スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    最後まで読んだら最初に戻る日記。

    朝昼晩と炊き込みご飯を食べ続けた26日が終わり。
    何となく良い気分、でも物足りない27日が終わり。
    ジンバックで3杯目でほろ酔いな現在、28日。
    そして、話は25日に遡ります。


    25日はやっちゃんと一緒にnil→居酒屋→ネカフェなコース。


    まずは、6年振りに神戸に来てくれて本当に嬉しいnilさん御一行!
    ↓まだ大絶賛ツアー中なので、セトリは反転にてどうぞ。
    Sensation!/デロリアン/Ghost Rider/manwoman/MC/halcyon/Soul Man/ゲロン/PLACEBO/MC/SPEEDSTAR/マルチネス/たから/Lullaby/MC/GO! IBIZA!/individual conclusion/君の夜更けに/MC/Bad Dreams/Emergency chords/Sign/疾走/Hate Beat!(アンコール)/I'm OK!(アンコール)
    でも、初めて“掴みきれないまま”でライブが終わってしまいやした。
    オイラ、ちょい凹み。いや、かなり凹み。
    「誰かを見て寂しそうと思ったのなら、自分がそう思ってるからそう見えるんじゃないかな」
    と、教えて貰った事があるので。
    「楽しかった! 満足!」と思えなかった時には、色々考えちゃいます。
    その人は本当は別の事を伝えたかったのかもしれないけど、それをちゃんと受け止めれなかった自分が悪いのかな、って。
    暫くか、この先ずっとか。自分を縛り付けて行く言葉です。
    教えて貰った事を後悔するし、教えを乞いだ自分を恨んでもいます。
    それでも、ボーカルの哲っちゃんが
    「ありがとう。折角の神戸、何か今日の素晴らしい想い出になれば良いなって」
    とやってくれたダブルアンコールは、とてもとても嬉しかったのです。
    やっちゃんと一緒に見た事で、自分にもnilにも新たな発見がありやした。
    冷たい言葉なのかもしれないけど、“見て何も感じない、何も考えない、何も残らないライブ”はいらないのです。何も感じないなら、それは自分にはいらないのです。
    来月の名古屋で、また何か、その時その時の答えを見付けようと思いやす。


    まぁ、そんな感じで。
    珍しく真面目な言葉は、この辺でおしまい!!!


    その後は地元の居酒屋で晩ご飯、ラストオーダー焼きうどんの恐怖。
    ここでちょいと真剣な話をしてみたり。
    簡潔に結論を言えば、
    「意味のない出会いはないが、それを無意味にするかどうかは自分次第だーっ!」です。
    さだまさしもそんな事を言ってたよ。
    自分がやった事が、その後の自分の足枷にならなければ良いね。

    更にその後は、ネカフェでアホ話バカ祭。
    スクービーとレディキャロで爆笑な2時間半、詳細はやっちゃんのブログにて!
    「深夜のおかしなテンション」って言葉自体が、「シンヤのおかしなテンション」に変換され1人笑い続けておりやした。
    ずーっと頭の中に、「カモン! エビバデセイエビバデセイ! センキュー!!!」と叫び続けるシンヤさんがおったもんなー。
    あっ、後、やっちゃんのエンジニアブーツを履かせて貰いやした。
    ウチ、めっちゃ似合うやんこれー!


    そしてとっぷり夜中の3時前3時前3時前、真ん中くらい。
    2人して帰路に着くのでした。


    途中でやっちゃんと別れて、1人の道程。
    電車でだったら1駅で3分間、徒歩なら小1時間の道程。
    道らしき道のないこの帰り道は、毎度毎度その日あった事と明日の事を考える時間です。
    さっきまでの楽しい会話の代わりに、iPodでnilを聴きながらの。
    「僕が見てきた全てを見せたい」って歌詞に、「やっぱり好きだな」って思いながらの帰宅を。

    到着時刻は朝の4時前。
    就寝時刻は5時過ぎ、9時起床。

    それからはですね、朝昼晩と炊き込みご飯を食べ続けそして冒頭に戻る。

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。