スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Radio Caroline 『DEATH or GLORY TOUR』 。

    2008年11月20日(木) 18:30/19:00
    Radio Caroline@神戸STAR CLUB
    『DEATH or GLORY TOUR』

    (敬称略)

    081120_1854~01

    非常にパッチ(永遠の32歳)が可愛かった本日。
    パッチ「もっと勝手にお喋りして下たいっ。あっ、して下さい」
    シンヤさんのスティックはヌルポカ。

    ※セットリストを書いています! ご了承の上お読み下さいませ……。

    ------------------------------------

    家を1歩出た瞬間、妙に体が重い。
    そんな体を引きずってえっちらおっちら三宮へ~やっちゃんとゆーりちゃんと合流~。
    それにしても体が重いっすなー……外は寒いっすなー……会場に到着っすなー……あっ、ビール下さい、生ね、生……。
    このねー、ライブ前に呑むビールったらねー……何か元気出たーーーっ!!!
    ってな感じで、スクービーのフライヤーを発見して「ウィーアー! ウィーアー!」状態なやっちゃんを肴にグビグビ。

    オープニングアクトのLEOをまったり見つつ。
    「コウジ君側で見るパッチがオツ」と思うワタクシ、コウジ君側へ。
    したら偶然、WLで一緒になったお友達と遭遇だバデー!

    バデーって何? by.増子兄ィ

    ------------------------------------

    そして! なんとっ! SEが『ROSSIANO』だぁ~!!!
    手拍子手拍子で迎え入れられるレディキャロさん御一行。
    パッチは片手を上げてウィンク! シンヤさんはペコリ、と一礼。
    コウジ君はお馴染みの優雅なお辞儀でジェントルマ~ン。

    あぁ、折角SEが『ROSSIANO』なんだから。
    コウジ君が馬(←勿論白馬)に乗って颯爽と登場すれば良いのに……。
    パッチは片手に38口径のピストルを持ってポニーに乗ってりゃ良いのになぁ……。
    シンヤさんは……馬に乗り損ねて引きずられて登場……そう、オチ担当……。

    ↑と、言う事を考えてみる。馬2頭+ポニー使用。非常に経費の掛かるツアーだ。

    本日は全身黒×白ネクタイ姿で格好良いパッチ、SEのドラムに合わせて片手パンチ→両手パンチでフロアを煽る煽る!
    そんでコウジ君、ベースをギュウッと抱き締めておりやす。まぁ、素敵。


    パッチ「Hey,帰って来たぜ神戸! 誰も待ってないかと疑っちまったぜ神戸。今から始まるぜ!」


    01.CONFUSED GIRL
    02.HURRY UP
    03.Charlene
    04.Sticy Stink



    一気にテンションハイテンション!
    『CONFUSED GIRL』から、パッチはスタクラ名物・お立ち台の上であっちこっちパッチ中!
    あっちこっちパッチ後は、ひょいっとステージまでジャンプ!
    が、着地に失敗してよろめいておりやした。
    それが恥ずかしかったのか、トトロの如くデッカくお口を開けて笑いながら唄ってたよ。
    コウジ君は股間でベースをゴンゴン突いてたよ。放送禁止だよ。

    そんで……『Charlene』来たーっ!!!
    やっちゃーん! やっちゃんの好きなシンヤシャーリーンが唄う『Charlene』やでー!!!
    と、後ろにいるやっちゃんを振り返ったら。


    (*・∀・)ノ<あーえっちゃん、後ろめっちゃ空いてるでー。


    まるでお花畑にでもいる様な顔をしているよ。やっちゃんの周りだけ季節が春だよ。
    いや、そうやなくて、『Charlene』始まったんやけど……あの、ほら……。


    (*・∀・)<……。
    (*・∀・)<…………。
    (*・∀・)<………………。


    ∑( ゚ ∀゚ )<シャーリーンッッッ!!!!!


