LIVEワラb 鎌鼬1Hソロライブ 『売れるということ~鎌漫才鼬~』。

    2008年11月07日(金) 21:00/21:15
    LIVEワラb 鎌鼬1Hソロライブ
    『売れるということ~鎌漫才鼬~』

    (敬称略)

    CIMG2303 (2)

    ------------------------------------

    久々のbaseよしもとは鎌鼬ソロライブ~!
    そして久々に会うお友達さんに嬉しくなるワタクシ。
    そしてそしてアフターライブに嬉しくなってたり。
    あぁ、カッチカチのこの椅子も久し振り……って、ホンマにカッチカチやのぉっ!!!

    ちなみに今回のセットは恒例・濱家君の達筆習字パネルと……。
    この丸文字は山内さんっすね……。

    ------------------------------------

    オープニング:

    ペッカペカと照明が点き、鎌鼬のお二人が登場~!

    濱家「どーもどーも、鎌鼬でございま~す! 遅いのにも関わらず入って貰いましてね。満席ですね、ありがとうございます」
    山内「空席も見当たりますけど」
    濱家「気の所為じゃないですかねぇ~(笑)。またイカツいタイトルですけど。(パネルを見ながら)“売れるということ”って」
    山内「M-1の2回戦も突破しましてね」
    客席「おぉ~っ」(←と、拍手!)
    山内「これで突破してなかったら気不味い……」
    濱家「<どこが“売れるということ”や!>って話で(笑)」

    で、「遠くから来た方?」とお客さんとトークを始める2人。
    が、センターマイクがスルスルスルスル、上手へ上手へと移動して行って……る???

    濱家「<山内が好きだ!>と言う方~?」
    客席「はい!」
    濱家「良かったねー、まだまだファンがいて(笑)。ちなみにどこが?」
    客席「可愛いっ」
    濱家「あ、可愛い(笑)?」

    こんな感じでトークしてるんだけど、どう見てもマイクが……移動して行ってるよ~!?
    そしてセンターマイク前で話し始める2人。

    濱家「夜も遅いのに沢山入って貰って」
    山内「まぁ、終電には間に合わないかも……」

    と話している内にマイクが袖へ消える。勿論、鎌鼬のお二人もマイクと一緒に袖へw
    さてさて、2人は消えちゃったけど鎌鼬ソロライブスタート~!!!

    ------------------------------------

    オープニングVTR:

    日本全国世界各国、至る名所で漫才をしてる鎌鼬。
    太陽の塔、果ては宇宙で……って、何でやねん!

    濱家君のドアップが映し出され、よくよく見てみると……頭の上でも漫才!
    山内さんのドアップが映し出され、よくよく見てみると……ホクロの上でも漫才!

    そして懐かしの「オカンやったでぇ~!」の映像&中学1年生の山内さんの写真。
    それが交互に映し出されて……


    オ カ ン や っ た で ぇ ~ !


    最後は『売れるということ~鎌漫才鼬~』と出て、base前に立つ人。

    ------------------------------------

    漫才:『お酒は怖い!』

    濱家「改めまして鎌鼬です。いつまで<オカンやったでぇ~!>使うねんっ!?」
    山内「いつまでも引っ張りましょ。僕の(中学生時代の)写真何で笑うのか解らない……」
    濱家「あれは面白いですよー(笑)」

    さてさて、OPVTRのトークも終えた所で「お酒は怖い」と山内さん。

    山内「俺お酒駄目やから」
    濱家「おまえ居酒屋行ってもコーラか、ジンジャーエールか……」
    山内「温かいお茶」
    濱家「おまえいきなり最初にお茶漬け頼む時あるよな(笑)?」
    山内「酒の怖さを知ってるから! 酒で何度も怖い目にあってるから!!!」

    そして酒呑みな旦那(山内)と妻(濱家)を演じてみる鎌鼬。

    旦那と見せ掛けて給食がパンとマーガリンばっかで嫌になってた息子。
    ちゃぶ台返し! タンス返し! 冷蔵庫返し! でもどれも引っ繰り返ってない!
    へそくりは紐パンにくるんで、紐で巻いてくくってます。
    へそくり紐パンはタンスの中に。
    引き出しを階段代わりにしてタンスを登ります。
    そして宙を舞う紐パンが顔の上に……。
    濱家「紐パン被って外に出たら掴まるってーーーーーーーっっっ!!!!!!」

