ガンガンライブ。(後編)

    06年04月03日(月) 18:00/18:30
    ガンガンライブ

    (敬称略)

    ↓下にあるレポの後半です!


    span!:おっちょこちょい

    お腹を“もなか”と言っちゃう水本さんw
    マコト「モナカ?モナコ???」
    水本「モナカ…お腹や!」
    もうねェ、span!がねェ…楽しすぎる!大好き。

    ベリー・ベリー:しりとり

    青空:CM

    須藤さんのNON STYLE・井上さん貶しに大爆笑!
    いつも思うけど、須藤さんってオットコ前。
    出囃子が『拝啓、ジョン・レノン』ってのもまた素敵。

    千鳥:どっちが強い?

    ネタ中、ノブの顔を殴る振りをする大悟。しかし、本当に拳がノブの顔に当たる!(←結構大きな音が後ろまで聞こえた;)
    左目尻を押さえるノブ、センターマイクの前にキチンと立って…。
    ノブ「どうもありがとうございました~」
    と、1人で袖へ捌けようとして、大悟に引き止められる;
    ノブ「アイシングせんとっ」
    ホンマに痛いらしく、目尻を冷やしたいらしい。
    ノブ「あっ、マイクでこうw(←マイクで冷やそうとするノブ)」
    大悟「ノブっ、こっちのが冷たいぞっ!」
    と、マイクのスタンド部分を指差す大悟。
    ノブ「(ホンマに冷やしたら)お客さん引くやろ!?」
    本気で心配してる(?)大悟。
    ノブ「何処持ってるねんっ!?どれだけ不安なんやっ!?」
    見れば、ノブの小指に自分の小指を絡めている大悟;

    何とかネタ再開。

    ネタ後半の顔の突き付け合いをしてると、客席から「しょうもなぁw」と。(←ええ意味の「しょうもない」です。多分;)
    大悟「『しょうもなぁ』言われたわw」
    ノブ「あぁ」
    大悟「俺等が1番解ってるのにw」

    千鳥は何処までがネタかアドリブか解らん!…そこが好きですけどっ。

    -----------------------------------

    コーナー:トークコーナー。

    登場時にノブを心配そうに振り返る大悟。
    それはさておき…トークテーマは…何やったやろう…;
    それぞれの回答が書かれたホワイトボードが用意される。

    川島「綺麗どころが揃いまして」
    田村「唯一の女性陣が…w」
    須藤「ブサイクや!」
    田村「自分で言うなっw」

    (※以下、トーク順不同。)

    ・上田…占い。

    川島「今日楽屋に来て、3分で貧血で倒れた男がw」
    上田「急いで来たんですよっ」
    上田さん、本日体調不良らしい;

    「芸人として自分はどうなのか?」と、四柱推命で仕事運を占って貰った上田さん。
    既に芸人になってはいたが、自分が芸人ですと言うのが恥ずかしくて、「芸人になれますか?」と聞いてみた。
    しかし、占い師からは「何とも…」と言う歯切れの悪いお言葉が;

    ここで川島の占い話に。
    川島「僕も4年前に占って貰ってね、同じ様に仕事運見て貰って」
    ノブ達と一緒に見て貰ったと。
    川島「『仕事どうですか?』って聞いたら、『厨房が見える…君は料理人になりなさい』ってw」
    そしてその後、「はよ金出せ」と言わんばかりに手で“お金”のジェスチャーをされた。
    川島「めしや丼の前におる、“易”って書かれたw」(←base裏手から出て、道路の向かいにあるめしや丼と思われる)
    田村「行く度に値段が違う所な」
    そこの易者さん、日によって2000円の日もあれば3000円の日もあるらしい;


    ・河中…事故(←やったかなぁ;)

    道路をヨタヨタ…と歩く犬を見掛けた河中。
    そこへ車がやって来たので、「危ない!」と道路へ飛び出し、犬を対向車線に放り投げた。
    車に轢かれるも無傷だった河中だが…。
    河中「犬、対向車線から来た車に跳ねられて死んだんですよ。ハハッ」
    川島「『ハハッ』って笑う所やないやろ!?」
    「犬を放り投げず、庇う様に抱き締めたら良かったんじゃ?」と言われるも…。
    河中「犬、ブチュッ!って…(潰れるかもしれない)」
    川島「そんな弱い犬か!?」

    話がイマイチやったので、他に何かないか?と川島。
    河中「ホカニ?」(←何故か片言)
    川島「『ホカニ?』って何やw」
    同じく車に跳ねられた時の事を話す河中。
    車に跳ねられたが、何故か正座をして着地をしたと;

    ここで大悟が車で轢かれた話を。
    学生時代、自転車で走ってると左側から車が追突!
    しかし、跳ねられた勢いで1回転して、自転車を漕いだポーズのまま車のボンネットに着地したらしい;


