ツー・スリー・フォー」
    石「ピーポーパー♪」
    硲「なんでエーデルワイスやねんっ!?」
    「ロックな感じ」と言ってるのに、エーデルワイスを吹く石橋さん;
    仕切り直し。
    石・硲「ワン・ツー・スリー・フォー」
    石「ピーポーパー♪」(←またしてもエーデルワイス;)
    硲「おまえ、いつもエーデルワイスみたいな気分なんかっ!?」
    仕方なくエーデルワイスに合わせて歌う事に。
    硲「俺は~石こ~ 体~型がマヨネーズの容~器~♪5万円の~セーター引~っ張られて あー!あー!♪」
    硲「酔~っぱらいのおばさんに…」
    ここで硲ちゃんが詰まる。
    石「シ・ソラ♪からや」
    硲「酔~っぱらいのおばさんに ビールを~か~けら~れ~る~♪ 俺は~石こ~ 今~年31歳~♪」
    硲「後、口臭~い♪」
    と字余りなのに、無理矢理付け足す硲ちゃん。

    歌い終えたのにも関わらず、またエーデルワイスを吹き始める石橋さん。
    硲「“シャーラララララ”に被ってるっ、金色のライオン(←コーナーBGM)でエーデルワイス聞こえへんっ」

    -----------------------------------

    コーナー:FAXトーク。テーマ「もっと便利にして欲しい物」

    FAX内容「自販機の取り出し口の位置が下過ぎて、スカートを履いてると取り出しにくくて不便」
    硲ちゃんが自販機でえらい目にあった話を。
    石「おまえ『あーっ!あーっ!止まらへんっ!』言うから見たら、お釣り全部10円で返ってきよる!」
    自販機でお釣りの880円分が全部10円玉で返ってきた硲ちゃん!
    石「おまえ腰抜かしてたよなっ?」
    硲「腰抜かしたよっ!『あー!あー!』言うてっ」
    釣り銭の取り出し口が10円玉いっぱいすぎて、開かなかったらしい;
    硲「財布パンパンやっ!小銭ばっかで。金持ちでもないのにっ」
    120円に値上げしたからこういう事が起きる!と怒る硲ちゃん。
    値上げした割にはファンタとかはボトルが小さくなってるし、最近では100円アイスの自販機も値上げしてる!とお怒り。
    2プライスダウンと書かれた自販機も、勝手に値上げしておきながら100円と主張されても!と。(←bese横のゲーセンにありますね、100円ジュース…)

    FAX内容「電化製品のコードが不便。いっぱいあると邪魔だし、1本のコードにまとめられないのか?」
    コードがいっぱいすぎると部屋の掃除をする気にもならない、と2人。コードに溜まった埃を拭くと、「なんでコイツの為に…」と言う気分になるらしい。
    硲「静電気で埃が寄ってくる!」
    石「おっ、ええ所突きましたねぇ」
    石橋に褒められて(?)機嫌が直る硲ちゃん。
    マルチタップコードを使用している硲ちゃん。でも、直ぐにブレーカーが落ちるし、その所為で冷蔵庫も壊れた。
    石「大事なプレステージの前日、ネタ合わせに力入れなアカン時にですよ。こいつ、2時間何も喋らへん。『どないしてん?』って聞いてみたら、『冷蔵庫壊れてん…』って。そんな落ち込む事か?」
    「生ものが入っているから大変だった!」と硲ちゃん。修理しようとしたら手を切って散々な目にあったらしい。

    -----------------------------------

    コーナー:オンストQ。

    「シェシェシェシェシェイ!」と訳の解らない気合いの入り方をしてる硲ちゃん。
    トリノオリンピック開催に伴い、今回は人気のある競技の1位~5位を書き出す。答えが多かった方が勝利。
    石橋さん、問題文を読み上げるも噛み噛み;「おいおいっバッシー!!!」と硲ちゃん。
    競技名が解らないらしい硲ちゃん、作家さんの解答を覗き込む。
    石「今カンニングしたでしょ?」
    硲「してないわっ、クズミ君何も書いてない!」
    石「何も書いてないって、見てるやないですか」
    そして石橋さんと話し込み過ぎて、答えを書く事をすっかり忘れてる硲ちゃん。
    しかも“ボブスレー”を“走るやつ”と解答;(←他には、フィギュアスケート、スキージャンプ、スノーボードと解答。)
    ところが今回は硲ちゃん・作家さんの正解数が3点と同点!
    硲「スノボある思った!?思った!?」
    と、まさか自分でも人気種目の中にスノーボードがランクインしてるとは思わず、ブース内から観覧者を指差しながら話し掛ける硲ちゃん。
    石「硲君が大健闘をしたので、今回は引き分け」
    大健闘と言いつつも、引き分けを強調する石橋さん。硲ちゃんが勝利する日はいつの事やら;