    役を入れ替えて、酒呑みな旦那(濱家)と妻(山内)に。

    濱家「酒つくれ~っ!!!」(←と、手を出そうとする)
    山内「大きい大きい!」(←必死で避ける)
    濱家「大きいのは解ってるわ! 酒でこんなデカくならんわ! 煮干しじゃ! 煮干し喰うてこんだけデカくなったんじゃ!!! 昔、家貧乏やったから、おやつ煮干ししか喰えんかったらこんなにデカくなったんじゃー!!!」

    ↑と、偶然生まれたこのアドリブが哀しくも面白くてw

    酒つくらんなら暴れるぞー!
    濱家「ちゃぶ台ドーン! こっちのタンスドーン! ガラスパリーン!」
    山内「天井ドーン!!!」

    それでも2人はお金を盗まないハマーとケジー。
    紐パンの中に金入ってんの知ってるんやぞー!?
    あのお金は紐パンを買うお金ー!!!

    ------------------------------------

    VTR:『お蔵入り漫才』

    今回の単独にあたってつくられた数々の漫才。
    その中から都合上お蔵入りとなった漫才をお見せしましょう。



    ~遠距離漫才~

    なんばHatchにある広場で漫才をしている2人。

    が!

    2人の間にある距離は約50メートル……。

    濱家「はいどうもー! 鎌鼬でーす!!!」
    山内「俺さー、サッカー選手になるのが夢やってんー!」
    濱家「何ー!?」(←山内さんの声が聞き取れないw)
    山内「サッカー選手になるのが夢ー!」
    濱家「やってみようやー!」
    山内「ホンマー!?」
    濱家「おうー! ボール蹴ってみてー!」

    が、ツッコミを入れるにも一苦労。だって、遠距離だから……。

    2人の距離が遠すぎるため、テンポが悪くなるから。

    封印!


    ~トリオ漫才~

    濱家君と中国人キャラの山内さん、の隣りに本物の中国人がw

    濱家「おいおい、釜山駅行きたいねんけど」
    山内「ああ、プサン? プサン駅ならネ」
    中国人「ちゃんと中国語で喋らないト!!!」

    と、喋る山内さんの横で中国語で喋り続ける中国人。
    終いには「こんな中国人おらんー!」と怒り出す。
    そして山内さんの銅鑼を取り上げ、力いっぱい叩いて……

    中国人「これで解ったかアホーッ!!!」

    と、立ち去る中国人……。

    山内の中国人キャラが薄くなるから。

    封印!

    ------------------------------------

    漫才:『立ち退き』

    高速道路建設の為、住居立ち退きを命じる濱家君と反対し続ける山内さん。

    濱家「ここの山内さん、半年前から反対してるんかー。コンコン」(←ドアをノック)
    山内「アカンアカンー!!!」
    濱家「ゆっくり立ち退きの話をしましょう」
    山内「コイバナ?」
    濱家「何でお前とコイバナせなアカンねんっ!」

    この家には沢山の思い出がある。
    火事になったり泥棒が入ったり知らん人がおったり……。
    俺、タチノッキーか!? 
    僕等はタチノッキー。交渉はケツレッツー。

    立ち退かないならと強制を執行をする濱家君。
    濱家「屋根にドーン!!!」
    山内「住んでます住んでます!」
    そして嫁にもドーン!

    ------------------------------------

    VTR:『お蔵入り漫才』

    今回の単独にあたってつくられた数々の漫才。
    その中から都合上お蔵入りとなった漫才をお見せしましょう。



    ~ロッカー漫才~

    3つ並んだロッカー。
    それがバンッ!と開き……

    濱家「どーもー! 鎌鼬でーす!」

    と、中から濱家君がw
    そしてドアを閉めると、隣のドアから……

    山内「どーもー!」

    隣のロッカーの中にいらしゃった山内さんw
    こんな感じで中から出て来て喋っては、またドアを閉める2人www

    濱家「俺、医者になりたいんよー」
    バタン!
    ガチャ!
    山内「やってみようよ」
    バタン!
    ガチャ!
    濱家「良いのー!?」
    バタン!
    ガチャ!
    山内「良いよー!」
    バタン!
    ガチャ!
    濱家「次の方どうぞー」
    バタン!
    ガチャ!
    山内「はい」
    バタン!
    ガチャ!
    濱家「今日はどうしたんですか?」
    バタン!
    ガチャ!
    山内「俺、頭悪いんですよー」
    バタン!
    ガチャ!
    濱家「そんなんどうでもええわ、アタッ!」
    と、タイミングを間違えて山内さんが閉めようとしたドアにぶつかる濱家君w
    終いにはロッカーの中にいると見せ掛けて、ロッカーの横に隠れて山内さんを驚かしたりw

    ロッカーとは本来道具や衣装を入れる物であり、中に入って漫才は出来ないから。

    封印!


