Radio Caroline 『DEATH or GLORY TOUR』。

    2008年12月05日(金) 18:30/19:00
    Radio Caroline@十三FANDANGO
    『DEATH or GLORY TOUR』

    (敬称略)

    今年1年、ありがとうレディキャロさん。
    パッチ「気になった人は俺にメールを。アドレスはpatch.comまで」
    実は途中からしか見れてません。

    ------------------------------------

    雨の中をつっぱしっていくぜCharlene!
    ってな感じで18時に仕事を終え、十三FANDANGOまで突っ走るワタクシ。
    えーっと、えと、FANDANGOって何処やったっけ? あっ、あっち! あった!!!
    と、辿り着いたら……ハコの外まで聴こえて来るこの曲、まさに『Charlene』!

    中に入って、はいっ、チケットと500円! アルコール? 勿論呑~みますよ~!
    あっ、オーダー取りに来て下さった。ハイネケンでお願いしま~す。
    おっ、来た来た……どうもありがとうございます。
    これをね、プシッと開けてね、グビグビッとね。
    ふぅ、この1杯のビールの為に生きていると思える程さ……。

    ……って、ビールに夢中で「フィアンセには内緒ネ☆」のパッチを見逃したーっ!!!

    ------------------------------------

    04.Charlene

    ってな感じで、曲終了。
    何やら「ジーッ」とモニターからノイズが出ておりやす。
    パッチンは赤ネクタイで今日もオシャレですなぁ~。
    シンヤさんは……あーっ! 白シャツに黒ベストだ~! めっちゃ似合う似合う~!
    そしてコウジ君は……髪の毛がもずくの様だ……。

    パッチ「Hey,Thank You! 大阪久し振りだぜ。あまり大きな声では言えないけどよ、大阪、やっぱり最高だぜっ」
    客席「パッチー!!!」
    客席「パッチ喉大丈夫ー!?」
    パッチ「お陰様で大丈夫だぜ……ありがと! まっ、ヤバそうだなって思ったら、俺の代わりに唄って助けてくれよ。何かジーッて言ってるけど、そんな事気にせず楽しもうぜ」

    ------------------------------------

    05.MISERY
    06.I WANT YOU

    さぁ、よいしょー! こっから楽しませて頂きますよ~。
    って、アレ? パッチ、ちょっと喉キツそう??? 大丈夫かな……。
    何て気にしてたら、シンヤさんがすかさずフォローするかの様なドラムを!

    そんで『I WANT YOU』のイントロではドラムに合わせ、マシンガンに見立てたギターで客席を撃ちまくるパッチ!
    かと思えばヒョイッとモニターから飛び降り、クルッとターンをキメてから「I LOVE YOU 戦争を始めよう」と唄っちゃいます。う~ん、素敵!
    ギターソロでは、腕をブンブン振り回したりお客さんにギターを向けたり、またマシンガンをバンバンしたり、最前の子達の前をウィンクしながら歩いて笑顔で巡業中~♪

    シンヤ「センキュー!」
    パッチ「1、2、3、4」

    07.NIGHT DRIVE
    08.Sunset Blues

    もうねぇ、「何かが始まるぜ~」からテンポが上がって行く瞬間の、オーディエンスの「待ってました!」ってな感じが大好きで!
    パッチも「BAD TRIP BAD TRIP」と唄いながらハンドクラップハンドクラップ!
    ラストの轟音轟音轟音の渦!には、もう格好良いに尽きる~!!!

    んでんで、うぎゃーっ! 久し振りで嬉しいっ、『Sunset Blues』!!!(←むっさ好き~!)
    パッチン&しんどんの交互のボーカルがー!!!
    オーディエンスもボーカルが入れ替わる度にパッチに指向け、シンヤさんに指向け!
    何気にこれ、パッチもシンヤさんに指を向けるのが好き♪
    ちゅかちゅかもう、踊りすぎて熱いよ~!!!

    ------------------------------------

    ん? 何処からか携帯の音がしてる???

    パッチ「大阪……やっぱり大好きだぜっ。もっともっと喋って良いんだよ? 大阪の近況教えてよ?」

    いやいや、パッチ先生よ、そんな無茶振りされても……。
    ちゅか、大阪に来る度に何故“最近の大阪事情”を知りたがるの!? 
    ほらっ、お客さんも困ってるやないのー!