    やっと気付いて何より、である。
    きっと、「あの子、めっちゃこの曲好きなんやなー」等と思われた事であろう。
    しかしまぁ、本日のパッチ! 
    いつもならこの曲でパタパタステージを暴れ回ってるのに、今日はちょっと大人しめやった;
    「フィアンセには内緒ね」で、「ナイショね☆」のポーズしてくれなんだ~……おう゛ぅぅ……;;;
    そんな若干ヘコみを吹っ飛ばすがの如く、ウチのお気に入り『Sticy Stink』では、シンヤ&パッチの「エヴィバデセィ!」「カモン!」が今日も素敵に決まっておりやす。(←これ、むっちゃ好き!)
    ラストのドラムソロでは、

    パッチ「しんどーん!」
    ウエノ「うちのドラムをどーぞ」

    的に、フロント2人がシンヤさんを指差し(コウジ君は優雅に手を伸ばし)ておりやした!
    オーディエンスも一緒になってシンヤさんを指差し~!
    うーん、これ込みでこの曲好きだわ~。

    ------------------------------------

    ここで小休止。
    シンヤさんはジャケットを脱いで半袖姿に。あら、その大きく襟が開いた服、似合いますねぇ。そしてタオルで顔を拭く様が女の子の如く丁寧だ。
    パッチは帽子の位置を微調整してから……

    パッチ「Hey,神戸! サイコーだぜ。ニューアルバム『Death or Grory』は買ってくれた? カッコイイアルバム引っ提げて来たからさ、この後もカッコイイロックンロールを楽しもうぜ」


    05.JUDGEMENT
    06.Somebody's Night
    07.MISERY
    08.NIGHT DRIVE



    「吸い込めPOP♪」で、パッチンがチュッと投げキッス!
    ちっこくて可愛いハートが飛んで行くのが見えたっす。
    ……えーっと、あのハート、何処に落ちたんかなー、ちょっと拾いたいんですけど……。
    それにしても、『Somebody's Night』→『MISERY』のドラムの繋ぎがめーっさ格好良くて!
    『NIGHT DRIVE』は、もー文句ナシ! テンポアップとあの歌詞のハマり方がもう~っ!!!

    ------------------------------------

    パッチ「もう『Death or Grory』の事も話したし、もう話す事がなくなっちまったぜ。俺の話はイマイチだろ?」
    客席「パッチー!!!」
    パッチ「サンキュ。みんなの事を愛してるぜ、ここにいるみんな愛してるぜ」
    と、ウィンクしながら「カモンカモン!」と両手をクイクイ。
    パッチ「みんなの為に俺等も一生懸命唄おうか」


    09.FOR THE BOY
    10.CHOCOCANDY
    11.MACK ANNA
    12.STAND BY ME



    『FOR THE BOY』はもう、シンヤさんのドラムが凄すぎたーっ!!!
    「I WANT BRAND NEW DAY~♪」後のドラム連打の手数と音がもうっ!!!
    照明と相まって神々しかったなぁ。久し振りに“見惚れるドラムプレイ”を見たよ~!

    そんで久々に聴いた『MACK ANNA』では、間奏でヒョイッとお立ち台に登ったパッチが「Hey! Hey!」とオーディエンスを煽る煽る!
    もうこれ、ホンマに楽しかった! どんどんこっち側のボルテージが上がってくのが解って!
    それに満足した様にパッチが笑ってステージに戻ると同時に、「センキュー!!!」とシンヤさん。うーん、何て息の合ったコンビネーション! 何か和んだぞ!!!
    『STAND BY ME』でも間奏でパッチが煽る煽る♪
    パッチと一緒に「AH~ AH~」で人差し指伸ばしたら、楽しすぎてよろめいたっす。
    この曲のね、「ぼくら死んでしまったらねぇ 離れて終いなの ハニー」ってのが好きでして。「ねぇ」ってのが非常にパッチらしいっちゅーか。
    パッチの曲に出て来る女の子、とても羨ましいのよね。

