スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    NO MUSIC, NO KOBE@神戸ビエンナーレ!

    KC3H0173.jpg

    バチラスが見たいんだよね、バチラス。
    最近さぁ、バチラスが見たいんだよね、うん……って、おぉっ!? 
    バチラスにマリーズにピーズが見れて2000円!? 行きまっす!!


    そんな感じの10月17日(土)。
    NO MUSIC, NO KOBE@神戸ビエンナーレ。


    NO MUSIC, NO KOBEってぇとアレです、「タワレコ30周年&タワレコ神戸店15周年を記念して、スタクラとタッグを組んでやっちゃいますよ」ってな秋フェスです。素敵だなぁ~。
    ご一緒するはやっちゃん、テクテク歩いてメリケンパーク特設会場まで。
    久し振りに見た神戸の海は穏やかさざ波。ただただ広くて、でも不安にならない。
    そして天候、雨が降りそうな雲行き、時々お日様、いつの間にか晴れ! ビューティフル!

    091017_1310~01

    ハイネケンをグビッとやりながらオープニングアクトのザ・ビートモーターズ。
    5%のアルコールと時々見え隠れのお日様でゆる~くゆる~くエンジンをかけながら……おっ、大分人が集まってきたねぇ! お目当てその1!


    ◆13:25~ メインステージ 毛皮のマリーズ

    志摩「こんにちは。け、け、け、毛皮のマリーズです、よろしくネ」
    志摩「大好きな神戸、大好きなタワーレコード。タワーレコードと言うおっきなおっきな会社の30周年記念と、神戸タワーレコードの15周年記念。このプレシャスな日に祝福の拍手を! クラップ・ユア・ハンズ!」

    志摩「めでたい日にライブをやるとゆうので、東京からハイウェイをすっ飛ばしてやって来ました。何かゆいたい事あるなら今の内にゆうておいて。こっからノンストップでやるからこれで喋るの最後。えっ? 何?(しゃがんで話を聞く)何をゆうてるかよぉ解らん(笑)!」

    志摩「空が晴れて、感謝感謝です。(空に向かって)お天道様よろしく! いつもは地下でやってるので初めまして、毛皮のマリーズです」

    いつの間にか大好きになってた毛皮のマリーズ。
    志摩君は矢沢Tシャツにレザーのライダース! を、脱ごうとするも脱げない。笑
    これ、両手とも、袖から、腕が、抜け、ない! んしょ! 両手にダラ~ンと引っ掛かったのを、足で、グイッ! 左手、抜けた! 右手、まだ! 
    踏んで、しゃがんで、ちょっと君達お客さん手伝って、これ引っ張って~! グイッ! 無理だ!! ちょぉオマエ等助けてや~!
    と言わんばかりにメンバーを見るも誰も助けてくれず、スタッフさんに助けを求めに行っておりやした。志摩君よ!笑

    でね、マリーズの何が好きって志摩君を見てるファンと、ファンを見てる志摩君が好き。
    頭の中で、「今日の志摩君とファンは、例えるならこんな感じだな」っての言葉にする。
    むっちゃ楽しいなぁ。ん? そこの自分、どないしたん? 転んだん? 痛いん? 
    そんなん唾付けといたら直ぐ治るって! 痛いの痛いの飛んでけ! な? 痛くないやろ?
    志摩君が手拍子をして、指揮を取る。『ザ・フール』がこの日の1番で!
    顔を覗かしたお天道様の下でタリラリラ~ン♪ 
    何て事ないさ、これでいいのだ! そう、これでいいのだ!


    091017_1312~02


    ◆14:20~ メインステージ THE BACILLUS BRAINS

    -セットリスト-
    SWEET&TWISTED/電光石火の色男/100%の退屈/香港カフェ/勝手にしやがれ/MIDNIGHT SAVAGE


    さっくらださぁぁぁぁああんっ!! と、まっしぐら! やっちゃんに別れを告げてまっしぐら!
    そしてSEの『トンネル天国』で蘇る記憶、トンネルを掘り進むマツキタイジロウ@広島スリムチャンススタジオ。
    ちゅかちゅかもうっ、1年振りのバチラス! ラヴ・バチラス! ラヴ・桜田すゎぁぁあ…………ああっ!?