    客席「寒いー」(←何とか答えてあげるやさしいお嬢さん)
    パッチ「さっきそこで携帯鳴ってなかったか?」(←悪気のないスルーw)

    そして入り口近くにいるスタッフさんを指差して、「橋本知事! 学校と国会には携帯を持って来てはいけないって言ってるでしょ!」と注意をする真面目なパッチw

    パッチ「十三FANDANGO、大好きなライブハウスでさ。そこに集まってくれたみんなも愛してるぜ」
    客席「おぉ~っ!」
    パッチ「愛してるって言葉を簡単に使っちまってはいけねぇな。韓国風に言うとみんな家族だぜ。ちょっと古かったか? (うんうんと頷いて)みんなの事を愛してるぜっ。さぁ、唄おうか」

    ------------------------------------

    09.FOR THE BOY
    10.WESTERN BOOTS
    11.CHOCOCANDY


    シンヤさんのカウントから入り……アレッ!? 
    コウジ君、ベースが入る部分間違った? 珍しっ!
    そんなコウジ君、「ん~?」と笑いながら左足を横に伸ばしておりやす。
    ……あっ、もしかしてパッチが1フレーズ飛ばした?
    でもこの曲、マジでシンヤさんのドラムがええのよー!!! 
    ホンマに聞き惚れ見惚れるの! 是非ライブで聴いて欲しい!!!

    そんで『CHOCOCANDY』、照明が何とも気怠くエロイなぁ。シンヤさんの書く歌詞の世界観、面白くて好きだなぁ……っと思ってたら。
    シンヤ&コウジの「愛というRESISTANCE 誘惑の世界はきっと CHOCOLATEとCANDY製さ」の部分で、コウジ君の後ろからピンク色のスポットライトが!

    こここここっこれはエロ気怠いっっっ!!! 正に「誘惑の世界」じゃよー!!!!!

    ちなみにパッチはこの時、ちょっと離れた位置から「オイラも混ぜて欲しいんだじぇ……」と言わんばかりの目で2人を見てたよ。誘惑の世界にいるリズム隊との対比が物悲しかったよ。

    ------------------------------------

    パッチ「ブギーで踊れますか!? 格好良いブギーを知ってますか!? めちゃくちゃになるまで踊れる? 踊れる? 今から格好良いブギーをやるから、格好良いダンス見せてよっ!」

    12.BOOGIE SO MAD

    と言う訳で、パッチの言う通りに格好良いダンスを見せるオーディエンスの皆様。
    パッチも負けじとoioiコールで煽ってきやす。
    しかしまぁ、このじりじりとした熱を持った横揺れ、気持ち良いねぇ!
    そして格好良いダンスを見せてくれたオーディエンスに向かって、「ありがと!」とパッチ。

    ------------------------------------

    パッチ「みんなお喋りしてて良いんだぜ? Radio Carolineはそんな固くないからさ。俺がこうやってバンドの株を下げてるけど、ガソリンもこんくらい安くなんねぇかな……さっきから時事ネタでいってるけど大丈夫かHey,Allright?」
    パッチ「俺達はいつだって格好良いロックンロールをやってるからさ。格好良いロックンロールしか出来ねぇからさ。次も格好良いナンバーをやるぜ」

    13.ADELAIDE
    14.MACK ANNA
    15.Dead Groovy Action
    16.Sticky Stink


    今日もパッチが一緒に口ずさんでた『ADELAIDE』。
    サビはマイクを通して一緒に唄ったり……ホンマにこの曲、好きやねんなぁ……。
    途中、「Oi! Oi!」と枯れそうな声で叫んだり……何が見えてるのかな……。

    そ ん で!

    MACK~Dead Groovy~Sticky Stinkの流れはマジで格好良すぎたーっ!!!
    もう軽くトランス状態になってもうたもん!
    『Dead Groovy Action』ではパッチのターンがキマるわ、ビシッビシッと指差しまくるわで!
    ステージにいる3人のテンションもね、物っっっ凄く上がってるんが解るし見えるのっ!!!
    しかもライブやと、パッチがラストに「Hey! Hey!」って煽りまくるんよね。
    もうそれでテンションが上がった所によ、『Sticky Stink』をやられてみなっせ!?
    イントロのブレイク部分で、シンヤさんに「1、2、3、4!!!」と煽られてみなっせ!?