    ------------------------------------

    パッチ「やけに静かだな(苦笑)? もっと勝手にお喋りして下たいっっっ!」

    と、豪快に噛んだパッチに笑っちゃうオーディエンスw
    しかしまぁ、「下たいっ」って……「下たいっ」って……


    パッチカワイイーーー…………。


    パッチ「あっ、して下さい。カッコ良く喋ろうと思うとこうなるぜっ。今後一切俺だけMC禁止だな。(←と、口に指を当ててシーッのポーズ)代わりに目で語るからさ、それで会話してくれよ」

    パッチ「カッコイイナンバーを」


    13.ADELAID
    14.WESTERN BOOTS
    15.IN AND OUT



    『ADELAID』はシンヤさんボーカル曲だけど、パッチかなりお気に入りよねぇ。
    最初はマイクを通さずに上を向きながら唄って。そしてサビの部分はマイクを通して一緒に唄ってた姿が印象的だったなぁ……。

    パッチ「右手! こうやって上げて……HE~Y EVERYBODY! 右手もっと! OK,COME ON!」


    16.RIOT


    わ~いっ、スタクラでの『RIOT』は大好きですよ~! パッチがお立ち台の上にマイクスタンド置くからね~♪
    で、嬉しそうにマイクスタンドを置いたパッチ。
    スタンドをよいしょ、よいしょ、と伸ばして伸ばして……HE~Y EVERYBO~DY!
    で、唄い終えてステージへヒョイッ。で、またお立ち台にヒョイッ。
    でも、マイクが逆向いてるー! どないして唄うねーん!?(←パッチは真ん中に立ってるのに、マイクは上手を向いてる)
    と、ヒヤヒヤしてたら、スタッフさんがグッドタイミングで口元に向けてあげておりやした。
    うーん、素晴らしい。

    ------------------------------------

    パッチ「神戸、サイコーだな。次にみんなに会えるのは大阪、12月ごにち、ごにち……大人っぽい言い方……5日(いつか)! 12月の5日に十三FANDANGOでやるからさ。ここSTAR CLUBも好きだけど、FANDANGOもお気に入りだぜ。FANDANGOでやる俺等もカッコイイからさ、是非見に来てくれよ?」

    パッチ「久し振りにぶちかますぜ!」

    で、このイントロはーーーーーーーっっっ!!!!!!
    パッチもシャウトをワーーーーーーーッッッ!!!!!!


    17.PUMPKIN JOE
    18.I WANT YOU
    19.COME ON LET'S GO
    20.TWISTIN' HEAD



    『PUMPKIN JOE』で、一気にセンターに雪崩れ込むオーディエンス!(←9割9分が男)
    そしていつの間にかそれに混じってるワタクシ、四方八方男でメンズ臭が。
    ……アレ? コウジ君側にいた筈なんだけどなぁ???

    で、ふと思ったんやけど……シャーリーンもパンプキンジョーも職業は殺し屋さん。

    いっその事、2人とも結婚すりゃ良いんじゃねぇの?
    涙も枯れ果てたシャーリーン。
    満月の夜にマスクを脱ぎ深い溜め息を吐くパンプキンジョー。
    同業者だったら、きっと互いの悩みも共感出来る筈だろう。
    むしろ、シャーリーンのフィアンセがパンプキンジョーって展開も予想される。


    ……おぉ、全て完璧! オールオッケー! 人殺しのeveryday!!!


    ↑こんな事をモッシュゾーンで考えておりました。
    そして、『I WANT YOU』で見事に歌詞がすっ飛んでたパッチ。
    『COME ON LET'S GO』で、「わーい!」と喜ぶワタクシ。
    『TWISTIN' HEAD』後に、好感度抜群な「ありがとう!」をかましたシンヤさん。
    ありがとうRadio Caroline、そう言や全くコウジ君を見ていなかった。

    そしてアンコールへ……。

    ------------------------------------

    パッチ「みんなの為に唄うぜ」


    21.NEW WORLD


    この曲ねぇ、最初パッチが何かを探す様にずっと上を向いてたのね。
    そん時のパッチの表情、すっごく好きだったなぁ……。

    パッチ「もっと叫べる? 腕上がる? ジャンプ出来る??? なら、今から俺の言う通りにやるともっと楽しめるよっ。ワン・ツー・スリー・フォー・ファイブ・ロッキュー、これを俺達の後に続けるだけ。出来る? やれる???」

    と、パッチ先生からのレクチャーを受けて……ONE TWO THREE FOUR FIVE 69!