    ・須藤…岩盤浴。

    岩盤浴のお店に、岡さん、アジアン・隅田さん、baseの支配人と行った須藤さん。
    最初にメイクを落とすのだが、すっぴんの隅田さんは「誰!?」と言う程別人やったらしい。(←確か「はんぺん」と称してた;)
    須藤「胸もないし、『男の人がおる!』ってなって。『隅田です!』って言うても、『出て行って下さい!』って」
    川島「『男じゃないです』やなくて、『隅田です』なんやw」
    大騒ぎになって色々走り回っている内に、入浴時間の80分が終わってしまったと。

    田村「この間居酒屋で、後ろで一般人が芸人の事話してたんやけど、隅田の顔を『肘みたいやなぁ』って」
    川島「肘!?ここなんやw」
    と肘を指差す川島。


    ・岡…大拍手。

    ミュージカルスクールに通っていた岡さん。
    オーディションに受かるも、舞台ではなくオープニングの時に客席通路で踊るだけの役やったと。
    踊り終えて袖へ消えていこうとしたが…。
    岡「途中から入ってきたサラリーマンの人がおって、すれ違い様にサラリーマンのベルトのバックルに服が引っ掛かってしまって」
    着ていたレオタードにバックルが引っ掛かり、サラリーマンに抱き付く形になってしまった岡さん。
    周りが「あの子男の人に抱き付いてる!」と騒ぎ始める中、サラリーマンと手を取り踊りながら袖に捌けて行く事で何とかやり過ごしたと。
    周りは「これも演出なんや!」と思い、2人に大きな拍手を送ったと言うお話。
    川島「今日もマタニティドレスがお似合いで」(←この日の岡さんは可愛らしいワンピースを着ていた)
    田村「妊娠してたんや!?」
    川島「これが似合うのは岡さんと宮川花子さんくらいでw」
    田村「花子をいじるなっ!」
    川島「花子言うな!」


    ・マコト…父親。

    マコト「成人式になって、初めてお父さんと呑みに行ったんやけど…」
    田村「ええ話っぽいな!」
    マコト「まぁ、ええ話です」
    お父さんはマコトさんに、「ええか、マコト。芸人になるのは一握りくらいやぞ」と真剣な話をしていた。
    暫くして、トイレに席を立ったお父さん。なかなか戻って来ないのでマコトさんが見に行くと、お酒が強くないお父さんは呑みすぎで吐いていた。
    おしぼりとお冷やを貰って来て、「大丈夫?」と話し掛けると…。
    マコト「『マコト!手を握っておけ!』って。手を握ってもまだ言い続けて、『マコト!芸人…うげぇぇぇ』って」
    吐きながらもマコトさんに説教を続けたお父さん;

    ここで水本さんが、マコトさんとマコトさんのお父さんと呑みに行った時の話を。
    水本「こいつのオトン、おかしいんですよ」
    3人で呑みに行ったが、お父さんがずっと水本さんの顔を見てくる。
    水本「何か真剣な話をするんか思うてたら、『水本君…それ、付け髭か?』って!」
    マコト「お父さんがメールで『水本君は付け髭か?』って聞いてくるから、『じゃあ、会ってみる?』って」
    田村「言うたれよ!」
    マコト「でもあの後も、『付け髭か?』って言うてたで」
    マコト父、面白いです…。


    ・水本…仁義なき戦い。

    ヤクザの抗争に巻き込まれた水本さん!
    水本「新聞にも載ったんですよ。俺もこいつ(マコト)も…」
    田村「span!が新聞に」
    水本「場所は…もう言いますけど、大黒町の英国館で」
    店の一番奥の席で、ネタ合わせをしていた水本さんとマコトさん。
    席には仕切り板があって、4人掛け。奥に水本さん、通路側にマコトさんが座っていた。
    そこへ見るからに、ヤクザの組長2人が座ってきた。水本さんは「まぁ、いきなり店で暴れたりせんやろ」と思い、ネタに使えるかもしれないからと聞き耳を立てていた。
    何やらFAXの内容で揉めてる組長2人。やたら「FAXが…FAXが」と繰り返す組長に笑いを堪えていた水本さん。
    が、組長2人の話が熱くなるにつれ、自分達の席を囲む様に部下達が集まり始めた!
    マコトさんは背が低いから仕切り板の向こうが見えなかったが、水本さんには囲まれているのが見えて驚いたそうな。
    水本「ジャージ来た奴が『何処に持っててん!』ってくらいのナイフを出してきて、『マコっちゃん、後ろ!』って!」
    マコト「『ん?ん?』って」
    マコトさんの隣に座る組長に相手の部下がナイフを突き付けていたと。マコトさんの後ろにナイフがあるのが見えて、水本さんは大慌て。
    水本「(組長が部下に)『まぁ、堅気の者もおるし』って。『あぁ、俺等の事か』って」
    水本「で、コントみたいなんですけど、相手の組長が『このヅラがぁっ!』って言った瞬間、『いてまえっ!!!』って!」
    その言葉を合図に、店の中で抗争が始まったと!
    水本「ホンマに包丁で血…あっ、こんなに喋ってすみませんっ」
    川島「ええよ。続きは?」
    水本「血が出てるし、カウンターにガシャーン!って人が(乗り上げて)…漫画みたいなん解ります?」
    川島「解るよw」
    水本「マコっちゃん、『ごめん!』言うて逃げたんですよ!」
    マコトさんは通路側に座ってたから逃げ出せたが、水本さんは奥の席&横には組長が座ってて逃げれなかったそうな;
    どうにか逃げないと、と思った水本さん。意を決して組長の肩を掴み、「すみません!」と後ろを跨ぐ様にして逃げ出したと。
    マコト「黒人のヤクザもおったんですけど、それ見て『You are Crazy!!!』って」
    田村「それが頭を掴んでたら…w」
    水本「ホントにクレイジーですよっ」

