スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    HOLIDAYS IN CHELSEA。

    えーここ何日か、水色の水を探しに行ってました。
    手配師をひき殺したりね。
    海沿いとか麦畑とか。

    嘘ですけどね。

    「やられたっ!」なイラストを描かれるサイトさんで【シド&ナンシーのオンスト】を見てから、急にZIGZOの『HOLIDAY』が聴きたくなってCDを漁ってましたよ。

    この曲、シド in ホテル・チェルシーな歌詞で。
    まぁ多分、歌詞に出てくる花柄のシャツを着た彼は、自分が死んでる事にすら気付いてないんでしょうけどね。
    このCD、A面が『チェルシー』、そのC/wが『HOLIDAY』何ですけどね。まぁ素敵。

    -----------------------------------

    で、

    ここ何日、「何か忘れてるなぁ…」と思ってたらあれだわ、オンスト@02/20に「ツンツン」と言いながら石橋さんを突っつく硲ちゃんの話を書き忘れてたからだわ、と思い出しまして。
    えー、こっそりちょこちょこ追記しております。ツンツン。

    ★4月26日の昼ご飯。


    ↑たらこスパゲティー。
    湯がいたパスタがザルに溢れかえってたので作ったよ。
    オカンはアホほどパスタを湯がく。
    ニイハオはアホほど湯を沸かす。@エキセントリック少年ボゥイ。
    -----------------------------------

    にぎやかな通り 車から降りる
    赤い壁見上げ ひんやり冷たい重たいドアを押す

    階段昇る 指を鳴らして
    君の好みの花柄のシャツ来てHOLIDAY

    笑顔のリハーサル 台詞はアドリブ
    撫で付けた髪と鮮やかな企みは乱さないように

    壊れたエレベーター 響く足音
    7階に着く 左の奥の部屋
    HOLIDAY

    のどか穏やか雨上がりの午後
    錆びた手すりに埃は踊る
    遠くから鐘の音

    階段昇る 指を鳴らして
    君の好みの花束抱え
    階段降りる 君の手をとり
    階段降りて 公園まで行こう
    HOLIDAY
    HOLYDAY


    『HOLIDAY』/ZIGZO

    こんな歌詞。

    2人は暗いベッドやバスタブの100号室から抜け出せましたか?
    愛しいナンシーに追い付けましたか?

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。