    桜田さん、むっちゃ痩せとるやんけ……ぽっちゃりなとこが好きやったのによぅおぅおう……。


    そして。


    浮いてる・ぜーーーー!!!!(空気的に)

    しかし格好良い事には変わりなし! 見た目・イカツイ! でもラブ! キャッチャー! ロック! ロマンティック! 素敵だ、素敵。もう胸キュンキュン。
    『100%の退屈』が始まる前に、桜田さんがバチラスステッカーをぶちまける! ラヴ!
    ウチ(桜田さんド真ん前)の前に大量のステッカーが飛んで来て、うわーいっ!!

    が。

    風が吹く→手からすり抜けていく大量のステッカー→1枚も取れず。
    手に入りそうな幸せが指から擦り抜けていくのって、こんな感じかな……えへ、えへへ……。

    七色「神戸って港町だからもっと香港っぽいかなって思ってたんだけど、そんな香港のCAFEの曲をやっちゃおうかな~なんて」

    七色「ギターで聴かせる曲、いっちゃう?」
    客席「NEONLIGHT!」
    日野「NEONLIGHTはやんないんだよなぁー……代わりに勝手にしやがれを」

    良良さんも言うてたけど、もっと自由に暴れてええんやで? バチラスはそう言う音や思うねんけどなぁ。この音を聴いて突っ立ってるだけっての、無理っしょ!? 
    捌けて行こうとするスティーブンさんに、スタッフさんが「それそれ」とアンプの上に置かれたステッカーを指差し。そしたらステッカーを投げてくれた! わーい!!

    KC3H0094.jpg

    ↑今度はちゃんと取れた~♪
    デッカい声で「ありがとー!!」とお礼を言うと、周りにいた兄ちゃん達もそれに続いて叫んでくれやした! 兄ちゃん達にもありがと!

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    やっちゃんの所まで戻り、お昼を食べに一時退場……と、その前にピーズの物販で会場限定DVDを購入。
    収録されてる『絵描き』のPVに兄ィと坂さんとキュウちゃんが出てるのだ♪ 3人ともええ演技、してまっせ!
    『ロンパリンラビン』では、フラカン×ピーズの『真冬の盆踊り』が見れちゃうぞ~! OTODAMAの映像も入ってるんだぞ~! これで1500円! 安い!!
    そんなに『絵描き』のPVはこちら→http://www.youtube.com/watch?v=rc_2Mi1vMDU

    そして昼ご飯を食べながら延々と語る。
    「桜田さん、むっちゃ可愛いねん」「ハチミツの入った壷を持ってて欲しいねん。きっと似合うと思う」「バチラスって見た目イカツイけどさ、むっちゃやさしいねん。例えるなら、むっちゃやさしい熊。山で遭難して熊に出くわしてさ、<もうアカン!>て思うてたけどその熊がむっちゃやさしくて助けてくれたみたいな」「朝はメンバー全員でハニートーストを食べてて欲しいねん」
    ちなみにやっちゃん曰く、「桜田さんの服はおばちゃんのブラウス」らしい。確かに。

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    18時前。
    とっぷり日は暮れ、少し肌寒い。ワタナベフラワーが撮影タイムに入っておられやした。
    その後、メインステージではガガガSP。
    正直な所、前さん、あんまし好きじゃないんよ。でも、前さんの唄う神戸、そして須磨は好き。
    神戸って、テレビで言うてるみたいな綺麗な街やないねん。綺麗な場所も、そらあるよ。
    でもホンマ、ガラの悪い土地やねん。ヤーさんがおって、アル中のおっちゃんとかおばちゃんとか、ホンマにどうしようもない人とか。
    三宮を離れると震災後の薄暗さを残した場所とか、混沌とした所もある。昔の高架下は「1人では行ったら駄目」って言われる様な場所やってんよ。
    でも好きな街。


    ◆18:35~ サブステージ 四星球

    北島「言わせて! ガガガSPとピーズの間、やりにくい!!!!」

    しかしそんな四星球がベストアクト! ステージの意味なし!
    フラフープしながら降りて来るわ、電灯に登るわ、赤子の人形を抱えて寸劇するわで! 確実にガガガよりも市民権得とる!
    しかも1曲目で、近くに停まってる船の汽笛が「ブォォォオオーーーー!!」ってw 腹抱えて笑ってもうたわっw
    無茶をやらかす北島君の呼び掛けに答え、一緒に振り付けをして楽しんでるピーズファンの皆さん。流石、(体に)やさしいパンク、な方々です。そして非常に興味津々で四星球を見てるはる君w