    脳内アドレナリンドーパミン! 
    気持ち良すぎて死ねるーーーっ!!!


    シンヤ「He-----y,Allright! 十三! Everybody Say!」
    パッチ「COME ON!!!」

    ↑これやられてみ!? そらアガるアガるアガるっちゅーねんっっっ!!!!!
    そんで、「口の周りに汚れたクリームチーズ」と唄ってから、口の周りを舌でペロリンするパッチ! 行儀悪い遊びを始めちゃってますよ~!!!
    んで、ラストのドラムソロ・通称“シャーリーンタイム”では、「しんどーん!」とシンヤさんを指差すパッチ。コウジ君は「御拝聴ありがとうございます」と優雅にお辞儀をしておりやした~!
    あぁ、マジで好きすぎるこの曲……!!!

    ------------------------------------

    パッチ「大阪最高だな。今日これでツアーが終わっても良い……くらいだぜ~」

    と、首をクイッと傾けておどけてみせるパッチ。

    パッチ「ライブは後1、2本……ん? 1本、だったか?」
    客席「え~(苦笑)!」
    パッチ「後、1本(笑)! 明後日の新宿ロフト! まだ1枚だけチケットが余っててさ。貴重なチケットだよ? 新宿まで来れる? 新幹線で2時間半! 700系を使っても来れるんだぜ? 気になった人は俺にメールを。アドレスはpatch.comまで」

    17.STAND BY ME
    18.COME ON LET'S GO
    19.TWISTIN' HEAD

    今日の『STAND BY ME』、良かった~!
    パッチがひょいっと身を乗り出して、お客さんにタッチをしまくったりさ~! もう見てて楽しかったの!
    間奏でベースのリズムに合わせて手拍子を始めたパッチは、「まだまだ叩いててよ?」と言わんばかりの表情で続きの歌詞を唄い始めたり。
    何だか“シアワセ”な感じが溢れてたなぁ~!

    そんで『COME ON LET'S GO』は始まった瞬間、オーディエンスがはしゃぐ様に音に飛び付いてく感じが良いの! もうみんな、「わ~っ!」ってなってるのが大好きっ!

    パッチ「LET THE GOOD TIMES RO-----LL!!!」

    20.GOOD TIMES ROLL

    モッシュモッシュ、熱い熱いっ!
    ってなってたら……あれっ!? パッチのギターの弦、切れてる!
    ギターソロの所でネックを覗き込んで手をグルグルしてるから、弦を巻き取ってるのかな……っと思ってたら。


    弦を客席に放り投げたーーーーーーーっっっ!!!!!!


    わーっ! ギターの弦放り投げる人、初めて見たじぇ~! 
    ちょっと格好良かったんだじぇ。

    ------------------------------------

    ってな感じでシンヤさん→パッチ→コウジ君の順で捌けて行く。
    背中を丸めて階段にペチペチと手を着きながら昇って行くパッチが妙にツボったぞ。

    ちゅか、まだまだ足りないぞ~! 早く戻って来~いっ!!!
    と言わんばかりに、アンコールを求める手拍子。
    そしたら最初にTシャツに着替えたシンヤさんが降りて来て、「ありがとっ!」とお礼。
    続いて帽子を直しながらパッチ、煙草を咥えたコウジ君も~!!!

    ------------------------------------

    1回椅子に座ってから立ち上がり、スタッフさんの頭を引き寄せて何やら笑ってるシンヤさん。
    パッチは名前を呼んでくれたお客さんに軽く手を上げて応えてます。
    コウジ君は優雅に一礼。確かここで、ネックレスの位置を正してたかな?

    パッチ「ありがとう! RIOT知ってる? 右手を上げて! もっと跳ねれる? 大きな声で唄える? 右手を上げて……HE~Y EVERYBODY! もっともっと!」

    と、パッチ先生のレクチャー通りにオーディエンスも右手を上げる!