    ~ピンク漫才~

    山内さんが喋るなり、放送禁止用語を言った時の「ピーッ!」が入るw
    喋ってはピーッ! 動いてはピーッ!

    山内「そしたら濱君が(ピーーーッ!!!)」
    濱家「どないしたん?」

    すると、いきなり押し倒される濱家君。

    濱家「いやっ、ちょーーーっっっ!!!」


    2人にモザイクが入る。


    そして、「綺麗な自然の映像をお楽しみ下さい」と美しい風景に差し替えられる……。

    鎌鼬の今後のためを考えて。

    封印!

    ------------------------------------

    漫才:『アドリブ力を身に付けよう』

    濱家「どーも、改めましてお願いしま~す。えー、エゲツない漫才で(笑)」
    山内「笑ってくれるか心配で」
    濱家「袖で笑ってくれるか震えてました(笑)」

    さて、「芸人にはアドリブ力が大事」と山内さん。
    それを身に付ける為にリレー小説をやってみようとなる。
    濱家「……目の前が光るので気を取られました……はい」
    山内「光る物はさておき、コンビニに入りました」
    濱家「……さておき?」
    山内「……」
    濱家「……コンビニで消しゴムを4つ買いました。すると店員が<この消しゴムをどうするのか?>と聞いてきました。はい」
    山内「捨てます!!!」
    濱家「……」

    全くリレーにならない、と言うか全く話にならない山内さん……。

    続いて、即興ソングでアドリブ力を身に付けよう!

    ・お題・公園で初デート タイトル『三日月の夜に』
    山内「何にもない僕等2人~ 激ーしく抱き合って~ 三日月の空に~! 君を抱いて~!」

    ・お題・タンゴ タイトル『君とタンゴ』
    山内「車のクラクションさえ今は最高のラブソング 君とタンゴ君とタンゴ君とタンゴー!」

    ・お題・baseよしもと タイトル『baseの見せ場』
    山内「“音に合わせて一言”だって冴えまくる 誰かいるからついつい寄ってしまう~ まだいるのまだいるの~ あの~人は~ 鰻さーん鰻さーん!!!」

    ------------------------------------

    VTR:『お蔵入り漫才』

    今回の単独にあたってつくられた数々の漫才。
    その中から都合上お蔵入りとなった漫才をお見せしましょう。



    ~デトロイトメタルシティ漫才~

    クラウザー様コスプレの鎌鼬がライブハウスに登場!
    ちゅか濱家君、変に似合いすぎw!!!
    そしてDJさんが流してるのがPerfumeだったりするw

    濱家「oioi!!!」
    お客「イェーッ!!!」
    山内「右から別嬪さん別嬪さん、一人飛ばして……イェー!!!」
    お客「イェーーーッイ!!!」

    何を言っても「イェー!」で返される鎌鼬w

    デトロイトメタルシティは全く関係ないから。

    封印!


    ~デトロイトメタルシティ中国人漫才~

    山内「どうもー! チャンドンゴンゲンです!」
    お客「イェー!!!」
    濱家「ショートコント・旅行代理店」
    お客「イェー!」
    山内「ワタシ、美味しいラーメン屋見付けましたー」
    お客「知らんがなー!!!」

    そして濱家君が「ショートコント!」と言うと、「中国人(ネタ)ばっかりじゃない?」と言うヒソヒソ話が聞こえてくるw

    お客さんに「中国人ばっかりじゃない?」と言われたから。

    封印!

    ------------------------------------

    漫才:『占い師になりたい』

    濱家「どーも、鎌鼬です。1番手間暇掛けたVTRが1番ややウケでしたね~(笑)」
    山内「あの、ここにいるお客さんみんなが思ってると思うんですけど。占い師になりたいって思ってるんですよ」
    濱家「おらへんおらへん!」

    と、唐突に占い師になりたがっている山内さんw
    ってな感じで、占い師・山内さんと、なくしたお財布を見つけて欲しい依頼者をやってみよう!