    -----------------------------------

    コーナー:チームキャッチフレーズ。

    お題…コーヒーメーカー、電動歯ブラシ、再生専用DVDデッキ、ロッキングチェアー

    ・コーヒーメーカー
    石「ここの控え室にコーヒーメーカーあるじゃないですか。硲君、『コーヒーメーカーで入れると違う』って言いますけど、どう違うんですか?」
    硲「コクが違う。缶コーヒーとはコクが違う」
    違いを真剣に語り始める硲ちゃん。
    硲「コーヒーメーカー豆臭いでしょ?旨いコーヒー出る店は豆臭い。ラーメン屋も旨い所は臭いんですよ、鶏臭い」
    キャッチフレーズは「臭ければ臭いほど旨い・コーヒーメーカー」だったかな?
    硲「コーヒーメーカー♪」
    石「相川七瀬みたいな…」
    硲「うん、トラブルメーカーみたいな」
    石・硲「おぉ~!」
    石「寒いっ」

    ・電動歯ブラシ
    電動ハブラシを使ってる石橋さん。電動ハブラシはすごいと。
    石「ヤニの味がするねん。ほら、俺、煙草吸うでしょ?」
    硲「そんなん歯ブラシにヤニが付いてて、歯ブラシ粉付けた時に蒸発しよるからちゃうんか?」
    硲ちゃんに言わせれば、電動ハブラシなんか使うな、どこを楽しようとしてるねん、と。
    石「覚えとれよ?電動ハブラシを使って、ビックリする様な嫌がらせをしてやるっ」
    硲「どこに電動ハブラシを使うねんっw」

    その流れで、日本人ならトイレも和式を使え、洋式のウォシュレットなんて持っての他、と硲ちゃん。
    硲「日本人なら日本人らしく、トイレットペーパーで拭け!」
    石「いや、ウォシュレットでも拭きますよ。…まさか硲さん、ウォシュレットだけして拭いてへんのかぁ!?」
    予想外の石橋の反撃に大爆笑する硲。
    石「尻濡れたままかっ、下着ビショビショや!」
    「いやいやそんな事ないっ!」と観覧者に訴える硲ちゃん。
    石「パンツビショビショ・電動歯ブラシ!」
    硲「電動歯ブラシ関係ないw」
    硲ちゃんに嫌がらせ?反撃?が出来て満足する石橋さん。

    ・再生専用DVDデッキ
    再生専用DVDデッキ持ってるけど…と、石橋さん。
    2人して再生専用DVDデッキについて語ってると思いきや…
    硲「あっ、DVDデッキか」
    石「えっ、硲さん???」
    VHSデッキと勘違いして話をしていた硲ちゃん。「VHS」と言おうとして「VHF」と言ったりめちゃくちゃ;

    ・ロッキングチェアー
    「ロッキンチェアーのイメージは?」と聞かれて、「ブルジョワジーな感じ」と石橋さん。
    石「あっ、正式には“ロッキングチェアー”ですか?発音の関係で?」
    “ロッキンチェアー”と言ってたのを、スタッフさんから正式名称は“ロッキングチェアー”と教えられる。
    硲「俺、ちゃんと下唇噛んでるもん。ロッキンチェア」
    石「全部噛んでるじゃないですか」
    硲「『おじいちゃん、また遊ぼう…おじいちゃん?おじいちゃ~んっ!!!』って、椅子に座って死んでるイメージがある」
    「なんちゅうイメージや」と石橋さん。
    硲「ゴットファーザー観た事ある?確か最後にドンが揺り椅子の上で死んでたと思うねんけどなぁ」
    硲「おじいちゃん?おじいちゃん!?おじいちゃ~ん!!!ロッキンチェア!」
    硲ちゃん、孫役を熱演!演技上手っ!