    パッチ「右手、もっと! 右手を上げたら世界が平和になります。世界を平和にしましょう! 右手を上げて! 平和にしましょう! HE~Y EVERYBODY! 最高最高!」
    パッチ「右手を上げたら、楽しくなれます! HE~Y EVERYBODY! OK,THANK YOU! COME ON!!!」

    21.RIOT
    22.ROCK NUMBER69

    まだまだ暴れたい今日には嬉しいナンバー!
    でもパッチ、途中で声が掠れちゃって「あっ、ダメダメ~!」とリズム隊を見るも、全く音を止めてくれる気配ナシ; なので、何とか声を持ち直して唄い切っておりやした。
    本当にパッチ頑張ったんだじぇ。お陰でオイラは楽しかったんだじぇ。

    そんで神戸では“曲が楽しくなるレクチャー”があった『ROCK NUMBER69』。
    でも今日はやらなかった所を見ると、大阪のお客さんにはそんなん必要ナシって事ですかいっ?
    なら、それに応えてこっちも「1、2、3、4、5、69!」と手を伸ばし続けますよ~!

    パッチ「今のが1番新しい新曲、『ROCK NUMBER69』でした。ありがとっ」

    と、手を上げて去って行くパッチ。


    ……ハッ! もしかしてレクチャー忘れてただけか!?


    と思いながら、ダブルアンコールへ……。

    ------------------------------------

    シンヤ「ありがとっ!」

    23.NEW WORLD

    まだちょいと声が掠れ気味なパッチ。
    でも、それでも、届く物は届くんだよ。
    何かずーっと、「ありがとね」って思いながら聴いてたなぁ……。

    パッチ「ありがと!」
    シンヤ「センキュー! もっとやり続けれるよなっ!?」

    24.Clumsy Blues

    おぉっ、やたらシンヤさんが気合い入ってる! 
    っちゅーか、ドラムの手数がエライ事にー! そしてウチもエライ事にー!
    また四方八方野郎に囲まれとるやんけーっ!!!
    でも、マジで今年1年ありがとーっ! お陰様で楽しかったぞー!!!
    最後なんで暴れさせて頂きます! パッチラーブ! 来年もシクヨロー!!!

    ↑こんな感じで曲中、今年1年のレディキャロのライブ総決算&感謝をしてたワタクシ。


    2008.12.05 Radio Caroline@十三FANDANGO
    『DEATH or GLORY TOUR』

    -セットリスト-
    Charlene/MISERY/I WANT YOU/NIGHT DRIVE/Sunset Blues/FOR THE BOY/WESTERN BOOTS/CHOCOCANDY/BOOGIE SO MAD/ADELAIDE/MACK ANNA/Dead Groovy Action/Sticky Stink/STAND BY ME/COME ON LET'S GO/TWISTIN' HEAD/GOOD TIMES ROLL
    -アンコール①-
    RIOT/ROCK NUMBER69
    -アンコール②-
    NEW WORLD/Clumsy Blues


    ------------------------------------

    前を歩くシンヤさんに1回振り向かれながらも、ふらふらと階段を昇って行くパッチ。

    お、おぉ……大丈夫ですかいのぅ……。

    そんで照明が点いて客出しBGMが流れても、アンコールを望むお客さんが沢山いたりで。
    それに一緒になって手拍子をしてたら……あっ、お友達と遭遇~!
    2人で笑いながら、「楽しかったね」と誰よりも大きな手拍子をしちゃいやした。

    もうね、今日途中からやったけど来て良かったなぁ。ホンマに良かった!
    十三でのレディキャロ、ホンマに良いよね。
    お客さんのノリもそうやけどさ、何よりもパッチがホンマに楽しそうで楽しそうで!
    今日のパッチからは、「楽しい!」と「ありがとう!」ってのが沢山伝わって来たなぁ。
    シンヤさんからも伝わって来たけど、でも、パッチからはそれの何倍もね。
    何て言うんだろ? 格好良いだけじゃなくて、ちょいとやわらかさみたいなんを感じたなぁ。
    そんなライブやったの。

    そう言えば今年は改めてレディキャロが好きになった年やったなぁ。
    後ね、レディキャロ以外でも唄ってるパッチを見たいなぁ~、なんて思ったり。
    改めてレディキャロが好きになったと言うか、改めてパッチが好きになったのかもしれません。


    まぁ、そんな感じで。


    実を言うと、MC中に段々と心が折れていくパッチが大好物なんじゃーっ!!!
    後、今日の「patch.comまで」が好きなんじゃい。

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する