    北島「今からUFOを呼ぶ曲をやります!」

    これにはる君、更に興味津々! 見てる見てる、ずっと見てる! ちょっとノってる! 可愛らしい! ほいで北島君が宇宙人コスプレをしチャリンコに乗り、こう呼び掛ける。

    北島「今からみんなで、僕と一緒にミステリーサークルをつくりませんか!?」

    えっ!? つくるーーーーーっ!! ちょっと行って来るーーーーーーーっっっ!!!!
    と、やっちゃんに別れを告げ、チャリンコの後に付いて行く人達に混じるワタクシ。
    宇宙人、会場を1周しチャリから降りる。サザエさんよろしく、ピッピと笛を吹く(振り)をしてから走り始める。
    が、戸惑いを見せ始めるオーディエンス、戸惑わないワタクシ。

    結果、宇宙人の真後ろを走っておりました。

    「あぁ、さっきのチャリンコに乗って北島君を追い越したら面白かったやろにな」
    「ちゅか、今も十分を追い越せる」
    「ここで追い越そうか、どうしようか」
    「鳥になって泳ごうか 魚になって飛ぼうか(by.The ピーズ/底なし)」

    そんな事を考えながら走ってました。そしたら北島君が振り向きました。
    すごく切ない顔をシテタヨ。
    うん、あんまり人、付いて来てないね。でも私、今すっごく楽しいよ。ドンマイ。
    心でそう語りかけながら、北島君はステージへ。ウチはやっちゃんの居る場所まで。
    でもやっちゃん、ウチが戻って来た事に気付いてなかったよ。その時のウチ、きっと北島君と同じ顔をしてたと思うんだ……。

    「あびさーーーーんっ!!!!」と叫びながらメインステージに向かって走って行った北島君。手を振って答えた安孫子さん。素敵な光景でした。
    「ここ、サブステージってもっと他に名前付けようがあったやろ! そして音悪っ!!」とも叫んでいました。確かに!!


    ◆18:55~ メインステージ The ピーズ

    大木「すーしんちゅー! 気持ち良いなぁ、気持ち良いーーー!! あーあーあー、セィッ、ハッハッハー! (PAに向かって)始めて大丈夫? アビさんいける? シンちゃん大丈夫? それじゃあ始めちゃおうかな~」

    -セットリスト-
    生きのばし/とどめをハデにくれ/ロンパリンラビン/絵描き/チキチキバンバン/デブ・ジャージ/サイナラ/焼めし/脳ミソ
    -アンコール-
    ノロマが走っていく/Yeah


    安孫子「ホテルオークラのスウィートルームから裸の女がこっちを見てるぜ~(笑)!!」
    大木「アビさん今日絶好調だねぇ~(笑)!」

    大木「本当はフラカン(20周年記念ライブ)に行きたかったんだよー!! 見たかったな~! 今日、東京ではフラカンが野音で、でもどっちも雨男なんで清水音泉の社長に<来るなー!>って言われてこっちに連れて来られた(笑)、俺等が雨、神戸に持ってけって(笑)」
    安孫子「<お陰で野音は雨が降ってないんですよ>って言われたけど、メールが来て直前で向こう雨降ったって」
    大木「…………やったぜーーーー(笑)!!!!」

    そんなはる君、「さっきフラカン見に行きたかったって言ったけど、こっちもスゴイ楽しい! 神戸も楽しい! 楽しすぎて失禁しちゃてます! でも風が強いからすぐ乾く(笑)!」と言っておりやした。
    夜風海風潮風に揺られながらの『ロンパリンラビン』、気持ち良かったなぁ。目を閉じて揺れながら、あぁ、はる君のアルコールにこっちもやられちゃったかねぇ~なんて。
    頭の中で、昼間見た海みたいにアルコールがさざ波、揺れる。

    大木「あと少しだけお許しが出た! ノロマが走っていく!」

    アンコールを2曲終えた後、終演BGMとしてフラカンの『深夜高速』が!
    「曲終わるまで帰れない」と笑うやっちゃんとワタクシ。 
    遠く離れた神戸からもお祝い出来て嬉しかったなぁ……。
    そして最後はやっちゃんと記念撮影、パシャリ。

    Comment

    Leave a Reply


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。