    -----------------------------------

    コーナー:FAXトーク。テーマ「もっと便利にして欲しい物」

    FAX内容「化粧ポーチを便利にして欲しい。マスカラとかの収納が不便。2人は薄めの化粧と濃いめの化粧、どっちが好きですか?」
    最近はテレビ出演が増え、メイクをされる。でも、ドーランを塗ってる事を忘れてTシャツを脱いでしまい、服を汚してしまう硲ちゃん。
    硲「(汚れても良い様に)最近ベージュ色のTシャツ買うてん」
    石「その前に顔を洗う事を覚えなさいw」

    アートメイクをしてる人は化粧を落としてもアイラインだけ残ってて怖い、と石橋さん。それを聞きながら何か腑に落ちない表情の硲ちゃん。
    石「何や?」
    硲「いや、何で石橋君がアイライン入れてる人のすっぴん知ってるんか不思議に思ってた」
    石「…愛し合ったからや」
    硲「恥ずかしいっ!いやぁっ!ピュア太郎、ショートするぅ~っ!!!」
    席を立ち、両目を手で隠して叫び始める硲ちゃん。
    石「何いきなりキャラ守り始めてるの?1時間20分も経ってから」
    硲「まさか石橋君がそんな事言う思わんかったからっ!こんな至近距離でっ!」
    石「30にもなれば、そう言う経験もしてますよ」
    …ピュア太郎、可愛すぎるっ;;;

    コンタクトは不便と石橋さん。硲ちゃんはコンタクト入れる人の目が怖いと。
    硲「目ぇこんなん!目ぇこんなん!」
    両手で右目をこじ開ける硲ちゃん。
    石「いやいや、硲君、ラジオやから」
    と、硲ちゃんの腕を掴む石橋さん。気付いて「あっ!」口元を隠す硲ちゃん。
    六分咲き劇場のめっちゃおもろないラジオを思い出した;;;あのネタは、硲ちゃんのこういう所から出来たネタなんでしょうね。

    中学生時代から眼鏡を使用していた石橋さん。付き合った彼女も眼鏡使用。
    石「こんな話ばっかしで悪いんですけど、眼鏡同士でキスすると眼鏡がぶつかってカチャカチャ言って、情けなくなってくるんですよね」
    硲「眼鏡にも唇付けたらいいやんっ。眼鏡もチューして一目瞭然。あっ、一石二鳥か!」
    一石二鳥と一目瞭然を間違えて、「今日、俺何かアカンわ」言う硲ちゃんに対して、「それでええんや」と石橋さん。

    女の人は靴を履くのが遅い!と硲ちゃん。「靴を履いてる間に煙草3本吸える!」との事。
    女の人の脱いだブーツがクタッと倒れてるのが嫌な石橋さん。新聞紙丸めたヤツをブーツに入れてたらいいと。
    「嫌やろ、鞄の中に新聞紙丸めたヤツ入れてる女の人」と言う硲ちゃんに、「その方が可愛らしい」と石橋さん。

    「女の人は鞄に何を入れてるの?」と硲ちゃん。中身も見せてくれないし、と。
    中身が気になる硲ちゃんに、「おまえ、そう言う所あるよな」と石橋さん。
    そんな石橋さんは、硲ちゃんに鞄を漁られた事がある。
    石「言うとくけど、俺はそんなにおまえに心許してないからなっ!」
    硲「許せ許せっ、こんな可愛い相方をっw」
    「見られてヤバい物でも入ってるの?」と言う硲ちゃんに、「いや別に…」と石橋さん。…その表情から察するに、見られてヤバい物が入ってそうです;
    「トイレから帰って来たら、俺がおまえの鞄漁ってたらどうする?」と言う石橋さん。「蹴飛ばして鼻クソ付けてくる方がよっぽど非道い」と硲ちゃん。
    硲「今まで石橋君に付けられた鼻クソの数数えたら、砲丸投げのボールくらいになるっ」
    石「それで投げたらええねん」
    硲「そんな事したって、何も面白い事あらへん」

    硲「石橋君の彼女、いつも機嫌悪そう」
    彼女の事を言われて、ひたすら大爆笑する石橋さん。
    硲「怒ってるから、こんにちはも言われへん…」
    石「(彼女が硲の事を)『あいつ嫌い』って言ってたわw」
    相方の彼女に嫌われる硲ちゃん…彼女の気持ち、何か解る気がする;;;

    昔は眉毛が細かった(!)硲ちゃん。
    「俺、眉毛太いねん~」等と言いつつも、舞台前日はいつも彼女に眉の手入れをして貰っていた事を石橋さんに暴露される。

    暴露話が続き、「女性の皆さんは硲君に鞄を漁られない様に~」と観覧者に向かって話す石橋さん。
    ちなみに2人とも薄めのメイクが好きとの事。石橋さんに至っては、「化粧を落とした時にアイラインが残っていなければ」と。

    -----------------------------------

    …後半に続く!

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。