    22.ROCK NUMBER 69


    何てシンプル! シンプルで楽しい! 
    レディキャロにしては意外な感じやけど、これ全員で唄ってるんやね~!
    「あの娘の顔が見えないよ」ってまた可愛らしい♪


    そして、ダブルアンコール!
    コウジ君は煙草の煙を燻らしながら登場。


    パッチ「一発でトドメを決めるぜ!」


    23.Clumsy Blues


    来た来た来たーーーーーーーっっっ! これはホンマに撃ち殺されますがなっ!!!
    シンヤさんのドラムソロで盛り上がるわパッチがお立ち台で煽りまくるわで!
    デッカく口を開けるパッチを見て、「あぁ、お水あげたい……」と思ったりもする。いや、何か喉乾いてそうやったんで……。

    シンヤ「サンキュー!!!」

    で、スティックを投げるシンヤさん。
    あ、何かこっちに飛んで来たような……って、足元に落ちてますがなっ!!!
    が、女の力が男に敵う筈もなく。

    ……さよなら、グッバイシャーリーンスティック……。

    と、心で別れを告げてたら、隣りに居た男の子が「折角女の子が取ったんだから譲ってあげれば良いのにね」と言ってくれたっす。やさしい人もいるもんだー、ありがと!
    ちなみにスティック、ヌルッとしてて温かかったよ。ヌルッとしてポカポカ、略してヌルポカ。


    2008.11.20 Radio Caroline@神戸STAR CLUB
    『DEATH or GLORY TOUR』

    -セットリスト-
    ROSSIANO(SE)/CONFUSED GIRL/HURRY UP/Charlene/Sticy Stink/JUDGEMENT/Somebody's Night/MISERY/NIGHT DRIVE/FOR THE BOY/CHOCOCANDY/MACK ANNA/STAND BY ME/ADELAID/WESTERN BOOTS/IN AND OUT/RIOT/PUMPKIN JOE/I WANT YOU/COME ON LET'S GO/TWISTIN' HEAD
    -アンコール①-
    NEW WORLD/ROCK NUMBER 69
    -アンコール②-
    Clumsy Blues


    ------------------------------------

    はぁぁっ、やっぱレディキャロ好き~!!!
    と思ったライブだったなぁ。前回のレコ発ツアー行けなかったから、ワンマン自体が久し振りで。
    イベントでばっか見てたから、「もうちょっと聴きたかった!」や「後1曲やって欲しかった!」とか、毎回そんな事言ってたからね。だから23曲も聴けて大満足!!!
    あっ、でもスタクラって音のバランス悪いんよなぁ;
    特に今回、ドラム&シンヤさん用マイクがバランス悪くてね、折角のシンヤさん曲が音小さかったんよねぇ……。
    そこが惜しかったし、今回のツアー自体古い曲も交えてで楽しいし。
    十三FANDANGOで見るレディキャロがめっちゃ好きやし、で。

    終演後、12月5日十三FANDANGOにも参戦決定~!!!

    仕事18時終わりでそっから十三までやから、開演時間には勿論間に合わないんだけど見て来るっす。
    それにしても今回、シンヤさんのドラムが良いなぁ~って思う所が多かったなぁ。
    後、何かの曲ではしゃぎすぎたパッチが唄うのを忘れて、マイク前で「ハッ!」と慌てて唄い出したんがごーっつおもろかったです。


    いや~、パッチ見てると幸せやわ~……。


    そんでいきなりですが。
    笑っている時のパッチとニャンちゅうって。

    にゃん

    似てるんだじぇ。

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。