    山内「いらっしゃいませ……濱家隆一さんですね?」
    濱家「えー!? なんでー!!??」
    山内「予約の時に……」
    濱家「あっ、そうでしたよね……」

    時折混じる占い師ジョーク。
    あなたの財布を盗んだのは……めいのにのじのよめのつの……。

    ------------------------------------

    エンディング:

    濱家「いや~、ありがとうございます。皆さんお楽しみ頂けたでしょうか?」
    山内「漫才だけ(の単独)は初めてで怖かったんですけどね」
    濱家「面白かったね」

    濱家「僕、1月くらいに1人でイベントをする事になりまして」
    客席「えぇ~!?」
    濱家「まだタイトルも決まってなくて(笑)」
    山内「良かったら、『めいのにのじのよめのつの』に……」
    濱家「やめ! 耳に残るねんっ(笑)」
    濱家「それでは、また機会があれば足をお運び下さい。以上、鎌鼬単独ライブでした!」

    と、深々とお辞儀をした後もまだ幕が閉じない……んんん?
    すると、スクリーンに映像が~!

    ------------------------------------

    エンディングVTR:

    VTRのデトロイトメタルシティ漫才撮影後、クラウザー様のコスプレのままライブハウスからbaseへ帰る道中の様子を。

    濱家「昨日の6日で25歳。まさかこんな事してるなんて思ってもない」
    山内「僕は27歳。こんな事、教員免許取った時は思ってもなかった」
    女の子「あー! カッコイイー!!!」
    濱家「格好良いだろう、クラウザー様だよ」(←と、手を振ってあげるw)

    そして前方にコンビニが。

    濱家「あっ、ローソンが……お茶買いに行こ(笑)」
    山内「買いに行ったら?」
    濱家「俺が(笑)!?」

    ってな感じで、ローソンでお茶を買う濱家君を外で見てる山内さんw
    そして濱家君、買い物を終えて「誰も話し掛けてくれへん……」と。(←そらそうじゃw)

    そしてお次は吉野家を発見。

    濱家「山内、腹減った言うてたやろ?」
    と、山内さんを吉野家に買いに行かす事に……。
    が、結構ノリの良い山内さん、店内で何やら叫んでるw
    そして外に向かってチョケたポーズをしてるんだけど、後ろでは店員さんが笑いを堪えながら持ち帰りようの牛丼を手にしてるw それに気付かずチョケ続ける山内さんwww

    そして最後は……base前に到着~!

    たむろってる若者に「知ってますよ、カッコイイ!」と野次られ、ショートコントを始める鎌鼬w

    『売れるということ~鎌漫才鼬~』

    ------------------------------------

    ってな感じで……。
    最初は「どうなるもんか!?」と思った漫才オンリーの単独やったけど、結構テンポ良く進んで楽しかったなぁ~。
    でもでも、んん~……“抜き出て面白い”ってのが見当たらなかったよう、な?
    何だろう、「面白いんだけど?」と、はてなマークが付いちゃう感じ。

    お友達の言い方を借りれば、「低空飛行」。
    もう1人のお友達の言い方を借りれば、「安定している」。

    うーん、どっちも当てはまるなぁ。

    まだまだ若いコンビなんだし、もっと無茶しても良いんじゃないかなぁ?
    2回目の単独の時の様な、息もつかせぬ間もないくらい、体感時間が狂っちゃうくらいのライブを見てみたいなぁ~って思うのね。
    鎌鼬のネタって山内さんが演じる“ちょっと危ない人”が魅力的なんだから、「そこをもっと!」って。
    でも、オープニングのネタを見てると、お客さんとの絡みがめっちゃ上手くて。
    それを見て、「実力はメキメキ付けてるんだなぁ」とも思ったりもしたなぁ。
    後ね、エンディングVTRの悪ふざけ具合や、ネタ中のアドリブはやっぱ面白い!
    面白いコンビである事は間違いないんで、次の変化を楽しみにしていますよ、お二人さん!
    まだまだ伸び悩むには早いぜ~!!!

    そんで、全く関係ない所なのかもしれないけど。

    即興ソングで大爆笑をかっ攫った鰻君の存在。
    まさか鰻君がここまで大きい存在になるなんて……あの頃、誰が予想しただろうか!?

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する