    で、何とか店内から逃げ出した水本さん。
    でも外に止めてある愛車・デミオの上を椅子が飛び交ってて、また大慌て!
    水本「『デミオが!デミオが!』って…」
    田村「どんだけデミオ言うねんw」
    どえらい事に巻き込まれつつも、デミオのサイドミラーが曲がっただけで済んだらしい。

    ここで大悟のお友達の話。
    大悟のお友達が、あるヤクザを慕っていた。
    一緒にドライブに行った時にヤンキーの車に煽られるも、そのヤクザの人は何もしなかったらしい。
    お友達が「この人、こんな人やったかな…?」と思ってると、ヤンキーの車から大分離れた所で車を止めた。
    大悟「で、三角の立てて猟銃でw」
    川島「嘘やろw?」
    そのヤクザの人は地面に寝そべり、ヤンキーの車のタイヤを撃ったらしい;


    ・ノブ…先生。

    腰椎ヘルニアっぽいので、アジアン・馬場園さんの通う整体に行ったノブ。
    ノブ「『横になって下さい』言うて全身を揉まれて、尻をガシッガシッ!って(揉まれた)」
    ちなみに馬場園さんは胸を揉まれたと;
    ノブ「馬場園さん、こうっ…」
    川島「エロ指揮者やw」
    指揮者宜しく胸を揉んだ整体の先生;;;
    そんなワケの解らん先生だが、数々のスポーツ選手を治したカリスマだと。
    ノブ「西田さんも行ったんですけど、『髪、横に流して下さい』って」
    川島「引退してない関取みたいな髪をw」
    で、にっしゃんの全身を揉んだ後、エルボーを喰らわし続けたと;
    ノブ「僕横でウォーターベッドで寝てたんですけど、『ぅおっ!う゛っ!!!』って(西田の声が聞こえ続けた)」
    相撲取り用の治療をされたんじゃ?と川島。
    ちなみににっしゃんの腰はまだ痛むらしい;


    ・大悟…べんじょ。

    川島「平仮名でこんなん書くのは、こいつしかおらんw嘘つきがw」
    ぼっとん便所しか知らなかった島育ちの大悟。
    大悟「忘れもせん、デパートの7階、おもちゃ売り場のトイレに行った時の事じゃ…」
    広島のデパートで初めて水洗トイレを見た大悟。トイレの流し方が解らなかったと;
    大悟「『まだあるっ!』ってなってな。トイレットペーパーを厚く取って、包んで隅に置いたw」

    と、ここで水鉄砲みたいなので流すトイレの話を。
    川島の実家のおばあちゃんの家がそう言うタイプのトイレやったので、川島と大悟は解るも、田村は水鉄砲の使い方が解らず。
    田「えっ?こうするの?」
    と、水鉄砲でお尻を撃つ振りをする田村。トイレットペーパー代わりにそれを使うのかと;
    大悟「そう思う人もおるかもしらん」

    川島「本坊、ソラシドの本坊の前の家、家賃2万3000円(←やったかな?)の長屋みたいな家やったんやけど、そこのトイレがっ」
    備え付けの紐を引っ張って水を流すタイプらしい。
    川島「引っ張ったら物凄い音がする!『何が起こったんや!?』みたいな豪水がっw『何処から流れて来るん!?』みたいなwトイレも全部流れてまうわっ」

    -----------------------------------

    エンディングトーク:

    田村「それでは終了のお時間です」
    川島「いつもはね、こんなにうんこ話してないですからね」

    出演者全員で深々とお辞儀をしてガンガンライブ終了。

    -----------------------------------

    今回もなかなか楽しゅうライブでしたわっ。
    今回は水本さんのトークが良かった!もうねェ、span!ねェ、良いねェ。楽しい!
    ちゅか、今年に入ってから麒麟の生漫才見てない;

    で、ガンガン終了後に$10のラジオを観覧して帰りました。21時を回ってからのbase!照明が落ちてドキドキしまっせ♪

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する