スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    マルチネススペシャル@梅田Shangri-La!



    こんな事があって良いのでしょうか?
    今月3回目の梅田Shangri-La、そして平日月曜日に大阪で見れるなんてっ!
    去年の6年振りの神戸も嬉しかったけど、今日の大阪もとってもとっても嬉しいのです。


    そんな感じのnil@マルチネススペシャル。


    静かにお客さんが集まり出すフロアにピストルズのゴキゲンな『FRIGGIN' IN THE RIGGIN'』が流れ、手拍子で迎え入れられたnil御一行!
    あれあれ? ちょっと今日はやたら落ち着いてる??? 何て思ってたら大間違い!
    溢れんばかりパワーを押さえ込んでたnilさんなのでありやした!!!


    高野「フゥ~♪ 映画の途中~ 席を立つ♪」

    高野「新曲! 『メーデー』!!!」

    高野「HELLO! Shangri-La!」
    高野「こんばんはnilです。えーーー……マルチネススペシャル、何がスペシャルかと言うと……(小声で)しまったー……気持ちがスペシャルです(苦笑)。最後まで楽しんでって下さい。(小林に向かって)サインお願いっ!」
    小林「あー、ワン・ツー」
    高野「(苦笑)」
    小林「(急に早口で)ワンツースリッフォー!!!」

    客席「勝さーん!」
    小林「なーにぃ?」
    客席「風間さーん!」
    風間「おぅっ!」
    客席「(笑)」
    高野「(笑)……新曲、『連続の果て』と言う新曲をやります。(エフェクターを踏む)あれ? あれあれ? (エフェクター故障、スタッフが直しに来る)『連続の果て』は少々お待ち下さい……」
    客席「(笑)」
    高野「連続の果てにはトラブルが付き物だってね。(エフェクターに向かって)君に捧げる! 頑張れー!」

    小林「やぁ、みんなっ。nilだよ。俺達がnilだよっ」
    客席「(笑)」
    高野「(チューニング中。笑いながらギターを鳴らして「もっと喋れ~」の合図)」
    小林「(笑)やぁ、みんなっ。みんな良い顔してるねっ。最高だねっ」
    客席「イェ~イ(笑)!」
    小林「……ね(笑)?」
    高野「やぁ、みんなっ。…………何だっけ? えーーーっと(←と、小林を見る)」
    小林「……うん。<何だっけ?>って言ってたよ」
    高野「……」(←小林を見る)
    小林「……」(←高野を見つめる)
    小林「……」(←まだ高野を見つめる)
    高野「……(笑)」(←目を手で覆う・笑)
    高野「えーーー……最初にやった新曲、『メーデー』とその次にやった『連続の果て』。本当はそこ(セットリスト)には『ヘヴィメンタル』って書いてあって、でもいきなり<連続の果てだ>って思ったからタイトルを変えたんだけど」
    小林「そうだよ。いきなり変わったから何かと思ったよ(笑)」
    高野「どんどん新しい曲が出来て新曲が60曲。まだ歌詞が付いてないから新曲と言えるかは解んないけど。その中から選りすぐって9月にはアルバムを出しちゃおうかなーっと思ったりもしてます。いや、決めた! えー……そして非常に短いツアーも残り僅かとなりましたが、次の大阪は……5月の24日にShangri-Laからそこに行った所にある2nd LINEに出ます。後、5月の6日に……あれっ!? 俺さっき5月の何日って言った?」
    客席「24!」
    高野「あっ、言った? そう、24日はイベントに呼ばれて。5月6日は心斎橋クアトロに高野哲で弾き語りで出ます、よろしく。もう1つ新曲、『パブリックエナミーナンバーワン』!」

    高野「さっきやった新曲も入るアルバム、フィフス、5thアルバム。その5thアルバムは激しいと言うか……」
    小林「……うーん」
    高野「騒がしいと言うか……男らしい?」
    小林「うんっ」
    高野「勝さん、最近言ってる<男らしい>ってあれ何なの(笑)? 移動中でもさ、スタッフが<ガソリンが残り少ないです、給油しましょうか?>って聞いたら、<いや、最後まで行こう!>って(笑)!」
    客席「(爆笑)」
    高野「メニューもさ、<見ずに決めよう!>って無茶だから(笑)!」
    小林「男らしい! もう決まってるんだよ(笑)」
    高野「(笑)(小林を見ながら)アルバムのタイトル『パブリックエナミーナンバーワン』にしちゃおうか? 9月に出してまた10月11月とツアーに回って……今日も大阪以外から駆け付けてくれた人もいると思うけど、みんなの住む街を回れたらなぁと。ライブも残り僅かですが、もう少しお付き合いを」

    ~アンコール~
    高野「鳴り止まない拍手 手拍子へ変わり 誰からともなく歌い出す……」

    高野「どうもありがとう! nilでしたっ。気を付けて帰って下さい」
    風間「ありがとう! ありがとう!!! おまえ等大好きだぜっ!」


    今の哲っちゃんは、何処までも力強い。だから眩しい。

    2009.04.20 
    nil@梅田Shangri-La
    『マルチネススペシャル』

    マルチネス/halcyon/メーデー(新曲)/my name is misery/(MC)/Bad Dreams/烏の目/(MC)/連続の果て(新曲)/サイン/isolation/PLACEBO/(MC)/パブリックエナミーナンバーワン(新曲)/Ghost Rider/GO!IBIZA!/A-HA-HA/ランランラン/(MC)/疾走/Sensation!/デロリアン/たから/Lullaby
    -アンコール-
    サーカス/Hate Beat!


    レポはなくて、思った事だけを簡単に。


    寂しいな、どうして解ってくれないんだろう? 
    どうしてこうなっちゃったのだろう?
    寂しすぎるよ、助けて欲しいな。
    もうここは嫌だ嫌だ。
    誰も助けてくれないな。
    あの子も助けに来てくれないや。
    いっその事、嫌いになれたら良いのにな。
    嫌いになってくれれば良いのにな。
    どうしてどうして、いつもこうなんだろう。
    置いてかないでよ。
    もう歩きたくないよ。
    あぁ、消えてしまいたい。

    そんな溜め息を拾い集め生きていくような毎日の中で、涙を流す事を少しだけ許してくれる。
    この日のウチにとって、哲っちゃんの唄はそんなやさしいお薬なのでした。

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。